-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-18 21:27 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


こんばんは~

この↓に、限定記事も書いていますので
パスワードをお持ちの方は、こちらも時間がある時にでも
お読みになって下さいね

***************

ではでは、前の記事の続きです

Sさん、貴重なお話を教えて下さってありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのご厚意により掲載させて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
他グループファンの方には、ご理解頂けない文面もあるかと思いますが
ここは“サトシック”が集う場所ですので
そのまま静かにお帰り下さいますようお願いします m(u_u)m
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、コンのMCなど
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章はニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いします。



V6は、1995年8月発売の$誌(10月号)に
秋に開催されるバレーボールW杯のイメージキャラクターとして
新しいグループが作られることが発表されますが
そのときのグループ名表記は“Vsix”

メンバーもまだ候補段階であり、坂本くん・井ノ原くん・原くん3名の写真と
長野くんと他2名のシルエットが掲載されてます。
残り3名は、次号で発表となっていたのですが、最終決定されたメンバーは
“20th Century”(トニセン)の坂本くん・長野くん・井ノ原くん。
“Coming Century”(カミセン)の森田くん・三宅くん・岡田くんの計6名でした。


新年早々の『大の間』
デビューシングル『MUSIC FOR THE PEOPLE』ジャケ写の話しがありましたが
カミセンは、V6デビュー前に結成され
後にデビューシングルのカップリン曲となる『Theme of Coming Century 』
NKH・BS放送『アイドルオンステージ』で毎週唄っていました。

その間奏部分にだけ、トニセンが登場してアクロバットなダンスを披露し
またサッーと退却するという演出ですが
トニセンは、完全にカミセンのバックダンサーにしか見えません。

そもそも、デビューシングルのカップリング曲が
カミセンの3人しか唄っていないって^^;


坂本くんが、一度は退所してサラリーマンを経験したお話も出ましたね。
事務所を退所していた時期は、1991年前後のようです。

なんでも辞める際に、社長に直談判したそうで、直談判直後の歌番組収録では

「バックで踊りたくない!」と帰ってしまったエピがあります。

既に、20歳になっていた坂本くん。
先輩のバックで踊っていたはずが、気づけば後輩のバックで踊り続ける日々。
将来が見出せす鬱屈した気持ちを抱えて過ごしていたのかな!?
それにしても、コチラも誰かさんに似たエピのようですねぇ~ (* ̄m ̄)

智くん×太一くん対談(1)~踊りを極めたい☆

一旦は退所するものの、芸能界に対する想いは消えず
自主退所していた(←休業という言葉の方が合ってる!?) 長野くん(V6)と
ずっーと連絡を取り合っていました。

そんな時、電車の中でバッタリ出会った後輩は、眩しく見えたんでしょうね。
同期入所の太一くん(TOKIO)を頼って、再入所を果します。

復帰した坂本くんにチャンスを与えたのは、東山さんでした。
坂本くんを、自分の付き人とバックダンサーに指名し、その間のお給料は
なんと東山さんが自腹を切って支払っていたそうです (゜ロ゜屮)屮
面倒見が良いだけでなく、太っ腹な東山さんです!!

そう云えば、ミュージカルアカデミー(MA)も
グループ結成当初は少年隊の専属バックダンサー的な位置でした。
少年隊が出演する歌番組では必ずMAがバックで踊り
少年隊主演の『PLAYZONE』にも必ず出演する。


(夜もヒッパレ出演時)

智くん2☆☆

もしかしたら、MAも
少年隊さんのご指名で結成されたグループだっのかなぁ~!?。想像ですけどね。

そして智くんは、坂本くんの再入所した過去を知っていたから
一度は退所した町田くんも復帰することが出来ると確信したのだと思います。
だから、町田くんの気持ちを確認し、再入所を手伝ったんでしょうね。
風の便りでは、智くんが頼ったのは、東山さんだと聞きます。。。

一度は退所しながらも再入所した坂本くん。
V6でデビューすることは宿命だったのだと思います。

電車の中で出会ったのが、Kinki Kids以外のJr.だったら
恥を忍んで・・・までの思いにならなかったかもしれません。

同期入所の太一くんも辞めずにいてくれた。
遠回りでしたが、その道は芸能界に続いてたんですね。

余談ですが、長野くんの入所は1986年4月です。
数ヶ月ですが城島くんよりも早く、なんとSMAPの全員より早い入所ですよ!!



そう言えば長野くんは、金八先生第3シリーズに出演してましたね
リアルでは観ていなかったけど、何度となく流れていたVTRで知った次第です

それにしても、坂本くんが退所した理由が智くんと同じように
後輩のバックで踊り続ける自分の将来に不安を感じたからなのかも、と思うと
Jr.の頃の智くんの想いも理解できるし
デビューしても尚、辛い立ち位置に晒されながらも
嵐というグループの中に収まっていてくれたこと
そして、東山さんという素敵な頼れる先輩が近くにいてくださったことに
感謝せずにはいられない今日この頃です

次のエピへ続きます


しやがれ:内に秘めた努力が魅せるもの☆の記事に
コメントを下さった皆さま、ありがとうございます
お返事が書けましたので、お時間がある時にでもお読みになって下さいね

いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきますね
感謝



関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。