-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-03 09:13 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



おはようございま~す

では、エピソードを読む前に、こちらの“メッセージ”をご覧下さい

エピソードを読む前に☆

大丈夫だと思われる方のみ、お読みになってください








ではでは今回も長いですが、早速

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのご厚意により掲載させて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
他担、他グループファンの方には
ご理解頂けない文面もあるかと思いますが
ここは“サトシック”が集う場所ですので
そのまま静かにお帰り下さいますようお願いします m(u_u)m
話の内容は履歴で追っておりますので
これまで書いた内容と重複するものがありますことをご承知願います。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章はニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いします。



●2000年4月29日~30日 『嵐 FIRST CONCERT 2000』横浜
《コンMC:大阪、横浜の一部抜粋》
************************
『LOVELOVE愛してる』での万歩計の話から


ニ:一番訳わかんないのがさあ、6998歩とかだと
  2回振るんだよ。カチカチって

智:いいんだよ、あとから2回歩くから!! 
翔:そういう問題じゃ・・・・
智:今日も付けたかったんだけどさあ~、早替えばっかだから・・・
  ゴム付けてやろうかと。

翔:ほんとに交渉してんの、この人。「ゴム付けてだめですか!」って。
智:駄目って言われた・・・
************************
翔:W杯、あの時はぎこちなかったよね。
  大野くんと相葉ちゃんなんかさあ、同じ部屋だったのに
  喋んなかったよね。絵かいてたんだろ。

相:ポット描いたの。でも下が変に広がっちゃってさあ・・・。
翔:相葉ちゃんにマンガ返しに行ったら
  2人それぞれにベットの上で足を伸ばしてテレビ見てんの。
  爺さんと婆さんか!

智:あの時は、会話しなくてもいい雰囲気だったの!!

(↑“言葉がなくても不安じゃない関係性”が既に出来上がってました。)
************************
ニ:年明け一発め何食べた?
智:マカデミアンナッツ。おめでと~って。お土産にも買って帰った。
潤:ダチョウのぬいぐるみ買ってたよね。
相:おねえさんって何歳だよ~
智:21歳!
翔:でも、大野くんのお姉ちゃんって変わってるよね。
  前、スクリームの人形買ってってなかったっけ?
 
智:あれ、すっごい気に入ってたよ~

(↑何気に大野家に詳しい翔くん)

************************

《ファーストコンサートを終えて》 (Duet 2000年6月号)
今回のコンサートでボクがやりたかったのは“魅せる”ダンス。
嵐のメンバーになってからは、HIP POP系のダンスばっかりで
ジャズダンス系はしばらくしてなかったから。
それとファンレターを読んでると『Kyo to kyo』でやってた
『COLL』をもう1回やってって意見が多かったんだ。
だから、コンサートでソロをやるなら
ジャズダンス系でちゃんと踊れる『COOL』にしようって考えてた。
当日のリハでアクロバットをやっていたら、ヒザを痛めちゃって。
そんな状態でコンサートをやらなきゃならない自分がイヤで、悔しかった。
でも「ケガした足なんてどうにでもなれ!」って
ガムシャラな気持ちになったら、不思議と痛みがひいてきたんだ。
気持ちが体に勝てたんだと思う。


ファーストコンサート終了後の記者会見では、嵐メンが
「歓声が凄くて嬉しかった。楽しくて暴れまわりました。」と応えるなか
「めっちゃ、怖いです。」と言う大野くん。
ケガはもちろんですが
昨年の“ジャニーズJr. 特急投球”コンサートのトラウマや
握手会で投げかけられた言葉など
大きな不安、そして恐怖心があったのかもしれません。


●2000年7月 6日 『うたばん』出演 「台風ジェネレーション」

●2000年7月12日 
シングル「台風ジェネレーション Typhoon Generation」 
オリコン最高順位:3位

●2000年7月14日
『ミュージックステーション』出演 「台風ジェネレーション」

◆2000年7月15日~23日 ビデオコンサート
(東京、大阪、札幌、愛知、仙台、福岡、ほか)
 
●2000年7月20日~8月8日
『お台場どっと混む!~o-daiba.com~』生ライブ開催
 

●2000年7月28日 
『ミュージックステーション』出演 「台風ジェネレーション」

●2000年8月13日~29日 
『嵐~台風ジェネレーション~SUMMER CONCER『』
(名古屋、福岡、大阪、横浜)


《コンサートパンフレットより 大野智》
今思うのはね、ファンに感謝、とにかく感謝です。
・・・あのね、僕、すごい心配だったの
ファンの子が来てくれんのかなって。
去年(10月)東京ドームのジュニア・コンサート(特急投球)に出たときに
全然いなかったの僕のファン。
2年も京都行ってて、その間にメンバーはテレビとか出てたじゃん。
『やべ~、出遅れちゃった』って、ずっと引っ掛かってて悩んでばっかで
『嵐になんなきゃよかった・・・』とか思って
ショボイんですわ、人間が(笑)。
それに最初は
『なんで嵐なの?』っていうファンの子もいたしね。
やっぱ、不満らしいジャズ系じゃないのが。
とりあえず、ファンの子の期待に応えようって
ソロでジャズ系「COOL」選んで、初日が来て。
スタンバイの時も
『ファンの子いなかったらイヤだな。』ってホントそれだけ
出た瞬間、僕の団扇がいっぱいあって『ああ、よかった!』って
必死に抑えたよね、涙(笑)。
今はやっとメンバーに追いついたって感じだけど
夏も不安だよ・・・っていうか、ずっと不安なんだろうな。
でも、それでいいと思う。油断するとダメになるから。


ファーストコンでは、どこか緊張した面持ちながらも
淡々とした感じの大野くんでしたが
この夏コンでは満面の笑顔でファンに手を振る大野くんの姿がありました。
楽しそうに、本当に楽しそうに、ファンの顔を見て手を振る大野くん。
東山さんから

「自分の名前のうちわを見つけたら、猛アピールしろ!!」
アドバイスもして頂きましたもんね。
今も1人1人のうちわを指さして、ファンにアピールする大野くん。
東山さんのお言葉実践中です!!


《コンMC:名古屋、福岡、大阪、横浜の一部抜粋》
************************

横浜では、潤くんの誕生日をお祝。
メンバーから潤くんに誕生日プレゼントの贈呈♪♪
大野くんからのプレゼントは
“潤くんの似顔絵”えんぴつ描き!?のイラスト。
ツアー中の忙しい中、描いたんですね。
でも、大野くん、潤くんのリアクションを凄~く期待してたのに・・・
低くてガッカリ。
************************
二宮くんののソロが終わり、翔くんが

はい、次の方~と呼ぶと
はい!と大野くんの返事。
大野さん、やるんですか?とやり取りして
※このときは、ソロをオーディションに見たてる形式。
翔くんが審査委員長で、大野くんは振り付け師という設定。
大野くんは、その場でダンスへの衣装へ早変わりするのですが・・・
変な空気?????


きゃ~~~あぁぁぁぁぁ~~~
 
大野くんの“なま足”だぁーーーーーー!!!!!
大野くんが翔くんに耳打ちをし

智:あ、あの、着替えます。と言って
脱いだ衣装を銭湯のタオル変わりに“大事なところ”を隠すように
蟹さん歩きで、ステージ袖にはけました。。。

このとき、大野くんの顔より“なま足”を凝視したファンがほとんどなのは
言うまでもありません。ふっっっ❤
翔くんもしばしば絶句・・・


翔:すっ、すいません。大野さん、衣装着忘れてました~。
  ジャニーズ入って5年になるけど、こんな人はじめてです!!


(↑翔くんナイスフォロー。)

************************

《コンサートを終えて》(POTATO 2000年 大野くんと翔くんの対談一部)


翔:「星屑のスパンコール」って大野くんが
  『Kyo to kyo』の千秋楽で泣いた歌なんだって?
  それを後から聞いて
  オレら唄わないで大野くん1人で歌えばよかったって・・・
  そんな思いが詰まった曲を
  オレらが我がもの顔で歌って悪かったなって。マジでそう思った。

智:いや、そんな、別に・・・でもあれを唄ってるとき
  やっぱり京都を思い出したし
  ファンレターにも歌を聴きながら泣いたって
  たくさん書いてあってうれしかった。


その曲に、自分がどんな思い出があろうとも自ら話すことはない。
それは、昔も今も同じ。自分より他者を嵐メンを優先する。
最初の頃は、それが理解できず無理に大野くんを喋らせようしたけど
自分達でオチが作れなくても、リーダーに振ればちゃん締めてくれる。
聞いてないようなふりをして、実は周りの状況も話も分かっている。


潤:場の空気を読んで、フォローするのがうまいよね。
相:5人でトークしてるときに、上手くほかのメンバーに譲ってくれる。
  俺がトークで飛ばしちゃたてるときとかに
  『今、譲ってくれた!』と感じるときがある。
  そうやって、メンバーのいいところを引き出してくれるの。

(Myojo 2004年12月号)


必死に抑えたよね、涙

いらないメンバーと言われ、面と向かっての罵声等、それらを全て受け止め 
尚、自分を応援してくれるファンの期待に応えようと
頑張ってきた智くん
ファンの存在を確認出来た時は・・・嬉しかっただろうな。。

その後の夏コンは・・・・・満面の笑顔に(感涙

良かった!良かったね・・・さとし
笑顔、取り戻すことが出来て良かったネ
ファンの有難みを5人の中で一番分かっている智くん
いつもどんな時でも
ファンに対する感謝の気持ちを忘れないでいた智くんを
先輩ファンのみなさんが見放すわけないですもんね

が、この先に待っている嵐低迷期の時期を思うと
まだまだ手を上げて喜ぶ事は出来ないけれど
とにかくこの時期、智くんの一番の不安材料であった
他メン4人に追いつく事が出来て良かった

智くん曰く

今はやっとメンバーに追いついたって感じだけど
夏も不安だよ・・・っていうか、ずっと不安なんだろうな。
でも、それでいいと思う。油断するとダメになるから。


少しホッとしながらも
やっぱり、自分にはとことん厳しい智くん
あなたって人は・・・・・あんなに傷付いたのに・・・
どこまでも尊敬に値する人

こんなにも素敵な人が、再び悲しい涙を流さない為にも
これからもずーっとずーっといつまでも応援していこうと思いました


ではではまた~



FC2 Blog Ranking

いつもたくさんの応援ポチ&拍手
過去エントリーにも毎日たくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。