-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-12-09 00:58 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんばんは~


ではでは(3)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



“大野智お誕生日SP”のセレモニーを終え、観覧のお客様にご挨拶する智くん。
他メン達は、後片付けを始めるのですが、智くんが話し始めると物を落したり
紙袋をガサガサさせたり、大声を出したり。
智くんが
「喋ってるんだけど・・・」と言えば
「片付けてるから!」と言って邪魔する4人組み。

終いには、(潤くんからのブレゼントラッピング) 
赤と緑のクローバーを首にかけられ
(相葉ちゃんからのプレゼントラッピング) メッセージシールを貼られるも
されるがままの智くんデス。
最後に、翔くんから折りたたんだメモ用紙を渡され、それを読んだ智くんが

「ぷっ、ぷぷぷっ」と吹き出すも
「さぁ~、今回から始まりました新コーナー『私は誰?』のお時間です!」
と言って、他メンを長椅子に座らせ、智くんの単独ライブが始まります!!
どうってことない、翔くんの愛ある無茶ぶりなんですけどね^^;


一発目は・・・
相葉ちゃんからプレゼントされたカーディガンを袖を通さずに肩に羽織り
暖簾をくぐる仕草。

それを見て早速、相葉ちゃんが

「阿部ちゃん!」と答えれば、ニノちゃんに
「阿部ちゃんって、友達じゃないんだから ヾ(-_-;) 」と突っ込まれます。

「もう一回やって!、ジャニーズ?」と潤くんがヒントを求めると
「ジャニーズじゃないよ。刑事系!」と智くんが答えたのになぜか
「わかった!城島くん!」と回答する翔くん。
そして、城嶋リーダーの物真似をするはめになる智くんデス。
まぁ~、翔くんは、コレをやらせたかっただけなんでしょうね^^;

その物真似に

「それって、えなりくんと同じトーンじゃない?」
とダメ出しする悪魔なニノちゃん。
でも、智くんにとって
「城島くんってこんなじゃない!?」みたいです。。。
そんなこんなで、
「舘ひろし」とようやく正解。

最後に

「舘ひろしだと思って見てみるから、もう一回やって」
と、ニノちゃんからのアンコールを受けて三度目の披露。

結果


「どう見ても・・・大野くんにしか見えない ┐(’~`;)┌」

と、翔くんから総評されました。

二発目が始まる前に、ここからは、ニノちゃんが司会進行することとなり
ニノちゃんと智くんがコソコソと相談をして、次の演目が決定。

智くんが、長椅子に座ってる他メンの元へ行き

「そこ、どいて!」と言って、おもむろに長椅子に座ったかと思ったら
足を組んだまま寝転ぶと、翔くんが笑いながら

「ジャニーさん!」と答えて大正解。

智くん曰く

「ジャニーさんは、いつもそうやって寝てるっぽくしてるけど
  近くで見ると薄ら目を開けている!」

とのこと

ニノちゃんが

「なんで、“世界のジャニー”って言うんだろうね!?」
と疑問を提示すると、ジャニーさんの話で大盛り上がり。

どうも、ジャニーさんご本人が“世界のジャニー”と言ってるらしく・・・
潤くんには、“宇宙のジャニー”っと言ってるらしい・・・
関西に行くと大阪弁になり、外国人が日本語で喋ってるのに英語で喋るらしい・・・


「電話だと大袈裟に喋るのが、かなりムカつく (  ̄へ ̄)」
とはニノちゃん談です。

ここで、智くんが

「ネタがないよ!もぉ~勘弁 (*_ _)人」
と、司会者のニノちゃんに懇願すると
「代打を指名しても良い!」と言われ相葉ちゃんを指名。

プロ野球の松井選手の物真似をしますが
“ハナワさんが物真似する松井選手”の物真似だから・・・微妙^^;

それでも
「かなり、似てきた!」と嵐メンから総評されました。

で、相葉ちゃんの“顔芸”!?に応えて、智くんが
アントニオ猪木さんの顔芸を披露します。

最後は、智くんの三本締めで〆となりました。チャンチャン♪



メンバーからのサプライズバースデー、今から12年も前のことなのに
現在の5人の姿と何ら変わりなく、当時の映像を観ていたわけでもないのに
そのまま歳だけとった変わらない5人の姿がそこにあったことに
メチャメチャ爆笑しながらも感激して目頭を熱くしてしまった私なのでした
智くん、皆に愛されて幸せだね


エピローグに続きます


いつもたくさんのコメントにメール、拍手を
ありがとうございます
感謝


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。