FC2ブログ

HAPPYDAYS☆智☆

嵐が好き。なかでも特別な人は大野智さん。 その時々に感じた想いを思うがままに綴っていこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(5)舞台稽古は英語が飛び交う!?



こんばんは~(* ´ ▽ ` *)


ではでは早速(4)の続きです☆

Sさん、貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソード(豆知識)を
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソード(豆知識)はTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



【大野智のお芝居における重要な転機2004年の舞台『TRUE WEST』】

兎にも角にも、膨大なセリフ量と初めて経験する舞台稽古に戸惑うばかりですが
そんな稽古場からジャージ姿のまま、$誌インタビューです。


◆『$誌名不明』


TRUE WEST6☆


《ふたりの会話!? もちろん英語だろうっ!!》

大野:相手が松にぃだからだと思うけど、あんまり“芝居”っていう意識はなく
   ふつうに会話している感じで、すごい自然にやれてる。


松岡:うん、オレ達に先輩後輩がないのと同じで
   欧米では兄弟ってもんの上下がないからだろうな。

   弟が兄貴って呼ぶことは絶対ないわけじゃん。
   名前で呼ぶだろう。男だろうが女だろうが、年上だろうが年下だろうが関係ない。

   そこがオレ達にちょうどいい。役柄も合ってるよ。
   オレはリー(ならずものの兄)まではいかないけど、リーっぽいタイプ。

   でも、おまえはオースティン(新進脚本家の弟)じゃねーな。
   おまえはもっと、でんでん虫みたいなヤツ(笑)。いつもニャァ~~ってしてて…


大野:なんだよ、それ。なんでニャァ~~ってひっぱるんだよ(笑)。

松岡:こないだ『Dの嵐』で捕まえてたモグラのほうがよっぽど逃げ足速いじゃねーか。

大野:あははは。でも怒鳴られるシーンがいっぱいあって
   松にぃ怒ったらこうなんのかなぁって。一度も怒られたことないからさ。


松岡:オレが本気で怒ったら怒鳴ったりしないよ。
   喋んねぇ。そうなったらホント気をつけて。


大野:聞いておいて良かった。

松岡:オレはオマエに怒鳴られたことあるよ!!

大野:一回もないって(笑)。

松岡:頭叩くし(笑)。

大野:またぁ、あんな昔のことー。

松岡:オマエは酔っぱらって覚えてないから。
   まっ、オレは嬉しかったけどね(笑)。
   いいじゃん、なんかそういうのって。

   そーいや、こないだ。
   相葉にもバシバシやられたな。
   いったいどーなってんだよ、嵐は(笑)。


大野:そう。で、松にぃが相葉ちゃんに水をかけた。
   でも、ちゃんと相葉ちゃんのポケットに入ってたケータイを抜いてからかけてた。


松岡:そういうところ、気を遣う男だからね、オレ(笑)。
   データが消えたらシャレになんねぇ。



TRUE WEST7☆


演出家アリ・エデルソン氏は米国人。
ゆえに稽古場では英語がバンバン飛び交っている。
二人の英会話力もグングン上昇!?


松岡:上達も何も、オマエもオレも、もともと英語は喋れるもんなっ。

大野:プププッ。うん。

松岡:なっ、二人の会話もいつもは英語だろう。
   今は取材だから日本語にしてるだけで。
   フランス料理を食いに行ったらフランス語だし、ソーセージ食ってるときはドイツ語。
   ワインのときはイタリア語が多いよな。


大野:最近はね(笑)。

松岡:だってオレ達ジャニーズだぜ!!

大野:あはははは。

松岡:いいから、オマエも食えよ
   (食べていたお菓子をひとつ大野の口に入れてやる)。

大野:いまガム噛んでたんだけどぉ(笑)。
   とりあえず舞台がんばろう!!


松岡:ケガなく自己管理をしっかりして、楽しくおもしろい舞台
   イイ感じに疲れる舞台をやって、うまいもん食って
   美味しいお酒飲んで、乗り切ろうぜ。

   嵐やTOKIOのメンバーが見に来ようが、お客さん皆に楽しんでもらえるものをさ。
   そういうことだろ?


大野:似合わねぇーコメントだなぁ(笑)。

松岡:オマエねぇ、余計なこと言うんじゃねぇー(笑)。
   ま、本番入ったらおもしろいこと、いっぱいあるよ。
   大久保で旨い韓国料理でも食べに行こうぜ。


大野:舞台の後って、ホント旨いよね。

松岡:ビールもうめーだろうなぁ。だからさ、一人暮らししろよ。
   オマエの家、遠いんだって。
   飲みに行くにもメシ食いに行くにも、時間気を遣うじゃん。
   とりあえず、どんなに遅くなっても5時までには帰すけど(笑)。


大野:朝じゃん!? 十分、遅ぇーよ(笑)。


TRUE WEST8☆



エピを編集している最中、何度も笑いが込み上げてきて困りました(笑

あの先日の『VS嵐』出演時の松兄ね(´∀`σ)σ
あの口調と表情をそのまま当て嵌めてみたらメチャメチャおもしろくて(笑

なのに、智くんの口の中にお菓子を入れてあげるところとか(笑
一見がさつなように見えるけど愛情深くてね~

こういう松兄だから智くんも気を遣わずリラックスできてるんだろうなぁ~
横にいる智くん(画像)がまた可愛い顔で爆笑してて(´∀`σ)σ

嵐でいるときの智くんは一番年上ということもあって
その絶大なる包容力で他4人を温かく見守ることに徹底しているように見えるけど
松兄相手だとどこか、あどけない智くんが見え隠れして・・・

年末のTOKIO記念館SP①で、甘えた智くん参上してましたよね(笑

俺だってもっと大切に思ってよ!!

これ、嵐メン相手にはもちろん、他TOKIOメンバーにも有り得ないことで
相手が松兄だから言えたんだと思うんですよね(´∀`σ)σ

そういう意味ではこのエピ(対談)も
普段あまり見られない素の智くんを感じることが出来て
私にとってとても貴重なものになりました+゚。*(*´∀`*)*。゚+



(6)に続きます☆


関連記事
スポンサーサイト

| 智くん素敵エピソード | 22:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT