ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY(終)自身との戦い☆




おはようございま~す

ではでは(3)の続きです

Sさん、貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのご厚意により掲載させて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
他担、他グループファンの方にはご理解頂けない文面もあるかと思いますが
ここは“サトシック”が集う場所ですので
そのまま静かにお帰り下さいますようお願いします m(u_u)m
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章はニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いします。


◆その他、そして私心


初主演映画を記念し、写真集『嵐04140515』が発売されました。
こちらは、映画撮影期間の4月15日から5月15日までの“嵐”
同事務所の
岡本健一さんが撮影した写真集です。
「大野って手がキレイだよね」と言って右手のアップ。
「ほんとに器用な男です。大野ってヤツは!」
テニスボール3個でジャグリングする智くん。

「あんまり笑わすなよ!撮れないじゃん!」と叫んで
智くん曰く“大野智のカッコイイ顔” (←実はヘン顔です)
事務所の先輩ならではの身近で密着な写真集です。
岡本さんの智くんの印象は

「歌、踊り、絵も上手だし、スケートも一番!一歩引いた大人な感じ」
それに対して智くんは
「初めて世に出る写真集が嵐なんて申し訳ないような・・・」
と話してます。

2003年9月7日
“How’s it going?”さいたまスーパーアリーナ で
夏の全国ツアーの最終公演を迎えた嵐ちゃん達。
映画『ピカ☆ンチ』続編の製作発表がされました。
ナント、嵐ちゃん達もコンの1時間前に聞いたばかり!!
知り得てる情報は、5年後の設定でチュウ(翔くん)は
子持ちとのことでビックリ。

「皆、どんな風になってるんだろうね?」と盛り上がる嵐ちゃん達です。

ジェイ・ストーム社長 藤島ジュリーK.さんは『ピカ☆ンチ』について

「この期間にお勉強としてやらせた」と仰り
潤くんは、映画制作が決まったとき

「嵐で映画やると世間ではアイドル映画に見られるから
最初は気が進まなかった・・・云々」
と話してます。
そして公開された『ピカ☆ンチ』はアイドルの枠を大きくはみ出て
5人の個性豊かな少年達のありそうで、ありえないようで
あるような日常を悩み、傷つき、力もお金も持たない無力さに涙しながらも
最後の高校生活をハチャメチャに楽しむ姿を
不格好にバタ臭く、でも弾けるキラキラ感を魅せて
堤幸彦監督の独特の感性で描いてくれたと思います。
他のグループだったら正統派のアイドル映画で、“嵐”だからこそ
こんなバタ臭い真面目な青春映画が仕上がったのかと思うのですが
またソレが狙いだった!?
カッコイイ二枚目の男の子ではなく、カッコ悪い三枚目を演じる。
三枚目の道化役ほど難しいものはないけど、この頃の嵐ちゃん達なら
失敗を恐れずにどんな冒険もさせられた!?
でも、それは良い意味での勉強であり
経験することで進む道を広げることになったのではないかと思います。

智くんが演じるハルは、『史上最悪のデート』の達也
『青木さん家の奥さん』のサトシとキャラが似通ってます。
ドジでヘタレで“運”がない、どうしてもワンパターンの感が拭えません。
でも、ワンパターンで終わらせないのが智くんの凄いところ。
何て言えばよいのか・・・キャラが進化した!?
いや、それではドタバタ感が増しただけで・・・
何だろう、円熟した!?
この手のキャラを演じさせたら右に出る者はいない!
最強無敵!な感じです。
映画館の大きなスクリーンを意識したのかは分かりませんが
細やかな表情1つ1つにも役作りのあとが見れます。
スクリーンの向こうにいるのは大野智ではなく
八塩一悪運の持ち主の貴田春彦なのです。


『プレゾン』で自信がついたと言い
『青木さん』の経験で怖いものがなくなったと言いながら
今でも智くんの口癖は

「俺で良いの?」いつも不安がつきまとう・・・
でも、この不安は漠然としたものではなく
新たなことを経験することで、初めて知る
体感することの多さと大きさによる驚きなのかと思います。
そこで得た自信は、あくまでもそのステージ(場)その時だけのもの。
次のステージでは、また新たな事が始まり動き出す。
過去に得た自信は、新たなステージでの励みにこそなっても
過去のステージ同様に認められるとは決して思わない。
自分の“力”を過信しない、溺れない、自己満足にならない
かと言って卑屈にならない。。。
芸能界という荒波の世界に身を置き、目には見えない“人気”というモノに
挑み続けなければならない中にあって
大野智が挑み続けるのは、自己の中にある高い高い“頂”
“頂”を目指す彼は、世間のあらゆる評価も脱ぎ捨てて
一歩一歩着実に確かな足取りで、時には回り道をしながら
歩いているのかもしれません。



私が持っているのは『ピカ☆☆ンチ~』の方なんだけど
こちら『ピカ☆ンチ~』の続編を観ても
そこに大野智の姿はありません
他の嵐メンの役に比べると、途轍もなくかっこ悪い役なんだけど
このかっこ悪さを演じることが出来るのは
智くんしかいないな!って心から胸を張って言えます
その役を演じることでの恥ずかしさや躊躇など、欠片も見当たらない。。
もしあそこで“スケボー”が出来ると言っていたら・・・・・
きっと、にのちゃんの役も智くんだったら出来たと思う
でも、あの最強に運がない“ハル”を演じれるのは・・・
やっぱり智くんしかいないと思います


ではではまた~


ランキングに参加しています
良かったらポチッと応援、よろしくお願いしま~す


FC2 Blog Ranking

いつも励みになる応援ポチ&拍手
過去エントリーにも毎日たくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/28 08:03 ] 智くん素敵エピソード | TB(-) | CM(8)

そんなの道々考えよう・・

sachiさん、Sさん、ありがとうございます!

「ピカ☆ンチ」を始めて見たとき、ハルって切ない役だな~と思いました。どこか、智くんと重なる部分も感じました。奥様に・・の下りは、うちにも男の子がいるので、オイシイというより、ちょっと嫌な感じさえしました。

でも役作りに関しては、彼が独特な感性をもっているからこそ出来るというところに共感しました。

私が最近思うのは、嵐って野に咲く花みたいな強さがあるなって。それが何気なく「ピカ☆ンチ」に生かされている気がします。低迷してた時代だからこそ、この映画は胸を打つのでしょうね。

「道」は嵐へのエール!応援歌だと思いました。
[ 2013/04/28 10:03 ] [ 編集 ]

真智子さんへ

真智子さん、こんばんは~♪
いえいえ^^いつもありがとうございま~す♪

ピカ☆ンチはまだ観ていないので、ピカ☆☆ンチの方で^^
純粋で一生懸命なところですかね~(´▽`
智くんはそういうのを見せたり
頑張ってる感を出したりはしないけれど
計算せずに真面目に向き合っている姿は
重なる部分でもあるのかなと思います(*^^*)

役作りに関して、私もそう思いますね^^
だから、演じる役が全てワンパターン化されないのでしょうね☆
似通ってるキャラクターが1つと言ってありませんものね~(´▽`
これは簡単なようで実は凄い事だと思います☆

ほんと、そんな感じですね^^
若い頃にこういった経験をさせてくださった事務所に感謝です☆
[ 2013/04/28 23:56 ] [ 編集 ]

やっと(^-^)v

sachiさん、こんばんは。
やっと、エピソード1.2.3.終まで、読むことが出来ました(^-^)v
Sさん、sachiさん、ありがとうございます!
まだ、ピカンチ、両方、観たことがないと言う残念な私です。でも、そこに大野くんは居なくて、ハルが居ると言うのはわかる気がします←観てもないのにって、突っ込まれそうですが、その役に成り切れる?なってしまう?憑依する?的な大野くんが想像出来るから。
やっぱり、大野くんって、自分に厳しい人なんだと実感しました!これも、いろんなエピソードを読まして頂いて感じることが出来る貴重な思いです!
久々のブロマガ更新!ありがとうです←しかし、一瞬、ログインする前に、このサイトは保証出来ません的なメッセージが出たときは、焦りました(゜Д゜;≡;゜Д゜)←なんの問題もなくログイン出来て、ほっとしましたV(^O^)
最後に、なかなかコメント残せずにいますが、いつも、いろんなsachiさんの思いを感じながら、読んでます。ありがとうです(^^)/
[ 2013/04/29 23:47 ] [ 編集 ]

りっちゃんママさんへ

りっちゃんママさん、こんにちは~♪お久しぶりで~す♪
いえいえ^^こちらこそ、いつもありがとうございます☆

ピカ☆ンチのエピソード、長かったですよね^^
お疲れ様です♪
私が持ってるのはピカ☆☆ンチなんだけど
この中での智くん演じる“ハル”は
ほんと、ちょっと情けないというか、かっこ悪いというか^^;
でも、かっこ悪い人を演じるのって凄く難しいと思うんですよね☆
本当に“ハル”なんですよ(笑
なんかププッと笑えちゃったり、逆にイライラしたり^^;
智くんに対してイライラするなんて!って思うけど
“ハル”だからイライラしちゃうんです^^;
それだけ役に入ってるって事ですよね(´▽`
この役は、智くんにしか出来ないと思いますね~☆

私が何を考えてるとか何を想ってるとか
コメント欄を読むのが一番分かりやすいかと思います(*^^*)

こんな私の想いをいつも感じてくださってありがとうございます☆
[ 2013/04/30 10:28 ] [ 編集 ]

また見たくなりました♡

こんばんは♡
少し遅くなってしまいましたが、
素敵エピ、しっかりじっくり読ませていただきました!
sachiさん、Sさん、ありがとうございます♡

ピカンチは、ワタシ歌から入ったんです。
映画の時にはまだファンではなかったもので…
嵐さんを好きになってから、
☆も★★の歌がどちらも大好きで。
でもって、それから映画を見たんですね~。
なので、その頃のお話を伺うことができてとても嬉しかったです。

載せてくださった写真集のこのテキスト…
「言葉にはしないだけで、誰よりも嵐の未来を考えているのかもしれない。
不言実行…あくまで大野流の自由なやり方で」

ほんとにそうだなぁってじんわりしました。
心の中では色んな事を考えてるんだよな。。。
言葉が少ない智さんだから、心配もしちゃうけど、
結果を見ると何も心配することはないんだな、って思うんです。
なんとも掴みづらい人ではありますけどねぇ(笑)
その分、目が離せない!んでしょうか??
ふふ。離すつもりは全然!!ありませんけれども。

素敵エピを読ませていただくたびに、
智さん、大好きだ~~♡って再確認しちゃってますよ(*^_^*)
ピカンチ、また見たくなりました☆

[ 2013/04/30 20:09 ] [ 編集 ]

楽しませて頂きました。

sachiさん こんばんは。
ピカンチ エピ 1~終まで 一気に読ませて頂きました。 知らない事ばかりで本当に嬉しかったです。
大変だったでしょう!! お疲れ様でした。

映画は以前に両方とも借りて見たことがあって その時はまだ 新米大ちゃんファンだったので ハルの役柄があまり好きではなかったイメージしかなかったのですが 大ちゃんの魅力がより分かってくるようになった頃 一度しかみていないのに そのハルの演技というか 存在が 強烈に残っていて もう一度ゆっくり見てみたいと思うようになり 去年購入しました。
でも まだ見れていないんですよね。(笑)
今回のエピを参考にしながら ゆっくり見てみたいと思います。(私の一番のツボ 大ちゃんのスケボーしているところが見たい!)

そして 私事ですが 本日退職いたしました。
もっと寂しいとか感傷的になるかと思いましたが あまりの平常心に 自分でも驚いています。
もう気持ちの切り替えができているのだと 自分で確認できたので これからは 残りの人生 楽しもうと思います。 今まで以上に 大ちゃん事。 そして大ちゃんのように自分の趣味を大切にできるようになりたいな。

ブロガマの時は 素直な気持ちを書けるので 私は嬉しいですよ。 これからは もう少しコメントできると思いますので 宜しくお願いします。
[ 2013/04/30 23:43 ] [ 編集 ]

おだんご♪♪さんへ

おだんご♪♪さん、こんばんは~♪
いえいえ^^こちらこそ、いつもありがとうございます☆

うふふっ♪私ね、ピカ☆☆ンチのPVが好きで
映画の最後に流れるでしょう~^^
本編の“ハル”とは全然違う智くん♪
あの衣装もとっても可愛くて好き(#^ε^#)

私もね、このテキストのフレーズがとっても智くんには
シックリ来るなって思って
だから、タイトルに入れたんですよ(´▽`
口数が少ないから物事をあまり考えてない風にも思われがちだけど
決してそんなことはない☆
言葉に出さない分、頭の中は常にいろんな事に神経注いで
本当はとっても繊細な心の持ち主なのよね(´▽`
私も、どんどん好きになっていく自分が怖くなります^^;

過去エピの公開も、関連ごとがないと
なかなか公開する勇気が出なかったんだけど
4月は結構公開する事が出来て良かったな(*^^*)
[ 2013/05/01 02:43 ] [ 編集 ]

ミキッチさんへ

ミキッチさん、こんばんは~♪
いえいえ^^こちらこそ、いつもありがとうございます☆

そうですね^^
ファンになりたての頃には、観てはいけない映画だと思います(笑
どうしてもちょっとね^^;
でも、智くんの事を分かってくるにつれ
どんな役も魅力的に思えてくるから不思議ですよね(´▽`

私もスケボーをしている智くんが見てみたいです♪
くるくる回ることも出来るなんてやっぱり運動神経いいんだなぁ~(´▽`
ピカ☆☆ンチはメイキングも我が家にあるけど結構前に観たっきり
中身、どんなだったか覚えてないんですけど
その中には、スケボーで遊んでる智くんの姿はなかったような^^;

長い間、お疲れ様でした☆
これからは、智くんを応援しながらご自分の時間も大切にして下さいネ☆

ありがとうございます☆
はい(´▽`私もなるべく明るい話題を書けるように
ブログライフを充実させたいと思っていますので
これからもよろしくお願いしま~す☆
[ 2013/05/01 02:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する