-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-15 07:06 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



おはようございま~す


ではでは(2)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



◆2002年 
“ARASHI All Arena tour Join the STORM”
(2001年12月23日~2002年1月7日)
終了後の$誌より~


“不良”はね、最初すごいイヤだったんだよね。
 バラードだし歌ってるだけじゃつまらないから
 歌詞に合わせて何かできたらいいよねって3人で話してて

「じゃあ、写真に合わせたカッコで出よう」ってなったんだけど
 なかなか3人集まれなくてっさ。


※歌詞から、衣装は長い学ランをイメージし
 その衣装でバックスクリーンに使う映像を撮影して
 ステージにも立つ予定だった


 そうしてるうちにギリギリになっちゃて、相葉ちゃんに
 「大野くん、絵を描いてきてよぉ!」
 って言われんだけど、それがホントにイヤだったの(笑)。
 最初1枚描いて「相葉ちゃん、もうダメだよ~(泣)」って感じで。
 早く仕事が終わった日とか、本当だったら遊べるのに
 家に帰ってあの絵を描かなっきゃいけないのがイヤでさ。
 でも、だんだん上手く描けるようになってからは
 「サイコーだぁ!」って自分の中で盛り上がってきて。
 全部で8~9時間かかったけど
 結果的には凄く評判もよかったみたいで、よかった(笑)。



“不良”は、ジャニーズの先輩である男闘呼組の1枚目のアルバム
『男闘呼組』に収録されている曲です。

このコンでは、相葉ちゃんとニノちゃんと智くんの3人が
胸に自分の名前入り長ランを着て登場します。
バックスクリーンには、“不良”の題字。
そして“作画:大野智”のテロップ。

歌詞の内容に合わせた大野智画伯の作品。
コレが駄洒落なのか何なのか!?

お客さんがステージ上の3人を見ずに、スクリーンの映像に見入って
大爆笑するという事態が発生ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

そして、大野智画伯の作品の途中に紛れ込む、これまた謎の不思議な写真。
実はその写真、相葉ちゃんが苦労して撮ってきた写真だった事が後々判明。

最後


♪縛りつけて 責めればいい~♪では

ロウソク付きで縛りつけて責める絵まで描いちゃた智くんです^^;

そして、コン終了後に『青木さん家の奥さん』の舞台稽古に入ります。


◆2002年 
舞台『青木さん家の奥さん』終了後の雑誌『Olive 2002年7月号』にて
河原雅彦さんとの対談より~
 

手にしたのは鉛筆1本!
イラストが得意な大野画伯に即興スケッチをお願いしました。
下書きもせずにスラスラと描く大野くん。
イラスト右は、歯から描き始めた謎の人物。
「誰?」と聞いても

「う~ん、わからない」とのこと。


『Olive 2002年7月号』河原雅彦さんとの対談より☆


左は、「オリープちゃんを描いて!」と頼んだら
輪郭を正確に模写しはじめたので「大野くんの感性で」とつけ加えたところ
不思議なニュアンスの姿に・・・。


「かわいく描くの苦手なんです。こんな姿にしてごめん(笑)」。

今回は数分で描いてもらったけど
本当は2~3か月かけてじっくり一つの作品を描き上げる本格派なのです。
 

舞台版・青木さん家の奥さん(3)スルメの魅力☆
 河原崎さんとの対談内容は記載されてます。


(4)へ続きます


いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝



スポンサーサイト
2015-07-15 07:03 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


おはようございま~す


ではでは(1)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



◆1996年 ~Jr.時代~

Jr.、お決まりの$誌でのブロフィール紹介。
他のJr.達が、趣味や好きな物(こと)を問われて
ゲームやサッカーや野球だったり、ダンスと答えてるのに・・・


Q1:趣味は? ⇒ 絵を描くこと。

Q2:好きな物(こと)は? ⇒ 絵を描くこと。

Q3:自分について
  ボクはマンガの絵を描くことが好きで
  小4の頃から描いてるんだ。
   タッチは鳥山明系なんで、けっこう明るい感じだね。
  でも絵はオリジナルだから
  それでジュニアのグッズとか作ってくれたら最高なんだけどなぁ。


ひたすら「絵を描く!」ことをアピールする智くんでした。


◆2001年 ~『ザ少年倶楽部』
“嵐特別企画!ミュージックビデオに撮影現場潜入” (2001年4月22日放送)


この日は、新曲『君のために僕がいる』のミュージックビデオ撮影ということで
その裏側を潜入リポート。
インタビューはリレー形式で、ニノちゃんが相葉ちゃん
続いて、相葉ちゃんが翔くん ⇒ 潤くん ⇒ 智くん ⇒ ニノちゃんへと
進んで行きます。


潤:この春の大野智は、どんなのか?

智:絵が好きなんで、絵を描いて行く春に・・・
  こんなデッカイの描いたんだよ、初めて描いたんだよ!!



ザ少年倶楽部☆


潤:ホントかよぉ!!

智:板に描いたんだよぉ、紙じゃねぇ~ んだよ\(*≧◇≦)/

潤:木に描いたのか!?それは完成したのか?

智:完成したんだよぉ v(^-^)v

潤:それはいつ、僕らは見れるんだぁ~ O(≧∇≦)O

智:わからねぇ~んだけどよ、あまり上手くいってねぇ~んだぁ~ヽ(ヽ>ω<)

ヾ(≧∇≦)アハハ八八ノヽ


この時は、オバチャンパーマの智くん。
だからなの!?オーバーリアクションでハイテンションな2人です。


◆2001年
『PLAYZONE2001"新世紀"EMOTION』(2001年7月14日 ~8月17日)

公演後の$誌より~


「絵でも描いてみようかな?最近、全然描いてなかったんだよね」
とベンチに座って鉛筆を持った大野。
スケッチブックに顔を近づけて、真剣に下書きを始めた。
そして、色づけ。



PLAYZONE2001☆


パレットに絵の具を出し、いろいろと混ぜては
「おっ、よしよし。空はこの色なんだよ」
と自分のイメージした色を作りあげていく。

「今までは、風景画って描いたことなかったんだけど
 今度挑戦してみようかなって思ってるんだ」


描いてみたいのは、ニューヨークの街の景色。
ビルが立ち並んでいる下に、タクシーが止まっているイメージ。


「今、資料用にニューヨークの写真を探してるんだけど。
 なかなか思い通りのものがないんだよ」


前年、『錦織・嵐初めてのNY超豪華夢の㊙ツアー』(2000年11月26日放送)
少年隊の錦織さんと一緒に、ニューヨークへ行った嵐ちゃん達。
大先輩とご一緒に、デビュー後初の海外ロケに挑戦。

SP番組に緊張しながら頑張るも
大先輩が見かねてフォローしまくりになるほど、何も喋れなくて・・・
事務所から

「もう、バラエティーはやりたくないの?」と言われ
「そんなことないです!ただ・・・やり方がわからないんです。。。」
と答えることしかできなかった嵐ちゃん達。
バラエティーの洗礼を受けました。

そんな状況でしたので
写真を撮ることなく終えてしまったことを、ずっーと後悔していた智くん。
10年後、30歳のBirthdayをニューヨークで過ごしたときは
街で見つけたグラフィック・アートの写真を撮るなど
思いのままにニューヨークの街を散策したとのこと。
奇しくも、先輩との㊙ツアーの放送日から10年後に
ニューヨークへ降り立つとは!!アートが呼んでくれたんですね❤


(3)へ続きます


いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝




2015-07-15 06:58 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



おはようございま~す

今回のエピは、5月12日
智くん初の海外個展【FREESTYLE in shanghai 2015 楽在其中】開催と
2008年以来、2度目となる日本での個展【FREESTYLEⅡ】開催のお知らせ等
智ファンにとって、とっても嬉しいビッグニュースが舞い込んできたことにより
まとめてくださったエピですが
既に5月下旬には私のところに届いていたこのエピ
ご存じの通り、他のエピ等を更新しておりましたので
ご紹介するのが遅くなったことにより
冒頭の文章が少々、旬を過ぎておりますが
その旨どうぞ、ご理解のほどよろしくお願いします

※今回のエピもかなり長くなっておりますので
 各エピの私の感想は、一番最後にまとめて書かせて頂くのと
 開放してあるエピのコメント欄についても
 最後のエピのみ、頂いたコメントへのお返事を書かせて頂きます
 それでもよろしければ、どうぞ、想いを置いていって下さいね


 
Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



皆さ~ん ついに来ましたぁ~!!待ちに待ったサトシゴトです❤

2015年、2枚のシングルとDVDも発売され、仙台でのコンサートも決定し
アラシゴトは順調ではありますが・・・
サトシック的には、いまいちテンションが上がらない
何かが足りない、もんもんとした日々。

そんな日の真夜中に跳び込んできたWS!!

大野智7年ぶりの個展『FREESTYLEⅡ』開催。
そして、海を越えて『FREESTYLE in Shanghai 2015 楽在其中』
上海でも開催という快挙 \(*≧◇≦)/イエェーーーイィ

皆さん、首を長~くしながら待っていたサトシゴトは
予感的中!?の個展『FREESTYLEⅡ』でしたね。
お正月も実家へ帰らず、釣りにも行かずに
お部屋に籠り、ひたすら制作活動中!とのお話が聞かれましたから
なんとな~く個展開催の予想はされてたかなと思います。
期待と予想を裏切ることなく
『FREESTYLE』第二弾を開催してくれる智くんと事務所に感謝デス❤



2008年に開催された『FREESTYLE』から、7年も経つんですねぇ~
この年の智くんは、ほんと超・超・超多忙な1年でした。

初めての個展『FREESTYLE』は、作品集も発売され
DVD『テンセイクンプー~転世薫風(初回限定盤) 』には
個展の準備風景やインタビューが収録されており
智くんの作品達が雄弁に物語ってくれてますので
私がいまさら語る必要もないと思いますが

やはり7年振りの個展をお祝いして何かを書きたい!!と思うのが
智くんを熱烈溺愛するサトシックの“サガ”でございます。

以前の智くんは、デビュー当時から$誌等のインタビュー等で

「今、何をしてますか?」の問いに、いつも
「絵を描いてます!」と答えるも
描いている内容についてあまり詳細を語ることはありませんでした。

それこそ、ヒッソリとコッソリと自分だけのアートの時間を過ごしていましたが
たま~に、創作中のことや描きあげた作品の話し
お披露目してくれることもありました。

今回は、$誌などのインタビューから
“アート関係”だけを抜粋し、年次ごとに辿り
“大野智のアート遍歴”を見てみたいと思います。

お手元の作品集『FREESTYLE』を見ながら
「この作品は、このときに創作していたんだ!」
「この頃は、こんなことがあったのねぇ~」

想いを巡らせる参考になれば幸いです。

なお、$誌は切り抜きにしてありますので、西暦は分かりますが
○月号が不明なものもあります。
前後の話しの内容から月日を判別していますことをご了承願います。
添付写真もすべて、$誌や出演番組からの物です。

“大野智”と聞いて思い浮かべるのは・・・ダンス、唄、お芝居、そしてアート。
洋服は母ちゃん任せで、靴は通販で購入するという
スーパーアイドルらしからぬ智くんですが

「画材だけは、絶対に自分で買いに行く!」という拘り。

画材や粘土などをいつでも買いに行けるように
ユザワヤポイントカードは財布に常備、入れて持ち歩き

「ユザワヤと東急ハンズと世界堂が、24時間営業だったらいいのになぁ~」
と思っている智くんです^^;

(2)へ続きます


いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。