FC2ブログ

HAPPYDAYS☆智☆

嵐が好き。なかでも特別な人は大野智さん。 その時々に感じた想いを思うがままに綴っていこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(12)大阪千秋楽カーテンコール・東京千秋楽



こんばんは~(* ´ ▽ ` *)

昨夜の『TOKIOカケル』は、ムロさんがゲストということで
特別智くんの話題は出ないなと思いつつ(笑
“嵐”と書いてあったので、ちょこっと期待してました(*´∀`人 ♪

楽屋でムロさんをスマホで撮影しまくる智くんと
飲まないビールを目の前に何本も置く相葉ちゃん(笑

ムロさんを弄りまくる和み効果満載の天然ちゃんに
ついつい頬が緩んでしまったsachiでした(* ´ ▽ ` *)

と、ここまで下書きしておいて、これ↑今夜の『VS嵐』でも同じこと言ってましたね(笑

そしてやっぱり智くんは美しかった(/∀\*)


ではでは(11)の続きです☆


Sさん、貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソード(豆知識)を
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソード(豆知識)はTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



【大野智のお芝居における重要な転機2004年の舞台『TRUE WEST』】


【大阪千秋楽 カーテンコール】

少し放心状態にも見える智くん。

これまでのお芝居とは全く違うことだけではなく
公演を重ねるごとに演者の芝居力が増し
千秋楽には力溢れるお芝居とオーラ満ち溢れた主役2人に
観客も物凄いパワーを感じ得たのですが

そのパワーを約2時間保ち続け、放出し続けた1ヶ月公演の千秋楽を終えても
オースティンの残像があったのかもしれません。

1回目のカーテンコールは、主役の2人が登場して客席に向かってお辞儀。

松兄が首に掛けていたチョーカー(衣装の小道具ですが自前がどうかは不明)を
智くんの首にメダルを授与するように掛けてあげます。

それは先輩が、この難しい舞台をやりきった後輩に勲章を与える表彰式のようで
松兄の粋な演出に、観客は号泣し総立ちとなり大興奮。
スタンディングオベーションが終わりません。


2回目のカーテンコールは演者全員が登場してご挨拶。

まずは松兄がご挨拶し


「32回目の『TRUE WEST』の公演が終りました。
普段は眠そうにしてるうちの弟がここでビシッときめてくれます!!」


と次に紹介された智くん。

客席から
「大ちゃん、お疲れさま~」と声を掛けられ
既に目がウルウルで、上を見上げ涙を堪えてご挨拶する。


「ほんとにありがとうございました。
32回もやったような気がしなくて大きなミスもなく・・・
ケガなく終って最高です。みなさんのおかげです。
ありがとうございました!!」



ここで一斉に3人が智くんの顔をのぞき込み
松兄が転がっていた缶ビールをセットの後ろに投げ入れて見せ
会場が爆笑します。

実はこの日は、千秋楽ということで演者のパワーがアップしたからなのか
ハプニングが満載でした!!

松兄が椅子に足をぶつけ、ケンケンしながら痛そうに舞台袖に捌けて行ったり。

ここぞとばかり天井高く缶ビールを投げて背面キャッチした松兄。
それを真似た智くんは、高く投げた缶が舞台セットの裏側に飛んで行ってしまい
慌ててセット裏に回って缶を拾って来たり。

次のセリフがなかなか出ず、2人とも笑ってしまったり。
舞台ならではのハプニングです。

連ドラ『怪物くん』で共演することになったときの対談での後日談になりますが


「4年前の舞台で共演したとき、俺との掛け合いのとき
いきなり松兄が3ページ分のセリフを飛ばしたよね (笑) あれは豪快だった!!」


「(笑) 舞台が早く終わっちゃって「あれ?短いな」って思ったけど。
でもそれって、豪快っていうより大失敗エピソードだろうが(笑)」



そして改めて松兄から演者のご紹介。
木内みどりさん、手塚とおるさん、自己紹介をしてから智くんを紹介。

客席からの
「大ちゃ~んお疲れさま!!」「ありがとう!!」の声に
手を振りお辞儀をしてた智くんだったのですが
突然、目が真っ赤になり顔がフニャっとなると泣き出してしまいます。

松兄が着ていたシャツを脱いで智くんの頭から巻き付けて顔を隠してあげると
智くんはシャツで顔を押さえて、しばらくすると顔を見せるも又も涙が止まらず
シャツで顔を押さえることに。

肩をひくひく奮わせながら会場の拍手に応えていました。


3回目のカーテンコールに松兄と智くんが再登場。
笑顔で客席に手を振り、演出家とスタッフの皆さんへの感謝の言葉。
そして互いに固く抱き合い、松兄が智くんをおんぶして退場します。

この後、場内アナウンスが流れても拍手は鳴りやまず
再びステージの明かりがつき、なんと演者全員が私服で登場。
松兄にいたっては上半身裸!!

智くんはカーキ色のチノパンツに紺色のジャージ姿。
木内みどりさんが智くんの足下を指さしていて
見ると可愛い青い色のギンガムチェックのスリッパを履いてました。

泣きはらし、目は真っ赤だけど、清々しく晴れやかな顔の智くん。
やり遂げた、やり終えた充実感を得ていたのかもしれません。

演者4人、客席に手を振り笑顔を見せ名残惜しそうに舞台袖に帰って行きました。


【東京千秋楽】

東京千秋楽のグローブ座の前では
出待ちをしてる大勢のファンの姿がありました。

すると1台の車が出て来て、物凄い悲鳴と歓声が上がります。
なんと、助手席の窓を全開にして
智くんが満面の笑顔で待っていたファンに手を振ってくれました!!

智くんと松兄のお芝居に感動した後で、こんな嬉しいプレゼントを貰えて
感激するサトシックさん達です。

智くんと松兄W主演ということで、ジャニーズからも大勢観劇されました。
嵐ちゃん達は全員一緒に観劇。当時は忙しくなかったからね^^; 

佐藤アツヒロくん、山口くん、井ノ原くん、三宅くん、横山くん、渋谷くん
安田くん、丸山くん、大倉くん、町田くん。私の知りうる限りです。




智くん、千秋楽を無事に終えて、やっぱり泣いちゃったんだね。。
私も目頭が熱くなってやっぱり泣いちゃったよ。。

これを読むと、大先輩少年隊の皆さんと共演した舞台
『PLAYZONE2001”新世紀”EMOTION』のエピを思い出します☆

ここでも泣いちゃったもんね(*´v`)

まだお読みになっていない方は
是非是非、順番に読んでみてくださいね☆

PLAYZONE2001“新世紀”EMOTION(1)公開リハーサル


(完)へ続きます☆


良かったらポチッと応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
感謝



関連記事
スポンサーサイト

| 智くん素敵エピソード | 21:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT