FC2ブログ

HAPPYDAYS☆智☆

嵐が好き。なかでも特別な人は大野智さん。 その時々に感じた想いを思うがままに綴っていこうと思います。

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(4)未来までも予言させる智くんの人柄




こんばんは~(* ´ ▽ ` *)


今朝、いつもの如く日テレ(ズムサタ)を観てたら次回予告で

スナックモッチーのコーナーに智くんが出演するようですねp(*^-^*)q

なんかね、宮本さんが嬉しそうな感じに見えたんだけど気のせいかな?(笑

智くん、何かやりたいみたいですよp(*^-^*)q

なんじゃろな?+゚。*(*´∀`*)*。゚+


ではでは(3)の続きです☆


Sさん、貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソード(豆知識)を
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソード(豆知識)はTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



◆『センゴクプー』パンフレットより。(一部抜粋)


◇大野智インタビュー

Q:言葉と腕力どちらに自信がありますか?


どっちもないです。
暴力は嫌いだし、言葉はあまり思いつかない。普段の話し方が「ゴマゴマ」してるんです。
でも、やっちゃいけないこととか間違ってることは、はっきり口に出して言う方です。
今回の稽古で腕力じゃないけど、体力には自信が付きました。



Q:風助という人をどお思いますか?

ポワンとつかみどころがないようで、どこか芯が通って流されない。
そこが、少し自分にも共通してるなと思います。

ただ、僕はあんなふうに要領よくしゃべって、人を引っ張っていくところはないんです。
リーダーって呼ばれることだって、戸惑ってるくらいですから。

ですから今回は、普段の僕にはない部分を見てもらえるんじゃないでしょうか。
はきはきしゃべる凛々しい僕が。



Q:これまでの人生で印象に残る言葉は?

「人は人自分は自分、昨日の自分と比べよ」

嵐になったとき、周りの人になんでも合わせなくちゃいけないと思っていた時期があって。
そのせいで自分自身が居心地悪くて、悩んだりしてたんです。
そんな時この言葉と出会って、スーッと気が楽になりました。



Q:日頃のモットーは

「つけたまま寝るな、テレビはタイマーに!」


Q:見てくださる方に一言

人はやっぱり「力」で争うもんじゃないと思います。
それがストレートに伝わる芝居なんで、その意味を改めて考えてもらえたら嬉しいです。



◇きだつよしコメント

大野君が主役をやる舞台に作品を提供してほしいという話が来たとき
すぐさま『センゴクプー』がうかんだ。
以前脚本を書いた『PLAYZONE 2001“新世紀”』のゲスト役を
大野君が好演した評判を聞いていた。

そもそも『センゴクプー』は、僕の主催する“TEAM発砲・B・ZINB”の代表作。

戦国の世に生まれながら権力と暴力を嫌い
弁は剣よりも強しをモットーに力ではなく心で人をうごかす忍者:風助の活躍を描いた作品。

劇団では、僕が演じた風助役を大野君が演じることは
「適材適所」を信条とする僕にとって、むしろ大賛成の大歓迎。


「何も考えてないっすよ」なんてへらへら笑いながらも(失礼!)
実は胸の内では常に思案し、何かと戦っている大野君の人柄は
風助の役にうってつけである。

何より台本を読んだ大野君の


「きださんの芝居ってあったかいっすね」というコメントがイカしており

「なんだよぉ~。俺の芝居わかってんじゃあん」ってかんじでもうすべてがOKなのである。

風助の弁術のように、大野君の弁に心を斬られてしまったわけではないが
彼の一種、癒し系なムードに触れてしまうと
こちらまで優しい気持ちになってくるから不思議だ。

そんなひょうひょうとした風貌と、独特の雰囲気を持つ大野君は
この殺伐とした現代を駆け抜けるさわやかな一陣の風

しかし、その風ただ吹き抜けるだけではありません。
風に秘められた強い思いは、いつしか巨大な嵐となって吹き荒れ
みんなの心に心地よい爪痕を残すはず。

『センゴクプ-』はまさにそんな芝居です。



**********************************************************


いつも無口で、だんまりを決め込んでいるかのように思われている智くん。

でもそれは、単に無口なのではなく
智くん自身の中にある怒りの沸騰点が人より高いがために
他の人達なら受け止めがたい物事さえも
何も言わずに容易に受け入れてしまえる懐の深さがあり
更に、ソレをやれるだけの技量を持ちえて
気づけば、いつの間にかやり終えている。

それを人は、無口と捉えてしまうのかもしれません。

しかし


「やっちゃいけないこととか間違ってることは、はっきり口に出して言う方です」

と言うように“嵐”デビューから今日まで、大切な場面々々では
伝えなければならない大事なことは、言葉にしてきました。

普段は、何も言わずに受け入れてくれる智くんだからこそ、その一言には重みがあり
聞く者の心にシッカリと刻まれるのだと思います。

さすが、演出家のきださんです。
智くんの性格や、その胸の奥深くに潜む思いまでも読み解いているように思えます。

そして


「いつしか巨大な嵐となって吹き荒れ、みんなの心に心地よい爪痕を残すはず」

と、未来まで予言するように。。。



(5)へ続きます☆



良かったらポチッと応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
感謝

スポンサーサイト

| 智くん素敵エピソード | 20:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VS嵐:ほんの僅かでも智くんの情報が知れるのが嬉しい☆




こんばんは~(* ´ ▽ ` *)


昨夜の『VS嵐』も楽しかったですね~(´∀`σ)σ

が、何と言っても智くんのビジュが素敵過ぎて

終始、見惚れっぱなしだったsachiですよ(/∀\*)


※対戦チーム=女芸人チーム
※プラスワン=陣内智則&カズレーザー


OPトークもそうだけど、ベタ嵐ってメッチャおもしろいね(笑

ほんでもってエライ癒されるぅ~(ノ´▽`*)b☆

今に分かった事じゃないけども、智くんラジオが無くなっちゃった今

ほんの少しの情報でもウハウハになってしまいます((⊂(^ω^)⊃))


だってね~、雑誌のインタビューとかで

僕はアジフライにしょうゆをかけるんです

なんて、そういう類のアンケートでもなければ絶対に知れないものね(笑

アジフライばっかり食べてる映画やドラマに主演(出演)とかだったら

そういった質問もあると思うけど(笑


女芸人さんの

『プロポーズされて受けるならどっち?二択:大野or二宮』

という質問に、渚さんは智くんを選ぶなぁと思ったよp(*^-^*)q

特別な想いってのはないんだろうけれど

以前、『アカデミーナイト』『忍びの国』をご紹介してくださったときに

ゲストでいらしてて、インタビューを受けている智くんのVTRを観て

智くん独特の耳を触る仕草のことをね

人間味ある、自然体なんかなぁ~云々と仰ってて

お~~~(゚∀゚)そんなところ、気づいてくれたの? メッチャ嬉しい~ヽ(≧∀≦)ノ

ってなったのを思い出したのよp(*^-^*)q

エライ単純な私(ノ∇≦*)


回答で出た大宮の反応はエライ素っ気なかったけど

私はとっても嬉しかったよ(* ´ ▽ ` *)


そっか~、智くんはアジフライにしょうゆをかけるんだ~(〃▽〃)

わたしゃはソースだけど、最近は何もかけないときもあるなぁ(笑

ちょいと潤くん、オムライスやオムレツにはかけるけど

目玉焼きにケチャップはかけないぞぉ~(ノ∇≦*)

ほらほら、そこが16歳、永遠のお子ちゃまなんだよ~(笑

因みにわたしゃは塩とコショーだよ、二択だったらしょうゆだよ(笑

↑私は誰に向かって答えてるんでしょうね。゚(゚^∀^゚)σ。゚


嵐チームも面白かったなぁ~(笑


①海外映画を観る時は字幕 よしよし(*^_^*)

②この1年間で仕事以外で涙を流したことがない そうなんだ~(*^_^*)

③今年に入って1人で外食したことがない へぇ~(*゚Q゚*)

④女性の水着、白と黒、どっちが好き? よしよし(*^_^*)

⑤2017年、麦茶を作った かわええなぁ~ヽ(≧∀≦)ノ

⑥すき焼きに春菊入れる よしよし(*^_^*)

⑦2人でご飯に行くなら だと思ったp(*^-^*)q


作っちゃったんだもん☆


作っちゃったんだもん


なんちゅう可愛ええ人なんでしょう(ノ´▽`*)b☆


ん~智くんって、とっても家庭的な優しい旦那様になる素質、エライありますよね(*´∀`人 ♪

昨年のエンタメ記事で、お気に入りに入れてた記事を思い出しました☆

嵐・大野智の楽しみは料理~

以前から料理を作ることは知ってたし、随分前に皿洗いも好きって言ってたよね(´∀`σ)σ

お友達のお腹を満たしてあげるために作ってるようなものだけど(笑

メバルの煮つけも『ぴったんこカンカン』でさとみちゃん達にも作ってあげてたね(*´v`)

凄く美味しそうだった~(* ´ ▽ ` *)


『忍びの国』の撮影が始まって外食する気分にもなれなくて自分で作るようになって・・・

レシピ見ながら作る楽しさも知って、今はその延長って感じ?

一人で外食するくらいなら自分で作ったものを

お友達も呼んで、一緒に食べたほうがいいや!みたいなp(*^-^*)q

分からないけどね(笑


私知らなかったんですけど、麦茶を作ってるって(´∀`σ)σ

貴重な情報だなぁ~(´∀`σ)σ


いろんな素が見えてくると、いくらファンとは言えども感情があるから

中にはガッカリさせられることも、1つや2つあると思うんですけど

智くんに限っては、なんでだろう?・・・1つもないです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

もうそれどころかドンドン好きになって・・・大変♥(。-_-。)♥


独身一般男性一人暮らしの冷蔵庫にも

ペットボトルのお茶はあっても手作り麦茶なんて無いと思うな(*´v`)


遠いけど・・・近い人(*゚ェ゚*) 


やっぱり、ホッとします(* ´ ▽ ` *)



ではではまた~☆


良かったらポチッと応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
感謝


| VS嵐 | 20:19 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(3)あらすじ




こんばんは~(* ´ ▽ ` *)


今夜の『VS嵐』楽しかったですね~ヽ(´∀`)ノ

書きたいことはたくさんありますけど、その気持ちはちょっと静めておいてとp(*^-^*)q

今日はエピの続き、いきますよ~☆


ではでは(2)の続きです☆


Sさん、貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソード(豆知識)を
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソード(豆知識)はTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



◆『センゴクプー』 (2003年4月11日~27日 東京グローブ座、5月4日~11日 近鉄劇場) 


◆出演者◆

風助 (大野 智)
元伊賀忍者。どこにも仕官せず自由に生き
刀の代わりに大きな“しゃもじ”を持ち、話術で敵の心を刺す。
プータローからセンゴクプーと呼ばれる。

雷蔵(西ノ園達大)
最初は、風助の命を狙うが、風助の話術に影響を受け行動を共にする。
(劇中で嵐の曲を率先して歌ってます)

嵐山 (山本 亨)
戦国武将の1人。乱世の世の中を生き延びるために、常に模索している。

雪那(吉野きみか)
元は甲賀の姫。嵐山の軍師であるが、嵐山を討ち落として一族を再興し
自分が支配者になろうと目論む。

竜巻 (工藤順矢)
嵐山配下の侍の1人。風助に手玉に取られ、目の敵にする。

ヌゥベン(武田義晴)
嵐山に鉄砲を売りつけに来ていた宣教師。
風助の生き方に興味を持ち、日記をつける。

**********************************************************

◆あらすじ◆

時は戦国。

戦国武士達が、この世を手に入れようと常にどこかで戦いが起こっていた。

そんな時代に、決して刀を抜かずに

自分の言葉だけで世の中を渡っていく風助という名の男がいた。

眠そうな顔をしているが敵の攻撃を身軽に避け

いかさままがいの軽口を叩いたと思えば、敵の心中にすっーと忍び込むような言葉を話す。

風助のモットーは
“弁は剣よりも強し!”

真の強い人間は剣などには頼らない。

自分の言葉が相手の心に伝わったとき、何かが変わる。

そう信じて1人暮らしていた。


『センゴクプー』1☆


百姓出の雷蔵は、武士を志して刀を腰に差していたが

風助に出会い、その人柄にすっかり惚れ込み行動を共にし

2人で“戦国風(せんごくぷー)”を名乗り、困っている村人達を助けていた。


『センゴクプー』3(雷蔵役:西ノ園達大)☆


風助の噂を聞きつけた武将:嵐山は

風助を自分の配下の者として召抱えて利用しようとする。

その誘いに風助は


「人を力で抑えようとする人間に抗う人間もまた、絶対にいなくならないぜ!」

と、嵐山を否定する。


『センゴクプー』5(嵐山役:山本亨)☆


嵐山に仕える女軍師:雪那は、実は滅ぼされた忍者一族の姫で、一族再興を狙っていた。

雪那は風助が“抜け忍”であることを見破り

(↑この風助の秘話が、プーシリーズEpisode1『アマツカゼ~天つ風』に繋がります)

男が女を力で押さえ込む世の中を変えるためには

風助のような武力を必要としない者の力が欲しいと考えるが


「それじゃ、今と変わらない!」と全く興味のない風助。


そして、宣教師ヌゥベンは、神の教えを広める資金を稼ぐため

鉄砲を売る武器商人という仕事もしていたが、風助に


「血で汚れた金で建てた教会で、お前は何を人々に伝えるんだ?」

と尋ねられ、返す言葉もないヌゥベン。


武士に虐げられていた村人達は、自分達を救ってくれる存在として風助を頼りとする。

その知恵と言葉は村人を助け、その歌声は人々の心を明るく前向きにしてくれる。

しかし、風助は


「民衆をあてにするな。あいつら、都合のいい時だけ人を神輿に担ぐんだから・・・」

と冷静だった。


ある時、百姓になりすました雪那が、村人達に一揆を起こすように扇動する。

一揆を起こすには、“戦国風”の力が必要であると考えた村人達は

雷蔵を頼り、雷蔵は一揆の先頭に立つことを決心する。

風助は雷蔵を必死で止めるが一揆が勃発し

やがて一揆は制圧され、雷蔵は捕らえられる。

そして、雷蔵を助けようとした風助もまた捕らえられる。


一揆の先導者である雷蔵、自分を裏切った雪那、自分を否定する風助

これら全ての反対勢力を
「殺してしまえ!」と命じる嵐山だが

ヌゥベンの機転により、雷蔵と雪那は無事に逃げ切ることができる。


嵐山の元に、1人残った風助。

決して刀を抜くことなく、天城嵐山の刀を受け続け

ついには嵐山を自分の足元にひれ伏させた風助。

降りしきる雪の中、静かに立ち去る風助・・・

その背後には、風助を追う嵐山の家来である足軽兵の影。


『センゴクプー』4(竜巻役:工藤順矢)☆


1人残った風助の身を案じていた雷蔵達のもとに、竜巻に担ぎ運ばれて来る風助。

幹に寄りかかり座ったままの、いつもと違う風助の異変に気づいた雪那が


「その首の襟巻きの色・・・それを取って見せて!」と言って

赤い襟巻きを外すと首には大きな傷が!!


嵐山は、風助を殺しはしなかったが

風助が持つ最大の武器である“声”を奪ったのだった。


「これでは、風助は殺されたのと同じだ!」


怒りに震える雷蔵達。

すると突然立ち上がり、脇差を拭いた風助が巨木の幹に大きく



マダマダ☆


“マダマダ”


と文字を刻む。


両手をじっと見つめ



『センゴクプー』2☆


皆に手を広げて見せ


『まだ負けない、この両手があるんだ!』


と訴える風助の首筋からは、真っ赤な鮮血が流れ落ちる。

固く握りしめた拳を高く掲げ、こぼれんばかりの笑顔をみせる風助

その頬には一筋の涙。。。




風助と智くんが重なって見えてならない。。

あらすじを読んでるだけで涙が・・・

何度読んでも堪えきれなくて溢れてきちゃうんです☆


うぅっ、映像化してほしい・・・(つω-`。)




(4)へ続きます☆



良かったらポチッと応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
感謝


| 智くん素敵エピソード | 20:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(2)冠番組“なまあらし”での、お茶目な智くん




こんばんは~(* ´ ▽ ` *)


ではでは、かなり長いですが(1)の続きです☆

注)今から15年も前の冠番組での内容です。
  一部、若さゆえの言動等が見られるかと思いますが
  若かりし頃の嵐さん、笑って楽しんでもらえたらなぁと思います☆
  どうぞ、ご理解のほど、よろしくお願いしますm(_ _)m

  

Sさん、貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

本文を読む前に、こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
他担、他グループファンの方にはご理解頂けない文面もあるかと思いますが
ここは“サトシック”が集う場所ですので
そのまま静かにお帰り下さいますようお願いします m(u_u)m
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章はニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



今なら、大野智の主演舞台が決定し、チケット完売後だとしても
舞台告知PRのために各メディア媒体にひっぱりだこです。
ドラマなら、テレビ局が番宣のために出演番組を用意してくれます。

しかし当時は、先輩グループ達が持つ冠番組も各1本ほどで
後輩が舞台主演決定しても、ゲストとして安易に呼べるはずもなく。

舞台といっても、ジャニー喜多川社長が監修する
『PLAYZONE』のようにジャニーズの伝統ある舞台でもなく
『青木さん家の奥さん』のように、主催がフジテレビという大きなバックが付いたわけでもない。

商業演劇とは一線を画して旗揚げし
10年にも満たない劇団“TEAM発砲・B・ZINB”の舞台『センゴクプー』

私が知る限り、(ワイドショーのWSは別として) 特に宣伝告知のために
番組にゲスト出演することはありませんでした。

唯一、テレビドラマ『劇団演技者。』で、『センゴクプー』の舞台告知がされ
当時、嵐ちゃんの冠番組『なまあらし』の最後に
『センゴクプー』のポスターを持って告知する智くんです。

この回の放送の智くんが、めっちゃお茶目で可愛いのでご紹介します。

**********************************************************

◆『なまあらし』 (2003年3月22日放送) 

この日のゲストは美川憲一さん。

以前、小林幸子さんが紅白歌合戦でした
高額の“ヘッドドレス”をお持込みしてクイズに挑戦した話を聞きつけ
それに対抗した美川さんが私物である超高額ブランド品5点を持ち込み


「私のプランド品、値段の高い順に並べなさいよ!」

と言うことで“嵐の5並べ特別編 美川 vs 嵐”を決行!!

*エルメス バーキン35(オーダーメイド)
*ルイヴィトン モノグラムブレスレット
*クリスチャン・ディオール タンクトップ 
*ドルチェ&ガッバーナ ハンドメイド靴下
*ジルサンダー 毛皮のコート 

以上5点のお品物が1点1点ワゴンに載せられ
それぞれにガタイの良い外国人のSPを付けて厳重にスタジオに運ばれて来ます。

本日の総額が1728万8000円と聞き、驚く嵐ちゃん達。

すると翔くんが


「じゃハイ!今回、パーフェクト出した場合・・・どれか1つ、いた・・たた、頂けないですかね」


『なまあらし』1☆


と噛み噛みで、おねだりをすると、ニッコリ笑顔で

「あげるわよぉ~」と即答する美川さん。

まさかのお返事に、嵐ちゃんもレギューラー陣も
そしてお客さんも
 「エッ、エェェェ━━━ (゜ロ゜屮)屮 」

自分でおねだりしといて、お口が開いたままの翔くん。

「ホントに!!マジで、マジでぇ~ Σ( ̄ロ ̄lll)」とタメ口になっている潤くん。

「ぜっ、全部、全部ですかぁ? (@Д@;」と質問して、レギュラー陣に

「どれか1個だよ!」と、ガチのダメ出しをされる相葉ちゃん。

「いけるよ!いけるよぉ~!O(≧∇≦)O」とやる気満々のニノちゃん。

1人だけ、分け分からずにブランド品を見つめる智くん。


「頑張りなさぁ~い❤」と美川さんから激励を受けて、俄然やる気になる嵐ちゃん達です。


まずは、トップバッターのニノちゃんが、5位の一番金額が低いお品物を選びます。


「どれ?コレ?」と嵐ちゃん達の方を見ながら
まずは“ドルチェ&ガッバーナ 靴下”を選びます。

続いて相葉ちゃんは、4位に“クリスチャン・ディオール タンクトップ”を選びます。

3位を選ぶ潤くんは、ブレスレットと毛皮で悩んでしまいます。

ここが生放送の大変なところデス。
時間押しを感じたMCのやまだひさしさんが


「大野くん、決ってるなら選らんでいいよ!」と先に促すとニノちゃんも

「リーダーが持って行けば決るよ!」と先に進めます。

すると悩んでいた潤くんが


「これ行きます!」“ジルサンダー毛皮のコート”を選びます。

残るは、バーキンとブレスレッドの2点のみ。

智くんが、ブレスレッドを選ぼうとすると
 「アァァァ━━━ヽ(;゜Д゜)ノ」の悲鳴。

バーキンを選ぼうとすると、またしても
「アァァァ━━━」の悲鳴。

で、ブレスレッドに戻るのかと思えば・・・なぜか隣に立つ外国人SPを選ぶ智くん。



『なまあらし』2☆


「( ̄O ̄;)オォォォ━━━」の、どよめき

そして
「ヾ(≧▽≦)ノアハハハハハハノヽ」と大爆笑。

ドヤ顔で外国人SPと握手する智くん。


「早く!早く!」と急かされて、智くんが“ルイヴィトン モノグラムブレスレット”を選び
ワゴンを押して前に運ぼうとすると、なぜか外国人SPも、智くんの肩に手を添えて
一緒に運んでくれてと思ったら・・・



『なまあらし』3☆


外国人SPを智くんから払いのけようと、左右からレギュラー陣と潤くんが出て来たかと思えば

「リーダー、お爺ちゃんみたいだよ!ヾ(≧ε≦)ノ」と、ニノちゃんの嫉妬の大絶叫 。

最後は、翔くんが残った“エルメス バーキン35”を一番の高額商品の1位に選びます。

さて、ドキドキの順位とお値段の発表!!

順調に5位と4位を当てた嵐ちゃん達。
やまだひさしさんも
「やばい!」と言って美川さんの方を振り返ります。

そして、3位に選んだ毛皮をお値段が書かれたフリップを捲ると・・・157万5000円と
お値段が一気に跳ねあがり、焦る嵐ちゃん達。

で、順位を捲ると・・・お見事3位を当て、全問正解の予感で大興奮する嵐ちゃん達。

次に、智くんが選んだブレスレットのお値段のフリップを捲ると・・・355万円と
これまたお値段が一気に跳ねあがり、焦る嵐ちゃん達。

焦りと興奮の中、順位を捲ると・・・・・2位 !!\(*≧◇≦)/イエェ━━━イィ

お見事、全問正解でハイタッチする嵐ちゃん達。

するとレギュラー陣が


「もらえ!もらえ!もらえ!」と、一番高額な“エルメス バーキン35”を指して囃したてます。

「美川さんは、どれが失うのがイヤですか?」と質問し、美川さんに

「どれが欲しいのよぉ~」と答えられて戸惑う潤くん。

そんなことお構いなしに
「いけ!いけ!もらえ!」と煽るレギュラー陣。

すると、真剣に悩む潤くんの顔がアップになってる画面に


「止めろ!止めろ!止めろ!(ノ;;゜Д゜)ノ」と翔くんの慌てた大きな声が飛び込んできて!!

急ぎ、カメラが切り替わると


『なまあらし』4☆


一番お安い“ドルチェ&ガッバーナ 靴下”3万3000円のワゴンを運んでいる智くん (*_ _)//


ニノちゃんが

「それじゃな~いぃぃぃ!┌(;・_・)┘」と駆けつけ
智くんの腕を掴みワゴンから引き離すと他メン達も慌てて駆けつけ
智くんをスタジオの隅に追いやります。



『なまあらし』5☆


そんな智くんを見て

「アハハ八八ノヽ いい子ねぇ~❤」と美川さん。


で、結果は
「1200万円、頂きます!」と潤くんが、お礼を言うも

やまだひさしさんが


「大野くん、大野くんがどうしても欲しいって言うからね」と言って

智くんに靴下を乗せたワゴンごと渡すと美川さんに深々とお礼をする智くんです。


『なまあらし』6☆


もちろん、潤くんに頭を叩かれ、翔くんに首根っこを掴まれて
相葉ちゃんにどつかれる智くんでした^^;


『なまあらし』7☆

 
番組の最後に、『センゴクプー』のポスターを持って告知PRをするはずなのですが・・・


「えっ~、先ほど貰いましてぇ~ *^-^*」と言って
さっそく“ドルチェ&ガッバーナ 靴下”を履いた足元を見せる智くん。


『なまあらし』8☆


そんな智くんに、ポスターを示しながら


「コレッ!靴下じゃないよぉ!」と言って、急ぎ舞台の告知PRをさせる翔くん。


『なまあらし』9☆


そこに


 「なんで、お前だけ貰ってんだよぉ!゛(`ヘ´#) 」とキレる潤くん。

「そこ、わかんねぇ~よぉ! (`)з´)=3」と突っ込むニノちゃん。

急ぎ、『センゴクプー』告知PRを終えると


「あの、大野さん。凄い告知したのはいいけど・・・ゲストに丸かぶりしてるんで!」

と、美川さんの前に立ち、告知してしまった智くんにダメ出しする翔くん。

「アッ、すいません m(_ _;m)」と謝る智くんに

「いいのよぉ~」とニッコリ笑顔の美川さんでした。


**********************************************************


こうして文字起こしをすると、いつも感じることがあります。

智くんって・・・ほんと(特にテレビ番組)喋ってない!喋らない!
でも、一番周りを笑わせてくれる、笑いを持っているのが、大野智なんですよね。

『なまあらし』は、生放送番組でしたから
時間調整やハプニング等々もあり大変だったと思います。

まだ自らの“冠”番組に慣れず、でも意気込みもあり。
嵐ちゃん達だけで番組を進行して行く緊張の時間。

前もって準備し段取りするも、素人さん出演のコーナーも多く
盛り上げようにも空回り・・・

そんなときに助け舟を出してくれたのが
中山家の剛さんと礼二さんであり、やまだひさしさんです。

そして、この3人と絡んでというより、絡まれて!?

ときには咄嗟の判断と速効の決断で
躊躇ない突っ込みやボケを見せてくれたのが智くんでした。

剛さんと礼二さんは、智くんの“お笑い”の資質を見出していたようにも思えます。

ほんと、毎回一度は笑わせてくれ、引きの強さも見せて
この回でも外国人SPの方が、いい仕事をしてくれました (*^ー゜)b

そして、お気づきかと思いますが、嵐ちゃん達も役割り分担はしているのでしょうが
“キャラ”が確立していない、独り立ちしていない感が如実に現れています。

そんな中、ボケとオチを担当し、確実にお仕事を務める智くんです。



(3)へ続きます☆



良かったらポチッと応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
感謝


| 智くん素敵エピソード | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月刊 TV navi:枠に嵌らない智くん独特の感性が好き☆




こんばんは~(* ´ ▽ ` *)


買ってはいたものの、エピ関連の方に時間を費やしていたので

UPが遅くなりました~☆

ほんでもって『Hanako』 創刊30周年おめでとうございま~す

も、買ってあるんだけどねv(o゚∀゚o)v

黄色のシャツに、明るいベージュ色のスーツを纏った智くんがメッチャ素敵なのだ(/∀\*)

髪の毛が栗色だから余計にマッチしてて


我らがプリンス智くん、参上~~~キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ♥


ってな感じp(*^-^*)q


20代での経験が自然と30代に出てくるものだし


そだね~♪・・・・・・・って私が言っても全然可愛くないけれどΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

40代の経験が50代に活かせてればいいなぁ~(* ´ ▽ ` *)


ではでは本題ですヾ(o´∀`o)ノ

『月刊TV navi 5月号』 こちらも創刊15周年おめでとうございま~す

この智くんを観て最初に思ったこと☆

なんでパンツがピンクなんじゃ?(爆

いえね、ピンクといっても落ち着いた感じの色で

それを着こなしている智くんが、かわええなぁ~(〃▽〃)と思って(笑


次に目が行ったところ

5人ともスニーカーを履いてるんですけど

智くんの紐だけ、ちょっと太めのリボン仕立てなんですよ(ノ´▽`*)b☆


智くんのスニーカー☆


これがまた、可愛いのだ(〃▽〃)

智くん、遊ばれてるなぁ(笑)と思いつつ

智くんの可愛さまでも引き出してくれてるスタイリストさんに感謝(ノ)’∀`(ヾ)


本文はね~、智くん曰く

メンバー同士、年々仲良くなってるようで

メールも今が一番やり取りしてるらしいですよp(*^-^*)q

と、そんなにやってるんだ・・・  いいなぁいいなぁ・・・・・

わたしゃも混ぜてほしいわ どうでっしゃろ?(^ω^ ≡ ^ω^)

5人と言わず、智くんだけでもね~え どうでっしゃろ?(゚∀゚≡゚∀゚)


うぅっ いかん!いかん!おかしな人になりかけとるわ(;゜0゜)


『月刊TV navi』の、ゆるキャラマスコット・ナビーくんとのケーキ作りに励む嵐さんは

ジャケットを脱いで、各自エプロンを付けているんですが

天然ちゃんは色違いの、おソロかな?

相変わらず癒されますね~ +゚。*(*´∀`*)*。゚+


【嵐に迫る15問Q&A】


この回答、誰が答えたものか、もちろん名前が記してあるんですが

たぶん、名前がついてなくても分かるような気がします(笑

内容で分かるものもあるけれど、答え方に癖があって面白いです(笑


でね、タイトルにもなってることなんですが

11問目の『最近、感動したことは?』という問いに

智くん以外の4人は平昌オリンピックと答えてたんですけど

智くんは、ジャニーズJr.の林翔太くんが出演した舞台を見て感動したって答えてるんです☆

それを読んで、智くんらしいなと思いました(* ´ ▽ ` *)


平昌オリンピックも多少は観たと思うし、感動もしたと思うんだけど

それ以上に自分を慕ってくれている後輩Jr.の舞台に感動したって

感動で賑わうオリンピックの話題を挙げるのが普通なのかも知れないけれど

そういう枠に嵌らない智くんらしい独特の感性が好きです(〃▽〃)


林翔太くんは、知念ちゃんにも負けず劣らず

智くんの事が大好き且つ尊敬しているというJr.の中の一人ですが

智ソロ曲のバックダンサーにも毎回自ら願い出るほどの熱烈なサトシック(」*´∇`)」

智loveが分かり易いエピがありますので、良かったら読んでみてくださいね(* ´ ▽ ` *)


智くん with They武道:林翔太くん(3)ジャニーズ銀座2015・They武道単独公演に智くん☆


他にもloveな話題があるのですが、凍結されているので・・・

簡潔に書くと

夜は、“智”と名付けたお猿のぬいぐるみを抱っこしてネンネしているそうで(笑

そのぬいぐるみというのが全身のお猿さんで、どう見ても決して可愛いとは言えない

本物(日本猿)に似たちょっとグロテスク感ありありなぬいぐるみでね(´∀`*;)ゞ

でもね、そのボサボサにヨレヨレになってるぬいぐるみを見てると

“智”と名付けたこのコを毎夜ベッドに連れ込んどるのか~コラッ(`・o・´)۶

っていうのは冗談で(ノ∇≦*)

こんなにヨレヨレになるくらい智くんの事が好きなのねという

エピを読んでの私の感想でした(´∀`σ)σ


当時はThey武道として、今は宇宙sixのメンバーとして活躍しているようですが

智くんのこの言葉を林くんが読んでくれたら

嬉しくてたまらないだろうなぁ~(*´∀`人 ♪

何度もメールしたとは言え、憧れの先輩が見に来てくれただけではなくて

感動したって言葉で気持ちを残してくれたんだものね(´∀`σ)σ


先輩(年上)だからと機嫌をとったり、後輩(年下)だからと邪険に扱ったり

誰かを必要以上に見上げたり、誰かを必要以上に見下げたり

智くんの中にはそんな線引きなんてないんでしょうね(´∀`σ)σ

大人になればなるほど、難しいことだと思います☆


それを当然の如くやってしまう智くん、本当に素敵な人(〃▽〃)


これまでも、これからも 

ずーっと大好きだよ(ノ´▽`*)b☆♥



ではではまた~☆


良かったらポチッと応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
感謝



| 雑誌・本 | 20:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(1)単身乗り込んでのお芝居




こんばんは~(* ´ ▽ ` *)


本日から掲載の智くん主演舞台『センゴクプー』
実は、2015年に既に預かっていたエピだったのですが
言わずもがな、当時はいろいろありました(*´v`)

編集する余裕もなく、お蔵入りになってしまうところだったのですが
掲載することが出来て良かったです +゚。*(*´∀`*)*。゚+
風助と智くんが重なって見えて・・・
涙が止まらなくなってしまう、そんな素敵な舞台エピを
冠での、可愛くてお茶目な舞台告知等も交えながら掲載させて頂きますm(_ _)m

が、このエピもかなり長いので、1件ずつ公開させて頂くのと
リアル番組の感想等、他に何か書きたくなった時は
そちらを優先して更新しようと思いますので、悪しからずです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
尚、エピのコメント欄は最後のみ開放させて頂きますのでご了承くださいm(_ _)m


Sさん、貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソード(豆知識)を
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソード(豆知識)はTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



2003年4月11日初日、東京グローブ座にて
大野智主演の舞台『センゴクプー』が初演されました。

元々『センゴクプー』は、きだつよし氏 (きださん) が主催する劇団“TEAM発砲・B・ZIN”
自身が脚本・演出を担当し、主役:風助を演じ、2001年に上演された劇団の代表作であり
ご本人も思い入れ深い作品でもあります。

きださんが脚本担当した『PLAYZONE2001“新世紀“EMOTION』
智くんがトリプルキャストにて主演した後日


「大野に、舞台作品を提供してほしい!」との依頼を受け
すぐに『センゴクプー』が浮かんだそうです。

劇団の代表作であり、自身が主役を務めた『センゴクプー』
劇団員ではなく、外部の人間に委ねる!!
きださんの智くんに対する期待感が伝わります。

2001年に『PLAYZONE2001"新世紀"EMOTION』に、松岡くん・井ノ原くんとトリプルキャストで出演し
翌'02年『青木さん家の奥さん』は、ドラマ版の流れから舞台に移行し主演してますが
どちらも、ジャニーズのサポート的要素があった舞台でした。

“嵐”デビュー後3作品目となる『センゴクプー』は、演劇集団“TEAM発砲・B・ZIN”に単身乗り込み
芸達者な劇団員(一部外部出演者あり)に囲まれてのお芝居となりました。

$誌や演劇誌で、そんな智くんの舞台稽古をレポートしてます。


◆“すげぇ 汗だく!!でも、涼しい顔で” (『Myojo』2003年6月号より一部抜粋)
 

大野智が演じる主人公・風助は、戦国時代に生きる忍者。
刀は持たず、巧みな話術で武士たちをやりこめていく。


「台本をもらったときは無理だよと思ったよ。
こんなにセリフが多い役で、できんのかな?って」


それもそのはず、前回の舞台『青木さん家の奥さん』とは、まるで違い、アドリブは一切なし。
大野には緊張とプレッシャーがのしかかっていたのだ。


「不安が大き過ぎて、台本、ギリギリまで読めなかったんだ。
なんか、わざと遠ざけちゃって。
稽古が始まる直前になって、ようやく開いてみたの。
あぁ、もっと早く読んでおけば良かったって思ったよ(泣)」


大野の不安材料は、セリフだけじゃなかった。
時代劇ゆえ、殺陣のシーンでもひと苦労。


「殺陣は京都でもやってたから、腰の入れ方は思い出した。
だけど、ダンスとは全然違うからやっぱり難しい。
稽古の後は、腕はパンパン、足はガクガク。
汗びっしょりだし、体力的にかなりしんどい。」



『Myojo 2003年6月号』1☆


しかも、飄々とした風助役は、涼しい顔で演じなくちゃいけないのだ。

「動いた後のセリフで、ハァハァ行きが切れてたり、肩が動いちゃいけないのが大変。
それでも、テキパキ喋ってるところに注目してほしいね。」


普段は、ぽやぽやしている大野だけど、かなり気合が入っている様子。
涼しい顔の裏で燃える、熱~い気合いに注目ですっ!



◆“センゴクプー 戦国・風” (『TopStage』2003年6月号より一部抜粋)

 「今度、「センゴクプー」という舞台に立ちます。
僕が演じる風助は、刀を持たずに話術で戦う男。

いつもひょうひょうとしているんだけど、決して弱くはなくて
刀を振り回してくる人たちを軽くかわしていくんです。
・・・カッコイイのかな(笑)?

まあナイスなヤツかもしれないですね。
ちゃらんぽらんのように見えても言うことははっきり言う。

作者のきだつよしさんが
「センゴクプーをやるなら大野くん」と言ってくださったそうで
うれしかったですね。

僕自身は、ひょうひょうとした感じはあると思うけど
話術でキメることなんて出来ない人間なので、その意外さが面白いんじゃないでしょうか。 

僕があれだけしゃべってること自体、お客さんもびっくりですよ(笑)
とにかく今、稽古場は大騒ぎな状態です。」


まずは、アクションシーンでの動きを、殺陣の先生が細かくチェック。


『Myojo 2003年6月号』2☆


刀を振り下ろした時の「ビュン!」という擬音を
音響スタッフがその場でつけていくので、すでに臨場感たっぷりだ。

刀を振り回す人々は力いっぱいの熱演だが
受ける大野はトボけた仕草で軽快にかわしていく、その表情のコントラストがおもしろい。



『Myojo 2003年6月号』4☆

『Myojo 2003年6月号』3☆


「よける動きも殺陣だそうで、結構むずかしいんです。
でもちょこちょこ動き回るのは好きですね。」

「ここでバック転をいれてみようか」という先生の提案にも
「いいですよ~」と迷いもなくすぐその場で軽々とやってのけてしまうのはさすがである。

・・・確固たる瞳で遠くを見据え、キメの長台詞を力強く放つ大野に
稽古場は一変、シンと静まりかえった。・・・・



「動いた後のセリフで、ハァハァ行きが切れてたり、肩が動いちゃいけない!」と言い切る智くん。

セリフを覚えて感情を移入して演じるだけではない。
演じる役が、どんな動きをするのか!?
それには、どうあるべきか!?までを考えて自己鍛錬する。
その努力は、その後のお仕事『West Side Story』にも繋がって行きます。




(2)へ続きます☆



良かったらポチッと応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
感謝


| 智くん素敵エピソード | 20:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リフ・智くん&翔ちゃんの楽屋はプチタカラジェンヌ?☆



こんばんは~(* ´ ▽ ` *)


昨日は、後に掲載予定のエピの編集をする傍ら
著作権の件で凍結になって読めなくなっているエピに
リストのみですが印をつける作業と

※毎回掲載エピの下方に関連記事というのが4件ほど出るんですが
 凍結になっている記事は管理人は閲覧は出来ても編集は出来ません☆
 読めなくてガッカリさせてしまうことには変わりないので、その時は申し訳ありませんm(_ _)m
 サイドバーのリストから入れば、どれが読めなくなっているのか、すぐに分かります☆

それと、智くんのお仕事関連リストNo.4が、かなり増えてきてしまっていたので
舞台に絡んだエピをリストNo.5として改めて作りました☆

そのとき休憩がてらエピを読もうとして、Σ(゚д゚|||)ギョッ
エピとは関係ない話題がダラダラ・・・(私が普段書いてる記事1回分くらいの量w(゚o゚)w
タイトルもエピは、オマケ扱いで・・・何やってんだ!私Σ(ω |||)
これはマズイでしょ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

Sさん、ごめんなさい

なので、日常の話題は他のカテゴリに移して
このエピのみ、新しいタイトルで再投稿させて頂きますので、ご了承くださいm(_ _)m
申し訳ありませんm(_ _)m

もちろん文章は、当時のまま修正していませんが
読み易いように所どころ、改行したり太字にしたりしました☆

エピは1件分が長いものが多いので
(↓短いエピもありますが)改行しないと読み難くなるので
今後、他の過去エピも少しずつ読み易いようにしていこうと思いますm(_ _)m

オマケが↓に付けてあります(* ´ ▽ ` *)



Sさん、貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

本文を読む前に、こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
他担、他グループファンの方にはご理解頂けない文面もあるかと思いますが
ここは“サトシック”が集う場所ですので
そのまま静かにお帰り下さいますようお願いします m(u_u)m
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章はニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



リフ(智くん)トニー(翔ちゃん)ベルナルド(潤君)
 リフとトニーは親友でジェット団×ベルナルドは敵対するシャーク団


長丁場の舞台ということで、楽屋に色々と私物を持ち込んだのですが
大野くんは楽屋で履いてたスリッパが壊れ、マネージャーに


「新しいスリッパを買って来て」

と、お願い。
そのリクエストが


「マリアが履いてるようなレース付きのスリッパ!」

マリア役はタカラジェンヌの和音さん。

それを知った和音さんが余分に持っていた
“レースが付いた真っ赤な女の子サイズ”のスリッパをプレゼントしてくれました❤

すると


「マリアがリフにプレゼントしたのだから。(↑敵対するグループのボスにブレゼント)」

と、ベルナルド(潤くん)の恋人アニータ役の天勢さんも
トニー役の翔くんに“宝塚チックなティッシュケース”をフレゼント❤


その後、大野くんは
スリッパとお揃いの“化粧BOX”までプレゼントされたそうです❤

翔くん曰く


「俺達の楽屋は、ブチタカラジェンヌって感じだった・・・」

(舞台終了後の$誌より)


潤くんは、その事実を公演終了後に知り


「俺、何も貰ってない・・・」と愚痴。

でも、潤くんは舞台で履いた靴が気入り、スタッフにお願いしたら貰うことができて
その後のコンでも履いてました。


大野くんも記念にとリフが着ていたキラ★キラ★のジャンパーを貰おうとしたら・・・

「ダメです。」

このジャンパー特注品でお値段が高っ!!
でも、大野くんは記念にどう~しても欲しくてお買い上げしたそうです。
確か3万とか5万円とか言ってたような・・・
(2005 "One" SUMMER TOURのMCで話してます。)


ジェット団の大野くんと翔くんは
稽古も楽屋も、大阪公演のホテルも同室と一緒にいることが多かったので
翔くんが、色々と大野くんのことを話してくれてます。
翔くん曰く


「大野くん、マリアのマネ、めちゃくちゃ上手いんだよ!」

なんでも、マリア(和音さん)の本番前の発声練習とか。

「2幕最初のマリア達が歌う『I Feel Pretty 』もマネして歌ってた。
超~上手いんだけど超迷惑。嵐5人でやるとしたらマリア役は大野くん!」




智くん、昔から結構可愛がられていたんですね~
この裏話だけでもそれがバンバン伝わってきます(笑

でも、なぜ“レース付きのスリッパ”
智くんのちょっとした気遣いかなぁ~
いつも、サラっと場を和ませたりしてるものね~

うふふっ真っ赤なレース付きのスリッパを履いて
楽屋とかを歩いている姿を想像すると・・・・・めちゃめちゃ可愛い~

あっはは(笑
これはみんな、さとしに恋しちゃうぞっ(爆

潤君の愚痴も可愛いなぁ~
なんだか拗ねてる顔が想像出来るもん(笑
お気に入りの靴、貰えて良かったネ

智くんは普段大してお金を使わない、無駄遣いしない代わりに
自分が気に入った物には頑張っちゃうんだね

いいんでない
何でもかんでもホイホイ出しちゃったり、ドケチは勘弁だもんね~(笑

お金の遣い方まで男らしいって・・・
やっぱりみんな、恋しちゃうぞっ(爆

最後に翔ちゃん
夫婦で、ずーっと一緒にいられて良かったネ

旦那様のドSなまでの練習風景も目にすることが出来て
より一層好きになっちゃったかな?なんちって(笑
いつも智くんを支えてくれてありがとう~

こういう雰囲気、数年経った今も全然変わらないんですね
嵐さん、本当に出逢えて良かった
さとし~ 最高に素敵な人を知ることが出来て本当に良かった

(私信)
Sさん、昨日に引き続き楽しいお話を教えて頂きありがとうございました
より一層、智くんのことが大好きになれた事、とても嬉しく思います
ありがとう~


【オマケ】

東京宝塚劇場・後編☆募る想い☆おまけ☆

真っ赤なフリフリレースのスリッパ(^_-)-☆



ではではまた~☆


良かったらポチッと応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
感謝


| 智くん素敵エピソード | 20:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大野智の素敵エピソード:リスト☆No.5☆ソロのお仕事・舞台など☆



リストの無断転載・無断引用・無断リンクは、固くお断り致します。


【大野智さんの軌跡 1994.10.16~ 】

大野智の素敵エピソード:リスト☆No.1☆
↑のリストNo.1は主に、智くんのJr.時代(Kyo to Kyoを含む)と
エピを更新していくうえでの私自身の気持ちなどをまとめております。

大野智の素敵エピソード:リスト☆No.2☆
↑のリストNo.2は主に、デビュー前~デビュー1年までの歩みと
2004年24時間テレビやMステ過去映像レポを含む
嵐メンバーとの関わりなど
メンバーとのエピがあった時には随時、付け加えていきます。

大野智の素敵エピソード:リスト☆No.3☆
↑のリストNo.3は主に
智くんとジャニーズグループ&ジャニーズメンバーとの関わりや
智くんの魅力など、Jr.時代からの想いを語る
2007年収録のTOKIO:国分太一くんとの対談等をまとめてあります。
エピは随時、付け加えさせていただきます

大野智の素敵エピソード:リスト☆No.4☆
↑のリストNo.4は主に
智くんのお仕事、ドラマや映画などに絡んだエピとしてまとめてあります。
エピは随時、付け加えさせていただきます

当方リスト:No.5は主に
智くんのお仕事、舞台に絡んだエピとして、まとめてあります。
エピは随時、付け加えさせていただきます

は、Sさんがまとめて下さったエピソードです。


*******************************************************

《デビュー後:舞台などのお仕事》

PLAYZONE2001“新世紀”EMOTION(1)公開リハーサル☆
PLAYZONE2001“新世紀”EMOTION(2)公演初日・王子の貫禄☆
PLAYZONE2001“新世紀”EMOTION(3)大阪公演千秋楽・前編☆
PLAYZONE2001“新世紀”EMOTION(4)大阪公演千秋楽・後編☆
PLAYZONE2001“新世紀”EMOTION(5)努力の結晶☆
PLAYZONE2001“新世紀”EMOTION(完)爆笑打ち上げ座談会☆
智くんに対する東山さんの親心☆
駄々っ子さとし☆アカペラ“DEEP SORROW~君のいない世界~”☆
FM大阪『カウントダウンカンサイ』植草さんの愛情たっぷりトーク☆

ドラマ版・青木さん家の奥さん☆
舞台版・青木さん家の奥さん(1)芝居に対しての意識☆
舞台版・青木さん家の奥さん(2)笑顔の裏☆
舞台版・青木さん家の奥さん(3)スルメの魅力☆
舞台版・青木さん家の奥さん(完)花となり 実となり☆

2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(1)単身乗り込んでのお芝居
2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(2)冠番組“なまあらし”でのお茶目な智くん
2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(3)あらすじ
2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(4)未来までも予言させる智くんの人柄
2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(5)やまだひさしさん、森光子さんからお褒めのお言葉
2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(6)翔くんが観劇
2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(7)大野智・謎の友人関係
2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(8)大阪公演千秋楽カーテンコール挨拶①~②
2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(9)大阪公演千秋楽カーテンコール挨拶③~④
2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(10)大阪公演千秋楽カーテンコール挨拶⑤~⑦
2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(11)東京公演千秋楽カーテンコール挨拶
2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(12)舞台後のインタビュー
2003年 大野智主演 舞台『センゴクプー』(13)観客と共演者

2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(1)大好きな松兄とW主演を果たすの巻
2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(2)まだまだ余裕!?舞台稽古が楽しみな2人
2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(3)これまでの舞台稽古とは違った稽古場
2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(4)ディスカッション稽古で鍛えられた嘘のない演技
2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(5)舞台稽古は英語が飛び交う!?
2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(6)公開舞台稽古での鋭い眼光
2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(7)演出家と出演者の意気込み(前編)
2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(8)演出家と出演者の意気込み(後編)
2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(9)第一幕
2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(10)第二幕
2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(11)舞台ならではの魅力
2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(12)大阪千秋楽カーテンコール・東京千秋楽
2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(完)舞台を終えて

リフ・振り付けしにダメだしされたドSなまでの努力家☆
リフ・智くん&翔ちゃんの楽屋はプチタカラジェンヌ?


| 智くん素敵エピソード | 20:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VS嵐:当たり過ぎる性格診断☆



こんばんは~(* ´ ▽ ` *)


初っ端から、智くんには関係ないけど

菊地亜美ちゃんって、ウザっぽく映るけど、おもしろい子だよね(笑
きっと、性格良いんだろうな(* ´ ▽ ` *)
ニノちゃん恒例の冷たいツッコミも、嵐さんの総スカンもどきも映えまする(笑


※対戦チーム=チーム新婚さん
※プラスワン=柴田&小峠


性格診断よりも前にテンション上がった話題はやっぱりこれよね(^_-)-☆

平野ノラさんの


“私が趣味で描いてる絵を大野さんに評価してほしい”


絵を見た瞬間、ビビっと来ちゃったね~(笑

智くんが好きそうな絵だもんねぇ~~~(´∀`σ)σ


これ、何かテーマみたいのはあるんですか?


なんて、珍しく自分から訊いてて


三浦大知さんを見た平野ノラの自画像


個展☆


智くんから個展開催の後押しをされて


個展、絶対に見に来てくださいねと言われて


個展3☆


智くん、絶対に行くなp(*^-^*)q

興味湧いちゃったもんね(´∀`σ)σ


個展の経験があることもご存じで

知ってたとしてもそういうことを話題にしてくれる方って殆どいらっしゃらないから

凄く嬉しかった~(* ´ ▽ ` *)

ありがとう~ノラさん☆


それとね私、随分前に書いた記憶があるんだけど

秘かに三浦大知さんと智くん、ダンスコラボしないかなぁって思ってます(*´∀`人 ♪

絶対凄い映像になるでしょ(ノ´▽`*)b☆

歌も歌うなら・・・三浦大知さんは・・・・・・・・んぅ~~~((((;´・ω・`)))

やっ、考えたふりしましたけど

そこは譲りません!智くんでお願いします!はいっ( ̄^ ̄)ゞ


【この性格は誰だ!? ディグラム性格診断】


智くん=頼れる縁の下の力持ち ご奉仕大好き菩薩人間
  (引っ張るよりも足りないところをサポートする縁の下の力持ち)


翔ちゃん=親分肌のオラオラ系 ストレスフリーの自信家人間
  (自分に自信があり意見をはっきり言う人)


相葉ちゃん=自分への厳しさゼロ 空気が読める詰め甘人間
  (みんなから愛されるムードメーカー)


ニノちゃん=計算高い欧米人 頭キレキレ冷血人間
  (1番効率的な方法を考え出し最短ルートで達成する要領が良い人)


潤くん=無邪気なハッピー野郎 自由過ぎる永遠のお子様
  (無邪気な子供のような人)



当たってますね~(笑

特に2018年の運勢でも言われた言葉、合体しちゃいましたね(笑

生まれた時から心が60歳の菩薩様と心が16歳で止まってる永遠のお子様(´∀`σ)σ


《今回の性格診断による嵐メンバーの関係性》

☆ネガティブな要素を持つ人がいない非常にバランスが優れたグループ

《嵐内でのそれぞれの役割》


智くん=みんなを見守るお母さん

翔ちゃん=みんなを引っ張るリーダー

相葉ちゃん=ムードメーカー

ニノちゃん=頭脳

潤くん=アクセル

  
こちらも当たってますね~(笑

でも智くんは、“お父さん”から何時しか“お母さん”に変わったのね(´∀`σ)σ

潤くん=アクセルのところで補足として

迷った時に決断ができるアクセルを踏む人と出てたけど

ニノちゃんも

指針になる人はどうしても嫌われるだろうし
それが逆に周囲の人の原動力になるとも思うし。
イヤな人がいる方がみんなでブーブー言いながらやれるというか
むしろ、その方がやりやすい気はするよね


連ドラの内容についてのことなので、嵐には関係ないことだし

イヤな人っていうのも当て嵌まらないけど

この言葉を読んだとき、翔潤のことが頭に浮かびました


それにしても


天然☆


癒されますね~天然ちゃん(ノ)’∀`(ヾ)

癒しコンビはいつだって健在です


今週は負けちゃったけど、来週も楽しそうだね(* ´ ▽ ` *)

智くんのビジュがエライ素敵だったんだけど(/∀\*)

にしても2017年智くん、何を作ったんだろう???

コンタクトレンズ? ん? コンタクトレンズを作るって言う? わからん ?(´・_・`)?

何作ったんだろうなぁ~気になるぅ~(^ω^ ≡ ^ω^)うっしっし♪


ではではまた~☆


良かったらポチッと応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
感謝


| VS嵐 | 20:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

智くんのような広い心で・・・☆




こんばんは~(* ´ ▽ ` *)


今日は昨日よりも寒くて

こんなときは“アユハピ” グレーのパーカーが重宝しますね(ノ)’∀`(ヾ)

エライ暖かい(´∀`σ)σ



ところで最近、結構気になってる風潮として・・・


そういうものを目にするたびに

う~~~ん・・・なんでかなぁ?((´・ω・`;)) 

と、頭を捻ってしまうんですけどね☆


大事なことなんで、先に書いておきますが


他メンの悪口を公の場で平気で文字にする方は論外です


こういった方々以外の智担の想い

例えば

ソロアルを出してほしい、ソロコンもやってほしい

もっと歌とダンスを堪能したい、公平な歌割りを・・・

ドラマも・・・CMももっと・・・

ラジオの復活求むぅ~~~云々
など


特に歌とダンスに関しては

最近の智くんの位置付けを思えば、想いが強くなってしまっても

それは仕方のないことなんではないのかなって思います☆


でも、同じように智くんを愛する智担の中には

それらを良く思わない方々がいらっしゃるんですね☆


反感を買ってしまいそうだけど・・・


私自身は、あれやって欲しい、これやって欲しいという

所謂、欲求みたいなものはほとんどないんです☆

まともに観れなかった時期があったからかな?

今はブログも復活して、純粋に智くんを観れるようになった喜びの方が大きいです☆


それでも、そういうことを願うお友達から

“ソロアル出してほしいね、ソロコンもやってほしい・・・他にもいろいろね”

と言われたら

うんうん 出してほしいね~ 観たいね~

って、同じ想いを強調したいです☆


ただソロコンは、自ら申し出たことではないにしても過去に一度やってるし

智くんは、自分が特別になることを嫌う傾向があるから

ソロアル、どうかな?とは思いつつ

ほとんど叶わないかもしれない願いが叶ったら嬉しいですよねp(*^-^*)q


願うことって、そんなに悪いことかな?


智くんの今の露出の少ない現状を我慢できる方はそれが一番だし

だからと言って、不満を洩らしている方々を自分の価値観に結び付けて

あーだこーだ言ってるのも何だかなぁって。。

優しく見守ってあげることが出来ないなら

放っておいてあげるのも思いやりだと思います☆


他にも、びっくりしたことがあって


コンサートでの他担さんの振舞いについて書かれてあったことでね

簡潔に書くと、要は

“自分の目の前に他メンが来てくれてるのに自担を探して別方向を観てる”

そういった振舞いについて書かれてあって・・・


智担には他人に厳しい方が多いの?

言うまでもなく誰が観てもダメじゃない!ということは別にして

そんな風に思ってしまった次第です☆


ちなみに私は昨年の『untitled』魂は長女が当選してくれて智くんに逢えたんですけど

潤くんが結構な近さのところにトロッコで来てくれて

会場は盛り上がってるし、私自身ももちろん興奮しまくってるしで


ギャァーーーマツジューーーン\(^o^)/


って、煩いくらいに両手を挙げて騒ぎまくりましたけど(* ´ ▽ ` *)


余談ですけど家では、大ちゃん、翔ちゃん、相葉ちゃん、ニノ、松潤と呼んでおりますm(_ _)m


話戻して

智くんでなくても他メンが近くに来てくれたらやっぱり嬉しいよ(´∀`σ)σ

それが普通の感覚だよなぁとも思うけど・・・

別にわざわざ書くことでもないよなぁとも思います☆


それを思った時点で、その振舞いを見た時点で

自分の胸の中で思っていればいいことなんではないのかなぁと

少し、思いました☆


当選することの方が珍しいし、決して安くはないプラチナチケット

想いも人それぞれで

迷惑さえかけなければ、どんな楽しみ方をしても良いと思うんだよ☆

嵐さんだって、自分の方を観てないからって悲しんだり怒ったりするような

そんな心の狭い人たちではないでしょ(* ´ ▽ ` *)

あちゃ~~~って苦笑いくらいはするかもだけど(´∀`σ)σ


ここでも思いました☆

見守ることが出来ないなら、放っておけばいいのに☆


何が正しいとか間違ってるとか

それぞれの想いの基準が違えば、答えだって変わってくるもの

全てが同じ想いの人なんていないですからね (*´v`)


なんて、私もこんなことを書いてる時点でいけないんだけど

気分を害された方々、ごめんなさいm(_ _)m

でも、最近の風潮がちょっと気になったもので、書かせて頂きましたm(_ _)m



最後に、改めて読んでほしい過去エピがあります☆

長いので、時間がある時にでも☆


truth 智ソロパートが減った理由☆出所の分からない噂話に惑わされないように☆


いろんな事を含め、どうか想いが伝わりますように☆



ではではまた~☆


良かったらポチッと応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
感謝


| 智くん | 20:19 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT