-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-13 14:06 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんにちは~

今朝、今日は『あたらしあらし』だ~と思って
めざまし土曜日で何かあるかも?って観ていたら
今日13日(土)放送分は相葉ちゃん&にのちゃん&潤君で
来週20日(土)の放送が智くん&翔ちゃんのようです
今日は、ワクワク学校の大阪公演でもあるし
放送される日にちが分かっただけでもサトシック的には
ちょっと気が楽になったね
ワクワク学校に参加される皆さん、気をつけて楽しんで来てくださいネ

***************

今日は、私がブログをお休みしていた時に
突如Sさんから送られてきた智くんのエピソードなんですが
ご存知の通り、あの当時はブログも書く気がなくなっていた時だったので
そんな私を想ってSさんが、先ずは私へとまとめて下さったエピで
ブログでの公開は落ち着いてからでいいとのことだったので
早速本日公開させて頂きますが、エピも長いですが、何時にも増して
私の感想が長くなってるのでお時間がある時の方が良いかも知れません

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用・無断リンクを固くお断り致します。


リフォーム後の片づけをしてたら見つけてしまった1枚のDVD。
表書きが無くて「何これ!?」と再生したら・・・ひっ、ひゃ~~~
この映像を忘れていたとは情けないデス (_ _|||)
コレは是非とも“サトシック”の皆さんに
ご紹介しなければ o(炎_炎)o ボッー!!

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのご厚意により掲載させて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
他担、他グループファンの方には
ご理解頂けない文面もあるかと思いますが
ここは“サトシック”が集う場所ですので
そのまま静かにお帰り下さいますようお願いします m(u_u)m
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章はニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いします。
ご紹介するのは、地元KBS京都テレビが
あの伝説の舞台『Kyo to kyo』をリポートしたものです


放送日時が不明ですが
番組中の視聴者プレゼント〆切り日が4月27日となっており

「来週月曜日が〆切りです」とアナウンサーが言ってるので
1998年4月20日頃の放送と思われます。
なので、内容は
『ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO プレビュー公演』
(1998年3月 - 4月)となります。
(初年度の1997年は8月から開演されましたので、4月公演はありません。)


インタビューを受けるのはTOP-Jの3人。
もちろん、智くんもインタビューを受けてます。
貴重秘蔵映像満載でお送りしますよぉ~


まずは吉田利佐アナウンサーが、劇場“シアター2000”のロビーにて
『Kyo to kyo』を観に来たお客さんに声をかけます。


吉田:今日は何回目ですか?
客:2回目です。ふっふっふっ・・・
吉田:この舞台自体は何回目になるんですか?
客:初めてです。
吉田:この舞台は初めてだけど、今日2回目!!どうして2回も!?
客:えっ~、観たいから、ふっふっふっ・・・

そして、同じくロビーで開演を待つ3人組みの女の子へインタビュー。
1人の女の子の手には“智”と大きく書かれた団扇があります。


団扇☆

吉田:(“智”と書かれた団扇を指して) えっ!、これ作ったの?
客:はい、作りました。もう、もう、作りました!! (既に興奮気味です)
吉田:どうやって応援するの?
客:大野く~ん(小さく手を振りながら)って、応援します。
吉田:大野くんは、それに答えてくれますか?
客:答えてくれます。こうやって・・・
(智くんを真似して、俯き照れ臭そうに手を振るしぐさをして見せます)

『若さ爆発!!ジャニーズJr.だ!!』のタイトル文字と共に
TOP-Jの3人が踊る姿が映像で流れます。


吉田:京都の新しい観光地となったシアター1200では
  あのジャニーズJr.のステージが行われてるんです。
  今、女子中高生を中心に
  人気を集めているジャニーズJr.が主役を務める舞台。
  ジャニーズJr.と言っても、東京を中心に活躍するジャニーズJr.と
  関西を中心に活躍する関西ジャニーズJr.とに分かれ
  これまでは、Kinki kidsやV6のバックで踊っていましたが
  最近では単独での活躍も増え、人気も急上昇です。
  そんな彼らが見せる舞台

  『Kyo to kyo』は、2つの舞台に分かれてのステージです。
  今日は原チームを取材しました。


『Kyo to kyo』のポスターの前に並ぶ、原くん、田中くん、智くん。
マイクは真ん中の田中くんが持ってます。


TOP-J☆

吉田:簡単に自己PRを原くんからお願いします。
原:はい、原です。簡単でした (^^ゞ  (照れ臭そうに隣の二人を見ます)
田中:簡単ですねぇ~、田中です。
原くんより少々ちっちゃく、えっ~、関西人です ¥^-^¥

智:大野です。東京人です( ̄^ ̄)(少々早口で、なぜか胸を張る智くん)
吉田:えっ-、この中で田中くんだけが・・・ 
田中:関西人です。
吉田:ってことは、関西Jr.なんですよね。どこですか?
田中:京都人ですよぉ~。

(吉田アナと田中くんのやり取りを、身体の前で手を重ね合わせ
少しまぶたを伏せるという同じ格好で見守る原くん&智くん)


吉田:学校の友達とか来ませんか、舞台を見に? 
田中:見に来ませんね!!
(即答する田中くん)
田中:大野くんとか、地元の子とか修学旅行で・・・
智:あっ、来ます!!
吉田:お友達とか来りとかするんですか? 
(ちょっと首をかしげて) 智:友達は・・・
吉田:知った子とか、いたりするんですか? 
(こちらも即答で)智: いない (_ _|||)
田中:アッハハハ・・・むなしいねぇ~
智:電話もない!!彼(原くんを指さして)と勝負してます。
  ねぇ、ハハハハ・・・電話かかってくるの
  どっちが早くかかってくるか (;-_-)
(-_-;)
原:地元の友達なんかと・・・
  電話がね、かかって来るかなぁ~と思ったら皆ね

  “電話代がかかる”って言って
  かけて来てくれないの (;´д`)トホホ

田中:電話かかってきたら「やったぁ~、珍しい!」って言ってね。
原くんね。嬉しそうですわ。


途中cutされ、ここでテロップに
“原チームが新しいチーム名を!?”の文字。


原:ちょっと考えようか?という事になりまして
  “TOP-J”と名づけられましてですね。
  これからは“TOP-J”と言う事で・・・
  お茶の間で笑ってる人、3人くらいいますけどね。
  さぁ、その“TOP-J”の意味を田中くんの方から。

田中:田中の“T”と。
智:大野の“O”と。
原:パパの“P”です。
吉田:パパと言うのは、もちろん
※テロップに“原くんは、後輩の面倒をよくみているので、みんなから
「原パパ」と呼ばれている”
の文字

原:僕です!!
吉田:そして“J“は?
原:“J”はジャニーさん。
フッッッ(笑)ジャニーさんじゃない!!(*≧д)ノ彡☆
原:あっ、ジャニーさんじゃない、ジャニーズ事務所ということで。

次は、“Q.ステージに立ち、上で気にとめていることは?”のテロップ。

田中:負けたくはないわなぁ~、頑張るはなぁ~。
智:“俺の方が目立ってやろう!”と思ってるぜぇ~ ( ̄ー ̄)ゞ 
原:嘘くせぇ~~~、お前ぇ~ ( ,,>з<)ブプッ
智:『Kyo to kyo』は楽しいということで  
(コソコソと「皆さん」と耳打ちする原くん&田中くん)
智:・・・皆さん、見に来て下さい。
・・・・・締まんないねぇ~~~ププッ( ̄m ̄*)

インタビューはここまで。ここからは『Kyo to kyo』の舞台映像です。
“TOP-J”3人が一緒に踊る映像や、ソロでの映像もあります。

Kyo to Kyo3☆
Kyo to Kyo☆

ソロ映像では、ワイプで自分のPRをします。
智くんは、もちろん『牛若丸』です。


智:僕のは・・・あっ、コレいい。

Kyo to Kyo2☆

田中:いった、いったぁ~
智:僕の牛若丸の・・・えっ-、未来の牛若丸になる
飛び立つときの早替え!!

吉田:そこが見せどころ?
智:これは、誰れにも負けないです v( ̄∇ ̄)

舞台を終えて直後のインタビューです。

吉田:お疲れ様です。
田中:お疲れさまでしたぁ~ 。
吉田:どうでしたか?
田中:最高でしたぁ~。
吉田:出来は?
田中:バッチ・グー!!

階段を一段抜かしで上ってくる智くんをカメラが捉えます。
ナント!!上半身裸だぁぁぁぁぁ (●≧艸≦)
でも、カマベルト(タキシードなどの礼装の際、腹部に巻く飾り帯。
カマーバンドとも言う)を外したものの
多分ずり落ちないようにだと思うのですが、安全ピンで留めているので
微妙な位置でブ~ラブ~ラしてます ( ̄□ ̄;)


智:疲れぇ~、お疲れ様でした。
田中:いや、いや、いやぁ~
(互いの肩をたたき合い、コントを初める田中くん&智くん)
智:いや、いや、いやぁ~
田中:良かったぁ~、良かったね。
智:良かったじゃねぇかぁ~。あと2回 (カメラ目線で)
田中:あと2回あるっちゅうねぇ~。頑張るっちゅうねぇ~。

そして、腕を組んで階段の方を見やり、原くんが来るのを待つも・・・

田中:あとは、原くん待ちかぁ~。彼は遅いからねぇ~。 
智:いゃぁ~、恥ずかしいぃ~ (チ○ビを両手で隠す智くん)

Kyo to Kyo4☆

ゆっくりと階段を上って原くん登場。こちらも上半身裸だぁ (●≧艸≦)

田中:師匠~、お疲れさまでしたぁ~
智:お疲れさまでしたぁ~
原:お疲れさまでしたぁ~
田中:感想は?
原:最高でぇ~す。
田中:本当に最高なの!?
原:雨なのに、よく来て下さったよぁ~と思うよねぇ。
  ニュースワイド京都の皆さん、ぜひ、遊びに来て下さい。


真面目に最後の挨拶をする原くんの隣で
舞台を終えてちょっとハイになってる田中くんと智くんの二人が

「来い!来い!」とチャチャを入れると

Kyo to Kyo5☆

原:バカ、バカ、ちゃんとしろ!!ビシットしろ!!
(↑こんなところが“パパ”なんですね)
お尻を叩かれた智くんと、胸をド突かれた田中くんは、原パパの言葉に
「ビシッ!」と言って直立不動。
最後は3人で

「宜しくお願いします m(u_u)m」とご挨拶。
でも、原くんと智くんは上半身裸のまま・・・コレ、良いのかぁ~!?
もち、私的には“美味しい” (^ρ^)
いや、間違い!“嬉しい”んですけどね O(≧∇≦)O



『Kyo to Kyo』京都での2年間のエピソードを読んでると
若い男の子が親元を離れて遠い地で、1日5公演の舞台をこなしていた事に
それだけでもびっくりと言うか、よく頑張ってきたねと
そういう想いが当然のように心の奥底から締め付けられる想いだけど
そうだね。。京都に来たことでお友達との付き合いからも遠ざかって・・・
高校を中退したとは言え、地元の友達とか仲が良かった子とか
たくさんいただろうに・・・
そういう寂しさをも笑いに変えて・・・精神的にも強くなるわけだよね~

それに・・・・・一人じゃなくて良かったよ~
信頼し尊敬出来る頼りになる先輩や仲間と支え合って頑張った2年間
嵐としてデビューした時には複雑な想いでいっぱいだっただろうし
他4人よりも遥かに出遅れていた自分に
不安やプレッシャーもあったかも知れないけれど
そういう想いの中でも京都での2年間で培われた経験は
歌やダンス、精神面だけでなく、リーダーとしての、あるべき姿・・・
それをも学べたのではないかなぁと思います

それは、原君とはまた違ったリーダーとしての姿ではあるけれど
智くんは間違っても普段から先頭に立って
言葉でグイグイ引っ張っていくリーダーではないから
だけど、普通に観てても一番理想的なリーダーだと思えるよね
メンバーの個性を邪魔せず否定もせず、いつも大きな器で見守ってて
が、自分が努力している姿は一切見せず
でも、いざとなった時には、精神面はもちろんの事
歌やダンス、バラエティでのバカッぷりまでもちゃんとリーダーしてて
ここ数年のバラエティでの潤君がエラク吹っ切れてるような気がするのは
モノマネやったり、変顔したりね(笑
智くんのそういう面も良い意味で影響してるんではないのかなと
思えるんです

カッコイイ姿だけを見せるのがリーダーではないものね
先日の『しやがれ:変顔』『VS嵐:ビキニマン』
突如、振られたことにもとことん応え
それさえも笑いに持っていく智くんのバラエティ力は天下一品

まぁ~ファンからしたら、変顔とかいいから
“歌とダンスにもっと貪欲になって!”って
言いたいところでもあるんだけど、目立つの嫌だもんね。。
こればっかりは、もっと事務所に頑張ってもらわねばっ

ここまで書いたものを保存して、休憩がてらメールボックスを覗いたら
Sさんからメールが来てて、このエピソードを読んで感想を書いていた
私の気持ちと同じような事が書いてあったので
ここにも載せさせて頂きますね

『今日の日はさようなら』台本の表紙にも載っているスワンボート。
物語の重要アイテムでもあるらしいのですが
スワンボートって、なぜに“スワン”なのか?
“アヒル”“カルガモ”でも可愛いよね!と思ってました。
でも、コレには理由があったんですよ!!(写真)
母鳥の背中に小さなヒナが乗ってます。
そっと守るように羽で覆ってるんです。可愛い❤
ヒナを背に乗せて優雅にスイスイと湖面を泳ぐ姿。
でも、水の中では必死に足を動かしているんですよね。
努力し鍛錬する姿をみせることはない、智くんのようです。。。


スワン2☆
スワン☆

ではではまた~

ランキングに参加しています
良かったらポチッと応援よろしくお願いします


嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ

VS嵐:リズム感溢れるシュッとした足の持ち主はビキニマン智☆
エントリーにコメントを下さった皆さま、ありがとうござます
お返事が書けましたのでお時間がある時にでもお読みになって下さいネ

いつも励みになるたくさんの応援ポチ&拍手を
ありがとうございます
感謝


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。