-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-21 11:42 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


こんにちは~

ではでは、(2)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



バックで踊るJr.のお話が出ましたが
事実、大野智の超絶細かいカウントの振り付けに
当初はJr .達が全くついて行けず


「稽古が、凄く大変だよぉ~!」と、嘆いていたそうです。
それにしても智くん。昔も今も酔っぱらうと床で寝ちゃうんですね^^;

自身が振り付けた『TOP SECRET』を踊り唄う智くんの姿は
『2004 嵐!いざッNow Tour!!』(ソロ収録)と
『ARASHI AROUND ASIA Thailand-Taiwan-Korea』
(ライブの一部として)に収録されています。
『AROUND ASIA』の DISC3 (初回限定盤の特典DVD) に収められた
“ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Taipei”

当初『Rain』の予定でしたが
智くんの希望で『TOP SECRET』に変更されました。
(↑海外ファンに人気なこともあったようです)

“いざッNow Tour!!”で、初めてお披露目したときよりも熟練されて
洗練されたダンスは必見です❤

そして、“いざッ、Now Tour!!”が終わった後に、智くん自身が少しだけ
$誌で振り付けについて語ってくれました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆『duet』2004年10月号より◆


今回のソロ『TOP SECRET』の振り付けは、オレがやったんだよ。
本当は、見えないくらい速く動きたかったんだけど・・・
ちょっと見えちゃってたね(笑)。
曲は、候補曲から選んで、それをこういうイメージにして欲しいって頼んで
アレンジしてもらったんだ。
とにかくアクセントをつけたくて、リズムの音をたくさん入れて!って
かなり細かく言ったよ。

で、振りつけは電車の中で曲を聴きながら考えたり
洋楽のライブビデオを見て参考にしたりして作ったの。
なんとなく雰囲気で動きをつけたから
カウントがとりにくくなったんだけど
バックのJr.もすぐに覚えて頑張ってくれました。
大変じゃなかったし、自分でも納得できたソロだった。
今回のコンサートはすごくショー的。
盆回りも初めてだったし、衣装も面白いし、ジャズも踊れてよかった。
すごく楽しかったな。



智☆


『24時間テレビ』でダンスを教えてた生徒たちが大阪に見に来てくれて
すごく喜んでくれたの。
ほんの少し手話を覚えたんで「ありがとう」って手話でやったら
あっちもやってくれて嬉しかった。
その人達とは別に、客席に耳の不自由なお客さんがいたんだけど
その人が手話で
「ありがとう」ってずっとやってたみたいなの。
最後のほうで気づいて、やり返してあげたら
そのコ泣いちゃったんだよ。
通じたんだなって、オレも感動しちゃった。
手話を習ってよかったと思ったよ。

コンサートのない日は番組のロケとか行ってたんだけど
『24時間~』のロケは結局4回しか行けなかったんだよね。
もっと行きたかったな。みんな覚えるのが早くてすごいなって思った。
大変なことはなかったけど、ただ、体育館が暑くて
滝のように汗が出てきて困っちゃった。
忙しい毎日だけど、家の近くの行きつけの店で軽く飲んで
店の人と喋るのがリフレッシュになってると思うよ。


2004年24時間テレビ:デフ イレブン 感動涙のハイタッチ☆

初めて挑戦した振り付けについて延々と語ることなく
バックで踊るJr.に感謝し、『24時間テレビ』で友達になり
ライブに招待して見に来てくれた聾話学校の生徒達や
同じように耳の不自由なお客さんとの手話に感動した話しをする
智くんです。

こんな風に自己宣伝をしない人ですから、翔くんがわざわざ

「大野くんが振り付けしました!」
と、説明することになるわけですね。

この『TOP SECRET』は、本人も

「本当は、見えないくらい速く動きたかった」と話し
実に細かく小刻みに超高速で動く振り付けに
バックで踊ったJr.達も大変でしたが
他のJr.達にも大きな衝撃を与え、大きな刺激を受けました。

そして、Jr.達の間で

「いつかは踊ってみたい曲!」として、選ばれるようになります。

まぁ、智くん自身も

「初めは、この曲を歌って踊ってたら、本気で吐きそうになった。。。」
と、話してたほどですからね ( ̄▽ ̄;)


(4)に続きます。


いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝


関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。