-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-05 07:16 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



おはようございま~す


ではでは、(2)の続きです

Sさん、楽しいお話を教えて下さってありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのご厚意により掲載させて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
他担、他グループファンの方にはご理解頂けない文面もあるかと思いますが
ここは“サトシック”が集う場所ですので
そのまま静かにお帰り下さいますようお願いします m(u_u)m
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章はニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いします



◆“ジャニーズ&オールスタードリームマッチ1999 in 東京ドーム”
  (1999年10月10日)


入所後初のお仕事がTOKIOさんの武道館ライブだった智くん。
5年後に嵐としてデビューした1999年。
早速、TOKIOアニキさんとご一緒することに。

“ジャニーズ&オールスタードリームマッチ1999 in 東京ドーム”
嵐ちゃんは先輩の楽屋へご挨拶。

ここでは、ご挨拶だけでなく
“嵐ちゃんが先輩からデビューの記念品を頂いてくる!”という
ノルマがあります。


ドリームマッチ1999東京ドーム☆


Kinkiさんの楽屋にいた長瀬くんと一緒に
TOKIOさんの楽屋を訊ねるも・・・誰もいない!?と思ったら
床に寝ている城島リーダーを発見!!


「“リーダー!”って声かければスッキリ起きるよ」と長瀬くんに言われて

「リーダー!嵐です。宜しくお願いします」と声をかける嵐ちゃん。

飛び起きて机に座る城島リーダー。

その後、長瀬くんが使用しているサングラスを頂けることになり・・・
高価そうなサングラスを差しだされて、お口が開いてる嵐ちゃん ( ゚ρ゚ )ポカーン

城島リーダーからは“国分太一シール”をGetして
楽屋をあとにする嵐ちゃんでした。


◆『ガヂンコ!SP』(2000年1月11日放送)

この2ヶ月後、今度はTOKIOさんの冠番組
『ガヂンコ!』“1日1善”コーナーに出演します。

TOKIOさんが、番組へハガキを送ってくれたお父さんに会いに行き
お話を聞くことに・・・内容は


“別れた奥さんと一緒に住んでいる娘さんに、クリスマスプレゼントを贈りたい”

とのこと。

娘さんが小学6年生、12歳と聞き

「小学6年生のプレゼントって一番難しいんじゃない!?」と太一くんが言うと

お父さんが
「・・・ジャニーズ事務所の方のファン・・・で」と話し出し

「あっ、僕らも一応ジャニーズなんですけどねぇ~」とノッカル松兄。

その言葉に


「なんでオレらの場合、一応付けなきゃいけないの!?」と言う太一くん。

全員爆笑ヾ(≧∇≦)アハハ八八ノヽ

改めて松兄が「好きなタレントなんかは?」と聞くと

「実は・・・嵐なんですよ。。。」

「あっ、やはりねぇ~」

お父さん曰く
“嵐と同じ事務所のTOKIOさんにお願いしたらどうかな?と思って”との
意外とチャッカリしたお父さんです。

兎にも角にも、娘さんに嵐の歌をプレゼントしよう!と決定。
太一くん、山口くん、長瀬くんは娘さんと暮らすお母さんにお話して
協力をお願いすることに。
お母さんも、サプライズ企画で嵐ちゃんに会えると聞きビックリしますが


「僕らも2回くらいしか会ったことがないんですよ」と話す山口くんに
これまたビックリ!!

そして、城島リーダーと松兄は、嵐ちゃんの元へ行き
事情を話して協力してもらうことに。

グラビア撮影でスタジオにいるとの情報を入手し
スタジオへ行くとカメラ撮影中の嵐ちゃん発見!!

撮影を終えた嵐ちゃんは、城島リーダーと松兄の姿を見て
驚きながら事情を聞きますが
デビューしたばかりの嵐ちゃんはハードスケジュール。

この後も“Wink up”の撮影があるとのこと。
思案するTOKIOアニキが捻り出した案は



ガチンコSP2☆


「オレ達が、“Wink up”の編集部に
 撮影時間を融通させてもらえないか頼み行くから、それでも大丈夫?」


「ハイ (=゜-゜)(=。_。)!!」

「今日、その後1時間くらい仕事が遅れたりするけど問題ない?」

「はい、問題ないです!是非やらせて下さい (・_・ゞ」と返事する嵐ちゃん。

嵐ちゃんの承諾を得て“Wink up”編集部へ行くも

「年末でスケジュールが厳しい!」と言われますが、なんとか交渉設立。

その頃、お母さんの協力も得た3人は、更なるサプラズを考え
河川敷に特設ステージを作り嵐ちゃんに唄ってもらうことに!!


ガチンコSP3☆


日も落ちて暗くなった河川敷に、嵐ちゃん到着。
駆けつけた嵐ちゃんは私服のようです。
そして、当時のステージ衣装の1つ
“トランプ柄のロングコート”のような衣装に着替えてスタンバイします。

お母さんに連れられて河川敷に来た娘さんは、野外ステージを見て

「???」訳わかりませんの顔。

すると突然、ステージの大画面に嵐ちゃんが現れて
「メリークリスマス♪」

益々、訳わかりませんと茫然としてると

「プレゼントとして、僕らの歌を聴いてもらいましょう」と潤くん

「ここからだと顔見えないよね?」と翔くん

「遠くねえ?」と潤くん

「いや、走れば大丈夫だよ!」と相葉ちゃん

「じゃあ、行っちゃいますか?」とニノちゃん。

最後は智くんの
「行こう!」の掛け声でステージへ。


ガチンコSP4☆


 ♪♪はじけりゃYea!素直にGood! だからちょっと重いのはBoo! ♪♪


ガチンコSP5☆


嵐ちゃんの登場に満面の笑顔で嬉しくて泣きそうな娘さん。
その様子を影からそっと見守るお父さん。。。

唄い終えた嵐ちゃんと一緒にステージに上がる娘さん。
“サンタはお父さん”と知り、久しぶりにお父さんと再会した親子でした。


(4)へ続きます


いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝


関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。