-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-15 07:03 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


おはようございま~す


ではでは(1)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



◆1996年 ~Jr.時代~

Jr.、お決まりの$誌でのブロフィール紹介。
他のJr.達が、趣味や好きな物(こと)を問われて
ゲームやサッカーや野球だったり、ダンスと答えてるのに・・・


Q1:趣味は? ⇒ 絵を描くこと。

Q2:好きな物(こと)は? ⇒ 絵を描くこと。

Q3:自分について
  ボクはマンガの絵を描くことが好きで
  小4の頃から描いてるんだ。
   タッチは鳥山明系なんで、けっこう明るい感じだね。
  でも絵はオリジナルだから
  それでジュニアのグッズとか作ってくれたら最高なんだけどなぁ。


ひたすら「絵を描く!」ことをアピールする智くんでした。


◆2001年 ~『ザ少年倶楽部』
“嵐特別企画!ミュージックビデオに撮影現場潜入” (2001年4月22日放送)


この日は、新曲『君のために僕がいる』のミュージックビデオ撮影ということで
その裏側を潜入リポート。
インタビューはリレー形式で、ニノちゃんが相葉ちゃん
続いて、相葉ちゃんが翔くん ⇒ 潤くん ⇒ 智くん ⇒ ニノちゃんへと
進んで行きます。


潤:この春の大野智は、どんなのか?

智:絵が好きなんで、絵を描いて行く春に・・・
  こんなデッカイの描いたんだよ、初めて描いたんだよ!!



ザ少年倶楽部☆


潤:ホントかよぉ!!

智:板に描いたんだよぉ、紙じゃねぇ~ んだよ\(*≧◇≦)/

潤:木に描いたのか!?それは完成したのか?

智:完成したんだよぉ v(^-^)v

潤:それはいつ、僕らは見れるんだぁ~ O(≧∇≦)O

智:わからねぇ~んだけどよ、あまり上手くいってねぇ~んだぁ~ヽ(ヽ>ω<)

ヾ(≧∇≦)アハハ八八ノヽ


この時は、オバチャンパーマの智くん。
だからなの!?オーバーリアクションでハイテンションな2人です。


◆2001年
『PLAYZONE2001"新世紀"EMOTION』(2001年7月14日 ~8月17日)

公演後の$誌より~


「絵でも描いてみようかな?最近、全然描いてなかったんだよね」
とベンチに座って鉛筆を持った大野。
スケッチブックに顔を近づけて、真剣に下書きを始めた。
そして、色づけ。



PLAYZONE2001☆


パレットに絵の具を出し、いろいろと混ぜては
「おっ、よしよし。空はこの色なんだよ」
と自分のイメージした色を作りあげていく。

「今までは、風景画って描いたことなかったんだけど
 今度挑戦してみようかなって思ってるんだ」


描いてみたいのは、ニューヨークの街の景色。
ビルが立ち並んでいる下に、タクシーが止まっているイメージ。


「今、資料用にニューヨークの写真を探してるんだけど。
 なかなか思い通りのものがないんだよ」


前年、『錦織・嵐初めてのNY超豪華夢の㊙ツアー』(2000年11月26日放送)
少年隊の錦織さんと一緒に、ニューヨークへ行った嵐ちゃん達。
大先輩とご一緒に、デビュー後初の海外ロケに挑戦。

SP番組に緊張しながら頑張るも
大先輩が見かねてフォローしまくりになるほど、何も喋れなくて・・・
事務所から

「もう、バラエティーはやりたくないの?」と言われ
「そんなことないです!ただ・・・やり方がわからないんです。。。」
と答えることしかできなかった嵐ちゃん達。
バラエティーの洗礼を受けました。

そんな状況でしたので
写真を撮ることなく終えてしまったことを、ずっーと後悔していた智くん。
10年後、30歳のBirthdayをニューヨークで過ごしたときは
街で見つけたグラフィック・アートの写真を撮るなど
思いのままにニューヨークの街を散策したとのこと。
奇しくも、先輩との㊙ツアーの放送日から10年後に
ニューヨークへ降り立つとは!!アートが呼んでくれたんですね❤


(3)へ続きます


いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝



関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。