-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-01 00:08 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんばんは~

今週の『VS嵐』対戦チームは“V6”の6人全員ということで
以前にもV6兄さんとのエピはご紹介していますが
より詳しくまとめてくださったので、改めてご紹介させて頂きます

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



嵐ちゃん達の兄貴分グループは?と問われて、直ぐに思い浮かぶのは
松兄や長瀬くんがいる“TOKIO”兄さんかと思います。

デビュー後、“TOKIO”『ガヂンコ!SP』(2000年1月11日放送)
初めてゲスト出演してから
(※エピ:智くん with TOKIO兄さん(3))

グループとしても、個々としてもドラマや舞台で共演させてもらったり
番組にレギュラー出演させてもらったりと大変お世話になり
今では年末年始の日テレでの特番『TOKIO×嵐』は恒例となりました。

でも、デビュー直後、一番お世話になった先輩兄貴達は
同じW杯バレーキャンペーンキャラクターとして
“初”のデビューを果した“V6”の特に“20th Century”(トニセン)のメンバー
坂本昌行くん、長野博くん、井ノ原快彦くんの3人だったと思います。

坂本くんは、“V6”がデビューした1995年のW杯で
赤坂泰彦さん(ラジオDJ)が務めた応援DJなる
試合会場での司会と観戦を盛り上げるDJの大役を任されるなか
右も左もわからない“嵐”の面倒をみてくれましたし

長野くんと井ノ原くんは、フジテレビのスタジオからとの生中継で
台本とカンペの棒読みしか出来ない“嵐”に、話しを振って
話題を広げてくれたりと、試合だけでなく“嵐”も盛りたててくれました。

なかでも
「大野、大野!」と一番数多く言葉を掛けられたのが智くんです。

“嵐”メンバーの中で唯1人、“V6”の全メンバーと
Jr.時代を一緒に過ごした時間を持つ智くん。
“V6”デビュー後は、コンサートなどでバックで踊るだけでなく
『Kyo to kyo』『SHOW劇'97 MASK』などで一緒に舞台に立った日々。

『Kyo to kyo』出演中に『SHOW劇'97 MASK』出演決定!の発表。
  でも、$誌には白黒写真でページの隅に小さな写真の智くんです。

智くんジュニア時代

そして、Jr.時代の最後の仕事となったのが
『V6 Summer Concert '99』(1999年8月25日・26日)でした。
但し、9月4日放送の『THE夜もヒッパレ』
M.A.として少年隊さんのバックダンサーとしての出演あり。
(※エピ:智くん with V6兄さん(後篇))


しかし、“V6”“嵐”と年齢を同じくする
“Coming Century”(カミセン)の3人がメンバーでしたし
“TOKIO”はデビュー6年目となり
後輩の面倒をみるに充分な経験と実績を持ち得ていたと思います。
井ノ原くん原案の映画『ピカ☆ンチ』“嵐”の主演が決定したり
“嵐”の冠番組『なまあらし』に映画や舞台告知PRのため
井ノ原くんや坂本くんがゲスト出演したり
翔くんは、連ドラ『木更津キャッアイ』
潤くんは映画『東京タワー』で岡田くんと共演はしてますが
“V6”“嵐”が一緒にという姿は・・・音楽番組や年末のカウントダウンなど
極々稀な記憶しかありません。

でも、嵐ちゃん達がJr.時代
音楽番組やコンサートのバックで一番数多く踊っていたのは
“V6”なのだと思います。
翔くんが、入所後に初めてツアーに同体したグループが“V6”であるように
相葉ちゃん、ニノちゃん、潤くんの“初”にも
“V6”が関わっているのかもしれません。
嵐ちゃん達にって“V6”は、Jr.時代の思い出そのものなんだと思います。
(※エピ:Timeコン(前篇)V6の話で盛り上がる嵐メン)

そんな想いは、“V6”の10周年にお祝いのビデオメッセージだけでなく
コンサート会場にも駆けつけて、お祝いをした嵐ちゃん達の様子からも
知ることが出来ます。
但し、スケジュールの都合で“嵐”5人一緒には行けず
智くんは相葉ちゃんと一緒に行きました。
このときの様子の一部は
DVD『V6 2005music mind』初回盤Aの特典Disk4に収録されてます。

“エピ”ダンスの上手いJr.にだけ与えられる仕事・振り写し のなかで
「オムライス」の話しを少しだけ書きましたが

ここでは、MC中の智くんとトニセンのやり取りを、改めて詳しくご紹介します。


(2)へ続きます


いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝


関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。