-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-06 08:46 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



おはようございま~す

台風18号が接近している関東ですが
皆さまのお住いの地域は大丈夫ですか?
今日はどこにも出かけないで家にいたほうが良いみたいですね
お仕事、お買い物等、止むを得ずお出かけの際には
十分にお気を付け下さいね

************

今朝の智くんラジオで、ニューアルバム
【THE DIGITALIAN】から『Zero-G』がお披露目されましたが
皆さま、聴かれましたか?
何かね、面白い曲ですよ(笑
イメージ的には、『Intergalactic』をもうちっと、緩くして
楽しくした感じ
録音してないので、シェイクシェイクがいっぱいあったなぁとか
そんなことしか覚えてないけど なんか覚えやすそうな曲だよ
初回限定盤には、智くん振り付けのPVとメイキングも入ってるので
メイキングって、何年ぶりぃ?
『果てない空』のメイキング以降、お預けだったもんね~超嬉しいよ
智くんがどんな風にメンバーに振りつけてるのか、 あ~早く観た~い

************

デビュー15周年企画
視聴者が選んだ嵐のMステパフォーマンスBEST10


これに関してSさんからメールを頂いていたので、その中から厳選して
『truht』『Lai-Lai-Lai』について書かせて頂きます

今回は、4位に選ばれた『truth』について

ちょっと私、忘れてしまっていたんだけど
【うたばん】【Mステ】【HEY!HEY!HEY!】にてお披露目された
『truth』を、数年前に頂いていたことを思い出したので
画像も少し加えながら書かせていただきますね

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



◆4位『truth』

ここで、いきなり得票数も倍の4千表台です!!
選ばれ方に勢いを感じます!!

智くんは「ほっ~」と驚き、不思議そうな顔をしてますが
翔くんも満足そうな顔をしてますね。
相葉ちゃんもズッーとVTRを見つめてて
(↑振り付けに手こずった思い出が甦った?)
潤くんは「やっぱり、コレかぁ・・・」と改めて、嵐の楽曲における
『truth』の位置を認識したような納得の顔。
ニノちゃんも感慨深いお顔でした。

2001年11月、ポニーキャンニオからJ Storm へ移籍。
J Storm は、嵐のプライベートレーベルとして発足された会社でしたから
強いて云えば J Storm の将来は嵐に託されたも同然で
嵐ちゃんたちは重い責任を負わされていたのかもしれません。

アイドルとして、ドラマ・映画・舞台そしてバラエティーにも出演しと
活動の場を広げて行きますが
嵐ちゃん達にとって、何よりも一番大切にしていたのは
音楽、ライブだったと思います。

J Storm へ移籍し、嵐ちゃんが二十代になった頃には
それまでの可愛いアイドルらしい楽曲から、男っぽく
ちょっと悪っぽい、時にはキザでカッコイイといった楽曲に変化して行き
コンサートでも、曲をアレンジしてジャンルに拘ることなく挑戦。

でも、本来はおとなしくて、人見知りな人達ですからね。
単に、キザでカッコイイだけでは無理があったのかな!?
そして、少しづつ嵐ちゃんの曲は
“メッセージ性”が強い楽曲へと移行していきます。
Love Songだけではなく、旅立つ人へ
夢に向かって頑張っている人への応援歌だったり
家族、友、愛する人を守りたいと思う心や絆だったり・・・と
優しくも温かい楽曲が増えました。


しかし、そこは男性アイドルの性(サガ)。
カッコ良さは不変的に求められます。
カッコイイだけではなく、プラス@となるモノが何なのか!?
プラス@されるモノで、他のアイドルとの差別化が出来るわけですが・・・
そう簡単に見つけられるモノでもなく。
そんな中で出会ったのが、この『truth』だったと思います。

大野智、連ドラ初出演にして初主演ドラマ『魔王』の主題歌。
ドラマのテーマは“悲しみ・復讐・無常”

それまでのメッセージ性の強い楽曲から一転して
“嵐”のイメージを大きく覆してくれた『truth』
嵐ファンも、嵐を知らなかった人達にも
驚きを持って迎えられた曲だと思います。

カッコ良さに、哀愁や悲哀といった儚さが合わさり
ソレは“嵐”のもう1つの顔を作り上げることに!!
“メッセージ性”だけならミュージシャンで充分です。
プラス@を求められるのがアイドルであり
他者が持たないプラス@が加味されたとき
アイドルとして最強になるのでは!?

5大ドーム公演を大成功に収め、初の国立公演も決定していましたが
(私的には) 別格の最強アイドルへと“嵐”を押し上げたのが
『truth』だと思ってます。
事実、初動売上は46.7万枚。
この時点で2008年度発売のシングル初動売上最高を記録し
初動のみで年間チャートの暫定2位。
オリコン年間シングルチャートでは
(集計期間内)約61.8万枚を売り上げ首位を獲得。
“嵐“初の年間首位獲得となりました。



truth7.jpg


ねっ、当時のリアル嵐さんには全然興味を示すこともなく
『魔王』も観てたはずなのに
こんなに素敵ビジュアルの大野智も観てたはずなのに
いったい、何を観てたんでしょう~ぶぅ~

今更しょうがないけれど、出逢いの時期ってそれぞれあるもんだし
遅くても智くんの存在に気付くことが出来て良かったと思おう
今じゃ、智くんしか目に入らんもんね、うん

でね、Mステの『truth』 何と言っても、ここねっ↓

迫る真実


truth6.gif


腕を前に出した瞬間、智くんの美しいお顔に、ネクタイがピシャッ
もうここね~、えらいリピってます
今回のMステで、流れて良かった~
観たことなかった皆さんも、こんなハプニング、そうそうないから

この映像を頂いたの、だいぶ前だったし
Mステで流れるVTRはいつも、同じ部分の映像だから、つい忘れていたけど
今更、感動することでもないんだけどね、何度でも感動しちゃう
何事にも動じない智くん、やっぱりステキ

ではではまた~

Mステ:ハワイから生中継☆披露されたOne Love&A・RA・SHI
の記事にコメントを下さった皆さま、ありがとうございます
お返事が書けましたのでお時間がある時にでもお読みになって下さいね

いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みとさせていただきますね
感謝


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。