-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-23 08:00 | カテゴリ:雑誌・本
おはようございま~す

昨日、予約していた『FLIX』が届きました~♪
ではでは早速、感想いっちゃいましょう~

お写真は、大野智仕様のお写真が表紙も入れて全部で8枚
映画怪物くんご紹介のお写真が2ページ分
もうね~、お写真だけでも買った甲斐があったかなって思えるほど
私的には良かったです
あっ、でもね『+act』には負けちゃうかなぁ~?(笑
いやっ、分かりませんよ~ こっちの方が「いい~」ってなるかも(笑

まぁ~ いつもの如く、参考程度に留めておいてくださいね

写真はね~『+act』が黒猫チックな妖艶な色気で迫ってきたのに対して
『FLIX』は、そのままの大野智の男の色気を感じさせてくれるお写真ですね
と、私は思いましたよ♪

なんだろ!?
私は智くんの笑っていないお顔がお好みなのかしら?
表紙の智くんは、ちょうどベルト下、数cmのところから上のショットなんだけど
黒ジャケットにインナーがVネックの文字入り白Tシャツで
腕を組んでこちらを睨んでる・・・いやいや睨んではないな~(笑
ツンと澄ましてる?う~ん・・・澄ましてもいないかも(苦笑
でも、ツンっていうのはあってると思う

こういうお顔を私はいつもキリッとしてると言ってるんですけど
それに+今回はツンって言うのが加わっているような感じです(笑
こんな説明じゃ分からないですよね~
とにかく、男の色気を感じさせるくらいかっこいいって事ですよ

表紙を捲って2ページめは、ちょっとフニャっとしたお顔のドアップ智くん
私までフニャっとしちゃうわ(笑
男の色気はないない(笑) あるとしたらノドボトケがちょこっと(笑

4ページめのお写真がすっごく良い~私好み
表紙のお顔と似てるんだけども、こちらの方が温かさを感じるっていうか
笑っていないんだけど柔らかい表情~ かっこいい~

7ページめはね、小股広げてイスに逆に座って
背もたれに両手を重ねるように置いてその上に顎を乗せて、気持ちニヤって感じ
もう少し崩したら悪知恵働かした太郎ちゃんになりそう~(笑

8ページめ、全身ショット
パンツがパッと見た感じはジーンズに見えたけどジーンズじゃないレザーっぽい&ブーツ
これも笑っていないんですけど好きだなぁ~ 全身、整い過ぎてます。はいっ

9ページめ、中途半端にほんの少し笑ってるアップ顔です
私的にはイマイチ・・・・・智ごめん 笑うなら思いっきり笑って
智くんの笑った顔は目尻が垂れちゃって可愛らしいペロリンチョが見えるくらい
ケタケタ笑ってるお顔が大好きなんだけどなぁ~

10ページめ、あ~ これ良い~ ウンチングスタイルだけど(笑
ほんのり笑みを浮かべながら、自分の髪の毛イジイジ弄ってます
かっこいいのに、ほんわかオーラが漂ってます

11ページめ、これも凄くいいです
座っている全身写真なんだけど
上の方に視線を向けていて、私の大好きな左横顔が拝める左斜めからのショット
あの~ちょっと靄がかかっているような感じでとっても麗しい素敵です




お写真の感想ばかり書いているので、もうお察しの事だろうと思いますが
テキストはほとんど読んだ事があるものばかりです。
本当に気持ち、ちょこっと新しいお話も書いてありましたが
特筆するまでもないなぁ~って感じですね~

でもその中で、今までにも智くんが言ってきた言葉、やっぱり何度読んでも素敵だな

単純に自己満足ですよ。
自分が納得すればそれでいいだけで、評価されようがされまいが別に気にならない。
僕は自分の中でできていればそれでいいと思っているから。
踊りとか舞台とかもそうだけど、理想の自分が頭の中に出てきてそれになりたいからやる。
もともと自分の中にあったその理想に現実的にいけたら
僕はもうそこで満足しちゃうんです。(中略)

その頭の中に浮かんだものになるまでやり続ける。
その間は失敗だらけですけど。
踊りにしても最初から理想の踊りはできないし、練習の繰り返しですね。
でもそれになりたいから練習も苦にはならないです。



こういう事をいつも智くんはサラッと言ってのけるけど
言葉の重みがハンパないですね
努力してきたからこそ言える言葉なんだと思います

これだから智くん単独インタビューの雑誌は買わずにはいられません
なんて、買っていないのも結構あるんですけどね(笑
TV誌は殆ど立ち読みで済ましてます♪節約節約~




FC2 Blog Ranking

いつもたくさんの応援&拍手をありがとうございます



関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。