-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-02 00:57 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんばんは~

ではでは(3)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



智くんの 「トニセンのこの番組に出たくない!?」の一言が切っ掛けとなり
相葉ちゃんが言った“333回記念”に、今度はメッセージ録音ではなく
ゲストとして出演することが出来ましたが
今回は、ニノちゃんから翔くんへ、メンバー交代してのラジオ出演です。


********************************************************

◆『V6 Next Generation』“祝・333回記念スペシャル”(2002年8月17日放送)


坂本:先週(予告での)お約束したとおり
  このスペシャルにはステキなゲストをお呼びしています。
  早速自己紹介お願いします。

坂本:
(可愛らしく)大野智でぇ~す
長野:(爽やか風に)櫻井翔です。
井ノ:(太い声で)相葉雅紀ですっ!!

録音テープで、“祝・300回記念スペシャル”での
「トニセンのこの番組出たくない!?」からのやり取りが流れます。

坂本:今日は333回ということで、この人たちが来てくれました。

大野:嵐の大野智でぇ~す
櫻井:櫻井翔です
相葉:相葉雅紀です。

坂本:去年12月の300記念の時に
  333回の時にぜひスタジオに遊びに来たいということで

大野:言っちゃいましたね f(´-`;)ポリポリ
坂本:今、それを聞いた大野くんが「俺言っちゃった?」と (* ̄m ̄)ププッ
大野:僕でしたぁ~ (;´▽`A``

(・・・中略・・・)

井ノ:嵐もラジオやってるんでしょ?そっちには呼んでくれないの?
櫻井:5分なんですよ^^;
井ノ:一人ずづやってんの?
櫻井:5人で・・・です。

井ノ:えっ、大変だね。
  じゃぁ~、何も喋らないヤツとかいるでしょ? ( →_→)ジロ
! 
トニ: (まるで示し合わせたかのように、3人一斉に!)
  大野とか、喋らなそう!!

大野:もう、過ぎ去っていった。。。。みたいな Oo。。( ̄。 ̄)ボーッ
井ノ:じゃぁ~、もう来なくてもよかったみたいな?
大野:いや。でも・・・まとめ録りだから・・・f(´-`;)ポリポリ

井ノ:そういうこと言うなよ!
  生(放送)と思ってる人もいるんだから ヾ(-_-;) オイオイ

坂本:僕らは、デビュー当時の“嵐”と一緒に仕事しましたからね。
櫻井:僕らも、来年で4年になるんですよぉ~
トニ:もう、4年!?ヾ( ̄0 ̄; )ノオオッー!
大野:今、3年です!!

櫻井:来年、僕らの中で、あの坂本くんの役
  誰かできるかっていうと・・・・(*´Д`)=3

トニ:やれるよぉ~、ラップでやれよぉ~♪└|∵|┐♪┌|∵|┘♪

(・・・中略・・・)

井ノ:“嵐”といえば・・・僕が一応原案ということで映画を。
  タイトルなんだっけ?

櫻井:ピカンチです!! 
井ノ:そう、ピカイチ!団地!ハレンチ!なんだよね。 
長野:いのっちの過去のことなんだよね。
  聞いたことある名前とか出てるもん (。´ー`。)v 


坂本:“やしおちんこーず”は、入ってないの? (≧∇≦) 
井ノ:“やしおちんこーず”推したのよ、河原さんに。
  でも
「嵐がやるからなぁ~」って言われました。
  試写を一緒に見たんだよな!おもしろかったよぉ~ (o≧▽゚)o

相葉:撮影の前に行きましたよね。焼き肉でしたっけ!? 
井ノ:そうそう、松本がこれなかったんだよな。
坂本:いのっちも出てるんでしょ?
櫻井:お兄さん役で!!
長野:誰の (・_・?)  
井ノ:翔 (*´∀`)b
坂本:あっ、翔って呼んでるんだ?
長野:同じ親で・・・こんなに違うのかぁ~・・・腹違いとか? ・:*ゞ(∇≦* )ガハッ

井ノ:でも、“嵐“みなおした!凄いよ。
  もうカッコイイんだから、5人とも良かった!!
  相葉が僕なんだけど、全員に僕の要素が入ってるんだよ。
  大野が新聞配達してたりさ。
  相葉は冷めたっていうか、将来を見据えた役だよな。

相葉:5人でいるけど、ちょっと客観的に見てるんです。

坂本:大野は、どういう役なの?
大野:僕は、もう、こんな感じですよぉ~
井ノ:ほんと、すっげぇ~おいしいとこ持っていくよなぁ~ (๑¯ ³¯๑)
大野:ぼけぼけして・・・ついてない男 (o´д`o)=3
井ノ:でも、初体験をね。アレは実話じゃないからな d( ̄  ̄)
大野:あっ、そうなんですか?あぁ~、違うんだぁ~ (*′ェ`*)ゞ 
井ノ:あんな、ロマンチックなことはないから!!
坂本:これはいつ?
櫻井:秋ごろ・・・です。


いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝


関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。