スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(10)大阪公演千秋楽カーテンコール挨拶⑤~⑦



こんばんは~(* ´ ▽ ` *)


ではでは(9)の続きです☆


Sさん、貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソード(豆知識)を
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソード(豆知識)はTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



⑤カーテンコール

智くん1人登場。

突然『とまどいながら』のイントロが流れ、驚き顔の智くんですが
場内は悲鳴と大歓声!!

会場のお客さん達と大合唱となります。

音楽が途切れるも、お客さん達の大合唱が続く中


♪wow・・・wow・・・♪の男性の歌声。

その声の主に気づいた客席から悲鳴があがります。


「・・・オホン。皆さん、千秋楽感じ合ってますかぁ?
作・演出のきだつよしです」


の声に、驚く智くんです。

お仕事の都合で、大阪千秋楽に来ることが出来なかったきだつよしさんから
メッセージが贈られます。


『センゴクプー』出演者、そしてスタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。
主演の大野くん、イヤッ、おおちゃん・・・本当によく頑張ったね。

風助という難しい役を見事に演じてくれて嬉しくもあり
マジうらめしいです。イヤッ~、嬉しいです。
また新しい作品を一緒にやれることを本当に楽しみにしています。

という訳で、おおちゃん。
次回は大野智主演・・・『大野さん家の奥さん!?』でお会いしましょう。

それでは最後に、劇場にいらっしゃるお客様へ。

本日は本当に、本当にありがとうございました。きだっちで~す。



きださんのメッセージが終わると、深く深く頭を下げて一礼する智くん。

メッーセジを聞いている間も
こぼれ落ちる涙を必死に堪えて目元を押さえていたのに・・・
すっーと一筋の涙が零れて。。。


「なんじゃぁ~、こりゃ~」と言って笑いながらも、目頭を押さえる智くん。

そこに、工藤さんがハンカチを持って現れると
思わず工藤さんに抱きついて顔を伏せる智くん。
そんな智くんの背中を優しくポンポンとたたく工藤さんです。

出演者全員でのご挨拶のために、他の役者さん達も舞台に登場しますが
涙が止まらない智くん。

そんな智くんの肩を背中を、優しくポンポンとたたいてから
自分の立ち位置へ向かう役者さん達。

客席の拍手。そして役者さん達全員からの拍手が鳴りやみません。

そして拍手の中、何度も深く頭を下げ


「・・・・・・やぁ~、・・・もう恵まれ過ぎです (/□\*)・゜・。」

そう言うと、また目頭を押さえて何も言えなくなる智くんデス。

涙をこらえ、声を絞り出すように話し始めます。


「えっ~と、ホントみなさんのお陰です.。.:*・゜(´^`)゜・*:.。.
スタッフの皆さん、共演者の皆さん
ここぞといわんばかりの恵まれ過ぎて、私困っております。

本当に何よりも皆さんが来ていただいて、ほんとそれが
最初ほんと・・・お客さん入るのかと色々心配するわけですよ。えぇ・゚・(ノ∀`;)・゚・

でも予想以上に来ていただいて・・・ほんと感謝です。
ほんとありがとうございました。

また一つ自分自身、成長できました。
次やる時は、また違う自分を見せられたらと思います。
なので皆さん、ついてきて下さい。ありがとうございました。

ほんと、ありがとうございました。。。((_ _*)(*_ _))」



頬を涙で濡らしながら挨拶を終え、深々とお時儀をして退場します。


⑥カーテンコール

またまた智くんが登場してくれます。

なんと今度は


「あのぉ~・・・思い出を作ろうかなと
写真を撮ろうじゃないかぁ~ヽ(*゚ー゚*)ノ」


と言って、胸元から使い捨てカメラを取り出します。

もちろん客席は大・大絶叫


\(*≧◇≦)/キャァーーーァァァ 

「すっ、凄~~~い!」
の声も。

「くーやん、撮ってぇ~」と工藤さんを呼び
客席をバックにして智くんとお客さん一緒の記念写真。

1枚に収まりきらないので
中央、上手、下手と3ヶ所で撮影する気配りをみせる智くん。。

写真を撮り終え、智くんの


「コレぉ~、雑誌か何なんかに・・・・」との言葉に、またまた客席が大絶叫

O(≧∇≦)Oキャァーーーァァァ

最後にもう1枚!ということで、智くんが寝転がって、お客さん達と一緒にパチリ。

「ありがとうございました。思い出をありがとう。
今度はコンサートで会おうぜぇ~~~!バイバ~イ(^-^)ノ~~ 」


今度は、満面の笑みでの退場です。


⑦カーテンコール

鳴り止まない拍手に大野クン登場。


「何回出て、ハケるんだか・・・もう~ f(´-`;) 」

と、1人での登場に少し照れ臭さそうな智くん。

客席から
「感動ありがと~う❤」の声に

「こっちですよぉ~。何をおっしゃいますやら。
僕がぁ~一番、皆さんより絶対感動してますよ。絶対に!!
本当にありがとうございました *_ _)) 

今日は恵まれてる感じがしました。今日もですけど。
特に、今日はなんか“怪我もないな!”って感じ、しましたもん。うん。
何言ってか分かんねぇ~けど・・・大変ですわな (*´∀`*)ゞ

本当にね、め・ぐ・ま・れ・過ぎたなぁ~って思います。今回特に・・・。
共演者の皆さんにも色々とお世話になったし、スタッフの皆さんもね。

たくさん気を遣っていただいて
みなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとに・・・。

ありがとうございました。。。((_ _*)(*_ _))

またこれからも、“頑張らなきゃぁ~!”って感じです。
頑張りますよぉ~!!(o≧▽^)┘
もっといいものを、もっといいものをと思ってます。

今回、本当に最高でした。きだっちに感謝です。きだっちに感謝!!
今度は、きだっちがナンカね、本を書いてくるかも!?なんてね言ってたけどね。」


ソノ言葉に客席から大歓声

q(*≧∇≦)pキャーーー

今度は智くんがソノ歓声に驚き、慌てて

「わかん、分かんないよ・・・(・∀・i)・・・いやぁ~、ほんと・・・」

と言葉を続けようとすると、客席から

「おおちゃん、バンザーイ!」の声。

その
「バンザーイ!」の声に、他のお客さん達も加わり

「バンザーイ!」の大合唱。

智くんも一緒に両手を挙げて万歳します。


「最後に三本締めで終わろうと思います。・・・じゃあ、生声で」

と言って、“しゃもじ”マイクを股間に挟む智くん。

もちろん客席からは


「おおちゃん、おかしい (* ̄m ̄)ププッ」の笑い声。

(この頃から、ファンの前で堂々と股間にマイクを挟んでたんですね^^;)

自分でも首をかしげて“どうしたものか?”と悩むも


「お手を拝借!」と言って、また股間にマイクを挟んでしまう智くん。

「よ~おっ」との掛け声で、♪シャシャシャン シャシャシャン シャシャシャン♪と、

マイクを股間に挟んで三本締めをする『センゴクプー』座長の大野智。


「ありがとうございました。
バイバイ~、また来てねぇ~。ありがと~~~うぅぅぅヾヾ(^-^)」


そう言って手を振り続け、最後は舞台の中央で正座し
頭を床につけ、感謝のご挨拶をする智くんデス。~幕~



(11)へ続きます☆


良かったらポチッと応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
感謝


スポンサーサイト
[ 2018/04/06 20:04 ] 智くん素敵エピソード | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。