-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-28 06:10 | カテゴリ:ライブ参戦・ライブDVD他、感想




おはようございま~す

今回のこの記事にて、嵐コン初参戦となった
デジタリアンツアーでの私の感想を終わりにしようと思いますが
最後に思ったことを書いてみますね

19日、水道橋駅で電車を降り
そのままホテルに向かう道で異様な光景を目にしました。
“チケット譲ってください”と書かれたボードを持った方が
道の両端にたくさんいらっしゃって
そんな話は随分前に聞いたことがあったけど
まさか自分のこの目で見ることになるとはね
その人数の多さにただただびっくり

でも当日、運悪く行かれなくなった方がこの場所にわざわざ来て
チケットを譲るなんてことする?

もしかして・・・・・
俗にいう金儲け主義の方に声をかけてもらうのを待ってるの?
それが本来のチケット代金よりも高くても、買ってしまうの?

以前から思っていたことだけど
同じツアーに会場を跨いで何度も参戦してる方って
いるじゃないですか?
有難いことにコンレポまで毎回書いて下さって・・・
それゆえ、分かったことだけど。

なかには、毎年何年も落選続きの方もいるわけで
そのコンレポをどんな想いで読んでるのかなぁなんて。。
有難いと思う方もいれば、“なぜ?”って
悲しく思う方もいるかも知れませんよね。。
知らずに済むことで、妬み嫉みなどの負の感情から
救われる方も少なからずいらっしゃると思います。。
そういう方々への最低限の配慮は必要なんじゃないかと・・・・・

でも私も今回初めて参戦してみて、思いました。
せっかくのお誘い、断る理由なんてないんですよね。。
同じツアーだろうが、何度でも見たい。。また逢いたい。。
だけど、参戦出来ている回数によっては自粛も必要なのでは・・・
その分、落選された何方かに廻り回ってチケットが届いたら
幸せになれるファンの数も増えると思うんです。


嵐さんのコンサート、初めて参戦したけれど
生嵐さんの力は本当に凄い
あくまでも私が感じた想いですけど
DVD&Blu-rayから伝わってくるものとは全然違います。。
生ライブだからこそ味わえる一体感だったり興奮だったり・・・

極端に言ってしまうと、マンネリ化したセトリさえも
この3時間の中では気にならなくなります。
5人が汗だくになって歌い踊る姿、四方八方に散らばって
これでもかというくらいの素敵な笑顔でたくさんのファンにファンサし
安くはないチケットを払って見に来てくれたファンに対して
3時間みっちり楽しませようと一生懸命な嵐さんの姿を見てると
その時間、その瞬間の一筋の汗に
感謝の気持ちしか浮かばなくなりますね

多少の、“ん!?”と思うことでさえ
参戦できている楽しさのほうが勝ってしまう。。

そういう楽しかった想いが、DVD&Blu-rayの編集された映像から
同じように感じ取れるかと言えば、無理ですね。。
生ライブに勝るものはないんだよね、きっと。。


だいぶ前に発売された日経でのライブビューの件。
潤くんや翔ちゃん、ニノちゃんが言っていた
“ライブビューは最終手段”とのお話。

生ライブの素晴らしさ・楽しさをこの目で実感して
彼らが言いたいことも理解出来るようになったし

僕らはファンの方と直接会える回数を増やす方向に向かって
最大限努力すべきだと思う。


こういう想いでいてくれることが本当に嬉しくて・・・
でもそう思う反面、今だってかなり無理をしてるんでないの?と
心配する気持のほうが大きいかな

キレイごとばかりも言ってられないですよね。。
公演数を増やしてくれるのはとっても有難いことだけど
これ以上増やすって・・・体のほうが心配だよ。。
お仕事はコンサートだけではないんだもの。。

それに、Jグループもたくさんデビューするようになって
早々にドームでのコンサートもやるようになって
ドームの使用時期も限られていますし、他のアーティストさんたちも
ドームを使用する方が多くなってきましたよね。。
それゆえ、ドーム以外の地方でのアリーナクラスのコンサートも
個人での冠番組が増えた今
今の超忙しい嵐さんにはまだまだ酷なような気がします。。


ライブビューに頼り過ぎる・その規模を広げるということは即ち
コンサート自体の価値を相対的に下げることになるんじゃないか?

『じゃあビューイングでいいよ。安いし近いし』ってなったら
コンサートに足を運んでもらう理由も薄れていって・・・
本末転倒になってしまうから。


いやいや、そんなことないよ。
お茶の間ファンを卒業して今年、嵐コンデビューした私は
その生ライブの魅力に心から満たされて、それを知ってしまった以上
図々しくも来年も頑張って申込みしようって思えるようになったし
ライブビューはライブビューの魅力があるんだろうけど
それでも私は生の智くんや嵐さんに逢いたいがために
毎回申し込みをすると思う←凄い意気込みだ~ね

コンサートの価値って、ド派手な演出のことではないでしょう~
皆さん、生の嵐さんに逢いたくて申し込みするんであって
演出を見に行くわけではないのだから
嵐さんへの想いが途切れない限り
コンサート自体の価値が下がることはないと思うよ

ただ、年齢的に無理だったり、病気を持っていたり
家の事情で遠出が出来ない方など様々な理由で
コンサートに行きたくても行けない方って
たくさんいると思うんですよね。。
そういう方々の最終手段が一般の方でも手に入る
DVD&Blu-rayになりますが・・・・・。

ライブビューも上手に遣えばって思いますけど・・・・・無理なの?

潤くんや翔ちゃん、ニノちゃんがそういう考えということは
智くんや相葉ちゃんも同じ想い、それこそ5人の総意なんでしょうね
ただそれでも、智くんの
みんな楽しんでくれたかな
の一言だったり、相葉ちゃんの
映像であっても多くの人に見ていただけたっていうのは単純に嬉しい

そんなちょっとした言葉に心が救われますね

ライブビューが無理ならせめて
生ライブでの興奮と一体感、ライブならではの熱を
純粋に嵐さんを大好きな方々に感じ取ってもらいたい。。
公式チケット代金よりも高い金額で購入などしなくてもいいように
ファン一人一人が自覚をもって
そして、一人でも多くの方々がコンサートに参戦できることを
心から願います


最初は3回程度にまとめようと思っていましたが
結局、5回になってしまった今回の初参戦記事
長い記事にお付き合いくださり、ありがとうございます

来年は落選になる確率のほうが高いと思うけど
生の智くんや嵐さんに逢えたことで
私の変な拘りも何か吹っ切れた感じで
生智くんと嵐さんの力はハンパないですね

さとしぃ~~~
来年も逢いたいよ~~~


ではではまた~

いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきますね
感謝


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。