-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-16 09:47 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


おはようございま~す

今日は少し戻って、再び京都時代の智くんや原くんの意気込みだったり
当時の想いだったり、それらを集めたコメントをUPするつもりでしたが

その前に無知だった私が
いろいろと京都時代のエピソードを教えてもらうにあたって
人物像や智くんとの関係性がチンプンカンプンになっていたので・・・

私が智ファンになってから、躍起になって智くんの情報を集めていた頃
町田くんの事は書いていても原くんの事を書いているブロガー様が
ほとんどいらっしゃらなかったので(退所したからかな?)
某所で観た【Kyo to Kyo】『千年メドレー』をシンメで踊っていたのは
町田くんとばかり思っていたんですよ 無知って怖い

太一くんとの対談・大町コンビ☆

でもね、町田くんは智くんと似ててそんなに大柄ではないんですよね
あれっ?でも、シンメで踊っている子は結構大柄だよね?誰?この子?
と、思いつつも分からない事は後回しだ!って、そんな事よりも
智くんの事を知りたいのよ!って感じで特に調べようともせず
Sさんからいろいろと教えてもらうようになり
あ~ この子、原くんっていうのね。。でも・・・・・知らない。だれ?
みたいな(苦笑

私の中では【Kyo to Kyo】は、智くんと町田くん
↑の対談を観てたのもあって勝手にイメージしてそう思っていたの

という感じで
智くん素敵エピソードで良くお名前が出てくる主要メンバー
原くんは主に京都時代+α(過去京都時代エントリーは、名前大有り)
町田くんはこれから先のエントリー
嵐結成&デビュー前後のエントリーに良く名前が出てくるので
智くんとの関係性を理解しておくと【Kyo to Kyo】の舞台や
その後の嵐デビュー前後のエピソードも分かりやすいかと思いますので
私みたいにチンプンカンプンにならない為にも
教えてもらったことを豆知識として載せたいと思います
もう、そんな事は知ってるよ!と言う方はスルーでお願いしま~す

Sさん、いつもお忙しいところありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、コンのMCなど
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m


『ジャニーズ ファンタジー Kyo to kyo'97』のビデオは
公演当初、いわゆる杮落しの時は
デビュー組や学校が夏休み中のJr.達(嵐メン4人+その他大勢)が
出演しましたが、その公演時期が終わると次の公演からは
新ユニット“少年新撰組”のメンバー
Jr.の大野くん、原知宏くん、田中純弥くん(関西Jr.)
(後に“TOP-J”と呼ばれた3人)と数名のJr.達に公演が引き継がれます。
この時のメインメンバーは大野くん、原知宏くん、田中純弥くんの3人です。

映像で、小原君が弁慶役で出演してるのは、夏休みの時だと思います。
(小原君は当時、学生で夏休みにしか出演できなかったかと!?
原くんより小原くんの方が人気だったためビデオに収録された!?)
少年新撰組(TOP-J)公演のときは、弁慶役は原君ですが
他のJr.に変わることもありました。
大野くんが弁慶役をやることはなかったようですが
牛若丸以外にも他の役もやってます。

その後“TOKYO”“TOKYO浜松町”“MAIKO&お国”と他にも
『Kyo to kyo』のための新ユニットができ
それぞれのユニットが日替わりで公演しました。
この新ユニットはメンバーが重複されてるので
大野くんに至っては、数多くのユニットのメンバーに名を連ねてます。
ということは、簡単に言えば休みが無いということですね。。。
全員がJr.なので、学業が優先になりますし
公演地が京都ということで、スケジュールの調整は大変だったと思います。


◆小原裕貴くん
既にご紹介済みのとおり、当時は滝沢くんと人気を二分し
次のデビュー候補の筆頭に挙げられてたJr.です。
現在は営業マン。
仕事柄、嵐ちゃんをはじめとしてタレントさんと交流があるとのこと。
『素顔2』のDVDでは、ソロで唄ってます。


◆原知宏くんは“TOP-J”のメンバーです。
“千年メドレー”で大野くんと一緒に東山さんのバックで踊ってる
長身のJr.が原くんです。
原くんは、その後に大野くんと一緒に“MA”のメンバーにもなりましたが
2001年に円満退所しました。
のちに他の事務所に所属し、舞台・ミュージカル俳優として活躍しましたが
持病の腰痛の悪化を理由に芸能界を引退し
舞台制作会社に入社し舞台のプロデュースを手掛けてるとのことです。
『素顔2』のDVDでも“Jr. Senior ”として踊ってます。
 長身なので目立つと思うのですが・・・

◆町田慎吾くん 
2007年のザ少年倶楽部プレミアムでコメントしてる方は
間違いなく町田くんです。
大野くんとは同い年で、事務所の入所日も一緒。
同じ高校に入学し、同じ日に退学届を提出するほどの仲です。
唯一、ジュニーズ内で先輩を除き大野くんを
「大野」と呼ぶ町田くん。
アイツだけは、ほっとけない。と言う大野くん。
この2人には嵐とは別の意味での、深い結びつきがあるのかと思います。
町田くんは、'97年、'98年共に夏の『PLAYZONE』公演に出演してるので
『Kyo to kyo』は後半からの出演となります。
同年齢で同期入所ということからシンメの鏡とも言われた2人です。
町田くんが170cmと少し背が高いのですが
華奢な身体つきからも“妖精コンビ”とも言われました。
Jr.達は、その時々のコンサートや公演により
新ユニットやグループが作られますが
“大町コンビ”とは、特に作られたものではなく
ファンの呼称かと思います。
嵐で言えば“山コンビ”とか“櫻葉”とかと言う事です。


町田くんは、大野くんが嵐でデビューした1年後翌年に
突然、事務所を辞めましたが
事務所に再入所し、実はコレは大変稀なことです。
V6の坂本くんも一度は退所しサラリーマンになりますが
同期や後輩が活躍する姿をテレビで目にし、夢を諦められず
TOKIOの国分くんに

「戻りたい、申し訳ないけど間に入ってくれないか」と仲介をお願いし
翌日、社長から
「仕事があるからおいで」と電話をもらったそうです。
なので、町田くんの再入所にも色々と憶測がありますが・・・
本当のところは分かりません。
唯、その後に大野くんが当時のことを

見ちゃいられなかった。ほっとけなかった。とだけコメントしてます。
町田くんが再入所したときには、$誌でも復帰のことを“祝福”してます。
『素顔2』のDVDでは、大野くんのソロ
『朝日を見にに行こうよ』で、やはりソロで踊ってます。


その時々のコンサートや公演、または番組により
新ユニットやグループが数多く作られてます。
しかし、それらは一時的なものであったり継続されたりと形態は違います。
大野くんも、Jr.のSP番組で“ミラクルスリー”というグループを
小原裕貴くんと他1名の退所メンバーと、組んでますし
また、KinKiのコンサートでは“ヤラえもんず”というグループを
屋良朝幸くん(現MAメンバー)、町田慎吾くん(現MAメンバー)
他2名の退所したメンバーと組んでます。

※屋良朝幸くん(現MAメンバー)は
大野くんが嵐でデヒューするにあたりMAを脱退することになり
MAに加入されたメンバーです。
現在はMAとして舞台に出演するだけでなく、ジャニーズの振付師として
『One Love』『Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~』の振り付けも
手掛けてます。
以前、某番組で「踊りの上手い人は?」と聞かれ、即答で

”大野君、普段おっとりしてるけど踊るとスゴイ!綺麗なんですよね・・・
Jr.の時から一人飛び抜けて上手かった。”
と話してます。

ジャニーズ事務所では
Jr.が退所もしくはグループが解散しても、告知等は一切ありません。
つまり、デビューしていない、ファンクラブも持たないためです。
そのため人知れず辞めてしまったJr.達も多くいます。
特にJr.に関しては、デビューしていないことや
その後は一般の社会人となっている人達も多いからなのではと思います。
大野くんや翔くんも“共通の友人と飲んだ。”と話すときがありますが
それは退所したJr.達のことかと思います。
※2人は年齢も入所も1年違いなので、共通のJr.が多いと思います。
 他メンは年下になるので少ないかと。

何十人といたはずのJr.達も将来のことを真剣に考える年齢になれば
退所していくのは仕方のないことだと思います。
現に、大野くんと同期入所で事務所に所属しているのは町田くんだけです。
町田くんに至ってはMAですが、デビューはしていません。
華やかな反面、実はシビアナ世界だと思います。



“MA”って・・・・・そうか。。グループの名前であって
デビューとかしていないんだ。。
少年倶楽部プレミアムで良く踊っている映像が流れていたから
ダンスグループとしてデビューしているのかと思った
興味を持たないでいると何もかもがチンプンカンプン

という事は、智くんはあのまま“MA”にいたら、デビューする事無く
もしかしたら知らない間に人知れず退所して
“今、あの子はどこに?”状態になっていたかもしれないって事ですね


うぇ~~~ん  社長~~~

いろんな手を使って引止め作戦

頑張ってくれてありがとう

智くんに出逢わせてくれてありがとう~~~


智くんを心から応援出来る毎日に感謝します


ではではまた~


大野智伝説・智VSサンチェ ゆるゆるダンスの理由(わけ)☆
エントリーに拍手コメントを下さったてるさん
お知らせ&嵐ウィーク効果?☆のエントリーに
拍手コメントを下さったまみんさん、Ryoukoさん、junsanさん

お返事を書きましたのでお時間がある時にでもお読みになって下さいネ



FC2 Blog Ranking

いつもたくさんの応援ポチ&拍手
過去エントリーにも毎日たくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。