-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-06 16:10 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんにちは~

更新出来そうだったので、しちゃいました

では、前回の続きです

Sさん、貴重なお話をいつもありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

本文を読む前に、こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
他担、他グループファンの方にはご理解頂けない文面もあるかと思いますが
ここは“サトシック”が集う場所ですので
そのまま静かにお帰り下さいますようお願いします m(u_u)m
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m


◆本当の“初”対談!!(『duet 』2009年7月号より)
ある日の夕方、緊張&嬉しさで複雑な表情の知念くん。
控え室に入っても、ずっ-とそわそわ落ち着かないようす。
5分後、悠然と!?スタジオ入りした大野くん。
恥ずかしそ~な先輩と
嬉しくて嬉しくて天にも舞い上がりそうな後輩のご対面。


智:前もこういう企画があったけど
  実際、いっしょに取材をするのは今回が初めてだよね。

知念:はい、前回は別取材だったんで・・・
  (隣にいる大野をチラ見しつつ)すごく緊張してます。
  大野くんと取材するって聞いたとき、すごくびっくりして・・・。
  今日は学校で、山ちゃん(山田涼介)と裕翔くん(中島裕翔)に
  自慢してきたんです(笑)。

智:なんか不思議。
  自分をそういうふうに思ってくれる後輩がいるのって。
  どこがいいの?(笑) 

知念:普段のバラエティーとか出てるときと
  歌ったり踊ったりしてるときのギャップが。

智:ふふっ(照)。
  初めて会ったのはコンサート・・・たしか名古屋だったかな?

知念:はい。ボクがまだ静岡にいたころで
  お母さんと名古屋に嵐のコンサートを見に行ったときです。
  その前に、たまたまスタジオで潤くんに会って
  「今度コンサート行きます!」って言ったら

  「じゃ、楽屋においでよ」って誘ってもらって。
智:あっ~、そうだったんだ!? 
知念:そのときもすごく緊張しました(笑)
智:途中、いなくなったときがあったよね?
知念:いなくなった???
  あっ、ボク、静岡に住んでたんで・・・
  『ハットリくん』の撮影の間、東京に泊まって
  取材とかもそのときしてたんですよ。
  で、映画が終わって静岡に帰ったんです。

智:なるほど。そのとき事務所に入ったばっか?
知念:はい、4年生でした。
智:メイクさんから
  「Jr.の知念くんが大野くんのファンみたいだよ」って聞いて
  なんとなく気にはなってたんだ。
  しばらく見かけなかったから
  辞めたのかな?って思っちゃったんだけど(笑
  でも、Hey!Say!JUMPで出てきて・・・
  別人になっててびっくりした!(手で腰くらいの位置をさして)
  こんなちっちゃいイメージがあったんだけど
  大きくなったよね(笑)。

知念:嵐の『Time』ツアーを見に行って・・・
智:あっ、あぁ~、そうだ。廊下で会ったんだ。
知念:そのとき
  「こんなちっちゃくなかったっけ?」って言われたから
  「そんなに小さくないですよ!」って。

智:あのときかぁ?いま何センチ?
知念:156センチです。
  大野くんの身長+1センチの168センチが目標です(笑)

智:オレと同じ167センチにしとけよ(笑)
知念:じゃ、そうします(笑)
智:今日は、アレぶりかな?
知念:ちょくちょく歌番組やカウントダウンで。
智:あっ、そっか(笑)
知念:カウントダウンのときは、大野くんにずっと
  手を振ってましたよ

智:そうだ、そうだ!
  夜遅いから出られなくて脇で見てたんだよね。
  「いた!」って思って手を振りかえしたの覚えてるよ(笑)

知念:(ニッコリ)
智:さっき見せたけど、オレ
  ケータイに知念くんのシールはってるんだよね(笑)
  duetのヤツ。

知念:大野くんが貼ってくれてるって
  いろんな人から聞いてました(笑)
  雑誌にも書いてあって
  それを読んだお母さんが報告してくれて。
  今度はボクが大野くんのシールを持ち物に貼ろうかなって。
  いっそのこと、スクールバックに大野くんのうちわとかさして
  学校に行こうかな(笑)

智:それはやめたほうがいいよ(笑)
知念:こないだ、国立のDVD
(『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』)見ました!
  DVDを手に入れたとき
  ちょうど取材でほかのメンバーと一緒だったんですけど
  誰か開けちゃいそうな感じだったんで
  触らせないように必死に守りました(笑)。
  国立は見に行けなかったんです。

智:そうだったの!?
知念:今年は絶対行きます!!10周年は何かありますか?
  絶対、何かあると思うんですけど。

智:ボクもまだわかんない(笑)。
知念:(笑)。DVDを見て思ったのは、まず
  あの人数を集めることができるのがすごいなって。
  あとは、やっぱり大野くんのソロが
  すっごいカッコよかったです!

智:え!?何やったっけ?(笑) 
(↑当の本人が忘れてるって^^;)
知念:『Take me faraway』です(即答) (←さすが師匠!)
智:そっか。バラードみたいなやつだよね?
知念:イスを使ったダンスがカッコよくて。
智:あっ、それか!国立はね、人が多いし
  けっこう客席が近くてはずかしかったんだよね。
 
知念:ボクもコンサートのときは緊張しますね。
智:人前に出るの好き?
知念:好きっちゃ好きですけど・・・
  人前で喋るのはニガテです。
  ラジオだと大丈夫なんですけど
  たくさんの人に見られてるのが・・・。

智:イヤだよね(笑)。
  オレも15年くらいやってるけど
  ニガテだなって国立で思った(笑)

(↑人生の半分アイドルやってるのに!?)
知念:ボク、大野くんのソロでは『TOP SECRET』
   (2004年『いざッ、Now』ツアー) が一番好きです。
  名古屋で見たときに凄くびっくりしました!
  ダンスがかっこよくて。
  Jr.とか皆でマネしてたんです。
 
智:あれはもうムリだけどね。体力ゼロだもん(笑)
  知念くんは踊りとか、なんかやってたの?

知念:ジャズダンスを。
  消えてた間は静岡でずっとジャズダンスをやってました(笑)

智:なるほどね!
知念:先輩のバックで踊るようになってからもずっ-と
  「いつ嵐の後ろで踊れるのかな?」って
  楽しみにしてたんですけど。
  なかなか機会がなくて・・・。
  いまも、嵐のバックで踊りたいです。

智:ムリでしょ?Hey!Say!JUMPだもん(笑)
知念:いや、出たいです!!
  あと「『嵐の宿題くん』にも出られるかな?」って
  思ってたりもして。
  ドラマやってたときに・・・でも、出られなかったです。

智:(笑)

・・・中略・・・

智:知念くんは、彼女とかいるんですか?
(↑アイドルに何を聞くんですかぁ~)
知念:いないです(笑)
智:あ、そうですか(笑)
  じゃ、今度、オレと釣りに行ってみる?海釣りだけど。

知念:はい!
智:でも、ちょっと怖いなぁ。海は危ないから。
知念:ボク、魚に引っ張られる自信があります(笑)
  海に落ちちゃうかも・・・。
  あと、船に乗ったことないから酔いそうです。

智:もし行くとしたら
  こないだ翔くんと行ったときみたいに
  4時間くらいがいいかな。酔わなかったらいいんだけどね。


・・・中略・・・

智:知念くん、近くで見るとまつ毛長いよね?
知念:よく言われます(笑)
智:さっきから思ってたの。
  今回、一緒に取材してみて一番思ったのがそれ(笑)

知念:(笑)
智:じゃ、今度、近くの公園でボートに乗ろう!
知念:OKですっ!
智:釣り禁止って書いてあるから、ボートに乗るだけね(笑)
  散歩でもいいけどね!

知念:わかりました!
  ホントに今日はありがとうございました。
  こうやって話してても、ずっと緊張して・・・
  いつになったら、緊張しなくなるんだろうか?(笑)

智:ホント、もう緊張しなくていいからね(笑)

余談ですが
「大野くんのソロでは『TOP SECRET』が一番好きです。
・・・ダンスがかっこよくて。Jr.とか皆でマネしてたんです。」

知念くんが話してるように『TOP SECRET』 はファンにとってもですが
バックで踊るJr.達にとっても衝撃的な!!ダンスでした。
もちろん、Jr.の中には
「カバーしたい!」と切に願うJr.が大勢いて
今は事務所を退所した山下翔央くんもその1人でした。
彼は、2004年『WEST SIDE STORY』
ジェット団(リーダーは大野くん扮するリフ)の一員
Aラブ役で出演してます。
このときに、大野くんの楽屋を訪ねて振り付けを教わったとのこと。
年明けの2005年、Jr.の春休み横浜アリーナ公演で
一部をカバーして唄ってます。
もちろん、大野くんがオリジナルであり、本人の振り付けでもあり
それ以前にダンス歴や何もかもが大野くんが勝ってることは
言うに及ばずなのですが・・・
慕ってくるJr.に、舞台公演の合間をぬって
惜しげもなく自分のソロの振り付けを教えてあげる。


皆、大好きになる。その魅力って凄いね!素晴らしい!って思います!
by横山裕&生田斗真


他の皆が口を揃えて言うのも納得の言葉です。


うふふふふっ
二人の対談の様子を想像したら・・・・・いっひひひひっ
ハートの形をしたシャボン玉が
あっちにもこっちにも
ホワ~ンホワ~ンと浮いております

うぅっギャオ~~~ス

じゃ、今度、近くの公園でボートに乗ろう!
OKですっ!

キャァ~~~まるで恋人同士じゃんかお~~~いっひひひひっ

カウントダウンで手を振りかえしたくだりとか、ケータイにシールとか
スクールバッグにうちわとか・・・・・

あっははははっ(笑)頭が可笑しくなりそうだ

良かったね~知念ちゃん
大好きな智くんとこんなにLoveなトークが出来るなんて凄いよ
羨ましいのを通り越して、温かく見守りたくなったわ(笑

『TOP SECRET』は智くんが初めて自分で振り付けを手掛けたソロ曲
この辺りからサンチェさんに言われたグループでのダンスを
自分なりに納得出来るようになったのかなぁ~なんて思ったものでした
あくまでも個人としての考えですけれど良かったら読んでみて下さいネ
少し壊れ気味ですけど でも、前編よりはマシです
ちょっとトキメキたい方や、智不足でうっきゃ~ってなりたい方
良かったら前編もどうぞ(笑
↓後編にリンクが貼ってあります

再び落ちたいならHow'sがお勧め☆後編☆

『いざッ』『TOP SECRET』のバックダンサーに選ばれたJr.
伝説のソロ曲と知られるようになって、とっても嬉しかっただろうね
そして、舞台公演真っ最中の忙しい時期にもかかわらず
自分のソロ曲を惜しみなく教えてあげる智くん
あなたのことをみんなが好きになる理由はこうして
いろんなところに詰まっていたんだね
智くん、あなたは本当に・・・最高に素敵な人
もう私、一生ついていきます


ではではまた~


智くん with 知念ちゃん(前編)ファンも認めるサトシック師匠☆
エントリーにコメントを下さった皆さま、ありがとうございます
お返事を書きましたのでお時間がある時にでもお読みになって下さいネ

いつも励みになる拍手を
過去エントリーにも毎日たくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。