-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-09 18:00 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんばんは~

『しやがれ』観ましたか~
私ね、リアルで観れなくて、次女が別番組が観たいって言って・・・・・
まだ録画も観れてないんだ。。うぅっ

なので今日は、昨日の『VS嵐』の感想内で
智くんタイトルコール時の映像を観て礼二さんのことを

智くんのこと、お気に入りだった?

と書いたんですけどね
その辺のことも絡みつつ、Sさんが早速当時のことを教えてくださったので
ご紹介しますね

とその前に、智くんのソロコン記事にて、訂正箇所がありましたので
申し訳ありませんが、よろしくお願いします

ソロコンのバックについてくれていたJr.のことを

誤り ⇒ M.D.A.と表記していましたが
正しくは ⇒ M.A.D.です。

“M.A.D.”(Musical Academy Dancing )
“M.A.”(Musical Academy )の弟分で
何度かのメンバー入れ替えがあり
その後は次々と分列再編するなどしたことで2011年に自然消滅しました。
現在ある、“MAD”(マッド)と云うユニットは
“M.A.D.”から分裂再編されたグループで、紛らわしいのですが
“M.A.D.”とは違います。


とのことです。
エントリー内の表記は既に訂正させて頂きましたが
表記ミスなど、うっかりミスに関してはもしかしたら今後も
出てきてしまう可能性もありますので
気がつきましたら、ご指摘ご助言のほどよろしくお願い致します

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



嵐ちゃんは日テレ『真夜中の嵐』『Cの嵐』
冠番組を持っていましたが、こちらは深夜番組。
ところが、『なまあらし』(2002年10月~2004年3月放送) は
フジテレビで嵐ちゃん“初冠番組”であると共に
日曜日のお昼の生放送と、かなりハードルの高い番組だったと思います。

この頃の嵐ちやんは、個々のキャラもまだ確立されておらず
まだまだ個人の才能も実力も発展途上前で
意気込みはあるけど空回りと云いますか
1人1人の個性が上手くかみ合わず“嵐”としても
暗中模索の時期だったかと思います。


翔くんは、フジのアナウンサーと共にMC的なポジションですが
コンでのMCとは違い生番組は慣れないことばかりで
初回の頃は表情も硬いです。
相葉ちゃんは、天然ボケは見せてくれるけど
今現在の“嵐の切り込み隊長”的な元気さは控え目で、大人しい印象です。
ニノちゃんは、今の“毒舌”は見受けられません。
他メンに突っ込みはするけど“毒舌”までは・・・。
でも相変わらず、智くんにはチョッかい出してますけどね^^;
そして潤くんは、反抗期真っただ中です!!


もちろん、回を重ねるごとに生放送にも慣れ
少しづつ個性を発揮して行きますが
生放送の限られた時間内で自分達の力を発揮するのは
大変だったと思います。

そうそう、第一回目の放送のときは
フジテレビでの嵐ちゃん“初冠番組”と云う事で
“初冠番組”を持つ、著名人から激励の言葉を送られてるんですけど
TOKIOさんからは
松兄がご挨拶。
それがね・・・$誌を持って嵐ちゃんの写真を見せながら

「大野、もっちょとハッキリ笑え!・・・
 大野はいつもこうなんですけどね!」
って
1人だけ名指しでダメ出しされる智くんです^^;
ここで、冠番組が一覧に書かれたボードが出てくるんですけど
他メン達が著名人の冠番組を見て
「凄いねぇ~」と言うなか
突然、智くんが“筑紫哲也 NEWS23”を指して

「コレも冠番組だね!」と言うも
他メンも会場も何を言ってるのか分からず、単に指さしただけだと思い
ここで、ニノちゃんが

「何て読むの?言ってみて!щ( ̄∀ ̄)Ψ」と悪戯したら・・・
「タケカンムリだよ!」と言う智くん。
他メンも、レギュラー陣も客席大爆笑 ヾ(≧∇≦)アハハ八八ノヽ
ニノちゃん、一本とられました!!

話は逸れてしまいましたが、緊張と重圧!?があったと思う嵐ちゃん。
そんな嵐ちゃんを毎回お笑いで盛り上げ
ときには嵐メンにちょっかいを出して
イジって面白くしてくれたのが中川家のお2人でした。
なかでも常に中川家にイジられて、ボケまくる智くんは
会場を笑いの渦に巻き込んでました。
智くんが、中川家さんに気に入られてる!?ことは
他のレギュラー陣も気づいていたようで・・・

◆『やまだひさしのラジアンリミテッドDX』(2003年2月19日放送) 
 ゲスト:大野智


やまだひさしさんは、嵐ちゃんがテレビも含め初めて
“冠”が付いていた『嵐音』のコーナーを持つ
TOKYO FM系『やまだひさしのラジアンリミテッド』
パーソナリティーを務めてました。
この繋がりで、『なまあらし』のナレーションのお仕事をするのですが
影でのナレーションだけでなく、レギュラーとして毎回出演しました。
職業柄、記者会見などの司会を務めることもあり
稀に嵐ちゃんの新CM記者会見で司会をしている姿をみることがあります。


や:『なまあらし』見てると、ちょっとジェラシーな位
  中川家とは仲が良すぎる。すっごい面白くない!!
  あの、コンビネーション。
  ちょっと・・・ヤキモチ焼いてる ( ̄ε ̄#)

智:中川家ちゃん Oo。。( ̄¬ ̄*)
や:もの凄~いボケて、中川家が突っ込んで・・・
  あれは何なの?いつから?

智:あれちゃう!あれは!中川家が僕に振るから悪いんだよ! ヾ(≧ε≦)ノ
や:ヾ(≧∇≦)アハハ八八ノヽ普通ね、振ってもボケなくていいのよ。
  別に・・・嵐なんだから ”( ,,>з<)ブプッ

智:振り方が、いやらしぃ~んだって!
  あの、レイジさんとかね、目で訴えてんだから /( ̄ロ ̄;)\マジ

や:「大野ヤルよね?ヤルよね? って!
智:そう!「ヤレよ!ヤレよ!」みたいな・・・
や:「お前、そこで電車やるよね?電車?」って!
智:そうそう、「俺、何もねぇ~よ!」とか思いながら f(´-`;)ポリポリ  
や:いやぁ~、もうね、本当皆に伝えたいんだけどね。
  あの~中川家の電車ネタとかヤレるから!!

智:そうね・・・あれね・・・本当キツイんだから、実は (_ _|||)
や:普通に「3番ホームから~」ってやってるからね
智: ヾ(≧∇≦)アハハ八八ノヽ
  全部、噛んでるし ( ̄▽ ̄;) 

や:ヾ(≧∇≦)アハハ八八ノヽ
  あれね、いつか皆にも見せたいんだけどねぇ~

智:もぅ~ねぇ~ ε=( ̄。 ̄;)フゥ 

こんな風に、毎回ムチャ振りされてた智くん。
でも、智くんも中川家のお二人が大好きでした。
2004年4月19日放送『ARASHI DISCOVERY』の中でも


最初、中川家を見た時に
「何かどっかで会ったことあんじゃねーのかな?」っていうふうに
思ったんですよ。
実際話してみるとね、ほんとに和むんですねぇ~。
全然緊張もせずね、タメ口でしたからね(笑)。
特にね、お兄さんの剛さんなんてね・・・僕と殆ど似てますね・・・
あんまり前へ前へ出たがらないタイプ!!
もの凄く、通じ合うものがありますけどもね。
そんな中川家さんにですね
僕らの去年の夏のライブのDVDを差し上げましてね。
そしたら中川家さんの漫才をやってるDVDを頂いてですね。
見させて頂いたんですけども凄い面白いです!!
ホントにね、素晴らしいコンビだなぁ~と思います。
僕も混ざってコントやりたいなと思うくらいでしたけどもね。
皆さんもね、まだ中川家さんのDVD見てなかったらね
僕らのDVDも含め、見て頂きたいなと思います。
以上、大野智でした!


中川家さんのDVDも宣伝しちゃうなんて、智くんらしいですね。
確かに、『なまあらし』を見てると
弟の礼二さんは、喋りで智くんにチョッかいを出すんですけど
お兄さんの剛さんは、アイコンタクトと云いますか
ジェスチャーで振ってくるんですよね。
でも、ソレに瞬時に対応してオチを見せる智くんは
この頃から笑いの才能を開花させていったように感じます。
だからこそ、中川家の2人もチョッかいを出すんでしょうけどね。

そして智くんはと云うと・・・
一見マイペースのように見えて
“日曜お昼のバラエティー番組”であることを念頭に置いてたのかな!?
若いこともあるのでしょうが、テンションも高いですし
何よりも笑いの“オチ”を常に考えている印象を受けます。
多分、スタッフもそれに気づき、また笑いの才能を見出したのか
クイズコーナーで回答する席順は一番最後でした。
何度か席替えをしますが、いつも最後で智くんが“オチ”担当でしたね。


潤くんが担当のクイズコーナーでは
智くんは毎回イラストで面白回答をしてくれます。
あるとき

「ポッタリアンとは何を言うのか?」との問題に
嵐メンが四苦八苦してると、ヒントとして

「ポッタリアンの方、いますか?」と観客に問うと
客席の後ろの方で手を挙げる女の子が!!
まずは翔くんが

「新しいお菓子。甘しょっぱい系の・・・」とマジメな回答。
すると突如、ニノちゃんの

「アハハハ (*≧д)ノ彡☆」笑い声。
カメラが切り替わると、大笑いするニノちゃんと
フリップに何かを書きながら笑ってる智くん。
そんな2人が気になる翔くん。
智くんがフリップに書いた回答を見せると・・・
そこには先ほど手を挙げた女の子の似顔絵が!!
他メンも、レギュラー陣も客席大爆笑 ヾ(≧∇≦)アハハ八八ノヽ
そうなんです。
“ポッタリアンは、あの女の子”と云うことなんですね^^;
一言も喋らずに、フリップと女の子を代わる代わる指さして見せる智くんに
笑いながらダメ出しする潤くんです。
ボケて突っ込まれ、最後にはオチを見せてくれてましたが
ときには、鋭い突っ込みも見せてと
抜群の笑いの才能をみせてくれる智くんでした。



そう言えば、中川家の電車ネタ
『VS嵐:コロコロバイキング』でも出てたね(笑
凄くおもしろかった
“笑い”、きっと智くんの天性の才能なんでしょうね
智くんが自分でも言ってるように

僕って、けっこう追い詰められたときのほうが
いいものを出せたりするんだよね。
例えばトークなんかでも
いろいろ考えるより急にふられたときのほうがウケがいいみたい。
だから“本番一発”みたいな場面ってたぶん嫌いじゃないし
プレッシャーもあるけど・・・


天性の才能に加え、2002年当時に主演した
『ドラマ版&舞台版:青木さん家の奥さん』
本番一発とも言える半分以上がアドリブというお芝居をしたことでも
その持って生まれた才能は益々磨かれ・・・

そんな時に、智くんの笑いの才能に逸早く気づいた
お笑い芸人の中川家のお二人が
智くんを放っておくわけないですよね(笑
智くんも困りながらもノッちゃうから(笑

今も続く、“オチ担当”を任されてる経緯は
こんなところにあったんですね


ちょっと、オチ担当に絡んで
他メンとの過去エピを読んでたら、じんわりしてきちゃった

智くんが、オチも任せることが出来る
どんな事も受け入れ優しく包み込む
器の広い温かい性格のリーダーで良かった

ごめんなさい。。意味不明だよね。。
でも、無性に書きたくなりました

他の方々から、裏リーダーは
翔ちゃんやにのちゃんだって言われることも多いけど
過去エピで知る智くんや、現在自分が感じている智くんの人柄など思うに
嵐のリーダーはやっぱり智くんで良かったんだとつくづく思いました

ではではまた~

ランキングに参加しています
良かったらポチッと応援よろしくお願いします


嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

いつもたくさんの応援ポチ&拍手
過去エントリーにも毎日たくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただいています
感謝


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。