FC2ブログ

HAPPYDAYS☆智☆

嵐が好き。なかでも特別な人は大野智さん。 その時々に感じた想いを思うがままに綴っていこうと思います。

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

智くん with 滝沢くん(10)満を持してタッキー&翼デビュー☆




こんにちは~(* ´ ▽ ` *)


ではでは(9)の続きです☆

Sさん、貴重なお話を
ありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を
 固くお断り致します。


こちらの内容は“S”こと
私個人が書いたエピソード(豆知識)を
sachiさんのブログにご厚意により
載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。

智担です。
大野くん贔屓目線にて
超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エピソード(豆知識)はTV番組
ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を
集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が
違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。
宜しくお願いしますm(u_u)m




『やったるJ』の前身番組は
Jr.初の全国放送でありゴールデン枠進出番組
『8時だJ』です。

『8時だJ』には、まだJr.であった
嵐ちゃん達(智くんを除く)が
出演していましたし

後続番組『やったるJ』のスタートは
“嵐”のデビューと重なりましたので
Jr.である滝沢くんがMCを担当する番組に
Jr.と交じって出演することに
抵抗はなかったと思います。


ところが『やったるJ』の後続番組
『music-enta』もまた
Jr.である滝沢くんがMCを務め
“嵐”がレギュラー出演することとなります。

この番組は、バラエティーではなく音楽番組。
数々の売れっ子アーティストが出演します。

そんな音楽番組のMCを
Jr.である滝沢くんが務める。

音楽番組に
レギュラー出演を果たした“嵐”ですが
どちらがメインで
どちらがバーターであるかは一目瞭然。


更に、TBS系列で
2001年4月14日からスタートした
『USO!?ジャパン』でも
Jr.である滝沢くんが、デビュー組の先輩である
国分太一くんと組んでMCを務めます。

ここでも“嵐”
MC二人の後ろのひな壇に座り
レギュラー出演です。

ジャニーズの看板に
相応しい活躍をする先輩達に比べ・・・

CDの売り上げは坂道を下り
コンサートは空席が目立ち
見渡せばバックで踊るJr.達の団扇の数々。

潤くんと翔くんが焦りから


「下剋上を起こそう!」

と言い出すはめになったことは
分からなくもありません。

そんな二人に


「目のまえにあることが頑張れなくて・・・」

と智くんが諭すのですが

潤くんは、今の“嵐”の状況だけでなく
自分自身に対する葛藤があったように感じます。

対して翔くんは
メジャーデビューを果たしたのに
いつまでたってもJr.のリーダー
滝沢くんの後ろに控え、Jr.の枠から出れない。

誰よりも負けず嫌いの翔くんにとって
デビューした“嵐”が、自分が
Jr.の滝沢くんの後方に控えている状況に
憤慨していたと思います。

『真夜中の嵐』では、5人が和気あいあいと
楽しそうに会話してますが

『USO!?ジャパン』では、笑顔を見せながらも
いつも腕を組んでいる翔くんの姿があります。

結果的に、Jr.時代から距離のあった
滝沢くんとの関係は
より疎遠になってしまったんでしょうね。


2002年8月1日に今井翼くんとコンビを組み
“タッキー&翼”のユニット名で
デビューすることが発表されます。

9月11日にアルバム『Hatachi』
香港、台湾、シンガポール、マレーシア
タイ、インドネシアで同時リリースされ

デビューシングルは
オリコン1位を逃しましたが
2枚目『夢物語』は1位を獲得し
4ケ月近くチャートインし
ロングヒットとなります。

そして2005年、NHK大河ドラマ
『義経』の主役・源義経に当時としては
最年少で抜擢されます。

“ジャニーズのJr.黄金期”における
Jr.のリーダーに相応しい活躍です。


滝沢くんが無事にデビューを果たし
階段を駆け上り、あっという間に
トップアイドルになったことで
智くんに向けられていた全てのモノが
失せましたが

一足早くデビューした“嵐”
シングルの売り上げは20万枚を切り
ツアー会場は地方の狭いホール。

深夜の冠番組の視聴率は1桁代と低迷し
潤くん、翔くん、ニノちゃんと
連ドラ主演を果たしますが
それぞれ主演作は1本で終わり後が続かず。
(連ドラに先輩のバーターとして
 数々出演はしています)

智くんに至っては
連ドラに出演することもなく舞台のみ。

長く暗いトンネルに入り込んだ“嵐”の低迷に
滝沢くんのファンが溜飲を下げた・・・
という感じがしなくもないです。



(11)へ続きます☆


良かったら
ポチッと応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
感謝


スポンサーサイト

| 智くん素敵エピソード | 11:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |