嵐・15年目の涙と決意~前編☆少し、心残り・・・☆



こんばんは~

当然のように『VS嵐』の感想の方を先に書こうと思っていたのですが
もう、めちゃんこ良かったよね~
なんだけど、リピが出来てないというのもあって・・・なぜじゃ
金曜日のNHK特番『嵐・15年目の涙と決意~』もリアタイで観て
こっちの方がちょっと心残り・・・気になっちゃって・・・・・

『NHK特番』を観て正直、衝撃過ぎて・・・
取り敢えず、心残りになったことを先に書かせていただきますね


それにしても智くんの語尾が上がる独特のナレーション
久々に聴いたなぁ~
すっごく嬉しかった~


智くんが2006年頃、辞めたかったって知って、物凄くびっくりして・・・
でも、今更なんで辞めたかったんだろうって思って
2006年は、ソロコンがあってアジアツアーがあって舞台もあって
確か、『FREE STYLE』にその当時のことが書いてあったなぁと思って
引っ張り出して読んでみたら、やっと分かった。。

当時の智くんは、嵐というアイドルをこなす傍ら
創作活動にも精を出していて、ちょうどフィギュアを創り始めて

エンジンがかかってきた頃に撮影(黄色い涙)に入って
シャットアウトされちゃったから(笑)
「2か月我慢かぁ・・・・・・」って、なんかもぞがゆくて。
待ち時間がいっぱいあったし、そこで寝るのとかヤダし

そこで1日1回は自分のやりたいことをやらないと(笑)
ほんと胃が痛くなったから。
これはヤバい!と思って。
撮影が夜中に終わろうが、そこから朝まで作って
そのまま寝ないで現場行った方がスッキリする。
作らないとダメだったんだよなぁ。


“辞めたかった!”“自由になりたかった”
思う人によってはただの我が侭に見えるかも知れないけれど
イラストレーターになりたくて事務所を辞めようとしていた智くんの心に
嵐としてデビューしたことはとても大きく伸し掛かり
大好きな絵や創作活動をすることで、気持ちを保っていたのかな?

それも歳月が流れるに従って
単に趣味でやっていたことが、寝る間も惜しんで粘土を捏ねたり
どんどんエスカレートしてって感じだったのかも知れませんね。。

気持ちが落ち着いたのが10周年で
尋常じゃないくらい祝ってもらって。。

智くんの10周年の時の言葉で
自分のことはもういいや・・・って言う言葉を思い出してね
やっと今、この言葉が繋がったんだけど・・・・

でも番組では、海外を放浪したくなっちゃったとか
単純に自由になりたいとか、凄い葛藤してたとは言ってても
無責任に嵐を辞めたかった風に思われたかも知れないと思うと

デビュー当時の“辞めたい”とは意味が違うんだから
もう少し深く掘り下げてもらえたら良かったなぁと

最後の挨拶で涙を流しながら伝えた言葉

もやもやな気持ちだったり葛藤は
今は正直ありません。

“15年経った今、僕は嵐でいて良かったと心の底から思っています”


この気持ちが歪んだ形で伝わっていなければいいんだけど。。
それが少しばかり、心残りになった特番だったけれど
4人のメンバーが誰一人として
智くんを責めることなく真面目に向き合ってくれたこと
ただただひたすらに、感謝します
ありがとう~


あと他メン4人のことも書きたいし、VSのことももちろん書きたいし
しやがれも書きたいし、綺麗な涙だったり可愛い笑顔だったり
書きたいことだらけだね
少しの間、お返事を休ませてもらって
記事を書くことに集中しようと思います
だからと言ってパッパッパッパとすぐに更新は出来ないと思うけれど
お返事がなくてもよろしければ、お気持ちを置いていってくださいね

ではではまた~

いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきますね
感謝


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/09 02:30 ] 嵐さん | TB(-) | CM(18)

モヤモヤ…ね

sachiさん、こんばんにゃ☆

そうなの‥
なんかモヤッと感あるなって思ったの。
相変わらず言葉足らず智が出ちゃった‥
創作活動の視野を広めたくて色んな国や人や風景の刺激を感じたかったんだよね。それが『放浪』だとか『自由』だとか大ざっぱに言っちゃったし~(笑)

でも言えないけどこうしたいっていう気持ちだけ持つのは誰でもあるじゃない?
これが本当の我が儘な人だったら辞めてるよね。
無責任な人だったら捨ててるよね。
葛藤しながらも10周年まできて尋常じゃないお祝いしてもらって、結果我に返ったのは嵐への思いの方が強かったからだと思うんだ‥
だから我が儘でも無責任でもないよ。
もしそういう風に感じる人がいるならそれは了見の狭い考え方だもん。

それにしてもやっぱり50分ってのは短いよね!
もう少し尺下さい!いつか未公開とかスペシャル版とかで2時間番組やってくれないかなぁ
え?もはや別番組?
やっぱりリーダーだよね。
常に前で動くリーダーじゃなく後ろで構えて肝心の時スーッと出てきて一言キメてさり気なくまた戻っていくリーダー。
本当にしびれた!

できれば‥
我が儘なファン心理としてはソロはぜひ何とか尺をフルでお願いしたい‥^^;
[ 2014/11/09 03:54 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/09 08:07 ] [ 編集 ]

こんにちは
大丈夫よ ちゃんと伝わっていると思いますよ
大丈夫。
「今 目の前にあることを頑張れないやつが 何を頑張れんだ」ってちゃんとメンバーに言える人だもん
そんな人がちゃらちゃらした気持ちで辞めたいなんて言わないよ
ちゃんと伝わっているよ 大丈夫よ

それにしても智くんって本当に・・・
あー 私、恥ずかしいわ
もっと真剣に生きていこう

良かった  嵐に、智くんに逢えて
ありがとう
[ 2014/11/09 08:53 ] [ 編集 ]

こんにちは。
絵やフィギュアを作ることが精神安定剤になってたのかなあと思いました。そして個展もできて。この個展についてはいつも事務所や社長にいつも感謝の言葉を言って。大野くんは口数が少ないけど感謝の言葉を忘れなくてうれしいです。私も見習わないといけませんね。そして事務所をやめないでいてくれてありがとう。相葉くんの言葉がやさしくて大好きです。
[ 2014/11/09 12:07 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/09 13:29 ] [ 編集 ]

智くんの本心?

sachiさん、こんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ

NHK特番、衝撃的でしたね〜
あの50分の間に、いっぱい話したいことがあったんですけど…
sachiさんと一緒に、一つずつ…

やめたい…っていうのは、私もデビュー当時の話だとばかり思っていたから、ビックリしました。
2006年…
そうかぁ〜
ソロコンの年なんですね…

今までのインタビューとかを読んでいると、智くんの中でソロコンが、すごく重要な出来事だったように感じられるんです。
いろいろ制約される嵐としてのステージと違って、自分の全てを解放できるソロコン。
思ったより早く訪れたその機会で、自分の思う通りのことができて、満足しちゃったのかな…?
理想のダンスが踊れて、Jr,をやめようとした時のように…
彼の中で「芸能人・大野智」が、完結しちゃったのかな?…って思いました。

元々、人気者になりたいとか、俗物的な欲の全くない人だから…
目標のなくなった芸能界に居続けることの意味…
他にやりたいことがあるのに、自由に出来ない辛さ…

だけど、10周年に、ものすごく祝ってもらって。
自分が必要とされていることが実感できて。
一人が好きな智くんだけど、嵐のことはもちろん大切で…
個展やドラマやコンサートで、自分のすることに大勢の人が喜んでくれることを感じて…

「自分はどうなってもいい」って言うコメントがよく載っていた10周年の頃。
当時から、どういう意味なんだろう…って思ってたの。l
今考えてみると、自由になることを諦めた…
んにゃ、先に延ばす決心をした…って事なんだろうな…

必要とされている今は、このまま頑張ろうって。
時々、早く50歳くらいになりたいって言ってるけど…
その頃になれば、嵐からも解放されて、自由に好きなことが出来る。
だから、それを楽しみに頑張る!
そう決心したのかな…って思いました。

なんだか、切なすぎる解釈でしょうか?
でも、智くんが、私たちの前に居続ける宣言をしてくれたことが、本当に嬉しくてありがたくて…(号泣)


一回書いたのが消えちゃったんだけど…
もし重複して送られてたら、ゴメンナサイ^^;
[ 2014/11/09 15:00 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/09 18:58 ] [ 編集 ]

sachiさん、こんばんは♪

10周年を迎えて智くんの心のどこかに覚悟を決めたんだろうなと思いました。
深く重い事だから、トンネルから脱け出すのに長い年月を要したんだろうな。

決して話すことが得意とは言えないからこそ、その言葉の一言一言が心に響いてきます。
だからきっとテレビの前の人にも分かってもらえてると思います。

言葉の一つ一つを選びながら語る姿に、伝えたい思いを知ることができました。
今だから言える告白。
これからも嵐であり続けるとの覚悟を15周年のこの時にメンバーと同じ時にファンに言ってくれたのかな?
と思っています。
[ 2014/11/09 21:30 ] [ 編集 ]

sachiさんこんばんは!

ほんと、色々衝撃でしたね。
未だに胸がいっぱいです。

 もともと好きだったことに加えて、精神状態を保つためにも創作にのめりこんだのかもしれないと私も思います。
確か翔くんが趣味にのめり込みすぎて心配みたいなコメントをしていた気がするのですが。
智くんの思いを感じ取っていたのかもしれませんね。
 そしてやめたいと思いつつも仕事に手を抜かずあのクオリティを保つって、凄い人だと改めて思いました。私だったらやさぐれてる(>_<)
自分が恥ずかしくなりました。

この番組を見て以来、松ケンくんと飲み会したときの相葉ちゃんの「行かないでくださいどこにも」っていう言葉が頭から離れません。

智くんの言葉には本当に感謝しかありません。
これからも全身全霊で応援したいと思います。


[ 2014/11/10 00:14 ] [ 編集 ]

生きていれば、色々なことに興味を持つのは当たり前のことだと思います。ましてや才能豊かな智君のこと…。それでも彼は「目の前のことを頑張れないやつが何を頑張れるんだ」と一人で踏ん張ったんだと思います。誰にも悟らせずに一人きりで…(涙)そして乗り切った。だから今がある。そう思います。本当に男らしい、素敵な人だとますます惚れ直しました。大丈夫、智君の言いたい事、伝わってますよ!
[ 2014/11/10 09:48 ] [ 編集 ]

愛しくてたまらない!

Sachiさん おはようございます♪

ハワイSP終わりましたね。
どの番組も心に残る素敵な内容でした。

少し前までは智くんがどこか遠いところへ行ってしまうのではないかと不安に思ったときもありましたが、番組を観てその不安はなくなりました。
そして、辞めないでいてくれて本当によかった。そこで辞めていたら私は智くんに出逢えなかったから。
嵐のメンバーや当時のファンの方に心から感謝しています。

智くんが早く50歳になりたいって言っていた意味が少し解ったよ。もう少し私たちに夢を見させてね!

益々大好きになりました。

それにしても智くんは自分が良く見られようとかこれっぽっちも思わない人なので心配する時もあるけど、そういうところも大好きなんだからしょうがないね。


[ 2014/11/10 09:53 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/10 10:58 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/10 11:16 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/10 14:48 ] [ 編集 ]

ちゃんと伝わってますよ

sachiさん、こんばんは~

NHK…少し「あれれ?」と思うところもありましたが、貴重なシーンも観られたし良かったです。
番組製作者の方が深い嵐ファンでもない限りこちらが納得できる内容は難しいかもとハードル下げて観ていましたので…

でも、sachiさん心配しないで( ´∀`)
放送の翌日、職場の同僚数人から「大野君の仕事に対する考えに感動したよ!」「ほわんとしてるように見えてだけど、この人スゴいわって思った!!」って言われたの。
全員嵐ファンじゃないけど、家族と一緒に観てたって…
男性の同僚からは「ニノの怪我のところで、あ!やっぱりコイツがリーダーや!って思ったよ。上手いこと甘えさせてたなぁ」って…
あとね、「よっぽど仕事辞めたくなる事があったんやろなぁ~アイドル大変やな」だって。

ちゃんと伝わってますよ~
どうか心配しないで下さいね( ´∀`)
[ 2014/11/10 23:53 ] [ 編集 ]

運命

こんばんは~☆

嵐さんのハワイコン関連の特番も終わっちゃいましたね…
三局三様でどれも良かったですね☆

私的にはやっぱりNHKさんの特番がいちばん衝撃的でしたね。
テレマップで何回も流れてたので、デビュー当時の事だろうと思ってたら真坂の「辞めようと思ってた、2006年ころ…」って、もうびっくりしちゃいました。
それが2009年の10周年の前まで悩んで葛藤してたなんて…。
その間どんな想いでお仕事してたんでしょうね……。
切ないですね…。

大野くん、10周年で尋常でないくらいのお祝いをして頂いて「我に返った」って言ってましたけど。
「我に返った」って短い言葉なんだけど、その言葉にはいろんな想いが込められてるんでしょうね。
それこそ、『大野智のみぞ知る』ですね。

でも、ハワイコンでのにのちゃんのアクシデントの時の一言といい、若いころの「今目の前の事を出来ないで……」発言といい、大野くんの男気を改めて知ることが出来ますます大野くんが好きになりました。

大野くんてお話するの苦手な方なので誤解されることもあると思うけど、きっとみんなわかってくれると思いますよ。
もうちょっと放送時間が長かったら良かったのに…。
あの内容だったら倍は必要なんじゃないかしら?

でも大野くんが辞めないでいてくれたから大野くんと巡り会う事が出来たんです。
大野くんと私はそういう運命なんですよ!!

いつまでも応援するよ、大野くん!!
[ 2014/11/11 00:07 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/12 18:07 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/14 15:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する