-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-01 09:58 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


おはようございま~す

今日は、京都時代の智くんエピソードです
Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

本文を読む前に、こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章はニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m


今回は2年目の『kyo to kyo '98』です。
1年目のお誕生日公演の模様もお伝えしてま~す。
$誌は“切り抜き”にしてファイルしてるので
何の$誌なのか、何月号なのかが判明するときは書きますが
それ以外は“$誌”とさせて頂きますね。
今までのコメントなども同じ扱いです


◆17歳の誕生日『kyo to kyo '97』($誌より)

17歳の誕生日のことはよく覚えてるよ。
そのころは京都にいて舞台をやってたんだけど
その日は、僕達のチームの公演はなかったのに、
誕生日だっていうんで、突然出させてもらえることになったの。
本当なら主役の町田が歌うとこなのに、ハケて行って
僕が舞台に出て歌ったんだよね(笑)。


このときは、前日に大野くんが
僕は明日の公演にも出ます!と宣言。
会場が
“うぉ~~~”と、どよめき
そして“なぜなら~?”と聞き返すファンの声。
誕生日だから~と叫ぶ大野くん。
誕生日当日は“TOKYO浜松町” (← ユニット名)の公演日で
牛若丸役は町田くん。
町田くんが空中に浮くと、そのまま舞台の袖にはけてしまって?????
すると、大野くんがマイクを持って登場。
生歌で唄ってくれたそうです。
町田くんからの♪♪Birthday Present♪♪ですね。
このように『kyo to kyo』の舞台では
出演者がステージ上で誕生日のお祝いがされました。


◆京都に来なけりゃ人生大ゾンだっ『kyo to kyo '98』 
(myojo 1998年6月)

 
いいねぇ、京都は。こういう場所がいちばん落ち着く。
ここなら何十時間でもいられる・・・
そろそろ、預かってもらってたペットの牛若丸も
引き取ろうと思ってるところ。超肥満してるらしい!!
ああ、舞台が始まって毎日充実。やっぱ、稽古よりも本番だね。
一時はあまりにハードで、稽古って言葉が大嫌いになった。
そういや、うちの母ちゃんもケイコなんだけどさ。

(渡月橋からの景色を眺めて)

ここでも、大野家のナゾが1つ解けましたね。
カッコイイ母ちゃんのお名前は「ケイコさん」なんですね。


◆『kyo to kyo '98』舞台裏

シアター1200の客席は
端の方に座ると舞台の裏まで見える事がありました。
出番が終わるとすぐに、舞台の横で椅子に座りマッサージを受けている姿や
階段を上るとき、這うように手をついて挙がる姿が見えたり・・・
『kyo to kyo'98』は長丁場の舞台でしたし
途中から座長の原くんが抜けて、大野くんが座長となったりと
肉体的にも、精神的にもハードな日々だったと思います。
こんな経験があるからこその、今も大野くんの口癖は

健康に・・・怪我をしないように・・・

◆1998年10月18日 『kyo to kyo '98』“ヤングJr.SP公演”

この日は“ヤングJr.SP公演”なのですが
関西Jr.の欠席が多く、急遽TOP-Jが出演決定!!
まさか、まさかの、大野くんの牛若丸に横山くんの弁慶です~~~。
そうです、関ジャニ∞の横山くんです。
でも大野くんに手を引いてもらったり弁慶が持つ長刃先が
大野くんの頭に当たりそうになったり・・・と、ヒヤヒヤの連続。
そうだよね。殺陣とかは息が合わないと
ヘタすると大怪我したりするし・・・
思いがけない出演に、お客さんは大喜びだけど
出演する本人達は大変!!でも、大野くんの『夜空ノムコウ』が聴けて
『COLL』が見れて、大・大満足の公演でした!!


◆18歳の誕生日『kyo to kyo '98』

始まる前から、シアターの周辺は凄い人だかり。
大野くんの誕生日で

“誕生日のプレゼントを受け取ってくれるよ。”との告知もあり
入り待ちのための人だかりでしたが・・・
シアターのスタッフさんが、プレゼントを集めます。
オープニング。
大野くんは白の上下の衣装に肩から文字がキラキラの
「大野智・誕生日」のタスキをかけて登場
大野くんがソロで唄い、踊る。まさしく大野智ソロコン!! 
「COOL」がすごくよかったの
MCでは、嬉しそうに登場。


今日は僕の~? “誕生日~!!”と会場の声。
18歳っていったら何がある? “クルマ~!?”
車の免許、僕は4回は落ちると思う。
うちの父ちゃん4回落ちてるからね~。5回は落ちるんじゃないかなぁ

“結婚は~?”の声に
うちの母ちゃんが許さない (←母ちゃんナイス!!)
プレゼントありがとう。全部使ったる~ (ゴミ袋に18個あったとか。)
ファンレターに
“大野くん、バラードやるんじゃないか?”と書いてあったから
裏をかいて「COOL」踊ったり

今年の『kyo to kyo』を振り返り
原くんいなくなって、ぼくひとりぽっち・・・
はらっちいなくなって買い物も一人。食事も一人。

“来年は~?”の声に
生きてるかわかんないからと言ってはぐらかす大野くん。
(このとき既に、退所する決心をしてたんですよね・・・)

国分博くんが、大野くんの誕生日に駆け付けてくれました。
そして大野くんが入所した頃の話に。

SMAPの後ろで踊ってた時、新人のJr.から上がってきたのが
大野と町田だったんだよね。

とにかく『よっしゃ~ おどったろ』と思ってた。
それが『kyo to kyo』の座長をやってるとはね!!
最後の曲は『マイガール』このときは、スタンディングが許され
客席のお客さんとハイタッチ!!
ジャニーズに関係ない、それも外国の曲を歌うなんて
大野くんの自由な感性♪♪
※国分博くんは、大野くんより2歳年上で、入所は3年先輩。
同期入所は小原裕貴くんです。
“TOP-J”のメンバーではありませんが
『kyo to kyo』のユニット “MAIKO&お国”の座長でした。
『kyo to kyo』後に退所してます。



『Kyo to Kyo '98』あの、コール&レスポンスって言うんですか?
最初は2~30人くらいしか入らなかった舞台が
智くんたちの並々ならぬ努力の甲斐あって
回を重ねるごとにその努力は少しずつ報われるようになり
コール&レスポンスが出来るまでに・・・・・

これって、凄いね
何が凄いって、もちろん智くんたちが日々頑張った事が大前提だけれども
観劇してくれたお客さん、毎日違う方だったら
こういう“返し”って、絆?繋がり?がないと出来ないと思うんですよね
特に大事なお誕生日の日の公演とかって

あのね、引き留め作戦のエントリーを書いた時に
Jr.時代から智くんのファンだった先輩方から
たくさん拍手コメントを頂いたんです。
みなさん、ほとんどの方が何度も何度も京都に通って下さったようです
もちろん、こういった先輩方の愛ばかりではなく
初めて観劇された方々も智くんたちの舞台を観て
また観たい!って思った方もたくさんいらっしゃったと思うし・・・
智くん達は日々、辛いながらもこうして
観に来て下さった方々から温かい愛をいただいて
それに応える形で日々頑張ってきたんだなぁって
改めて感動しちゃいました

特別な繋がりなんだなって思いました

2年めのKyo to Kyo☆後編☆千秋楽☆に続きます


ではではまた~


ASIAN POPS MAGAZINE97号・今までに出会ったことのないタイプ☆
エントリーに拍手コメントを下さった
ぴーちゃんさん、璃々さん、きょんぷーさん
いくみかあちゃんさん、つっぴんさん

お返事を書きましたのでお時間がある時にでもお読みになって下さいネ



FC2 Blog Ranking

いつもたくさんの応援ポチ&拍手
過去エントリーにも毎日たくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。