-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-12 09:17 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


おはようございま~す

VS嵐:腑に落ちないMMDA☆のエントリーには
たくさんの拍手を含むコメントをありがとうございます

普段、エピソードをまとめて下さっているSさんも
今回のはちょっとね!と言いつつもまた、いろいろと教えて下さったので
心を痛めている方も大勢いらっしゃいますし
公開のほうでのUPとさせて頂きます

Sさん、気持ちが和らぐお話を教えて下さりありがとうございます

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

コメント欄でYさんが
「他メンって今、映画だのドラマだのと
個人の仕事が入ってるでしょう・・・云々」
と書いてましたが
その辺の事情も多少なり絡むこともあるかとは思います。
役柄のイメージを壊すことはNGみたいな!!
映画だと公開までに、色々と制約が契約の中に含まれていると聞きますし。


でもね、智くんが“MMDA”に選ばれたのは
選んだのが嵐ちゃん達だから!!だと思うんですよね。
以前『ひみつの嵐ちゃん』“モテ嵐!ダメ嵐!”当時のプロデューサーが

「リーダーを氷水に落とすのは
お地蔵さまに石をぶつけるような気がしてしまうのだと思います
・・・云々」
と話てます。

確かに、他メン達が氷水に落とされないよう
必死に女性ゲストにアプローチするも
智くんは普段の“素”のままを素直に話すだけ。
でもその“素”が正直過ぎて可愛くて、そして何よりも大らかで
何時如何なる時もぶれない大野智。
・・・結果、唯1人だけ氷水に落ちることはありませんでした。


各局のスタッフさん達からすると、たま~に眠そうにしているけど
どんな時もホワ~ンと温かくて優しくて
時間に追われてイライラとしてしまいそうな時も
智くんを見てるだけで癒されて安心できる。。。
ちゃんと結果を残し
にのちゃん、潤君2人のどんな突っ込みとムチャ振りにも上手い返しをする。
『VS嵐』のスタッフとの打ち合わせでも

「最後になかなか決められずにいると
それまで黙って話を聞いてたリーダーの一言で決まる。
影のリーダーも大野くんだと思う・・・云々」

こちらもプロデューサーが話してます。
“困ったときの大野智”じゃないけど、頼れるリーダー大野智!!


だから、スタッフが選ぶとなると智くんの名前は出てこなかった!?
「リーダー大野智を落とせるのは、嵐ちゃん達のかなぁ~!?」
思ったりしました。。。


潤くんのムチャ振りは昔々からで
デビュー当時は他メン全員が歌やダンスだけでなく笑いの部分でも
智くんに頼ってましたからね。
智くんは、1日5公演の『Kyo to kyo』ではMCも担当し
毎回違ったお話で盛り上げ、笑いをとる経験を積み。
“生”本番には強く、瞬時に上手い“間”をとり、言葉を返すことができる
(↑コレは智くんの感性で誰にでも出来るとは思いませんが)
会話に磨きがかかりました。
そんな智くんに、デビュー当時は最初に翔くんが仕切りの役割で話始め
ニノちゃん、潤くん、相葉ちゃん、そしてオチ担当を智くんにお任せして
どの局の番組でも大物相手に笑かしていた智くんです。
それが、ずっーーーと今も続いてるわけで・・・


キレキャラも、相葉ちゃんがやったらキレてる途中で
笑って出来なくなっちゃうと思うし。
ニノちゃんは元々が突っ込み担当だけど
ニノちゃんがキレるとマジで怖い気がするし
翔くんと潤くんも同様で、マジでキレたようで絶対怖い!!
コワ━(((;゜Д゜)))━ッ!!


日頃、ぽわ~んぽわ~んの智くんならではなんだろうけど・・・
何だかんだと言っても
頼れるリーダー大野智に頼ってるということなんでしょうね。


「じゃあ、次行く?」と言われて全員が尻込みしてるなか
「ニノ・・さんあたり行ったら?」と智くんの鶴の一声。

以前、『東京フレンドパーク』に新番組
『ひみつの嵐ちゃん』の番宣で出演したときも
何気にゲームの采配をして、次に挑戦するゲームを決める時も

「新ゲームは難しそう!」と敬遠し
「リーダーが決めます!」と全権をゆだねると
他メンたちの言葉なんてどこ吹く風と

「あっち・・・僕、先にやります」と新ゲームを指さす智くんの言葉に
「えっ、えぇぇぇΣ(°Д°υ)!!」と驚くも
智くんの言う通りに新ゲームに挑戦することに。
にのちゃんと潤君の2人に新ゲームの場所に連れて行ってもらう智くん。


こんな姿を見てると
“日頃、何かと頼りにし、色々と背負わせてしまっているリーダー。
何も言わないリーダーだからこその一言は重く
そして智くんの素直な気持ちがポロッとこぼれたときは
何をおいてもリーダーの言葉が大事に最優先されるのだろう”
と思います。


今回、バウンドホッケーの記録では斜線になってましたが
皆さん忘れてますねぇ~
これまでも、ゲームルールや得点が変更になりましたが
2011年10月28日放送から、バウンドホッケーは
得点がゴールが20ポイント、ゴールの脇が5ポイントに変更になりました。
と言いますのも、2011年9月1日放送のよしもと芸人チームとの対戦にて
最終ゲームで500ポイント差と絶体絶命!
バウンドホッケーのシューターは智くん・・・やる時はやる男、大野智。
520ポイント獲得し大逆転での大勝利 v(^-^)v

これを受けて

「前回、嵐チームがバウンドホッケーで500pts以上獲りました。
この自体を受けて今回得点が変更になりました!」
とのご説明あり。
それを聞き

「今後、VS嵐史としてですね
“バウンドホッケーを変えた男!”として君臨するわけですよ!」

翔くんに言わせた男です。

でも、智くんは過去にもルール変更させてますよぉ~
2010年11月18日放送のピンボールランナーでは
対戦相手のめがねチームが60ポイントしか取れず
その得点を見て

「ピンク 要ります?」と男前な発言の智くん。
潤くんも

「なくてもリーダーは、普通に60点以上取ると思うよ」ということで
ピンクボールを最初に2個落とすも取らずに挑戦することに!!
結果、黄色ボール13個取りまして130ポイント獲得 v(^-^)v

「コツ、わかったわぁ~・・・」との智くんの発言を受け
次回からレギュラーハンデとして“20%OFFカゴ”なるものが設けられました。

コレもそうなのかな!?
2010年2月4日放送のピンボールランナーの指令は
“平成の無責任男”高田純次さんと相葉ちゃん・・・かなり不安^^;
それを見てか“天の声の”伊藤アナが

「今日調子よさそうですね!?・・・云々」と聞くも
「僕のことあんまり分かってないですね・・・自信あります!」
との言葉通り、320ポイントでの(当時)過去最高記録 v(^-^)v
4月からは黄色ボール1個30ポイントが1個10ポイントに変更になってます!

智くんのピンボールランナーでの大記録は過去にもあります。
関東ローカル時代、2008年12月27日放送でも
ボール13個獲得し、460ポイントの大・大記録 v(^-^)v
走り終えると獲得したボールでカゴが重すぎてヨロける智くん。
慌ててスタッフが駆け寄り、カゴを取り外すも

「(お腹を撫で廻しながら) お昼に食べたメンチカツがぁ~・・・」
と訴える智くんでした^^;


実はね、Sさんからメールが送られてくる前に
私の心の中でちょっとした変化がありました

智くんのキレキャラが好きな方も苦手な方も
誰に頼まれるまでもなく智くんが自主的にキレキャラに徹していることは
皆さんもご存知だと思いますが・・・

私ね、人間、出来てないんです
智くんのキレキャラも、一言二言キレて
その後は智くん自身も、ふっと笑みがこぼれてしまうような
そんな感じのキレ具合だったら、私も全然笑える範疇なんですけど
酷いものってあるじゃないですか
クズ発言が出たときみたいに、いつまでも続く感じだったり・・・
やっぱりね、バラエティと分かっていても、嫌なものは嫌なんです

私自身、キレキャラなんてものは根本的に好きではないし
出来れば、温和な智くんには
いつでも穏やかな顔でいてもらいたいと思っていたけれど・・・
今回のMMDAの結果を観て、私の気持ちにちょっとした変化を齎したの
『VS嵐』の智くんのキレキャラは、メンバーやスタッフさんの中では
公認であると思っていた中での今回のMMDA

なんかね、凄く裏切られた気持ちになって、メンバーからの言葉も
智くん自身をも否定するような(好プレーも否定的)感じで
疎外感すら感じる想いで・・・

ム~~~ン!!
こうなったら母ちゃんが味方についてやるぞ!
もう、キレちゃえ!気にしなくていいから
どんどんキレちゃえ!


キレキャラになってる智くんのこと
もっとちゃんと観てあげないといけないなって思うようになった

嫌いなんだよ。。キレキャラなんて本当に嫌いなんだけど
でも、認めてあげないとダメだよなぁ~
これも大好きな智くんが番組を盛り上げようとして
自分から進んでやってることなんだもんね。。

Sさんも書いてるけど、毎度こんな見事なキレっぷりは
智くんにしか出来ないと思う
天然元気キャラの相葉ちゃんはともかく
他メンがやったらきっと後に残りそう
普段、ほわんほわんしてる智くんがやるから、キャラも映えるんだよね

ゲーム自体も毎回同じものばかりで変わり映えがなくなってきたし
単純なトークだけではその内、飽きられるし
誰か一人でも度肝を抜くような発言をポンッとしたら
新鮮なんだろうな
今回のMMDAに選ばれた智くんの事を想っていたら
こんな気持ちで溢れてきました

ある時には、スタッフさんに責任を擦り付けたり
大御所に暴言を吐くキャラだったり、キレキャラって奥が深いネ
ある意味バラエティは“素”でキレてしまってはダメなんだよ。
その辺のところ、バラエティの意味をちゃんと分かってる人じゃなきゃ
出来ないのかも知れませんね

嫌だ嫌だ!観たくない!ばかりも言ってられないんだなぁ~。。きっと
基本は嫌いだから、なかなか受け入れられないのも本音なんだけど
それでも智くんは番組を盛り上げる為にちゃんとお仕事してますもんネ

今回ね、そんな奥深いお仕事をしている智くんがMMDAに選ばれて
最初はね
なんで番組を盛り上げるためのキャラが落ちる原因になるんだ!って
“スタッフさん、何考えてんの!?”って
もの凄く腹が立ってたんだけど、Sさんからのメールを読んで

そうだよなぁ~。。スタッフさんが選ぶわけないよな。。
番組を盛り上げる為にキレキャラに徹してるわけだし
どんなムチャ振りにもちゃんと毎回結果は残してるし
私も番組Pさんが
「いつも助けられている」みたいなニュアンスのことを書いてあったのを
思い出しました
じゃぁ~嵐さんが選んだのかな?と考えると辻褄もあってくるのね。
スタッフさんが選んでいたならば、翔ちゃんのときのように
最後に4人が、選んだ理由を一人一人言う必要もないんだし。。

この時期、ドラマや映画に出演しているという理由も絡み~の
ごめん、リーダー!今回は落ちてくれっていう願いも絡み~の

確かにネ、収録本番
大野さんはね~って言い始めた潤君は、目を合わせられなかったのか
テーブルに突っ伏して言い難そうにしてたよ
そして最後、選んだ理由もキレキャラの事ではなくて
バラエティだからもう少し喋っていただきたいって
智くんのキレキャラはほとんどが
自分とにのちゃんあってのことなんだっていうのは
自覚してるんだと思う
でもね、にのちゃんの選んだ理由だけは今も気に入らないんだけど
これも、フンガ~頑張って心を広くして考えてみれば
にのちゃんは元々が突っ込み担当だから言葉がキツイのは当然なんです
そういう風に考えれば子供っぽいって言ったのも
にのちゃんらしいってことになるのかな?

考えようによってはこの二人、にのちゃんと潤君もまた、智くんと同じで
嫌われ役といいますか、誤解されやすいキャラ設定なんだと思います

もっと喋ってほしい&キレキャラをMMDAに選んだ理由は
目に余るミスもほとんどないし
単に分かりやすいところでっていう感じだったのかなぁ?

嵐さんの中で智くんは私にとって飛び抜けて大好きで大切な人ですけど
その智くんが愛してやまないメンバー4人の事も私は大好きです

今回、智くんと嵐さんへの想いと、Sさんからのメールで
私的には浮上できました

心を痛めたみなさんもどうか、浮上できますように

【追記】

更新時、書いておくのを忘れました
『VS』のコメント欄で教えていただいたんですが
Aさん、ありがとうございます

知り合いの薬剤師さんに聞いてくださったようなんですが
炭の粉の成分は薬にも使われているものらしく身体に優しいという事は
本当らしいです。
それと、マスクをしていたスタッフさんがいたということで
気分を悪くしていた方々がいらっしゃいましたが
智くんを運ぶ階段の右側のスタッフさんはマスクをしていないと。

私も再度、確認してみました。
マスクをしていた左側にいたスタッフさんがかなり目立って映っていたので
そればかりが強烈に記憶に残ってしまったのかもしれないですね☆
他のスタッフさんはマスクをしていない人の方が多かったです。

前出の、炭の粉は身体に優しいといえども
鼻から入って噎せてしまう事も有り得ますから
あまりいいとは思えません。
お年寄りなどは噎せてしまった事が原因で死に至る事もありますから
その辺りは改善と言うよりは“MMDA”はやめて
相葉ちゃん提案の“MVP”にした方がいいんでない?と単純に思いますが
何かご褒美があったほうが嵐さんだって ←子供かっ
今まで以上に頑張ってくれるんでないのかなぁ~なんて
今までだって頑張っていたんだから罰ゲームがあるほうが
おかしいと思うんですけどね


ランキングに参加しています
良かったらポチッと応援よろしくお願いしま~す


FC2 Blog Ranking


智の記憶はどこ?
“Scene”~君と僕の見ている風景~DOME+Disc3:可愛い嵐☆
“Scene”~君と僕の見ている風景~DOME+Disc3:かっこいい嵐☆
3件のエントリーにコメントを下さったマドラーさん
VS嵐:腑に落ちないMMDA☆のエントリーに
拍手コメントを下さったぴぃさん、ききさん、Sさん、ペタ子さん
さなさん、くまごんさん、shianonさん、にゃあさん、さくらさん
rinoままさん、つっぴん3104さん、あたるさん

コメントを下さった皆さま、ありがとうございます
お返事を書きましたのでお時間がある時にでもお読みになって下さいネ


いつも励みになる拍手を
過去エントリーにも毎日たくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。