-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-06 00:33 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


こんばんは~

本当はもう少しゆっくり更新しようかと思っていたんですが
えらいグッドタイミング~
J-web、ジャニーズJr.【Theyたくなひととき】
林くんのサイトが更新されています
智くんが見学に来てくれたことなど、とっても嬉しそうに
ダブルで顔文字をピカピカ光らせながら話してくれています
んもう~、こちらまで幸せな気持ちになりました~ありがとう~

そしてJ-net、滝チャンネルではちょうどジャニーズJr.各グループの
『ジャニーズ銀座2015』が少しですが、観られるようになっています。
They武道の3人も最後に紹介されていて
“Yes?No?”“Sakura”を歌っているところが流れます
インタビュー等、3人のお顔もハッキリ分かりますので
良かったら行ってみてくださいね~
They武道のファンになっちゃいそうなくらい、素敵な3人組でした~

ではでは(2)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



そして今年の『Live House ジャニーズ銀座2015』。

林くんが尊敬し憧れる“神様、大野くん”に連絡すると

「行けるか分からないけど・・・云々」との返事だったそうですが
5月20日夜公演に、後輩達が頑張る晴れ舞台での姿を観に来てくれました。

本当は、前年の“They武道”グループ単独での
初公演も観に来て欲しかったのだと思いますが
その頃『死神くん』の撮影中でしたからね。

“嵐”も、智くん本人も忙しいのは分かってるけど
“是非、観に来てもらいたい!”との思いで
一か八かでお誘いの連絡を入れたんでしょうね。

そんな智くんは、表向きには忙しそうには見えませんが
個展開催も決定し、打ち合わせや下準備もあるでしょうし
まして、海外での個展もありますから
日本とは勝手が違うなどの問題もあったりすると思います。

“嵐”としては、ワクワク学校を間近に控え、仙台でのコンサートも決定し
そろそろアルバムの準備にも入ってる頃!?だと

何かと下準備で忙しいところ、時間を遣り繰りして観に行ったのだと思います。
それに、智くんの性格からして
「行ける!」と返事して
大袈裟に迎えられるのが恥ずかしいから、あえて

「行けるか分からないけど」と答えたように思います。

この公演でも、嵐ちゃんの曲が満載!!

『Yes?No?』『サクラ咲け』『ZeroーG』『Carnival night』『GUTS!』『sakura』。
そして、林くんのソロ曲は
『ソロ:曇りのち、快晴』『いま愛を語ろう』(←20日から、この曲に変更)

MC中には、上手バルコニーで観覧する智くんを、“They武道”全員で


「“嵐”の大野智くんが見学に来てくれてます!」と紹介すると

照れ屋の智くんが、しゃがみ込んで顔を見せてくれないので
再び全員で


「大野く~ん!大野く~ん!(/≧∇)/」と連呼。

顔を真っ赤にして照れながらお辞儀をする智くんです (〃-_-〃)))

その後も・・・


林:大野くん、個展行きます!前回も行ったんです。
  グッズも買ったんですよぉ~ O(≧∇≦)O

山本:ずっーと言ってるよね・・・^^;
林:また行きます!!

しっかりアピールを忘れない林くん。

それでも・・・


林:今日、緊張しちゃうね!!
  さっき『サクラ咲け』『Zero-G』『カーニバルナイト』を
  やらして貰ったからね。
  緊張したよねぇ~ o(;-_-;)oドキドキ

山本:かなり緊張しちゃうね。
  (嵐の曲)いっぱいやってます。大野く~ん!!(*^o^*)ノ゛

江田:“嵐”を見ながら、育ててもらったので・・・<(_ _*)>
山本:このまま、お礼言い続けて終わっちゃいそうだよね (∀`*)ゞ

“They武道”3人全員がド緊張状態だったようで・・・
MC中に、江田くんが作詞作曲した『なないろの空へ』
江田くんのピアノ伴奏で(この公演)初お披露目するのですが
出だしからミスタッチを繰り返し、仕切り直します。
弾き終わった後も、手の震えがとまらなかったそうですよ。

MCの最後には、この後に唄う『GUTS!』の振り付けを
客席の皆さんと一緒に練習するのですが


林:最後に『GUTS!』をやるんですけど・・・(。_。*)))
江田:ありがとうございます (・_・ゞ 
林:大野くん、お世話になってます!
  大野くんも一緒に、振り付け練習してもらって・・・おっ・大野く~ん。
  コッチからだと帽子しか見えないよぉ~、大野く~~~ん (/≧∇)/


全員:お~い、大野く~~~ん!! (^-^)ノ゛

と、またまた“They武道”
「大野く~ん!」を連呼されて、隠れる智くん。

もちろん、踊ることはありませんでしたが“They武道”が唄う
『GUTS!』を聴きながら、身体を左右に揺らす智くんでした❤

“嵐”を慕い、憧れ尊敬する思い。
Jr.なら一度は
「大野くんのバックで踊りたい」という願い。
彼らの、その気持ちを誰よりも知り、観続けて来たファンは

“They武道”と一緒に

「いつか、この姿を“嵐”に観てもらいたい!」
と、ずっーと思い描いてきたと思います。
この日、“嵐”はもとより
“嵐”のリーダーであり、林くんが“神様 大野くん”と呼び
誰よりも慕い憧れる智くんが観覧に来てくれたことは
山本くん、江田くん、林くんの3人だけでなく
“They武道”を応援し続けたファンにとっても
嬉しく感激もひとしおの、記念すべき日だったと思います。

今は、いろんなツールがありますから
この日の智くんのお出掛けは、アッという間に広がりました。
裏を返せば、それだけ驚くべき出来事であり
嬉しい出来事だったのだと思います。


林くんがソロ曲に選んだ『いま愛を語ろう』は、2002年に発売された
“嵐“2枚目のアルバム『HERE WE GO!』の収録曲ですが
智くんのソロコン『"2006×お年玉/嵐=3104円"』での最後の最後の
アンコール曲でもありました。

福岡 Zeepでオーラスを迎えたあの日
涙する智くんの首に“金メダル”をかけた、当時のM.A.D.達。

2006年、智ソロコン(後篇)智バウアー涙の金メダル☆

その中に、今の“They武道”、山本亮太くん、江田剛くん
そして、林翔太くんの姿もありました。。。
翌日のMCでは・・・


林:大野くんが褒めてくれて・・・
  途中、ちょっと寝てるかな!?って思ったんだけど

  「良かったよ。あっという間だった!」と言ってくれた。
山本:どの辺が良かったですか?って聞いたら
  「“嵐”の曲が多かった!」って言ってくれた。

後輩Jr.に「ちょっと寝てるかな!?」と心配される34歳男子の智くん^^;
お褒めの言葉が

「“嵐”の曲が多かった!と、そんな所は相変わらず“ドS”でもあります。


大好きな憧れの先輩に良かったよって言ってもらえて
林くんはもちろんのこと、山本くんや江田くんも
とっても嬉しかったでしょうね
公演を見せてもらったからと
いの一番でアドバイスするだけが先輩ではない
誉めてもらって嬉しかったことを、そしてこれからの自信に繋がっていったことを
智くん自身がJr.時代に経験してきましたからね~
They武道の3人にとっても心に残る公演になったのではないかなぁと思います

どこが良かったかって、お褒めの言葉が

「“嵐”の曲が多かった!

あっははははっ(笑)なんかホッとする智くんらしいね
ちゃっかりドSに思わせながらも嵐を代表して
“こんなにたくさんの嵐の曲を歌ってくれてありがとう”
そんな想いも込められていたのではないかなぁと思いました

(4)へ続きます


智くん with They武道:林翔太くん(2)可愛い智といつも一緒にネンネ☆
の記事にコメントを下さった皆さま、ありがとうございます
お返事が書けましたので、お時間がある時にでもお読みになって下さいね

いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。