-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-16 00:47 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


こんばんは~


ではでは(3)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



◆2002年 ~
『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』(2002年4月15日~5月15日)

撮影終了後の$誌より~


中一ぐらいまでマンガは描いてたけど
ジュニアに入ってから一切絵を描かない時期が続いてね。
京都に行った2年目かな、ジュニアで絵がうまい子がいて
ボクも描いてみたらまた面白くなってきたんだ。
その絵をスタッフの人が

「うまいね!ロビーに飾ろう」って言ってくれたり、メイクさんが
「こんなのもあるよ」って使ったことのないペンとか教えてくれたりして
「おもしれ~」ってどんどんハマって行った。

しばらくずっと白黒で描いてたけど
昨年くらいから色をつけはじめて・・・今に至るって感じ。

最近はね、粘土に興味がある!
中一のときやってたことがあるんだけど
そのころはプラモデルとかもすごい好きだった。
粘土は立体だし難しいと思うけど
真正面と後ろと斜めとかからの下書きしてやれば、うまくできるんじゃない?
今、描いてる絵があるんだけど、それが完成したら
その絵を粘土で作りたいんだよね~。


・・・中略・・・

オレは思いつくとすぐやっちゃう人だから、もう粘土も買ってあるの(笑)。
なんかさぁ、次から次へとやりたいことが出てきて
希望が湧いてくるって感じなんだよね~(笑)。



「しばらくずっと白黒で描いてたけど、昨年くらいから色をつけはじめて」
と話す智くん。
2000年に、翔くんが

「(色をつけた絵を描く)切っ掛けになってもらえたら・・・」
水彩画の道具をプレゼントしてます。

智くんは

「翔くんから貰った水彩の道具で・・・」と明言していませんが、
『Duet 2001年7月号』のリレー対談“5つの風景”

「できたよ、エアロスミスの、完成したよ!」と絵の完成を報告し
相葉ちゃんも

「大野くんのは水彩だし、本格的でホント、うまいからなぁ~」
と話してることから、切っ掛けになったことは間違いないように思います。

相葉ちゃんの絵&智くんへの愛はデンジャラス☆
 対談内容が記載されてます。



ここで、つい先日の『ARASHI DISCOVERY』(2015年5月21日放送)にて
初めての水彩画が判明。


『アルマゲドン』あるじゃないすかぁ~?
あれの、宇宙服着たオレンジので“これから宇宙へ行くぞ!”っていう
みんな集合をして歩いてる絵とか描いてるんです。
しかも色付きで・・・そん時思い出した!!
初めて色付きで絵描いたのそれだったんですよ。
あと、あのエアロスミスのスティーヴン・タイラーの絵とかも描いてんです。


と話してくれました。
エアロスミスは2枚目の絵だったんですね。
ちなみに『アルマゲドン』の絵は
初個展でも作品集でも発表されていない未発表作品。
実家に保管されているそうですが
今度の個展で初お披露目となるのでしょうか!?

そう云えば、翔くんへの20歳の誕生日ブレゼントも
“翔”の名前入りキャップをかぶった謎のマッチョマンの水彩画でしたね。
似ても似つかない人物画を誕生日ブレゼントに貰った翔くんですが
額装して大切に部屋に飾り、智くんの初個展への貸出も
実物は出さずにコピーを提出する翔くんでした❤

$誌の企画で北海道小樽へ小旅行した翔くんと智くん。



北海道小樽旅行☆


「絵が完成したら、次は粘土をやりたい。
 実はね、スベイン製のいい粘土を買ってあるんだよ。
 すごく使いやすいの!」


と、既に“スペイン製のお高い粘土”を購入したことを告白してます。

舞台版・青木さん家の奥さん(完)花となり、身となり☆の最後に
 小樽旅行に少しだけ記載あり



◆2002年 ~
“ARASHI SUMMER 2002 HERE WE GO!”(2002年8月6日~9月8日)

終了後の$誌より~



HERE WE GO!☆


大野のソロは、唄と自作の絵の完成までのプロセスを映像で見せ
大野ワールドで勝負。
美しい歌声と満天の星空のセットの融合は見事。


今年の夏コンで、自分で描いた絵を発表したじゃない?
あれを立体で表現してみたい!と思って、粘土を始めたの。
手のひらを使って形を作ってくの、楽しいよぉ~。
あの絵を基にしてるんだけど
立体だと角度によって見え方が違うじゃない。
指先の動きとか、洋服のシワとか、細かいところって、なかなか難しいんだ。
だけど、おもしろい!けっこうハマってるね。
で、完成したら色づけたりしたいなあって思ってさ。
映画の撮影中に相葉ちゃんが作ってんの見て
いいなーって思ってたんだけどさ、平面から立体に変わったことで
仕事だけでなく趣味も、幅が広がった気がするんだよね。


(5)へ続きます


いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝


関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。