-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-07 09:52 | カテゴリ:雑誌・本

おはようございま~す


レポの前に、ちょこっと訂正です

先日UPした『しやがれ』の感想ですけども
智くん大好きクリームシチューの件ね
コーンじゃなくて ⇒ うずらのたまごです
これ、私、知ってました(苦笑
どこかで聞いた覚え、あるもんね~(笑
でも、それ以上になぜか、コーンの記憶が・・・・・
なぜじゃ?コーンは・・・・・どこから出てきたんだ?

・・・・・・よくわからないですぅ~ 
私の脳ミソやっぱりヤバイかも

という事で、訂正しておきました~ごめんなさ~い



【追記】11:40

以前、私が取り寄せに1ヶ月ほどかかると書いていたサイトで
先ほどもう一度見てみたら

《出荷目安=在庫あり・通常24時間以内に出荷します》と書いてあったので
いろいろ登録をして購入手続きをしましたら
結局以前と同じように1ヶ月強ほどの時間が掛かるようで
3月13日が出荷目安となって出てきました
なんなんでしょうね?
ここのサイト、初めてなので良く分かりませんが、購入されたい方
一応確保は出来たって事で忘れた頃に届くと思いますが

ASIAN POPS MAGAZINE 93号
 脚本家西田征史が語る「役者大野智の魅力」

ASIAN POPS MAGAZINE 94号
 特殊メイクアーティストの梅沢壮一をインタヴュー
 題して「大野智の“怪物くん”を語る」

ASIAN POPS MAGAZINE 95号
 舞台「プー(風)シリーズ」4作で役者大野智を演出した
 きだつよしが語る“表現者”大野智。

ASIAN POPS MAGAZINE 96号
 ヒット中の『映画 怪物くん』初日舞台挨拶の表情集と前号で大好評の
 「きだつよしが語る“表現者”大野智」の後編。




ASIAN POPS MAGAZINE 96号

写真は『映画怪物くん』初日舞台挨拶の時のもので
ビジュアルも最高の智くんがたくさんです

【きだつよしが語る“表現者”大野智②】

《受信力と絶妙なバランス感覚の力》

インタビュアー=深緑  きださん=茶


大野さんが踊りのキレがよかったりセリフの間が絶妙だったりするのは
元々生まれ持って備わっている
リズム感のよさなのではないかと思うのですが
共演してみていかがでしたか


リズム感がいいというよりも、むしろ受信力がある人だなと感じました。
受け取る力・・・何を要求されているかを感じる力といいますか。
ああしたいこうしたいと言う人は多いですけど
大野くんはまったくそういうことを言わない人なんです。
ただ“はい、はい、あ、はい”とだけ(笑
それで、こちらが要求する事は全部やってくれるんですから
ホントにすごいです。


それは、演出家にとっては、どうなのでしょう

そりゃもうありがたいかぎりです(笑
ただ、一回だけ「テンセイクンプー」の時に言われた事があるんです。
1幕と2幕のキャラクターのテンションが違ってしまったのを指摘されて
そういう鼻が利くというか、騙せない人なんですよね、大野くんは(笑
それを演じながら微調整して一本を通して
一つのキャラクターにまとめてくれたのは
大野くんの手柄だと思っています。
絶妙なバランス感覚で、結局は自分のものにしちゃう。
それは「怪物くん」にも言えて
ああいう特異なマンガ・キャラを自分のものにしたのも
彼の受信力とバランス感覚の力が大きいと思います。


中略

更に嵐というグループにいることがよかったんでしょうね
あのメンバーの中にいることで個性が際立つというか
僕は大野くんが嵐の仲間といる時が好きですね
5人でいてワキャワキャといじられてる感じが(笑


中略

普通は自分の意見を主張して俺について来いみたいな人・・・
つまり発信力が強い人がリーダーとしては一般的ですが、大野くんは逆。
何を言われても受け入れられるし、合わせられちゃう。
で、それをひけらかすわけじゃない。
そこに他の4人が安心感を感じているんじゃないのかなあと思います



Sさんが、この雑誌に関連したきださんのTwitterを教えて下さいました
(いつもありがとうございます感謝

きだつよし @Kida4483
僕は作・演出家ではありますが、各公演の企画者ではないので
2次展開(再演やDVD化)の決定権は持っていないのです。
ちなみに、プーシリーズ、ソウガ、天聖八剣伝などは
再演の話があがったことはあります。
様々な事情で流れましたが
機会があればまたぜひ関わりたいです。1月29日


様々な事情って・・・大人の事情ってやつですか
大人の事情なんか、どっかに行っちゃえ~~~

ブロガー様のところで読ませていただいて
これはもう絶対に欲しいと思って
もうね、大袈裟だ~とか、なんて言われたって構わないですけど
涙が溢れて溢れてどうしようもなかったんです。
こんなに智くんの事を理解してくれている人って他にいる?って
全ての質問に理解しているからこそ誠実に、媚びる事無く堂々と・・・

それなのに

僕は大野くんが嵐の仲間といる時が好きですね
5人でいてワキャワキャといじられてる感じが(笑


私たちと同じような感覚をも持ち合わせている事にも感動しちゃって
嬉しいを通り越して・・・・・
きださんの事も大好きになりそうです
あっあっ、誤解しないで下さいね~
嵐さんの他の4人のメンバーが大好きっていうのと同じ感覚って事です

購入が大変で、どうしようかと諦め方向で考えていたんですけど
きださんのインタビュー内容を書いていくうちに
『映画怪物くん』は智くんの代表作でもあるし
コメント欄で教えて頂いたんですが(智美さんありがとうございます
当時私は↓他にもたくさん出てるしって事でスルーしていたんですけど
怪物くんの脚本を書いた西田征史が語る大野智(93号)と
特殊メイクの梅沢壮一さんが語る大野智(94号)も含めて
やっぱり欲しいってことで、もう少し探してみたいと思いま~す

ではではまた~

“表現者”大野智(1)全ては集中力の賜物のエントリーに
拍手コメントを下さった
Ryoukoさん、けんさくちゃんさん、junsanさん
お返事を書きましたのでお時間がある時にでもお読みになって下さいね



FC2 Blog Ranking

いつもたくさんの応援ポチ&拍手
過去エントリーにも毎日たくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。