FC2ブログ

HAPPYDAYS☆智☆

嵐が好き。なかでも特別な人は大野智さん。 その時々に感じた想いを思うがままに綴っていこうと思います。

2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』(2)まだまだ余裕!? 舞台稽古が楽しみな2人



こんばんは~(* ´ ▽ ` *)

昨日、書くのを忘れてしまったんですけど・・・
Sさんからこのエピを預かったのは復活して間もない頃で
通常のブログを書くのと並行してチョコチョコ下書きをしていたので
1件ずつですし、ここ数件は連ちゃんでUP出来そうですが
突如ゆっくりになったら、手持ちが無くなったんだなぁと思って
気長に待ってやってくださいm(_ _)m

それと画像ですが
復活の記事にも書いた通り著作権のこともあり
(これは通常記事にも当て嵌まることですが)
顏を隠してあるので見苦しいかも知れませんが
特にエピに関しては、その当時の写真があることで雰囲気等掴めると思いますので
雰囲気だけでもお楽しみ頂ければと思います☆


ではでは早速、(1)の続きです☆


Sさん、貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソード(豆知識)を
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソード(豆知識)はTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



【大野智のお芝居における重要な転機2004年の舞台『TRUE WEST』】


制作発表後には、松兄と智くんの2人だけで演劇雑誌からインタビューを受けてます。


◆『LOOK at STAR』2004年8月号より 舞台『TRUE WEST』松岡昌宏×大野智



TRUE WEST2☆


《稽古が楽しいから、本番も絶対うまくいくはず》
 

―――ふたりが本格的に共演するのは初めてなんですよね。

松岡:そうだね。『PLAYZONE'01』でトリプルキャストをやってからは
   電話し合ったり、色々話すようになったけど。

   でも、大野って、基本的にポカーンとしてるよね。
   俺との会話っていっても「眠いのか?」
「眠い」くらいしかない(笑)。

大野:(笑) 確かに、そんな会話しかしてないかも。
   だけど、松兄に最初に話し掛けられた時のこと覚えてるよ。
   僕がJr.としてTOKIOのライブに出た時のことだった。


松岡:マジで!?

大野:これから踊りのコーナーって時に、ステージ袖で松兄
   「ここがしんどいんだよ~!」って言ってた。

松岡:(笑) 愚痴じゃねぇかよ!

大野:でも、すごい気軽に話し掛けてくれるんだなって嬉しくなったよ。

―――今回、兄弟を演じるわけですが。

松岡:リーとオースティンって、兄弟といってもタイプが違うから演じてて面白いよね。

大野:僕が賢い弟・オースティンを演じて
   松兄が無学で暴力的だけど・・・っていうリー役をやる。
   舞台の上では、松兄に、ビビらせてもらえたらいいなって思ってるよ。

   ガーンと来るシーンとかで、普通に"こえぇ~!"なんて思わせてもらえたらうれしい。
   迫力がどこまで来るのか楽しみです。


―――それぞれ、役を演じるに当たって、立てている演技プランというと?

松岡:演技プラン・・・全然立ててない(笑)。
   ていうか俺、基本的にそういうの考えたことないから。
   役作りって言葉が、世の中でいちばん嫌いかも(笑)。

   切り替えさえ、しっかりしてればいいと思うんだよ。
   第一、普段からリーみたいな奴のことばっかり考えてたら体壊しちゃう(笑)。

   もちろん、何をしててもどっかでリーのことを考えてる部分はあるだろうから
   何かといえば物事に、リーやオースティンの性格を当てはめたりはしてると思うけどね。


大野:僕も役作りについては、あんまり考えてないなぁ。
   でも、今までやってきた役柄の中にはなかった賢い奴の役だから
   新しい自分を自然に出せそうな気がしてる。



TRUE WEST3☆


―――稽古の手応えはどうですか?

松岡:演出家とはいえ、アリ(・エデルソン)が気難しい人間じゃないから助かってるよね。

   最初に台本を読んだ時
   この物語の稽古をガチガチに固い雰囲気の中でやっていったら
   結果、見てる側も疲れるものになっちゃうんじゃないかと思ったんだよね。

   だけど実際稽古が始まってみたら、固い雰囲気なんて全然無くて。
   稽古が楽しければ本番も絶対にうまくいくから、いい感じだと思うよ。


―――松岡さんとアリさんは、同じ年齢だそうですね。

松岡:そうなんだよ!焦っちゃうよ!

大野:最初、"外国人の演出家"って話だけ聞いた時は
   勝手におじいちゃんくらいの人を想像しちゃったけどね。


松岡:確かに。固定観念だよね。

大野:実際は、若いフランクな人だから楽しくやらせてもらってる。
   稽古を重ねるにつれて、全体的に味ってものが出て来るんじゃないかな。


松岡:舞台に限った話じゃないんだけど、こういうものって作っていくうちに
   テンションや気持ち、スタッフの一体感とかがマグマみたいになって行くものなんだよね。

   で、本番初日、それがザーッと流れ始める。
   そこからはもう、止まらないよね。
   アリみたいな言葉を使えば 「ベリー・エキサイティング!」(笑)。

   みんなのパワーがぶつかり合って、バーンと勢いよく行った時、すごく面白いものになる。



《複雑に展開する物語に、ドキドキしてほしい》

―――『TURE WEST』は、視覚に派手に訴えかけてくるものとは
   また違うタイプの作品のようですね。


松岡:そうね。舞台上をそんなにバタバタさせる必要性がないんだよ。

―――そういう見せ方は、難しくありませんか?

松岡:それは結構あるね。
   なんせ、俺も舞台は(劇団☆)新感線とやった『スサノオ』以来だからさ。
   あの作品はドタバタだったじゃない?でも今回は違うから難しい。
   ためになるけどね。


大野:僕は、かなりの難しさを感じてる。
   っていうのも僕、動いてないと何していいか分かんなくなるから。


松岡:うちの事務所の人間、そういうタイプ多いかもよ。
   普段、踊りながら歌うことが多いから、歌詞は振りと同時に覚えちゃうんだよね。


大野:そう。だから動いてればセリフも一緒に覚えられるんだけど
   今回は座ったままのシーンが多いから、どう表現出来るのか不安・・・でも楽しみ。


―――それにしても、タイプが違うという点ではリーやオースティンと共通してるのに
   お話聞いてると実際のこのふたりは不思議と息が合ってますね。


松岡:タイプが違うからこそ息が合うんだろうね。
   同じタイプだったら、きっとぶつかるよ。
   とはいえ、表現の仕方が違うだけで俺と大野
   内面にあるものは似てるかもしれないけど…

   あと大野は、俺に気を使わない奴だから一緒にいて楽なんだよ。
   "先輩だから"ってかしこまられると、こっちは何も言えなくなっちゃうから
   大野みたいな奴のほうがいい。

   まあ、失礼な時もあるけどね(笑)。


大野:(笑)失礼かも…かなり。
   例えば東山さんとか、いきなり声掛けてくることがあるから
   つい「うん」なんて返事しちゃう時があるんだよね。


松岡:大野はマジで言うからな~。間に入ってる俺はビックリするよ(笑)。

―――では、最後にメッセージを。

松岡:今までの舞台には無かったような空気が、劇場に流れると思うんですよ。
   その空気を楽しんでもらえればいいんじゃないかな。


大野:物語が複雑に展開するから、観てて凄いドキドキする作品になってるはず。
   僕個人としては、今までに見せてこなかった自分の新しい面を見せるためにも
   頑張っていきたいですね。



《舞台にまつわるゲンかつぎ》

『PLAYZONE'01 新世紀 EMOTION』


松岡:舞台のとき、楽屋全体を必ず紫一色にするの。
   で、本番10分前になったらhitomiさんの『LOVE2000』を聴いて気合を入れる。

   でも、今回の物語とこの曲はテンション違うかな?(笑)


大野: 僕も、本番前の楽屋では音楽をかけるけど、作品のタイプによって違う曲を選ぶ。

   『センゴクプー』は動き回る芝居だったから、盛り上がる曲をかけてたけど
   今回は多分静かな曲にすると思う。



TRUE WEST4☆


演出家:アリ・エデルソン氏

ものすごいエネルギーと存在感で、周りにも影響を与えているのが松岡さん。
大野さんは、静かに、内省的に物事を考えていく人。

異なった性質の知性を、ふたりは共に持っていますね。
それは、彼らが演じる人物の資質にもつながるもの。
だから今回のキャスティングは最高だと言えます。

また個人的には、ふたりが新しいことに挑戦しようという閃きを常に持って進んでいるとこころに
感銘を受けています。
舞台を作り上げていくプロセスを学ぶことにも2人共とても貪欲です。



(3)へ続きます☆

スポンサーサイト

| 智くん素敵エピソード | 21:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2004年 大野智・松岡昌宏W主演 舞台『TRUE WEST』 (1)大好きな松兄とW主演を果たすの巻



こんばんは~(* ´ ▽ ` *)

さてさて、今週木曜日の『VS嵐』は智くんが大好きな松兄ご登場ですね~\(^o^)/
プラスワンではなくて、対戦相手ですけどね(笑

ということで、お待ちかね、Sさんからのエピソード
智くんと松兄がW主演となった舞台『TRUE WEST』について掲載させて頂きます☆

が、このエピもかなり長くていろいろ編集が大変なので、1件ずつ公開させて頂くのと
リアル番組の感想等、他に何か書きたくなった時は
そちらを優先して更新しようと思いますので、悪しからずです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
尚、エピのコメント欄は最後のみ開放させて頂きますのでご了承くださいm(_ _)m


Sさん、貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソード(豆知識)を
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソード(豆知識)はTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



【大野智のお芝居における重要な転機2004年の舞台『TRUE WEST】

2001年に舞台『PLAYZONE'01 新世紀 EMOTION』(嵐デビュー後)初出演を切っ掛けに
毎年舞台のお仕事をすることになった智くん。
2004年は、大きな2つの舞台に立ちます。

米国だけではなく日本でも、今なお幾度となく公演される
サム・シェパード作『TRUE WEST』
そして、誰もが知るミュージカルの名作『ウエスト・サイド・ストーリー』です。

智くんは、この2つの舞台で芝居の難しさだけではなく奥深さを知りえ
お芝居に対する構築を深めていきます。

私の印象では、2004年は大野智の役者としての転換期であり
その後、“憑依的”と言われる大野智の芝居の土台を作り上げた
第一歩のように思います。


舞台に立ち4年目の1本目の作品は
外国人演出家によるブロードウェイ作品『TRUE WEST』
TOKIOの松岡くんとW主演での舞台が決定します。

ジャニーズや劇団のオリジナル作品ではなく、プロードウェイで幾度となく上映された名作。

登場人物は僅か4人。
舞台の大半を兄弟役である松岡くんと智くんの2人で占める
正に真っ向勝負のストレート・プレイ劇です。


《配役》

リー(兄):松岡昌宏  オースティン(弟):大野智  兄弟の母:木内みどり
プロデューサー(ソウル・キマー):手塚とおる   

《あらすじ》

アイビーリーグ卒業後、ハリウッドで脚本家として活躍するオースティン。
定職を持たず砂漠で放浪生活をする、ならず者のリー。
性格も生活も相反する兄弟が、5年ぶりに母親の家で再会する。

かたやエリート街道を進む弟、かたや自由気ままに人生を歩む兄のように見えたが
そこには互いに兄弟に対するコンプレックスが、根深く闇のように潜んでいた。

弟が、努力と苦労を重ねて掴んだ脚本家の道を
ギャンブルめいた手法で奪い、横取りしようとする兄。

それまでの生活をかき乱され追い詰められた弟は
理性を失い狂気し兄を追い詰めていく。。。というもの。



2004年3月19日、都内ホテルにて
W主演の松岡昌宏、大野智、共演の木内みどり、手塚とおる
演出家のアリ・デルソン氏が出席し制作発表が行われました。

会見冒頭
「Good Morning」と演出家のアリ氏に続いて挨拶した松兄も
開口一番
「モーニング」とご挨拶。
続く智くんも
「グット・モ~ニング」と挨拶して会場は大爆笑。

和やかな雰囲気になったところで、まずは、舞台への抱負を話す5人。



アリ:彼らと、もっともエキサイティングな芝居をやるとしたら若い世代に語りかけるような
   このサム・シェパードの作品がぴったりだと思った。


松岡:ストレートプレイだからといって特に気負いはない。
   アリの“エキサイティング”という言葉の中には、強い意志やパワーを感じる。


大野:新しいことに挑戦するのは、毎回不安でもあって楽しみでもあって…
   特に今回は、外国人の演出家がどんな演出をするのか楽しみです。


手塚:この(会見)会場に来て、本当に4人芝居なのだと再確認した。
   若い二人の芝居を、41歳の男としては邪魔しないように(笑)演じたい。


木内:舞台は10年振り、二人がどういう兄弟を作り上げていくのか
   その過程を見られるのがとても楽しみ。



WSでは、記者会見の模様よりも、その後の囲み取材の映像の方が長かったです^^;
ぐっと砕けた感じでのインタビューに
弟が可愛くてたまらない兄貴が答えるような構図です。


報道陣に、母親役の木内さんが
「(松岡くんの)恋人役もOK!!」と言われ、松兄が
「写真誌に撮られたら大変なことになりますよ!!」とリップサービス。

そして

「可愛い弟との共演は初めてですが、楽しくなりそうですね」
と、智くんとの共演について問われると


「コイツは面白いヤツだけど、どっちかっていうとぶっきら棒なヤツなんでね。
ジャニーズ事務所に15年いて、後輩に頭叩かれたのはコイツだけですから」
と大暴露!!

記者達も驚き
「どうゆうシチュエーションで?」と訊ねると
「部屋で飲んでて“飲みが甘ぇんだ!!”って…」と答える松兄に会場が大爆笑。

終始、隣でフニャフニャ笑いながら聞いていた智くんに

「本当ですか?」と記者が訊ねると

「本当らしいんですけどね・・・3年前の舞台で飲んでね…
パァーとやったくらいなんですけど、この人、大袈裟に言うからぁ~」

と、これまた大爆笑です。


TRUE WEST☆


(2)に続きます☆



| 智くん素敵エピソード | 21:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mステ:圧倒的な存在感を放つ幸せな2時間☆




こんばんは~(* ´ ▽ ` *)


数日前に『Find The Answer』をフラゲして少々落ち込んでいたけれど

でも生智の存在はやっぱり私を笑顔にさせてくれました(ノ´▽`*)b☆


《アーティストが選ぶ好きな振り付け》


智くん&林檎ちゃん(少年隊=STRIPE BLUE)
菊池風磨くん(少年隊=仮面舞踏会)


Mステ3☆


智:マイクを置いて間奏を踊り出すとか
  で、間奏終わってマイクを投げ合って取るとか、信じられなくないっすか~
  マイク取れなかったらどうすんだっていう
  だからそういうところを平気でこうたぶん凄い練習してるんだろうなぁって思って
  ・・・凄い揃ってるし


智くんは本当はもっとガシガシ踊りたいんだろうな(*´~`*)
普段そういう事を口にしなくても、ふとしたところで
智くんの心の奥底で静かに燃え滾るダンスへの情熱が垣間見えたようで嬉しかった(*´∀`人 ♪
誰に気兼ねすることなく歌って踊れるのはソロだけだかんね~ヽ(≧∀≦)ノ

林檎ちゃんとも何か話してたね( ^ω^ )


うふふっ♪星野源さんのところで
タモさんがタイミングよく振ってくれました~\(^o^)/

同年齢と言う話から

星:何となくこう波長が合うような気がして
智:1回ロケで仕事したことがあるんすけど
星:二人でね、あの~帰りたいねって話をしてましたね
タ:二人で帰りたい? 
星:早めに帰ろうねって話を
智:巻いていこうって
星:巻いていこうって言う、そこらへんが気が合うなぁって感じ

ほわ~んな空気が漂ってますねヾ(o´∀`o)ノ
ほんでもって、なんだかんだ37歳っていうところから
智くんの隣に座っている潤くんの笑いが終始止まらなくて(笑
嬉しそうに智くんの顔を観てはニコニコしてて
こっちまでニヘラ~ってなっちゃいますね(* ´ ▽ ` *)


《アーティストが選ぶ好きな振り付け》


のっち(嵐=Monster)
ケンティ(嵐=つなぐ)


Mステ★


の:特に『Monster』は4人が踊って踊って
  大野さん、いつ出てくるのかなぁ~大野さんのドラマの曲だけどなって思ってたら
  堂々とジャンッ!みたいな感じで出てくるところが大好きで
  好きな振り付けって聞いたら先ずそこが思い浮かびました。
  家で練習してマネして踊ってました(#^.^#) 


♪きみの叫びで ぼくは目覚める

翔ちゃんが、コンサートでの後ろを向いて待っている時の智くんの心情に振ってくれて
どうしていいのか(目のやり場に)困っちゃうって以前にも言ってたと思うけど
トップアイドルなのに、何年経ってもこういうピュアなところがほんと好き\(//∇//)\

のっちは、翔ちゃんも言ってたけど『ひみあら』にゲスト出演してくれた時も
智くんを選んでくれたんだよね~、すっごい嬉しかったのを覚えてるp(*^-^*)q
ありがとう~☆
私も『Monster』とこの曲の振り付け、大好き(* ´ ▽ ` *)
智くんを意識して初めて聴いたのがこの『Monster』だったのだ(^_-)-☆

ケンティは『つなぐ』がお気に入りなのね(*´∀`人 ♪
ありがとう~☆
そう言えばつい先日、この忍術ダンスの振りが好きって
どこかの番組でも言ってたような記憶があるんだけど?
・・・どこでだっけ?結局思い出せなかったけど、言ってたのは確かです(笑

智くん曰く、何回か(指を合わせるところが“X”になる)ミスってるらしいねp(*^-^*)q 

こんなこと、わざわざ言わなくてもいいのにね(´∀`σ)σ
でも、他からの評価を嬉しいと思いながらも照れくさいというか
居心地が悪いんだろうな・・・・・まったくね +゚。*(*´∀`*)*。゚+


♪───O(≧∇≦)O────♪キター

タモさん、ナイス振り、第二弾

タ:大野とこうよく会うじゃないないか!こうやって
智:はい
タ:で、歌も踊りも凄いキレるんだけども黙ってる時ボ~っとしてるよね
智:正直さっき申し訳ないけど眠かったんですよ
嵐:やめろー!やめろー(笑
相:今から歌うからね(笑
タ:パッと変わるんだよね
潤:歌う時は大丈夫なんだよね?
智:歌う時は大丈夫
タ:これから歌ってもらうけどどうですか?
智:そうっすね~、やっぱ一番最初に歌いたいっすね
翔:あ~~~

翔:2時間くらい待ってたんで・・・待ってたんでちょっとその間に眠くなっちゃったんだな

翔ちゃんは智くんのお世話をするのが大好きだもんね(笑
言葉足らずな智くんのこと、何時もフォローしてくれて、ありがとp(*^-^*)q

そしてタモさん、智くんのこと良く見てくださってて本当に嬉しい♪
ありがとうございます☆


【♪白が舞う】

智くんの歌い出し、低音なのに透き通っていて
優しい丁寧なビブラートが凄く耳に心地いい~(* ´ ▽ ` *)


Mステ2☆


ここ、足元は映ってないんだけど
ふわっと動くステップが大好き(*´∀`人 ♪


【♪Find The Answer】


Mステ4☆


気持ち残しておきたいところはやっぱりここ(* ´ ▽ ` *)

最初『VS嵐』で初めて視聴した時は1番に智ソロパートがないことに
しかも大サビの智パートにまで潤くんのハモリが入ってるっていうことにショックで
でもまだ分からないし、2番にはソロパートあるでしょ!と期待をしながら
フラゲ日に聴いたら、2番にも智ソロパートは無くて・・・なぜじゃ?

しかもここは、アカペラに近いような雰囲気で歌ってるんだよね。。
そういうメインボーカルにとっては聴かせどころとなるパートなのに
なんで?
そんな気持ちがずーっとあった・・・

でも、『VS嵐』とMVでは全然この良さが分からなかった、気付かなかったけど
『Mステ』で歌っている二人を観たら何だか凄い嵌ってて
潤くんが智くんを見つめながら歌って
そんな潤くんを受け止めるように智くんも見つめ返して・・・

なんだよ。。凄くいいじゃんかっ(((o(*゚▽゚*)o)))
こういうのも有りかも(ノ´▽`*)b☆

観ちゃうとダメって私って凄い単純。。
でもたぶん、智くんがそうさせてくれたんだね、きっと+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ソロパートがなくても智くんの力強くも柔らかい美しい歌声は圧倒的な存在感を放っていて
変なモヤモヤした気持ちまで吹っ飛ばしてくれた(」*´∇`)」


トークも、智くんが話題の中心になると、どこからともなく笑い声が溢れてきて
この人の存在自体が癒しになるんだろうな(* ´ ▽ ` *)

今回の『Mステ』は、オープニングからエンディングまで超幸せな2時間でした☆

ありがとう~智くん


ではではまた~


| 歌番組 | 22:12 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アカデミーナイト&忍びの国を愛して下さったジストシネマ伊賀上野☆




こんばんは~(* ´ ▽ ` *)


昨夜のアカデミーナイト、観ましたか~(´∀`σ)σ

映画コメンテーターの有村昆さんが『忍びの国』を熱~く語ってくれましたので
昆さん部分のみ、ちょこちょこっと文字起こしをしてみましたp(*^-^*)q


アカデミーナイト10☆


オススメしたいのが『忍びの国』

去年は邦画は苦しかったんですよ
例えば2016年だと『君の名は。』とか『シン・ゴジラ』がドド~ンときて
これね、(忍びの国)去年の7月に公開されて
ほんと日本映画では珍しい大ヒット



アカデミーナイト★


なんと観客動員数198万人!
あとね、興行収入25億円突破ですよ
10億円が一つのボーダーラインなんでね
あと、日本で初の応援上映を全都道府県でやったっていう


みんなで作り上げて盛り上げた映画がこの『忍びの国』なんですね


《見どころ①これぞジャニーズ魂、ほぼスタント無しで・・・》


アカデミーナイト5☆


あれだけ忙しいわけじゃないですか
怪我しちゃいけない、過密なスケジュール
なのに、スタントはほぼ使っていないっていうことなんですね



アカデミーナイト6☆


《見どころ② 戦国時代にブレイクダンス!?こだわりの戦シーン》


アカデミーナイト4☆


織田軍の方はどっちかって言うと古典的な
例えば槍で突くとか刀でやるという武術で凄く対照的に演出で分けているんです。
忍者チームは凄くオシャレでちょっとヒップホップのノリに近い感じで
敵を倒していくんですね


アカデミーナイト7☆


大野くんってもちろん嵐だし、ダンスも踊れる
ぼくね、今までいろんな映画観てきた中で
初めてダンスと戦いのこう戦国時代をミックスしたのがこの映画かなと思いました。



アカデミーナイト8☆


これね実はね300手あるんですけど
1手2手3手4手っていうのがずーっとあって
これね、鈴木亮平さん自体はクランクインの3ヶ月ぐらい前から
この300手ある手を覚えてずっと練習してたんですけど
大野くんはですね、やっぱりいろいろ過密スケジュールだったんで
1ヶ月しかとれなかったんだよね、練習期間が
それでもちゃんとこれ、撮影に間に合わせて~



でね、やっぱり中村監督がなぜここまで戦闘シーンに拘ったかっていうと
実は、監督は子どもの頃から超忍者好きだったんですね
で、そういうのを凄く研究して今回かなり忠実に再現したと



アカデミーナイト9☆


有村昆さんのような映画評論家の方がこうして熱~く語って下さると
本当に嬉しいですね+゚。*(*´∀`*)*。゚+
ありがとうございました☆


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


ジストシネマ伊賀上野様


2月18日(日)13:00からの回『忍びの国』最後の応援上映を終え
2月20日(火)の通常上映をもって『忍びの国』を愛する人々に惜しまれながら
閉館となった映画館、三重にある【ジストシネマ伊賀上野】

7月1日(土)のファーストデイを封切に
11月3日(金)を終了日とするロングラン上映を行ってくださったうえ
年をまたいで、1月27日(土)から閉館となる2月20日(火)までの嬉しい復活上映~☆

『忍びの国』の素敵なお部屋まで作って下さって
一度は行ってみたかったなぁと・・・でもそれは叶わないから
twitterでの皆さんの呟きなどを拝見させてもらいながら
楽しい幸せな時間を過ごさせて頂きました☆

閉館となる最後の日まで大切に『忍びの国』を上映して下さり愛して下さった事
本当に嬉しかったです、感謝します☆
長い間、ありがとうござました☆
そして、お疲れさまでした+゚。*(*´∀`*)*。゚+


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


ではではまた~





| 忍びの国 | 21:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しやがれ:のんちゃんとオトコ飯&『白が舞う』☆



こんにちは~(* ´ ▽ ` *)


先週の『嵐にしやがれ』ではもう一つの新曲『白が舞う』がお披露目されましたね(*´∀`人 ♪

平昌オリンピック真っ最中ということで
メダルをとられた選手の皆さん、おめでとうございま~す
惜しくもメダルにとどかなかった皆さんも、よく頑張りました~
お疲れさまで~す(* ´ ▽ ` *)

『白が舞う』の感想は最後にと言うことで・・・


『嵐にしやがれ』智コーナーヾ(o´∀`o)ノ

あんなに智くんが、一日で出来ないような物を作りたいって言ってたのに
やっぱりオトコ飯ときた(っω・`。)

が (((o(*゚▽゚*)o)))

ゲストが、のんちゃんだよ\(^o^)/
セカムズで共演したジャニストののんちゃんこと小瀧望くんですヽ(≧∀≦)ノ

やぁ~嬉しいね~♪

しやがれ4☆

それも おおちゃ~んなんて嬉しそうに入ってきてくれて

良い子やね~p(*^-^*)q
智くんを大好きな子、智くんを褒めてくれる人はみんな大好きだわ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

と、それ以上に智くんのぷっくりホッペが何とも可愛ええけど~~~(ノ´▽`*)b☆

この角度のホッペ↑超可愛ええよね~(ノ´▽`*)b☆


肉まんワッフル


潰された肉まんから中身が出ちゃうか
超ワクワクドキドキの二人がメッチャおもろい(笑


智:料理って「できない」って言う人いるじゃん!?

の:はいっ

智:絶対できるよね

の:できます

智:君・・・やってみようよ! できないわけないんだから


いやいや、あ~た、これ料理って言うのかい?(´∀`*;)ゞ
ワッフルメーカーに肉まん挟んで焼いただけだから(ノ∇≦*)ぷぷっ

でも智くんに言われると、何かやる気になっちゃうから不思議(#^.^#)


あっ、おにぎリゾットの画像を撮るの忘れた(;゜0゜)

おにぎりをトマトジュースと豆乳で煮込む2つのリゾット♪
これ、どちらも美味しそうだったな(* ´ ▽ ` *)
さとみちゃんとの忍びの国企画でピザを作っている時も
智風“MOCO'Sキッチン”やってたけど
智くんはエライ料理、楽しんでやってるのね~+゚。*(*´∀`*)*。゚+


しやがれ☆


まるごとブロッコリーごはん、ほんでもって一緒にライドオン(笑
智くんはのんちゃんのこと、可愛くてしょうがないんだね~(* ´ ▽ ` *)
このご飯を炊き上げてる時間、どんなことを話してたのかなぁ♪
智コーナーって結構短いから
そういうところも流してくれたらもっと嬉しかったぞっ(*´∀`人 ♪

智くん独特の“柔らけぇ~”
あ~、癒される~(〃▽〃)


しやがれ6☆


最新トレーニング(笑
カジキがかかったって(爆
まったく、あ~たって人は(ノ´▽`*)b☆


しやがれ7☆


スライダーボード(笑
智くんにしては珍しくハチャメチャになってたけど
智流でもやりこなしてるのは普段から体幹を鍛えてるからなんだろうね(#^.^#)

セカムズSeason2、やらないかなぁ~(´∀`σ)σ
またいつか、共演出来たら良いね(ノ)’∀`(ヾ)


【白が舞う】

しやがれ5☆


初っ端から智くんのソロパートでメッチャ、テンションアップv(o゚∀゚o)v
だけど、かなり低音だね。。
でも、このパートは智くんにしか歌えないかも(´∀`σ)σ

単に低音で歌うことは出来ても
こんなにも丁寧にキレイなビブラートを利かせて歌える人ってそうそういないもの♪
智くんの声から始まる曲はやっぱり安心して聴いていられる+゚。*(*´∀`*)*。゚+

とはいえ、応援歌だけれども
あんまりインパクトは感じなかったな・・・うん(´・_・`)

今週の『Mステ』で2曲ともまた聴けるけど、2曲ってことは
『Find The Answer』はVSでお披露目されたショートバージョンなのね、きっと(*´v`)

いつもはさ、『Mステ』でのお披露目が初ってことが多かったから
毎回ワクワクドキドキしながらその瞬間を楽しみに待っていたけれど
こんな気持ち、初めてだな(´。・ωq)(pω・。`)

とその前にフラゲも出来るんだな(´・_・`)

MVにメイキング・・・
MVCMを観ててね、ちょっと(`・ω・´)ムムッときたところがあるのよね。。
メイキングは、期待しても大丈夫なんだろうか?

不安だなぁ~((((;´・ω・`)))


ではではまた~


| 嵐にしやがれ | 14:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

智くんが元気で笑っていてくれたらそれでいい☆



こんばんは~(* ´ ▽ ` *)


ブログを再開する前から少しずつ感じていた違和感

違和感と言うか不安・心配?

以前の私は家族ごとを除き、智くん(嵐さん)を最優先にしていたけれど

今は、改めて智充電に費やしている時期でもあり

智くんをまともに観れるようになった喜びでウホウホ状態\(^o^)/サトシィ~♪

その反面、長年可愛がっていたワンコを1匹亡くしたことで

ひとりになってしまったもう1匹のワンコをあのコの分までっていう想いも強まり

智くんにウホウホしながらも日々、時間を費やす優先順位も変わり

一歩引いたところから、そんなにのめり込まずに観ていたせいもあって

嵐さんの中で起こっている“何か”に気付きながらも

嵐さんがそう決めたのなら仕方ないな!と(*´v`)

次はちゃんとソロも入れてくれるよね?

歌割りも・・・ね(´∀`σ)σ


そ~んな感じでいたんだけど

それが叶わないことをまともに見せつけられると

やっぱりショックだったな(´。・ωq)(pω・。`)

一瞬、(*`ェ´*)ピキピキっとも来たしね(´∀`*;)ゞ


でも、そんな時こそ


もちつけ!もちつけ!落ち着けです(*`^´)=3 ふぅ~ 

深呼吸深呼吸~ふぅ~~Σ( ̄。 ̄ノ)ノ



心穏やかではなくなったとき、いつも思う


智くん、あなたは今 幸せですか?


このお部屋でも何度、呼びかけてきたんだろう?(*´~`*)

今思うとマジ、重いわなぁ~恥ずかしいし・・・|ω・`)チラッ

それにもちろん、答えてもくれないわけで・・・(-∀-)アハッアハハ

当たり前じゃ(笑

でも今は、智くんの笑顔を観ては自分なりに納得出来るようになって・・・

元気で笑っていてくれたらそれでいい・・・(。-_-。)



ただ、ボ~っと見えても頭の中は何時だってフル回転の智くん(*´v`)

人一倍受信力の高い人だから

どうか、疲れちゃわないようにね(´∀`σ)σ



昨夜のMステ、Mステは毎週録画にしててね(^_-)-☆

ダンスが上手い特集でしたっけ?

嵐さんが4位に選ばれててその中でも“大野くんが一番上手い”ってp(*^-^*)q

『TOP SECRET』がほんの少しだけど流れてメッチャ嬉しかった~\(^o^)/

こういう事があるから出演していなくても録画は欠かせませんね(* ´ ▽ ` *)



あと、これだけはシツコく言いますよん(^∇^)

智くん、あなたはソロのお仕事をしている時が一番

その実力を発揮出来て輝ける人なんだよ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

だから早く来~~~いサトシゴトヽ(´∀`)ノ

待ってるよ~(」*´∇`)」


ではではまた~




| 智くん | 19:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐さんから離れて・・・☆



こんばんは~(* ´ ▽ ` *)


今日は、ブログを止めることとなった経緯と止めてからのことを・・・
自他共に認める超熱烈サトシックの私が嵐さんから離れ
壊れた心を癒し、再びこのお部屋に戻ってくることになりました☆
ここに行きつくまでの内容は気分を害する部分もあるかと思いますが
当時を振り返ってのことなのでご承知くださいますようお願い致しますm(_ _)m



前記事にも書きましたが、約5年間

キャッホ~~~イ♪───O(≧∇≦)O────♪

さとしぃ~~~、かっこええね~~~キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ

斜め後ろから見た、ぷっくりほっぺが超かわええ~~~(ノ´▽`*)b☆

とか

私、智くんの身体、メッチャ大好き\(//∇//)\
変にムキムキしてなくて身体の線が美しくてバランス良いのよね~(^_-)-☆

普段は猫背なのに歌っている時、踊っているときの智くんは背筋がスッと伸びて
グループの中で一番小柄なのにとても大きく見える(/∀\*)
ステージに立っている時の智くんは見る者を魅了して
放つオーラがハンパないの~(*゚ェ゚*)
高音から低音、ファルセットにビブラート・フェイクに至るまで
自由自在に操ることが出来る智くんの声が大好き\(//∇//)\

なんて話題で、キャッキャッキャッキャと盛り上がっていたかと思えば

おいおいっ(#^ω^)ビキビキ
なんでそうなるのよ!コラッ(`・o・´)۶
ちょいとスタッフさん、何考えてんの(*`ω´*)

とか

他メンの思いやりのない言葉にみんなで傷ついたり・・・

そんないろんな想いを皆さんと共有しながら大切に守ってきたお部屋でしたが
あの当時は酷かったなぁ。。今も荒れてるんかな・・・
他担さんというよりは一部の同担さんからの嫌がらせ、変なプレッシャーだったり
ちょっとでも不満を書こうものなら容赦なく乗り込んでくるし・・・
(それもあって限定記事を書いていた時期もありました)

疑問や不満に思ったことも“私は何とも思わない!私は気にしない”風を装って
そんな良い顔だらけのブログを書かなきゃいけないんかっ!(°_°)

ブログのサブタイトル
【~その時々に感じた想いを思うがままに綴っていこう~】

公開で思うことが書けない悔しさだったり辛さだったりで、どんどん書けなくなって
しまいには嵐メンと一緒にいる智くんでさえも観れなくなる始末(´;ω;`)

それも、ブログを止めれば開放される・・・

5年間、いろんな想いを共有してきたお友達を裏切る形になった負い目もあって
お返事出来なかった。。

止めてからというもの、全てのことにやる気をなくして・・・
開放されたはずなのに気分はどんどん落ち込む日々。。
今思えば、家事も最低限のことしかしてなかったかも・・・

そんな時です。。今となっては私にとってのお助け隊だった(´∀`σ)σ

長女が職場の後輩から
『愉しいから一度観てみてくださいよ』
半ば強制的に手渡された他ジャニーズGのライブDVD3本ほどΣ( ̄。 ̄ノ)ノマジッ?

『ちょっと観てみようよ~』と、借りてきた長女よりも次女の方がそれに飛びつき

『お母さんは興味ないから!観たかったら観ていいよ』

こんな事を言いながらも同じリビングで観てるもんだから
嫌でも耳に入ってくるし、たまに目を向けたりもして(*´v`)
だって、大学が夏休みに入っていたこともあって毎日のように見せられるんだよ(*´~`*)
次第に、あっ、この曲知ってるわ(*´∀`人 ♪ これも知ってるってね(笑
シングルしか知らないから当然知らない曲の方が多かったんだけど
意外にも耳に馴染む素敵な曲揃いで・・・

だけどまぁ~、とにかく若い(爆
私の半分くらいの年齢だかんねΣ(゚Θ゚)
もうエネルギーが漲っちゃってて・・・・・付いて行けんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

だけど、特別好きなメンバーもいないってことで
不満を抱くこともなくストレスなく素直に観られる楽しめるっていうのは
ほんと、大事なことだなぁって実感(* ´ ▽ ` *)
なので、『ずーっと借りてるのもナンだし買っちゃえば~』ってね(´∀`σ)σ

その内、娘たちより私の方が夢中になっていったんだ。。
日々、元気になっていくのが自分でも分かったくらい・・・・・
だってもう愉しくてしょうがない、何のストレスもないんだから♪

そんなんだったから、何時しかお気に入りのメンバーも当然できて・・・
これからは、この子のことを応援していくんだなぁなんて思った時期もあったけど
心が元気になればなるほど無意識に智くんとこの子を比べている自分がいて
自然と頭の中は智くんでいっぱいに(*´∀`人 ♪

やっぱり離れられない

智くんが好き(。-_-。)


そのGのライブDVDとアルバムは全て
東京の会社に就職した次女に持たせてあげました☆

ここからまた私の智熱はどんどん復活していくんですけど
何かあるたびに智くんへの想いを綴ってきた私にとって
このG(この子)との出逢いはもしかしたら唯一の汚点になるのかも知れないけれど
私にとってはとても貴重な時間で、この時間があったからこそ元気になれたし
嵐メンと一緒にいる智くんも普通に観れるようになって
智くんのこともこんなに好きだったんだと、その想いも再確認出来
とても大切な時間になりました+゚。*(*´∀`*)*。゚+


やる気がなく他Gに元気をもらっている最中も
サトシゴト・アラシゴトだけはチェックを怠らず・・・
もう癖だね、ちゃんと録画もされてたし(*´v`)

その後はリアルを観ながら録画番組を繰り返し観ては
智くんに想いを馳せる日々(。-_-。)

【忍びの国】は初日、ナナちゃん(おばあちゃんワンコ)の具合が悪くて行けなくて
その後は食欲も回復して大好きなお散歩も行けるようになって
それでも様子をみながら調子が良い時に忍びに行って
でも、1ヶ月も経たないうちに夜の上映1回だけになってしまって・・・行けないよ(T_T)
落ち込んでいた時に神様降臨\(^o^)/
その頃、他の上映館では応援上映が始まっていて
地元の上映館でも昼間の時間帯1回に変更になって
結局、最後の上映日9月8日まで昼間の時間帯で上映してくれて
ナナちゃんの状態を優先しながらも
行ける時には無門殿に逢いに行っていましたp(*^-^*)q

10月・・・
①HDDレコーダーが突然動かなくなり(。Д゚; 三 ;゚Д゚)マジッ
②ブログの親会社FC2から著作権違反を理由に50件近くの記事凍結のお知らせ(;゜0゜)
③ナナちゃん、3月にガンの手術を受けてから7ヶ月の余命宣告(10月まで)を
  フルに頑張って生きてくれて10月20日16才4ヶ月で寿命を全う・゚・(つД`)・゚・

10月はいろんなことがありましたが、②と③は諦めも付くけど
智くんの映像が無くなっちゃうのは困るΣ(´Д`lll)エエ!!
どうしよう!どうしよう(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
ブログを止めた後は誰ともお付き合いをしてこなかったし誰にも頼れない(´;ω;`)
困った困った(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
そうだっ!デジコンで直接お逢いしたこともあった
いつもお世話になってたSさんに連絡を入れてみようか?どうしよう((((;´・ω・`)))

ダメ元で連絡を入れたら、まず最初に私の身体を気遣って下さったSさん。゚(゚´Д`゚)゚。
ダビングも快く引き受けてくださって本当に嬉しかった~(* ´ ▽ ` *)
改めてSさん、ありがとう~+゚。*(*´∀`*)*。゚+

発作を起こしまくるおじいちゃんワンコもいるし、以前ほど頻繁ではないけれど
この時を切っ掛けにまた、お付き合いさせてもらえることになった次第ですp(*^-^*)q

ちょっと↑にも書いたんですけど
『untitled』を切っ掛けに他担さんを含め、同担同士でも荒れてるのかな?
私自身は一度離れたことが良かったのか、以前のように変にのめり込まずに・・・
とは言え、ソロがなかったことはショックだったし、歌割りもオカシ過ぎるし
何で智くんだけトリオなんだよ!(*`・з・´)
思ってることは同じだけど
一歩引いたところから智くんを観れるようになったおかげで
あまりイライラすることもなくなりましたヾ(o´∀`o)ノ
怒りの沸点が高くなったんかな?どうでっしゃろ~(^ω^ ≡ ^ω^)
こんなオカシな歌割りも最後よね、きっと(^_-)-☆

と、ここまで書いて夕飯を食べながら『VS嵐』を視聴~(* ´ ▽ ` *)

ウホッv(o゚∀゚o)v オープニングから可愛ええサトシ、発見(ノ´▽`*)b☆
タッキーがプロデュースしたいメンバーの中に智くんが入ってたのも嬉しかった(^_-)-☆
良い子やね~ヽ(≧∀≦)ノ

でもね、お披露目された新曲『Find The Answer』は・・・・・・・(°_°)
これって『untitled』のオカシイ歌割りがまだ継続されるってこと?
お披露目された部分には智くんのソロパートは無くて、大サビさえも?
やっと単独で聴こえた声が“オオ~オ”のフェイクのみってマジかっ!?Σ(゚д゚|||)

ふぅ~~ん(*`ェ´*)ピキピキ 

いかん!いかん! 怒りの沸点が低くなり始めとる(・ω・`彡 )з
もちつけ!もちつけ!落ち着けです(*`^´)=3ふぅ~


智くん、なにか水面下で動き始めてはいませんか?

待ってるからね~+゚。*(*´∀`*)*。゚+

早く来~~~いサトシゴト~~~\(^o^)/



ではではまた~




| 智くん | 22:16 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Sさんからのご挨拶☆ブログ復活の切っ掛けを与えてくださったSさん☆



こんばんは(* ´ ▽ ` *)


ブログ再開のお知らせをした後
1つ記事を更新した後ではありますが
いつも智くんの素敵エピを教えて下さいますSさんから皆さまへ
ご挨拶のメッセージをお預かりしましたので
ここに掲載させて頂きます☆



“HAPPYDAYS☆智☆”を愛して下さった皆様、お久しぶりです。

“智くんの素敵エピ”を書かせて頂いた私こと“S”です。

待ちに待ったこの日が来ました!!

これまで、多くの智くんの人気ブログは諸事情もありますが
大半が誹謗中傷に悩まされ閉鎖し再開されず終えていることを考えれば
“HAPPYDAYS☆智☆”もこのまま・・・と思いつつも
皆さんも心の片隅で再始動されることを強く願っていたと思います。

早速、“HAPPYDAYS☆智☆”再始動をキャッチされ、コメントを下さった皆様。
以前の常連さん達のお名前もあり
この日を待たれ再始動を喜んでいる思いが伝わり、私の方が感激でいっぱいです。

sachiさんが、“HAPPYDAYS☆智☆”を再始動するまでには多くの困難とご苦労があり
それを乗り越え、ブログ再始動を決心・決断するには
計り知れない勇気がいったと思います。

そして、そこに到達するほどまでに、sachiさんの心身共がお元気になられたことが
何よりも嬉しくてなりません。
でも無理は禁物!! のんぴりマイペースでお願いしますねsachiさん♡

ブログ再開にあたっては
以前同様に私が書く“智くんの素敵エピ”を掲載させて頂けることになっております。

唯、これまで健康体だった私も年齢には勝てず、病が病を呼ぶと言いますか
今ではすっかり病院にお世話になっている実情です^^;

そんな訳で私ものんびり“エピ”を書かせて頂きますので宜しくお願いしますm(_ _)m




実はね、このブログ再開(復活)にあたってはSさんにも伝えていなかったことでした☆

『エピを読んで、久しぶりにブログに書きたくなりました☆
このエピは残しておきたいので掲載してもいいですか?』


と許可を頂いただけだったのでSさん自身も一時的な再開だと思ったようで
結果、びっくりさせてしまったんですけど(´∀`*;)ゞ

ブログは閉じませんでしたが
止めると宣言して1年8ヶ月も経過してしまったブログ
検索等で読まれることはあってももう忘れられてると思ってて・・・・・(*´~`*)

というのも、止めるとの想いを綴った記事
ブログにもメールにもたくさんのコメントやメッセージを頂きました。。
ありがとう~☆
こんなに温かい方々に支えられてて、本当に私は恵まれてる☆

でもその当時の私は誰一人としてSさんにさえ、お返事することもなく・・・
全てが空回り状態で、お返事を書こうと思っても頭が回らなくて
もう何もかもが嫌になっていたのね。。
こんな荒んだ精神状態だったので、特別仲良くしてくださっていたお友達とも
もうお付き合いもなくなっちゃうんだなと淋しく思いながらも
どこか、ホッとしている自分がいました☆

そのまま、自分の心にシャッターを下ろして
皆さんの優しくて温かいお気持ちを無下にしたまま
月日が流れていきました☆

でも、智くんのまた一つ、汗と涙の結晶を目にして
智くんへの想い、また書きたい気持ちが沸々と・・・

だけど、こんな最低な自分、前もって連絡なんて
ブログ復活のお知らせなんてとんでもない、出来るわけないし
間違っても言えないし(´;ω;`)
(記事の更新に気付いて下さった皆さま、本当に嬉しかったです、ありがとう☆)

そんな時にSさんからフジモンとのエピを教えていただいてね(´∀`σ)σ
Sさんとはあることを切っ掛けに昨年10月からまたお付き合いさせてもらってて
↑これはまた次回書かせて頂きますm(_ _)m

これ、Sさんに私の気持ち通じたんかなぁなんて・・・
これって書いても良いってこと?復活しても良いってこと?
良いってことだよね?と自問自答を繰り返しながらも
掲載許可の連絡を入れていました☆

ブログを再開したならそれは、一時的な再開ではなく復活の時だと思っていたので
その切っ掛けを与えてくださったSさんには感謝の気持ちでいっぱいです☆

本当にありがとう~+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ブログも閉鎖しなかったことで
私の智くんへの想いや智くんの素敵エピも読んでもらえていたようで
特にエピは、管理人が不在なまま公開というリスクはありましたが
閉じなくて良かったと改めて思いました☆

Sさんも書かれていますが
私自身もこの1月で、半世紀を迎える歳になってしまい
長い時間パソコンの前にいるのがちょっとキツくて(´∀`*;)ゞトホホ
1つの記事を休みながら結構な時間をかけて書いている状態です.゚+.(・∀・)゚+.
なので本当にゆっくりな更新になります☆

それと当初は、コメントを頂けた方々とお喋りするのが私の楽しみでもあったのに
いつしかその余裕もなくなり更新を優先していた次第で
個人へのコメント返しよりも更新を楽しみにしてくださる方の方が多いかと思いますが
本文に書いていないこともコメ返には書いていたりもするので、結構大事(^_-)-☆
これからは焦らずゆっくり、お喋りも楽しみながらをモットーに
楽しくブログを続けて行けたらなぁ~と思っています(* ´ ▽ ` *)

こんな私とSさんですが
これからもどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


ではではまた~



| 智くん素敵エピソード | 03:04 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

想像以上に無門、切ない想い☆



こんにちは~ヾ(o´∀`o)ノ

先ずは

【オリコン】大野智主演『忍びの国』BD総合首位

凄いね~\(^o^)/ヤッター♪
レンタルも凄いことになってるし


“せっかくだからもう1回観よっかな・・・

おっ!?v(o゚∀゚o)v 観れば観るほどおもしろいじゃん(((o(*゚▽゚*)o)))

これちょっと買っちゃおうかなぁ~((∩^Д^∩))”



ってな具合に購入してくれる方が増えたら嬉しいなぁヽ(≧∀≦)ノ


特典はリピしながらもやっとこさ全て観ることが出来ました☆
ビジュアルコメンタリー、いいね~+゚。*(*´∀`*)*。゚+
智くんと知念ちゃんと中村監督が映像を観ながら裏話とかしてくれるって
なんて贅沢なんだろう☆
ここもたくさん語りたいことがあるけれど今回は・・・

もうね~、未公開に密着ドキュメンタリーのリピが止まらないです(*´v`)
中村監督め~~~めっちゃカットしてたのね~(笑
それも結構重要な部分だったりサトシック的に観たかった部分だったり(笑
でも、全体通して観れば・・・
これらの部分をカットしたのは監督ならではの的確な判断だったのかも(*´∀`人 ♪

無門登場のシーン
ちょっとおちゃらけながらも軽やかに弓矢を避け
クルクルっと美しいターンをした直後、悠々と歩く姿からが本編映像になってたと思うけど
伊賀一の忍びと言えども下忍ゆえ華麗なターンなど必要なかったんだなぁ~きっと。。
軽くないというか、大事な無門初登場シーンだけに
下忍無門の存在を大事にしたかったのかな?なんて思ったり(´∀`σ)σ

あとはやっぱり平楽寺での、お国と大膳のシーンで
そこに無門が助けに入るところ\(//∇//)\
お国が無門のことを、伊賀一の忍びであると認識し、惚れ直すシーンね(*゚ェ゚*)キャッ


お国☆


このシーンはカットしてほしくなかったけれど
でも、このシーンを入れてしまうと本編、お国の

『ご無事で・・・決して死んではなりませぬぞ』

この言葉を聞いて

『これだよ、これ』

嬉々とする無門の姿が、薄~く色褪せてしまうような気がしました(*´v`)

平楽寺での主要キャストたちが対峙するシーンは凄く重要なシーンではあるけれど
普段から無門に対しては厳しいお国が初めて素直な気持ちを言葉にし
無門のハートにドンピシャしたシーンは・・・もっと大事なんだよね(*´v`)


密着ドキュメンタリーは本編とは違う角度からの映像も観れて大満足p(*^-^*)q
平兵衛との川のシーンはもちろんのこと、お国との最後のシーンも・・・・゚・(つД`)・゚・

“カット”がかかってもすぐに動くことが出来ないでいる智くん。。
どれだけ無門になりきってたの?
智くん、あなたはいつもそう、いつも想像を超えてくるんだよ(*゚ェ゚*)
もう涙が止まらなくてリピも止まらなくて
そして、気づいたの(ノω`*)ノ

お国の身体からやっとの思いで手を放して体を起こしたその瞬間
お国の着物の袖を・・・本当に一瞬のことなんだけど何気なく直していて


お国の袖☆


亡くなった後も最期まで美しく・・・・・

お国のことを大切にしていた無門の想いが痛いくらいに伝わってきて
それが無門ではなく智くんであったとしても何ら違和感がなく
切ない想いで胸がいっぱいになりました☆


残念に思いながらもカットになった未公開も含め
こういった部分もちゃんと残しておいてくださったスタッフの皆様には
ありがとうの感謝の想いでいっぱいです☆

精魂込めて取り組んだ『忍びの国』
レンタルでもいいから大勢の方に観てもらいたいですね(* ´ ▽ ` *)


ではではまた~







| 忍びの国 | 15:20 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりです♪智くんとフジモン☆



お久しぶりです♪

皆さま、お元気ですか?

ブログを止めて1年半以上も経ちますので
何てご挨拶していいんだか変にドキドキしていますが(*ノ∪`*)

気付いてくれる方、いらっしゃるんだろうか・・・(´∀`*;)ゞ

なんて思いながらも
いつも智くんの素敵なエピソードを教えてくださっていたSさんと
メールのやり取りをしているなかで
ブログを止めた当時の私よりも精神的な余裕が少しだけ出てきたのと
今回のエピソードは残しておきたいなぁとの想いから
のこのこと出てきました(。-_-。)

Sさんに掲載許可は頂いていますが、元々私宛に書いて下さったエピなので
特別なご挨拶等は書いてありませんのでその旨、ご了承くださいm(_ _)m


Sさん、貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソード(豆知識)を
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソード(豆知識)はTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



1月25日放送の『VS嵐』、プラスワンゲストは斎藤工さんとフジモンでした。

フジモンは毎回、嵐のダンスナンバーを踊って見せてくれますが
ちゃんとメンバーと曲を分かって踊ってくれてるんですよね。
今回は、智くん主演の主題歌だけを3曲も踊ってくれて
智くんも爆笑しながらも最後は『つなぐ』をリクエストして嬉しそうでした。

フジモンの嵐好きは
『ひみつの嵐ちゃん』(2009年10月29日放送)のデビュー10周年企画
“アラオケ館”で実証済み。

とあるアラオケ館で“嵐人気カラオケ曲BEST5”の曲が選曲されたら
嵐が登場して一緒に歌う企画。
但し、BEST5全曲を歌わなければ帰れないという課題付!!

そのとき、カラオケルームの様子を
モニタリングルームで一緒に見るサポーターとしてフジモンが参加してるのですが
アラオケ館で嵐ナンバーを熱唱し、やっと現れた嵐ちゃん達に

「(待っている間)ほとんど歌ったで、嵐の曲。
あと歌ってないの『愛と勇気とチェリーパイ』」
と言うフジモン。

テロップには“自称芸能界一の嵐ファン”が!!

コレに関しては同番組(2011年6月23日放送)に
木下優樹菜さんがゲスト出演したときに、フジモンに対して苛立つことがあり
それは
「嵐を好き過ぎる」ことと話すほどガチなんですね。
以来、フジモンの嵐好きは全国区で認定されたわけですが
なぜにこんなにフジモンは嵐好きなのか!?

2005年1月22日放送『嵐の技ありっ』で、智くんが
“青春グルメプレイバック”コーナーに木村祐一さんを迎えてのロケ。

最後に木村さんが、後輩芸人を呼んで一緒の収録となりましたが
その芸人が再度東京に進出したばかりのFUJIWARAの2人でした。

大阪で浮き沈みの激しい芸能活動を送りながらも、レギュラー番組を持ち
安定した活動を送ってましたが、その仕事もなくなり意を決しての二度目の東京進出。
失敗は許されなかったと思います。

この日も『ルミネtheよしもと』でのライブ仕事の合間に収録に参加。
木村祐一さんレシピの鍋を智くんと食べながら、木村さんが席を外した隙に悪口を言って
ソレが見つかりドつかれるというコントを横目に
鍋を食べている智くんに
「興味ないやろう!!」と突っ込み。
最後は持ちネタを披露し、目の前でネタを見てケタケタと笑っている智くんですが
スタジオでVTRを見ての感想は
「うるさい!!」でした^^;

東京のテレビ番組、ましてや
アイドル番組に出演することなどなかったFUJIWARAにとって
ライブスケジュールを遣り繰りしても出演したかったのだと思います。

その後の活躍はご存知の通りですが
苦境にあって差し伸べられた手を忘れられないと同様に
テレビに出演することもなかった時代に出演できた番組
そして、智くんとの共演は忘れがたい思い出なのではないでしようか。



あ~、そうだったんだね~(*´v`)
『Monster』『I seek』はともかく『つなぐ』は智くんリクエストだもんね(^_-)-☆
普段から踊ってなきゃわからんよね(´∀`σ)σ
これは正真正銘、嵐好きだわ(ノ∇≦*)

それはそうと今から13年前、2005年での共演なのに
フジモンに対する智くんの対応が“うるさい!!”って今と大して変わらない?(笑
ううん、無視って、もっと進化しちゃってるし。゚(゚^∀^゚)σ。゚

何となくだけど・・・智くんは、できればみんなの前で
一人だけ踊ったり歌ったりするのは避けたいんだろうな(*´~`*)
加藤諒ちゃんの時は成り行きで踊ることになったけど。。

潤くんが咄嗟に「ちなみにI seekはどこが好きなの?」って訊いてくれて
一緒に踊らなくていい雰囲気になっていった時のホッとした顏(*´v`)

あれ、“つなぐ”やって

智くんが自らリクエストするなんて、そんな無いもんね(´∀`σ)σ
やってくれた時の嬉しそうな顏ったら+゚。*(*´∀`*)*。゚+
ちょっと甘えた感じがメッチャ可愛かった(ノ´▽`*)b☆
クリフでの絡みも・・・あんなに可愛い顔して笑う人って他にいる?(〃▽〃)
んもう~フジモン様様ですp(*^-^*)q
弄り弄られても二人の笑顔が場を和ませますね(^_-)-☆

と、エピの感想なんだかVS嵐の感想なんだか分からなくなってきちゃいましたが
意を決しての東京進出、FUJIWARAが人気芸人として歩む切っ掛けとなった1つが
嵐さんの番組であって智くんが共演していたことに
何だかとってもホッコリしたエピでした(* ´ ▽ ` *)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

【お知らせ】

突然ですが、この記事からブログを再開しようと思います☆
待ちに待った大切な智くんの主演映画『忍びの国』も手に取ることが出来
今の私の近況も含め、語りたいことがたくさんあります(* ´ ▽ ` *)
特典映像(未公開シーン・密着ドキュメンタリー・ビジュアルコメンタリーetc)
観ちゃったら語りたくなっちゃいますね(ノ´▽`*)b☆

ただ、ご報告でもあるんですが
止める時にも書いていました、おばあちゃんワンコを昨年の10月20日に見送りました☆
16才と4ヶ月でした。
我が家にはもう1匹、偶然にも『忍びの国』の発売日に
16才になったばかりのおじいちゃんワンコがいます☆
見た目はとっても元気ですけど、心臓のお薬を常に飲んでいることと
興奮しやすい性質で1日に数回発作を起こして倒れたりしてて・・・
今のところ心配事はそれだけなんですけどね(っω・`。)
ご飯の時間、お散歩の時間は嬉しくて興奮しちゃうし
飼い主が出掛けると淋しくて興奮しちゃうしで
それらは日常のことだから避けられなくて・・・
今は発作が起きる原因が分かっているからすぐに対処も出来ますが
今後、月日を重ねていくうちに原因の分からない発作も増えていくのかと思うと
目が離せないですね☆

なので再開とは言え、無理せず書けるときだけ
私の想いを残せて行けたらなぁと思っています(*´∀`人 ♪


【お礼】

前記事にはたくさんのコメントやメッセージをありがとうございました+゚。*(*´∀`*)*。゚+
皆さんとまた再会出来たら嬉しいけど・・・
きっと1年半のブランクは大きいですね(´∀`*;)ゞ
のんびり更新していきますので気付いた時にはお声をかけてくれたら嬉しいです☆


【お詫び】

もしかしたら気付いている方もいらっしゃるかも知れませんが
約50件近くの記事が削除されています☆
管理画面からは閲覧できるので、正しくは削除ではなく凍結ですね☆
昨年の10月、このブログの管理会社『FC2』から著作権違反を理由に
記事を凍結した等のメールを頂き、数えてみたら50件近い記事が消えてました・゚・(つД`)・゚・
その時点で1年4ヶ月も更新していないブログが何で今更?ってショックだったけど
智くんの画像を載せてたのは間違いないし、仕方ないなと(っω・`。)
ただ画像は抜きにしても結構文章もたんまり書いてたりしたので
文章だけでも再投稿出来ないものかなぁ~(。´・(ェ)・)
返事を頂けるか分からないけれど時間がある時にでも
無理を承知でお願いしてみようと思います(*´v`)
ということで、エピも含め読めなくなっている記事がたくさんあります☆
特にエピは前後が繋がらなくて“?”になってしまっているものもあるかと思いますが
その旨ご承知の上、読んでいただければと思いますm(_ _)m


ではでは、のんびりゆったりお休みを頂いた後も
のんびりゆったり智愛を綴っていこうと思いますので
これからもどうぞ、よろしくお願い致しますm(_ _)m


ではではまた~(* ´ ▽ ` *)





| 智くん素敵エピソード | 13:39 | comments:28 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |