-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-12-28 16:23 | カテゴリ:嵐さん



こんにちは~

2015年もあと4日で終わろうとしていますが
今年は少々早めにご挨拶させていただきます

先ずは、毎年智くんの素敵なエピソードを書いて下さっていますSさんから
ブログの読者様へ、年末のご挨拶をお預かりしてありますので
ここに、掲載させて頂きますね


《“HAPPYDAYS☆智☆”を愛し集う皆さまへ》

エピを書かせて頂いております私こと“S”です。

今年は、智くんのソロ仕事は個展『FREESTYLEⅡ』のみでしたが
“嵐”として忙しい日々を過ごしている智くんにとっては
久しぶりの充電期間だったと思います。

サトシックの皆さんも
のんぴりした“サトシゴト”を過ごしていたはず・・・だったのですが
不意打ちを狙い澄ましたかのような出来事に
肉体よりも精神的に疲労困憊されたと思います。

そして、誰よりも一番の痛手を受けたのは・・・大野智です。
数ヶ月経った今も、燻り続けるアレやコレや。
人は、沢山のものを見て刺激を受け感化されますが
最後に最終判断を下すのは自分自身です。

智くんを“熱烈溺愛”して止まない私ですが、全てに盲目的ではありません。
以前は、言葉足らずの智くんに、テレビ画面に向かって
突っ込みをすることもありました^^;

でも、言葉数が少なくても、平易な言葉であっても
智くんのその言葉一つ一つは素直であり正直です。
あまりにも真っ正直過ぎて怖いくらいであり、心配になることが多々あります。

そして思うのです。

大野智にとって、芸能界は生き辛く、アイドルは生きがたい職業なのだと。。。
それでも、アイドルグループ“嵐”として
“嵐”のリーダーとして、大野智としてそこに居てくれる。
智くんが、そこに居続けてくれる限り、私は精一杯応援し見守り続けます。
それが、自分が思い描いた未来とは違う道を歩み続けることを決意した智くんへの
少しでもの恩返しなのだと思ってます。

さてさて、ここから本題です。

今年も、ソロのお仕事エピをあまり書き上げることができず
本当に申し訳ございません┏( ;〃≧ _ ≦〃 )┓ ←毎年土下座してる^^; 

そんな数少ないエピにも、毎回沢山の拍手と丁寧なコメを頂き
ありがとうございます。

全国各地のサトシックさん達からの感想だけでなく
想いも知ることで、智くんで繋がっているなぁ~❤と感じております。

そんな場を与えて下さる sachiさんと“HAPPYDAYS☆智☆”には
ほんと感謝カンゲキです。

忙しい日々を過ごされている sachiさんは、本当なら
ブログ更新もままならないはずなんです!!

ここで暴露しちゃいますけど、数ヶ月前に

「Sさんが書いてくださるエピを皆さん、待ってるんだなぁと^^」とメールを下さり
その後大変な中、『ピカ☆☆ンチ』『千年メドレー』『なまあらし』
エピを掲載して下さいました。

本来なら、ご自分のプログなのですから
ご自分の書きたいことを最優先させるはずなのに・・・
本当に、sachiさんには毎度のことながら頭が上がりません。
唯々ありがたい思いでいっぱいです。 

智くんが巡り合わせてくれたsachiさんと、“HAPPYDAYS☆智☆”で繋がった皆さん。
優しい方達に恵まれて、智くんに関するエビを書けることを幸せに思ってます。
ありがとうございます❤

最後になりましたが“ HAPPYDAYS☆智☆”を愛する皆さま
sachiさん、そして智くんにとって幸多い素敵な一年でありますことを
お祈り申し上げます。


***************

今年もHAPPYDAYS☆智☆にご訪問くださりありがとうございます

Sさんも書かれていますが、今年はサトシゴトも個展『FREESTYLEⅡ』のみで
わりとゆっくりのんびりと過ごしていたところに、とんだ情報が入ってきて
その当時は本当に大変でしたね。。

いろんな情報が飛び交う中で、その内容云々よりも
宮城でのコンサートを控えた智くんの事が心配で心配で・・・
そんな自分に、“こんなにも智くんのことが大好きだったんだ”
私の中での大野智の存在の大きさに
改めて、気付かされた出来事でもありました

いろんな葛藤の末、ジャニーズ嵐を選び、芸能界に残る決心をした智くん
そんな智くんに私が出来ることは・・・
ただただ只管に精一杯応援し、見守り続けていくのみです

本当にね、そこに居てくれる、そこに居続けてくれることが
どんなに日々、私の心を癒し潤してくれているのか

智くん、知ってる?
えっ?そうなの?(ほんと?)

なんて、お目目クリクリ、キョトンとしながらも
嬉しそうな顔をして言いそうだよね(笑
そんな智くんだから、好きになったんだなぁ~


エピはね~、Sさんに暴露されてますが・・・

読者様に要求されなくても、伝わってくるものってありますよね
限定会員様以外の方は公開記事しか読めないですし・・・
Sさんも、私が忙しくしていることを知っていたこともあって
私にエピを送ることに少々遠慮がちになっていたと思うし・・・
なので、1から自分の言葉で書かなければいけないブログに
ゆっくり時間をかけられない私にとってもエピの掲載は有難いことで
Sさんに助けてもらっての、ブログを更新することが出来て
私の方が、感謝カンゲキだったのでした~


そして今年は、いつも以上に
嵐の絆がところどころで垣間見えた年でもありましたね


嵐


智


そのたびに、嵐はこの5人で良かったと
リーダーらしい優しい智くんを好きになって本当に良かったと
つくづく思いました


2015年、今年もお世話になりました

今年に引き続き来年も、あまり頻繁には更新できないと思いますが
お暇な時にでも、更新してるかなぁ?と覗きに来て下さったら嬉しいです

そして、ここにご訪問くださる全ての皆さま、そして智くん、嵐さん
残り僅かな日々ではありますが
健康に気を付けて、無事に新年を迎えられますように
そして2016年もまた、よろしくお願い致します


P.S
先ほど楽天から『ARASHI BLAST in Miyagi 』が届きました~
めっちゃ早くてびっくりだったけど
観るの楽しみに大掃除、頑張りましょうっと~

そしてそして、アリーナツアーも決まりましたね
申し込みは、ドームツアー落選者限定にしてくれたら少しは期待できると思うけど
そうそう、都合よくはいきませんよね
ドームツアー参戦出来た方々は遠慮してほしいなぁ。。


ではでは、良いお年を~


HAPPYDAYS☆智☆ ブログ管理人 -sachi-



スポンサーサイト
2015-12-27 02:35 | カテゴリ:限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015-12-23 04:14 | カテゴリ:限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015-12-21 03:01 | カテゴリ:限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015-12-13 03:35 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


こんばんは~


ではでは(4)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



11月は、智くんのお誕生日月ですが、それだけではなく
大野智にとってアイドルとしての“宿命”を決定づける
“人生の岐路”となる月でもあったと思います。

1994年10月16日、ジャニーズ事務所に入所した智くん。
晴れてJr.の一員となった智くんの初仕事は、1994年11月2日に公演された
“TOKIO”のデビュー初の武道館コンサート。


「はじめてステージに立ったのは、TOKIOの武道館ライブの時(94年)。
 本番前、誰も居ない客席を舞台からながめて鳥肌が立った。
 “ココがすべてお客さんで埋まる。
 みんなが僕たちのダンスを見る・・・” そう思って、震えた。すごい!!って」

(『myojo』1996年9月号)

鳥肌が立つほどに震えても、
「すごい!」と感じ得たことで
踊りに感心も興味もなかった男の子が
Jr.としての一歩を踏み出した瞬間でした。

1年後、1995年11月1日『MUSIC FOR THE PEOPLE』にて
CDデビューを果した“V6”
“V6”のデビューには、智くんも大きく関わっていたことは
“エピ”にて既にご紹介しておりますが


(エピ【ファンを辞めないでくれてありがとう☆嵐への愛を語るさとし☆】より【 幻のV6】)

“TOKIO”“V6”のデビューに立ち合い、それが奇しくも11月。
“V6”は、プロ化を目指していた日本バレーボールに乗じて
バレーボールW杯のイメージキャラクターとして
初の試みで誕生させたグループです。

W杯終了後の“V6”の活躍がなければ
4年後に新たなイメージキャラクター“嵐”を誕生させることは
もしかしたら無かったかもしれません。

そして、ジャニーズJr.初お披露目から1年。
顔も名前も知られてファンも付き、Jr.になって初めて
(1994年は入所直後なので) 迎えた1995年11月26日の誕生日。


「ある日、ファンのコから、いつもの何倍もプレゼントをもらってる人がいて
 なんでだろ~?って思ったら、その人の誕生日だったのね。
 “すげぇ~!俺のときはもらえるのかな!?”って不安だったけど、
 俺の誕生日のときも、ファンのコから “なんだ、コレ!?” ってくらい
 大量にプレゼントをもらったの。
 もう、ありとあらゆる物をもらった気がする。
 洋服、靴、バック・・・身につける物が多かったなぁ。
 本当、衝撃だったよ。15歳の誕生日は!!
 当時は、タクシーなんて乗ったことなかったし
 両手で抱えきれないほどのプレゼント持ったまま、電車で帰ったんだ。
 注目の的だったろうね。“コイツ、何者?”って(笑)。
 今考えると、恥ずかしいよね。
 でも、そんなこと気がつかないくらい、うれしかったんだよ。
 ファンからのプレゼントは、捨てられずに今でも取ってあるよ!!」


それまでは

「誕生日っていっても、家でケーキを食べるくらいで
 誕生日がイベントだと実感したのは、Jr.になってから」


と話す智くん。
沢山のプレゼントは、本当に嬉しかったんでしょうね。

京都でも、ファンからプレゼントされた品を、楽屋に持込み使っていたりと
贈り物は大切に使う智くんです。

その後は、ダンスに目覚め単身京都へ乗り込み
2年間『Kyo to kyo』の舞台に立ち続けますが
京都へ行く直前には、『硝子の少年』にて
CDデビューを果したばかりのKinKi Kidsのバックで踊り
KinKi Kidsとしては初舞台となる『Kyo to kyo』では、一緒の舞台に立ちます。

振り返って見れば
今でこそ毎年のようにグループがデビューしている現状ならいざ知らず
当時の状況で、こんなにも数多くのデビューに直接関わる位置で
仕事をしたJr.は、ほんの数人だと思います。

まして、その後にデビューとなると。。。


そうして迎えた1998年11月29日『kyo to kyo '98』千秋楽。
Jr.時代には人前で涙を見せることのなかった智くんが
涙で唄えなくなってしまったラスト曲『星空のスパンコール』

その涙には沢山の想いと、そしてある決心が込められていました。
舞台を終えた直後、自分の決心を伝えるべくジャニーさんへ電話をすると


“とにかく東京へ帰って来なさい!”

と言われて一旦は帰京。
すると、ジャニーさんに用意された仕事場へ
次から次へと連れ回されることとなった智くん。

一本道と思っていた道は、一本道ではなかったのか!?
それとも、その一本道は最初から“嵐”へ繋がる道だったのか!?

兎にも角にもその後、ジャニーさんに1年間振り回される智くんです。

連れ回された終着点は、アイドルグループ“嵐”でした。
1999年9月15日、ハワイ州ホノルル沖の船上にて
華々しいデビュー記者会見をし、翌々月の11月3日に『A・RA・SHI』でCDデビュー。

ここに、名実共にアイドルグループ“嵐”が誕生しました。
Jr.時代からグループが結成されていたわけでもなく
ユニットすら組んだことのない5人が突如集められた“嵐”

仲の良かったメンバーもいれば
特に話すこともなかったメンバーもいたバラバラの5人。

その中で、デビュー直後に一番早く誕生日を迎えたのが
“嵐”のリーダーとなった最年長の智くんでした。

誕生日当日は、大阪からのW杯バレー生中継があり
試合前のトークの終わりに、番組からサプライズで
大きなバースデーケーキでお祝いをされ、目をパチクリさせて驚く智くん。
なんでも


“デビューすると局側からこんな事をしてもらえるんだぁ!”

と、Jr.時代との大きな待遇の差に驚いたそうです ^^;
そして、生中継の放送を終えて宿泊先のホテルへ帰ると
新しく結成された“嵐”のメンバーも、それぞれにプレゼントを用意して
“嵐”のリーダー大野智の誕生日をお祝いしてくれたのでした。



なまあらし 智のお誕生日3☆

なまあらし 智のお誕生日4☆

※↑写真では分かりずらいですが
  W杯マスコットの“バボちゃん”をデザインした大きなバースデーケーキです。
  その大きさに、智くんだけでなく他メン達も前のめりで喰いついちゃってます。

偶然なのかそれとも必然なのか!?
最年長の智くんが誕生日を迎えた翌月は、相葉ちゃんが
その翌月には翔くんが、そして半年後にはニノちゃん、潤くんと続きます。
(相葉ちゃんと翔くんは逆転しますが) 年長者から順序よく誕生日を迎えます。

バラバラの5人が、まずは最年長のリーダーから誕生日をお祝いすることは
お互いを知る絶好の機会になったと思います。
ほんと、この5人は“嵐”となるべくして運命に導かれた
“奇跡の5人”なのだと思います。。。



デビューして最初にお誕生日を迎えるのが智くんであったことは
偶然だったのか必然だったのかは・・・

こんな考えの方が幸せな気持ちになれちゃう!なんて
自分に都合の良いように良い風に考える私は
やっぱりジャニーさんには感謝しかないですね

智くんが京都に2年間も行っていたこともあり
ほとんど付き合いがなかったメンバーにとっても
最年長の智くんのお誕生日を一番にお祝い出来たことは
智くんの事を知る絶好の機会になったと思うし嬉しかったことと思います

“奇跡の5人”
そして、“奇跡の5人”から“5人で嵐”
誰か一人でも欠けていたなら、今の“嵐”は存在していなかった。。

智くんが他のグループのメンバーだったなら・・・・・
考えたくないですね。。
嵐だったからこそ、この5人だったからこそ
智くんと出逢えたのだと

それを思うと、当時の智くんにとっては“辞めたい”と伝えているにも関わらず
何だかんだと連れ回されて、辞めるに辞められない従うしかできない状況で
とっても複雑な気持ちだったかも知れないけれど
今となっては、どんな形であれ
智くんの事をなんとしても手放さなかったジャニーさんに心から感謝します

“嵐”へと繋がる道だったんだろうな。。
そして、智くんにとって最強で最愛の4人を選んでくれてありがとう~


いつもたくさんのコメントにメール、拍手を
ありがとうございます
感謝


2015-12-09 00:58 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんばんは~


ではでは(3)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



“大野智お誕生日SP”のセレモニーを終え、観覧のお客様にご挨拶する智くん。
他メン達は、後片付けを始めるのですが、智くんが話し始めると物を落したり
紙袋をガサガサさせたり、大声を出したり。
智くんが
「喋ってるんだけど・・・」と言えば
「片付けてるから!」と言って邪魔する4人組み。

終いには、(潤くんからのブレゼントラッピング) 
赤と緑のクローバーを首にかけられ
(相葉ちゃんからのプレゼントラッピング) メッセージシールを貼られるも
されるがままの智くんデス。
最後に、翔くんから折りたたんだメモ用紙を渡され、それを読んだ智くんが

「ぷっ、ぷぷぷっ」と吹き出すも
「さぁ~、今回から始まりました新コーナー『私は誰?』のお時間です!」
と言って、他メンを長椅子に座らせ、智くんの単独ライブが始まります!!
どうってことない、翔くんの愛ある無茶ぶりなんですけどね^^;


一発目は・・・
相葉ちゃんからプレゼントされたカーディガンを袖を通さずに肩に羽織り
暖簾をくぐる仕草。

それを見て早速、相葉ちゃんが

「阿部ちゃん!」と答えれば、ニノちゃんに
「阿部ちゃんって、友達じゃないんだから ヾ(-_-;) 」と突っ込まれます。

「もう一回やって!、ジャニーズ?」と潤くんがヒントを求めると
「ジャニーズじゃないよ。刑事系!」と智くんが答えたのになぜか
「わかった!城島くん!」と回答する翔くん。
そして、城嶋リーダーの物真似をするはめになる智くんデス。
まぁ~、翔くんは、コレをやらせたかっただけなんでしょうね^^;

その物真似に

「それって、えなりくんと同じトーンじゃない?」
とダメ出しする悪魔なニノちゃん。
でも、智くんにとって
「城島くんってこんなじゃない!?」みたいです。。。
そんなこんなで、
「舘ひろし」とようやく正解。

最後に

「舘ひろしだと思って見てみるから、もう一回やって」
と、ニノちゃんからのアンコールを受けて三度目の披露。

結果


「どう見ても・・・大野くんにしか見えない ┐(’~`;)┌」

と、翔くんから総評されました。

二発目が始まる前に、ここからは、ニノちゃんが司会進行することとなり
ニノちゃんと智くんがコソコソと相談をして、次の演目が決定。

智くんが、長椅子に座ってる他メンの元へ行き

「そこ、どいて!」と言って、おもむろに長椅子に座ったかと思ったら
足を組んだまま寝転ぶと、翔くんが笑いながら

「ジャニーさん!」と答えて大正解。

智くん曰く

「ジャニーさんは、いつもそうやって寝てるっぽくしてるけど
  近くで見ると薄ら目を開けている!」

とのこと

ニノちゃんが

「なんで、“世界のジャニー”って言うんだろうね!?」
と疑問を提示すると、ジャニーさんの話で大盛り上がり。

どうも、ジャニーさんご本人が“世界のジャニー”と言ってるらしく・・・
潤くんには、“宇宙のジャニー”っと言ってるらしい・・・
関西に行くと大阪弁になり、外国人が日本語で喋ってるのに英語で喋るらしい・・・


「電話だと大袈裟に喋るのが、かなりムカつく (  ̄へ ̄)」
とはニノちゃん談です。

ここで、智くんが

「ネタがないよ!もぉ~勘弁 (*_ _)人」
と、司会者のニノちゃんに懇願すると
「代打を指名しても良い!」と言われ相葉ちゃんを指名。

プロ野球の松井選手の物真似をしますが
“ハナワさんが物真似する松井選手”の物真似だから・・・微妙^^;

それでも
「かなり、似てきた!」と嵐メンから総評されました。

で、相葉ちゃんの“顔芸”!?に応えて、智くんが
アントニオ猪木さんの顔芸を披露します。

最後は、智くんの三本締めで〆となりました。チャンチャン♪



メンバーからのサプライズバースデー、今から12年も前のことなのに
現在の5人の姿と何ら変わりなく、当時の映像を観ていたわけでもないのに
そのまま歳だけとった変わらない5人の姿がそこにあったことに
メチャメチャ爆笑しながらも感激して目頭を熱くしてしまった私なのでした
智くん、皆に愛されて幸せだね


エピローグに続きます


いつもたくさんのコメントにメール、拍手を
ありがとうございます
感謝


2015-12-09 00:54 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんばんは~


ではでは(2)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



話を戻しまして・・・

ここからは、嵐ちゃん5人のみでのトークとなりますが
本日は“大野智お誕生日SP”ということで、プレゼントの贈呈式です。

潤くん、ニノちゃん、相葉ちゃん、翔くんがスタジオ裏へプレゼントを取りに行くと

「今から買いに行って来るから、1時間くらい待ってて!」と言われ
1人ぽつんとスタジオに取り残される智くんデス。

ニノちゃんが、コンビニのビニール袋を持って戻って来ると
客席は大爆笑 ヾ(≧∇≦)アハハハハハノヽ  

お互いに、用意したブレゼントを見せ合って中身を確認すると

「誰から渡すか?」と揉めるも「自信がある人?」ということで・・・


一番バッターは、潤くんです。
ずっしりと重そうな紙袋を、智くんへ手渡す前に


 「今回は奮発した!俺はすっごくいいと思った。
 これで喜ばなかったら、今後の関係に影響する! <(`^´)> 」


と宣言してしまう潤くん^^;
立場が逆転して、なぜがお祝いされる主が軽く脅されて


「えっ、そんなモノなの? (((;゜Д゜)))」と不安になる智くんデス。

紙袋には、造花の大きな赤と緑の幸運の四つ葉のクローバーが付いてて

「おっ、コレいいなぁ!」と大喜び。

好きだよねぇ~智くん、こういうのね。
まぁ~、“そっちかぁ”と思わなくもないんですけどね^^;
プレゼントは、厚さ10cm以上もある“メキシコの写真集”でした。


潤:違いすぎる2人だけど・・・“これなら!”と思って選んだ。
  絵のヒントになってくれれば。。。

智:ありがとう❤うん、描くよ!・・・でもコレ、高いべぇ~!
潤:今回は、奮発した (*^ー゜)b


二番バッターは、相葉ちゃんです。
ブランド“Journal Standard”茶色の袋には

“リーダーおめでとう❤”と書いたシールが貼ってあったんだけど
それに気が付かなかった智くん。
袋を開けるときに、ちょっぴりピリっと破ってしまい


「あっ、ちゃんと書いたんだから!ヾ( ̄ε ̄#)ノ"」

と、ここでも立場が逆転して相葉ちゃんに怒られる智くんデス。
プレゼントは、濃いカーキ色の温かそうな“ニットのカーディガン”。

相:着てみなよぉ~ (/≧∇)/
智:コレ、暖ったか~い・・・今は暑いけど・・・ね (^_^;)

二:これで冬が越せるね (* ̄m ̄)
相:もっと派手な色もあったけど・・・
  やっぱリーダーは“地味な色“がいいね (*^ー゜)b

智:ありがとう❤


三番バッターは、「次はオレ!」「いやオレが!」と揉めに揉めて翔くんに決定。
「櫻井翔21歳、大野智さんの23歳の誕生日を祝えて幸せです!
  何回祝ってきたか分からないけど幸せです! (^∀^ゞ」


感無量とばかりに、智くんと顔を見合わせる翔くん。
そんな2人を無視して


「包み紙、よ~く見てくださいよ щ( ̄∀ ̄)Ψケッケケケ・・・」

目ざとく見つけ突っ込むニノちゃんに

「お前だって、コンビニ袋だろ ゛(`ヘ´#) 」

と反撃する翔くん、まず1つ目のプレゼントは
“コジマ電気”の包装紙にラッピングされた
“ボディーシャンプー&洗顔フォーム”

ボディーシャンプーはキッズ用なのですが、それには訳がありまして・・・
2つ目のプレゼントも、同様に“コジマ電気”の包装紙にラッピングされていて
包みを解くと
「ぷっ ( ,,>з<)」と噴出す智くん。
そこには、“ナショナル アワウォッシュ キッズ用”なるものが!!

でも、智くんのツボに嵌ったのは、“アワウオッシュ”ではなく
パッケージにあった、泡でシャンプーする子供の写真。
ウケどころが違って、可哀そうな翔くんデス^^;


翔:もう23歳で年だから、乾燥に気をつけてね!
智:ありがとう❤ 使ったら感想言うね!

翔:今、アワアワやってよぉ =(ノ≧∇≦)ノ
智:えっ・・・ここ・・・で Σ(・ω・ノ)ノ!
翔:今度は、服じゃなくてアワアワで来てぇ~ (*^ー゜)b

ちなみに、“ナショナル アワウォッシュ キッズ用”を使用するには
別売りの単2電池が2本必要なのですが、
忘れずに買いそろえる用意周到な翔くんデス。



最後を飾るのは、ニノちゃんです。
「皆、分かっちゃいないねぇ~。本は持ってるだろ。
  ニットは着てるじゃん (本日の衣裳はニットのセーター)。
  泡は自分で泡立てる。リーダーに必要なのはコレなんだよ!>( ̄^ ̄)< 」


そう言って、コンビニのビニール袋をぽ~んと投げ渡すニノちゃん。

「怖い~、怖い~ (((;゜Д゜)))」

と言っておびえながら包装紙を開けて見せる智くんですが、実はコレ
ニノちゃんの誕生日に智くんからのプレゼンを


「怖い~、怖い~」

と言ってたからなんですね。
そんな些細なことを忘れずに、遣ってくれるのが智くんデス。

包装紙からは1つの箱が出てきて開けると・・・“金色に輝く腕時計”
ニノちゃんが腕時計の説明を始めますが
腕時計に刻印されてメーカー名と箱に印字されているメーカー名が違う!!
なんともニノちゃんらしい、凝ったプレゼントの仕方なのですが


「説明書も付いてる」と妙なところに感心してしまう智くん。

「その説明書も、別の違うメーカーなんじゃないかぁ!」

と突っ込む翔くん。
プレゼントの中身と包装の曖昧さに、
「どこで買ったの?」と探る嵐ちゃん達。

「洋服とか、貴金属とか色々売ってるディスカウントショップ。
  でもコレ、バンドのはめ方が難しいんですよぉ~」


と言って智くんの腕に、時計をはめてあげようとするニノちゃん。
なかなかはまらず、最後は、相葉ちゃんがはめてあげました。
バンドの長さが未調整なので、ぶかぶかなんですが


「うわぁ~、時計貰ったの初めてだぁ~゜*ヾ( '∀' )ノ゛*゜」

と嬉しそうな智くん。
ニノちゃん曰く


「この腕時計のポイントは、“いかにダサくてショボイかぁ!”と言うこと!」

らしいのですが、モニターで観ると、なぜか豪華に見える腕時計に客席から

「おぉぉぉーーー (゜ロ゜屮)屮」

と歓声があがり

「近くで見ると、ほんとぉ~にショボイ!からね」

と潤くん、相葉ちゃん、翔くん、そしてニノちゃんが力説します。
そんなニノちゃんの苦心も何のその


「こういう腕時計、うちの父ちゃん大好き❤。
  ドンキで高く見えそうな腕時計を買って来る!(* ´艸`)」


と話す智くんに

「リーダーにあげたんだから、父ちゃんにあげちゃだめだよ (ノ;;゜Д゜)ノ」

と慌てる相葉ちゃん。
相葉ちゃんからプレゼントされたカーディガンの袖をまくり
腕時計が見えるようにポーズして見せる智くん。


「やっぱり、リーダーには腕時計が足りなかったんだな (*^ー゜)b」

と満足げなニノちゃんでした。


(4)に続きます


いつもたくさんのコメントにメール、拍手を
ありがとうございます
感謝



2015-12-06 03:17 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


こんばんは~・・・おはようございま~すかな?


ではでは(1)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



ここから少しだけ、智くんへの23歳誕生日インタビューが始まります。

翔:“23歳の抱負”は!?
智:シャキッ!としたい (・_・ゞ

なのに、猫背気味で全くシャキッ!としてないから、翔くんに
肩をギュッと掴まれて背筋を伸ばされてる智くん^^;


智:もっと、かしこまろうと思う。
翔:今だって、別にかしこまってないのに
  「もっと」ってなんだよ!” ( ,,>з<)ププッ 

全員:どんな風にかしこまるの!?

翔:コンサートの帰り、警備員に囲まれてるとき、ファンの子から
  「大野くん、大野くん!」って声を掛けられたら?

すると・・・

警備員に待ってもらう仕草をし、ファンの子に挨拶してから
護衛の人の元に戻ると、スター気取りで歩き去って行く。..:*゜○☆


お得意の無言の小芝居をして魅せる智くん。


翔:ファンの子が、何百人もいたらどうするの?

今度は・・・

低姿勢で、ファンの子に謝り続ける智くん。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ 


翔:それって、かしこまり方を間違えてると思うけど・・・( ̄▽ ̄;) 
智:いくらなんでも“何百人は無理だ!”って
  ファンの子に言うよ r( ̄_ ̄;)スマンスマン


潤 :俺は20歳になって、これ以上年はとりたくないと思ったんだけど
  大野君はそこからずっーと過ごして来てどうよ!?┏(`ー´)┛フッ


お誕生日の智くんの肩に肘をのせて質問する
反抗期真っただ中の潤くんデス^^;


相:質問の意味が、わからないよねぇ~ !?┐(’~`;)┌
智:・・・なにも感じない。。。なにも思わない。。。 (。・_・。)

剛:23歳になって、抱負とかあるの?
礼二:取材みたいでごめんなぁ~
智:「今年23になります!」って、ずっーと言ってたから
  もう23歳だと思ってたぁ~Oo。。( ̄- ̄*)


客席:ヾ(≧∇≦)アハハハハハノヽ  

翔:アーッハハハハハハノヽノヽ・・・頭おかしいですねぇ~
智:だからあんまり実感なかった。
  これで24歳だって言われたら「あぁぁ~、そうかぁ~」って感じる!!


全員:こんなに、盛大に祝ってるのにぃ~

相:23と24の差って大きいよね。なんかそんな気しない ♪~( ̄ε ̄*)
翔:何をこの若僧がぁ~ ヽ( ・∀・)ノ┌┛

全員:あんまり変わりないんじゃない?

相:“にじゅうさん“と“にじゅうよん”って、響きがさぁ~なんか違わない!?

全員:語呂が違うだけだろう!!
  それなら、24と25も響きは違うだろうぅぅぅヾ(*`Д´*)ノ"彡☆


客席:ヾ(≧∇≦)アハハハハハノヽ  

剛:子供のとき想像していた23歳と比べてみてどう?
智:もっと背が高いと思った。こんくらい(手を伸ばして20cm上位を示す)で
  スラッーとして、もっと大人だと思ってたよぉ~ (∀`*)ゞエヘヘヘ


全員:そこ(背が高い)かいぃぃぃ!!ヾ(-_-;) オイオイ

総突っ込みされる智くんデス^^;

翔:誕生日は何をしてたの?
智:家族で焼肉屋に行ったけど・・・俺のおごりだった。。。(_ _|||)

翔:友達からは!?
智:メールが沢山来たよ *^-^*


この後は、今年も残すところ1ヶ月と数日ということで
「『なまあらし』メンバーで忘年会をしよう!」との話になり

「どうせなら、泊りが良い!スパリゾートハワイアンズ
(↑“DXディスカウント”コーナーで第1位となった温泉)に一泊しよう!!」
と盛り上がると

「へっ、ひぃぇ~ (゚д゚)!!」

と1人すっとんきょうな声を出す相葉ちゃん。
なんでも、お泊りが嬉し過ぎたとのこと。


ここでは、レギュラー陣のロケ話となり
話を終えるとレギュラー陣のみ退場します。

余談ですが・・・

“DXディスカウントダウン”で、第5位に紹介された那須八幡温泉には
山中アナがロケに行きました。

温泉だけでなく近くを観光し
“那須ワールドモンキーパーク”を訪れて“サル劇場”を観覧。

そして最後は恒例、嵐ちゃんとレギュラー陣の中からの“恋人選び!”です。

今回は、“サル劇場”の人気看板女優!?スモモちゃん(←もちろんメスです)に
パネルの写真から選んで頂きます。

スモモちゃんが、脇目も振らずに一直線に向かった相手は・・・智くんでした❤
パネルの写真の智くんに、熱~いチューをするスモモちゃんでした。

もちろん智くんは
「へっ!?俺かぁ~」なお顔をしてますけどね^^;


なまあらし 智のお誕生日2☆


↑いきなり、チューするスモモちゃん❤


あらまっ 私もスモモちゃんになりたいぞっ・・・
それにしても、誕生日の主役に焼き肉を奢らせる大野家(笑
父ちゃん母ちゃん、流石です


(3)に続きます


いつもたくさんのコメントにメール、拍手を
ありがとうございます
感謝


2015-12-04 01:14 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんばんは~


智くん35歳のお誕生日にはコメントやメールでたくさんのお祝いメッセージを
ありがとうございます
今年も皆さまとお祝いが出来てとっても嬉しかったです
ありがとう~

今回のエピは智くんのお誕生日絡みということで
若かりし頃の智くんサプライズバースデーの模様等
文字起こしをしてくださったので、そちらをご紹介させて頂きますね

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



11月26日は、全国津々浦朗のサトシックさん達の体重が
チョッピリ増えてしまう日^^;

なぜって!?バースデーケーキを用意し
一番搾りで乾杯し(←未成年の方とダイエット中の方は Mets をどうぞ!)
ご馳走を食べ、溺愛してやまない智くんがこの世に生まれて来てくれたことを
お祝いする日だからぁ~ ○゜*:..ヽ(▽`*)(*´▽)ノ..:*゜○

巷では、“智会”なるものが開催され
語り尽くせないほどのお話で大いに盛り上がってますね❤

今回は、“嵐”となり幾度も迎えた誕生日の中から
23歳の誕生日をご紹介します。

フジテレビでの初の冠番組となった『なまあらし』
サテライトスタジオからの生放送。

1時間の生放送終了後には、嵐ちゃんとレギュラー陣との後説でお宝トーク
(↑4人の箱根珍道中など) が聴くことが出来ました。

****************************************************************

◆2003年11月29日 『なまあらし』 後説


この日は、“嵐”の後輩でデビューしたばかりの“NEWS”から
小山くん・加藤くん・草野くん3人がゲスト出演。



なまあらし 智のお誕生日☆

※↑中川家と智くんは、いつもこんな風にコチョコチョ話をして
  笑い合っていました。


1時間の生放送終了後、ゲストの3人が退場すると
どこからともなく♪Happy Birthday♪の音楽が流れ

1人キョロキョロと辺りを見回す智くん。Σ(°Д° ? ≡ ? °д°) 

レギュラー陣から中川家の剛さんと、シャカの植松俊介さんが
花束とケーキを持って登場。

大きな2つの花束を贈呈されて埋まるようになりながら
ケーキのロウソク23本をほっぺを膨らませて


「ふっうぅぅぅ~ iii >>>>(≧ε≦ )」

と一気に吹き消す智くん。

「ゲストの大野智さんでしたぁ~ (*゜▽゜ノノ゛パチパチ」

と翔くんに紹介され、低姿勢で何度もお辞儀をしながら
そのままスタジオから捌ける智くんに


「さとやん!さとやぁ~ん!ヽ(゜Д゜;;ヽ)」

と慌てて呼び戻す翔くんです。

ほんと、このまま帰ってしまいそうな人ですからね^^;

それにしても、今では聞くことができない翔くんの
「さとやん!」呼びです。


中川家のお2人、智くんたちがこんな若かった頃から
お世話になってたんですね
久々会っても意気投合してしまうわけですよね(笑

それにしても翔ちゃんの“さとやん”呼び
ファンになってから聴いたことあったかなぁ?あったような?ないような?
“さとっさん”“智くん”はあったけど・・・

“智くん”呼びでさえ、キャーキャー萌えてたから
“さとやん”なんて聴いたらぶっ倒れるかもね(笑

相葉ちゃんが本当にたま~に智くんの事を“大チャン”って呼ぶのと同じくらい
翔ちゃんの“智くん”“さとやん”呼びもメチャンコ愛情を感じて嬉しいんですよね


(2)に続きます


いつもたくさんのコメントにメール、拍手を
ありがとうございます
感謝


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。