-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-05-27 17:24 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


こんにちは~

ではでは(3)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



更に、翌2004年2月15日に放送された『少年倶楽部』 

生田斗真くんがリボートする“トーマスクープをねらえ!”で、智くんに

「最近のスクープ下さい!」とお願いすると
隣に座る翔くんと顔を見合わせて

「去年の冬か?」と確認する智くん。(←冬ではなくて秋なんですけど^^;)
翔くんが

「うん!」と相槌を打つと
4人で箱根に行き、温泉に入ってゲーセン行って水族館行って
最後に一緒に来れなかった翔くんの為に
お皿を焼いてプレゼントしたと話す智くん。

その話を聞いて

「翔くん、お皿、宝物になったんじゃないですか?」と問う生田くんに
「うん、車(移動車)に入ってる!」と答える翔くん。
その答えに全員が


「・・・┐( ゜Д゜)┌ ハァ!?」

なんでも、機会があれば公開したいと思い
車に置いたままにしていたとのことで、スタッフが車へお皿を取りに行く事に・・・
すると

「生まれる~、生まれる~、はやく出して~」
お腹を突き出して苦しむ妊婦役の翔くん。


少年倶楽部1☆


助産師役は智くんでコントを始め、苦しむ翔くんのお腹からスッ-ポン!と
産み落とされたのは
「箱根です!」


少年倶楽部2☆

“元気でね 松本”  “あきらめるなよ 二宮”  
“ありがとな 相葉”  “頑張れよ 大野” みんなの拇印付き!

↑上から目線のお別れメッセージ!?を書いた、可笑しな4人組御一行様。

翔くんの願いが叶い、“本邦初公開”となりました!!

※この箱根旅行は、2005年に発売された公式本
 『アラシゴト』のP84・85で、ニノちゃんが“メンバーと旅行”と題して
 数枚の写真を公開してくれました❤

******************************


仲が良いとは、どんな形を言うのか!?
それは個々の性格や個性、互いの関係性や繋がりで千差万別だと思います。

いつも一緒にいるけど、いざっ!という時に頼りにならないどころか
助けてもくれない。
見た目だけの仲の良い友達だった!!なんてこともあります。


「プライベートでは、一緒に過ごさない!」との話を聞き
「嵐って、ビジネスライクな付き合いなんだぁ~」と感じた方も
多かったと思います。

デビューした10代から、その後の20代にかけては、立ち止まることなく
ひたすら走り続けて来た嵐ちゃん達。
仕事と云えば、冠番組とコンサートぐらい。
連ドラの出演が決まっても、継続して出演することもなく。
そもそも主演じゃないから、出ずっぱりでもなく。

1台の移動車に5人の膝がぶつかり合うほど、ぎゅうぎゅう詰め。
コンサートは、夏だけでなく年明け早々や、春にも公演があり
(↑他の仕事がないからツアーができるということです^^;)

地方を廻っての公演だから
地方から地方への移動で一週間を一緒に過ごすなんてことも!!
気が付けば、いつも一緒にいた。いつも傍にいた。。。

怒られて、自分が悪いのは分かってるけど素直になれないときも。
失敗ばかり繰り返して、イライラして落ち込んでるときも。
上手くいってるはずなのに結果が出ず、前にも後ろにも進めなくて
堂々巡りしているときも。

「頑張れ!」なんて安易に言葉をかけることなく、お互いを優しく見守り
そして信頼し信頼されるからこそ
その期待に応えようと頑張ってきた、頑張ってこれた嵐ちゃん達だと思います。


自分の一生を決定づける、人生の“岐路”となる10代・20代。
他の誰よりも一番長く一緒に過ごしただけでなく
その“岐路”となる道を一緒に歩んで来た。
その道には、私達には計り知れない苦難と困難があり
それでも挫けることなく努力し続け
どれだけの涙と汗を流されて来たことか・・・

それを一番知り得ている嵐ちゃん達だからこそ

「メンバーの前だと笑ってるかもしれないね、辛いことがあっても」
思うのでしょうね。

人とは不思議なもので、大切な事を決断をするとき
心配を迷惑を掛けたくないとの思いから
一番最後に話をするのは親・兄弟なのかもしれません。

自分の仕事であってもメンバーにすら話す事ができないのが
芸能界という業界です。
時間も不規則で、ロケともなれは終始スタッフと一緒に過ごし
それが宿泊でのロケともなれば、睡眠時間以外は終始スタッフと一緒。
半年先までスケジュールがギッシリと埋まり、オフも儘ならない日々。
折角のお休みは、仕事を忘れてプライベートを楽しむ。
そんな時間を互いに大切にし合っているということなんでしょうね。

なぁ~んて、大人男子な顔して

「しない!」と言ってましたけど・・・あなた達、昔は電話してるよねぇ~ (* ̄m ̄)
そんでもって、智くんが電話に出ないから、潤くんは

「僕の電話に、出てくれない!ヾ(≧ε≦)ノ」って、拗ねちゃってましたよ。

智くん曰く

「休みなのに、呼び出されるのかと思い、明日は仕事で会うんだから・・・
 まっ、いいかぁ~ ♪~( ̄ε ̄;)」


お休みの日にまで、潤くんが電話したかった内容は不明ですが、
昔は、コンのMCが携帯電話の話だけで終わった!!
なんてこともあった嵐ちゃん達デス。


Q.メンバーに悩み事を相談しないのか?
A.「ないよね」
  「メンバーの前だと笑ってるかもしれないね、辛いことがあっても」

“嵐”としての悩み事は・・・相談ではなくて、話し合うことなんだと思います。

潤くん、ニノちゃん、相葉ちゃん、翔くん、そして智くん。
この5人がいての“嵐”であり
“嵐”があっての自分達だと思っているので
“嵐”の悩み事は共有することで、話し合って解決して行くのだと思います。

それにしても、面白いですね・・・
一番年下の“J”こと潤くんに

「俺ら、ルームシェアできるかって言ったら絶対できないし!」って
先に言われちゃって、押し黙る翔くん。
ハワイで

「こんなのあったらいいねぇ~」って言ってたのに、一番年下に否定されちゃって。

まぁ~、潤くんとしては、先輩として
大人男子なとこを見せたかったんでしょうね^^;



私、松坂くんの回の放送
リアルに書きたいことをいつも、優先して書かせて頂いていた割には
感想を書いてないんですよね

その当時、エピを更新中というのもあったけれど
この回の放送を観てね、嵐の関係について
結構淋しい想いや疑問を抱かれた方が少なくないと知って・・・
人それぞれいろんな想いがありますから
私がここで、意思表示してまで書く事でもないなと思って
その当時は書きませんでした。。

“プライベートは一緒に過ごさない等”

嵐さんの今の関係はたぶん
特別悲しむことでも、ガッカリすることでもなく
“嵐”のことが大好きで、大切に思っている彼らだからこそ
辿り付いた関係なんだと思いました。

ブレイクは遅かったのかも知れないけれど
15年もの間、誰一人として欠けることなく
確実に着実に段階を経てTOPにのし上がった嵐さん
それに伴い自分はもちろんのこと、メンバーのプライベート等も
大事にしようと思う気持ちが、特別言葉にするでもなく
自然とそういう関係になっていったのではないかなぁと思います


そうですよね~(笑)以前は電話もしていたようですし
ちょうど1年半くらい前には、智くんのミス
ニノちゃんがお誕生日にメールを送ろうとしたら、アドレスが変わってて送れなくて

変わったらもう、教えてもらえないんです。
俺はそこまでの人間なんです。
寂しいです。切ないです。


なんて、ニノちゃんラジオで切ない告白をしてたり
潤くんにも面と向かって言われちゃったりでぷぷっ
連絡がとれなかったらとれないで大騒ぎになっちゃう嵐メン(笑

つい先日の『Mステ』での智くんだけ、メールが戻ってきちゃった件は
智くん自身、“だいぶ前”と言ってたし
翔ちゃんが“被害が大きかったので”と言ってフォローしてくれていたので
たぶん、↑この時のことをネタに使ったのかなぁと思うんですけどね


箱根旅行に行けなかった翔ちゃんに
お別れメッセージ?を書いて焼いたお皿をお土産に
4人のプリクラも、一度は拒否されながらも携帯裏に貼られたものを
剥がさずにいてくれた翔ちゃん。。

『4人しか写ってないけど、翔くんが持って5人になる。
 5人揃って嵐ですから、翔くんが持たないと意味がない!!』


ニノちゃんのこの言葉、胸にキュンっときました
きっと智くん達も同じ想いだったよね
そして、受け取った翔ちゃんも

いつになるか分からないけれど、今度は翔ちゃんも一緒に
5人でリベンジ旅行に行けたら良いね


ではではまた~

珍道中の旅(2)2003年9月21日(日)日帰り箱根旅行☆の記事に
コメントを下さった皆さま、ありがとうございます
お返事が書けましたので、お時間がある時にでもお読みになって下さいね


いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。