-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-19 15:52 | カテゴリ:死神くん


【視聴率:11.2%】

こんにちは~

4月18日スタート『死神くん』第一話の放送に向けて
朝からの番宣も無事に終わり、智くん、お疲れ様でした

『Mステ』が終わった後は、リピしたい気持ちを抑えて
コナンが観たいという娘たちにチャンネルを譲り
私は前回のブログにも書いたとおり、22時55分に目覚ましをかけて
一眠りしました~

観る前は、先に『Mステ』の感想を書こうと思ってたんだけど
『死神くん』、書きたいことがたくさん(笑
『Mステ』、いつにも増して見守る死神くんテイストの
穏やかな、ほわんほわんの智くんのことを語るのも
キレッキレなダンスを語るのも、また今度という事で
早速『死神くん』第一話の感想です

死神くんの最初の登場シーン、つま先が現れた時点でウホッ

でもその後の、福子の背中を見つめる鋭い視線が妙にインパクトがあって
予告番宣を前もって何度も観ていたから、怖さまでは感じなかったけれど
本来の人間としての感情を知らずに人間とはこういう者だと
霊界で学んだだけの知識で人間界に降りてきた
新米死神くんの特徴を、智くんは良く掴んでいましたね~
死を突然宣告された福子に対しての、何とも無神経なほどの明るい言動や
死を受け入れられない福子に淡々と語りかける様は笑ってしまったほど(笑

だけど、福子が死するその時まで見守っていく中で
本来の人間の感情、それを知っていくことで死神くんもまた
少しずつ福子の気持ちを理解出来るようになったときの表情
智くんの、台詞無き表情はやっぱり熱いものが込み上げてきますね

初めて福子と出逢った時の軽さはどこ行ったんだ?ってね(笑
霊界では、そんな人間に対する感情など必要ないのかもしれないけれど
優しく見守る死神くんの姿を智くんが見事に演じていて、そしてまた
福子を演じた櫻子ちゃん、メイクであんなにも変わるんだね~
でも、演技も凄く良かったですね~
もう後半は、泣けて泣けてしょうがなかったよ。。

死神くん☆

死神くん3☆

同じ立場だったら・・・自分だったら、どうなっていたんだろうな。。
福子みたいに死を受け入れて、最期までお友達のマミを想って
角膜を移植する為のドナーになるうえでのボートでの会話

事故にあったらあたし、顔に傷付いたりするのかなぁ~

私は出来ていたかな?分からない。。
そんな想いを感じたうえでの死神くんの違反行為?

死神くん2☆

マミに福子の想いが伝わって本当に良かった
私も心美人になれるように頑張らなきゃ!ふが~

最後に監死官の美玲ちゃんとの、すったもんだが
哀しいままで終わらずに良かったです(笑
美玲ちゃんに、バカコケ言われながらも新米死神くんなりに
悪そうな顔になって反論してるところがツボ
人間界では敬語なのにね(笑
もっと言ったれ言ったれ~~~い
美玲ちゃんもキンキンと罵倒する役が似合ってて面白い(笑
あれっ?、私、全然心美人じゃないね(爆

新米だからって、言われたことだけやってれば良いのでは
福子だって、たった3日で死なんて受け入れられないだろうし
死んだって成仏出来ないってもんだっ
って人間側の意見だけど

ゲストをメインに、この二人のすったもんだに加え
主任や悪魔くんも加わってこれからどんな展開になっていくのか
とっても楽しみです

やっぱり智くんの演技は最高ですね

************

いつも情報を寄せて下さるCさんから素敵なお話と
ちょっと心配なお話の2件、教えていただきましたので
ここに書かせて頂きますね、Cさん、いつもありがとう~感謝

芳麗さん
 死神くん…せつなくて面白かったーー!
 敬語口調もふわふわ浮いてるのも、はまってる。
 大野くんから聞いたいろいろな話も、ドラマを観てよりわかりました。

岡村俊一(演出家)
 大野のスゴさは、こういう難しい役を軽くやってのけることだ。
 考えてるのに考えてなく見える、難しい芸だ!

二丸修一(作家)
 死神くん1話視聴終了。
 原作が漫画、しかも死神という架空のものを扱うという
 困難なドラマ化を頑張ってしてくれた、という印象でした。
 重要な台詞はちゃんと押さえているし
 原作のコミカルさを実写にするためのアレンジも納得いくもので
 原作を大事にしてくれたように感じて嬉しかったです。


先日、お買い上げした雑誌『マリソル』
智くんにインタビューして下さった芳麗さんや
『PLAYZONE2001“新世紀”EMOTION』などでお世話になった岡村さん
アニメ作家?のニ丸さん等、ドラマを観てくださった感想をこうして
発信してくれるって凄く嬉しいですね
あなたの力だね、智くん
もう既に4話まで撮り終わったとか?撮ってる最中とか
智くん演じる死神くん、これからも楽しみにしています

で、もう1件の方ですが、2話の予告を観た人たちの中で
『デスノート』“パクリ”ではないかと
仰っている方々がいらっしゃるようです。
ですが、デスノートの発表は2003年、死神くんの発表は1983年と
死神くんの方が先のようですし

【実はこの第2話の原作エピソード「いじめの構図」は
大ヒットコミック『DEATH NOTE』にインスピレーションを与えたとも
言われているエピソードなのです!】
と死神くん公式サイト
3月31日付『早くも第2話のゲストが決定!』にも書かれてある通り
死神くんサイドの方がどう考えても先なのは一目瞭然。
こんなこと、書く必要なんてないんですけど
間違った認識で無責任に『パクリ』だと広められてしまうのは
大野智ファンとして、嫌ですね。

どうか、誤解が解けますように

ではではまた~

前回の記事にコメントを下さった
もるもるさん×2、イヴさん、さとっちょさん、カステラ娘さん
けいこさん、machirinさん、おおちゃんさん、りっちゃんママさん

コメントありがとうございます♪
朝早くから番宣、智くん、頑張ったよね(´▽`
『Mステ』も感想は書くけど
取り敢えず、待ちに待った死神くん初回の放送は終わったし
ちょっと休憩~待っててね~(*^^*)

ランキングに参加しています
良かったらポチッと応援よろしくお願いします


嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

いつもたくさんの応援ポチ&拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただいています
感謝


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。