-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-27 15:41 | カテゴリ:智くん


こんにちは~

先ほど、お友達から嬉しい情報を頂きました~
Nさん、Mさん、Mさん、Kさん、Eさん、Kさん
教えてくださってありがとう~感謝

只今開催中の智くんの個展
『FREESTYLEⅡ』の追加チケットの発売が決定したようです ⇒NEWS

8/1(土)~8/23(日)の日程に追加枠を設けました

ローチケサイト

 受付期間:7月28日(火)19:00~7月29日(水)23:00 抽選受付


当選するかは分からないけれど再びのチャンス
マジ、うっきゃ~~~だね、エライ嬉しいよ~


今度こそ、転売やなどの手に渡りませんように

そして、智くんの作品を純粋に見たい方々が見ることが出来ますように

みなさん、ファイト~


※エピに頂いたコメントのお返事、少し休んでから
  ゆっくり書かせて頂きますので、もうしばらくお待ちください



ではではまた~

いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝



スポンサーサイト

2015-07-25 17:04 | カテゴリ:限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015-07-24 14:38 | カテゴリ:嵐さん


こんにちは~

智くんの個展初日の日に予約開始のお知らせがくるとはびっくり
作品集組は、嬉しいやらびっくりやらだけど・・・
個展に行かれてる方、お仕事されている方も
早く予約できるといいなぁ~


嵐のニューシングル「愛を叫べ」が9月2日に発売決定!

嵐の通算47作目のシングルとなった「愛を叫べ」
結婚情報誌「ゼクシィ」のCMソングで
晴れの日を迎えた新婦へ新婦に憧れていた男友達たちがエールを贈る
これまでありそうでなかったシチュエーションに思わずジ~ンとする
新セレブレイトソング。
カップリングには、JALのCMソング「ユメニカケル」を収録!

初回限定盤と通常盤の2タイプのリリース。
初回限定盤は、表題曲M1「愛を叫べ」、M2「タイトル未定A」
カップリング曲のM3「ユメニカケル」、M1~2のオリジナル・カラオケを収録。
「愛を叫べ」MV&メイキング「“愛を叫びたくなる!”振付ビデオ」
「JAL 2015 特別塗装機 お披露目会見映像」を収録したDVD付き。

通常盤は、表題曲M1「愛を叫べ」、M2「タイトル未定B」
M3「タイトル未定C」、カップリング曲のM4
さらにM1~4のオリジナル・カラオケが収録されます。



《セブンネット》
愛を叫べ(初回限定盤+通常盤)2枚セット
愛を叫べ(初回限定盤/CD+DVD)
愛を叫べ(通常盤/CD)

《Amazon》
愛を叫べ(初回限定盤)CD+DVD
愛を叫べ(通常盤)

《楽天ブックス》
愛を叫べ(初回限定盤+通常盤セット)
愛を叫べ(初回限定盤CD+DVD)
愛を叫べ(通常盤)

《タワレコ》
愛を叫べ(CD+DVD)<初回限定盤>
愛を叫べ<通常盤>

《Neowing》
愛を叫べ「2タイプ一括購入セット」
愛を叫べ「DVD付初回限定盤」
愛を叫べ「通常盤」


私は、Amazonで予約出来ました~
まだの方は、お早目に~


いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝



2015-07-22 11:42 | カテゴリ:限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015-07-22 00:15 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


こんばんは~


ではでは(13)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



ここではまだ、描いてる途中の“宇宙服を着たサル”の絵を
〆切り日までに仕上げた話しもしてくれてます。



◆2007年 
“ARASHI AROUND ASIA+ in DOME”(2007年4月21日~30日)
 公演終了後の$誌より~


東京ドーム最後の公演の後は、家に帰って絵を描いて寝た(笑)。
思ったりより疲れていなかったのと、絵を描きたい気分だったから
それに絵の〆切りが迫ってて。

〆切りっていうのは、自分の中で
4月10日までにその絵を完成させようと決めていたんだ。
しかも今までの絵の中でいちばんでかくて、横幅が1メートル近い大作。
約2か月間、仕事の合間に描いてたけど
忙しかったから〆切りを20日伸ばして30日にしたんだ(笑)。
だから、コンサートの最終日にそれを仕上げたかった。
絵は単なる思いつきで、宇宙副を着てるサルの絵。
絵とか創作物って「これで完成だ!」って思うのは自分の判断でしかなくて
どこで描き終わったかとか、期限をつけるとかが微妙(笑)。

今回はサルがかぶっているヘルメットの透明感を
エアブラシで仕上げるのが最後の工程って決めた。
本当はここが終わった時点で透明感あるはずが
気がついたらほかの作業をしてた(笑)。
今にして思えば、達成感より解放感のほうが強い。
それまで縛られていたことから解放されたわけだから。

こういう作品作りは自分をどこまで追い込むかだから
やっぱり自分はMなんだ!ってよ~くわかった(笑)。
今回、絵を描きながらいろんなことを思ってた。
だから、描いた絵の一部分をみると
このとき、何を思ってどんな心境で描いてきたのかがよく分かる。
絵で回想できるって、なんかいいなって思ったし
今回のこの絵は自分の人生も入ってるんだなって(笑)。

舞台などの仕事にしても、趣味の作品にしても
時間をかけたものが完成したときの充実感や達成感はより大きなものになる。
やっばり長い間、気が張っているわけだから
今ではオフでもボケっとして終わらせない。

画材を買いに行ったり。
作品を作ることが少しでも前へ進むし、それが充実感につながる。



$誌を飾るアイドルではなく
美術誌に掲載された芸術家のインタビューのような内容です。
既に、個展開催へ向けての作品を制作中だったのだと思われますが
作品の巾が広いと言いますか、多岐におよび
やはり“芸術家”としての才能を感じ得ずにはいられません。



◆2007年 ~シングル『We can make it!』(2007年5月2日発売)$誌より

プライベートでもいろいろ作ってるけど、最初はひらめきから。
なんか偶然ひらめく。
それから絵を描いているときに、次の作品が
漠然と浮かんできたりすることもある。

そうなると、早く絵を仕上げてて次のことがしたくなる。
で、それから材料を調達したりして、より具体的に活動を始める。
でも、ここでいろいろ素材について調べたりしないで
いきなり作るから失敗するんだよね(笑)。
たとえば樹脂だって説明書を読まなかったし。

今はフィギュアばかり作っていて、フィギュアは想像していた以上に
リアルなものができるからおもしろい。
まず原型を作り、あとは同じ型をいつくも作ってから
それぞれ髪形や顔立ちに変化をつけて個性を出していく工程が
最高に楽しい。

もうね、9期生モデルまで作り、合計すると100体はある。
小さいときから工作の成績だけはよかったから
ホント好きなんだよね。こういう物作りが。

今度はロボットを作ってみたいと思ってるんだけど・・・
ロボットっていったって、もちろん人形だよ(笑)。


この年の“嵐”は、年明け早々から
前年の初アジアツアーの凱旋公演を開催し
更に追加公演として“初”の東京ドーム公演も開催。

夏には、過去最高47公演の“2007 Time -コトバノチカラ-”を開催し
“嵐”として忙しい日々を送ります。

そして、“嵐”の人気と共に
主演のドラマや舞台でとソロ仕事でも忙しくなって行くのですが・・・
智くん唯1人だけ、それまで少なくとも1年に1舞台の仕事を続けて来たのに
何事もなく過ぎて行くこととなります。

他メン達が忙しく仕事をするなか、$誌で語られる“家での創作活動”に、
またまた“リーダーなのに何もしない!”と巷で揶揄され
サトシックさん達はヤキモキすることとなります。

まさか、その裏で
極秘に初個展へ向けての準備が進んでいたとは・・・「誰も知らない」


(15)へ続きます


いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝



2015-07-20 23:53 | カテゴリ:限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015-07-20 23:40 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


こんばんは~


ではでは(11)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



◆2006年 ~ラジオ『ARASHI DISCOVERY』(2006年9月6日放送)

横浜赤レンガ倉庫前の広場に
高さ6メートルの巨大な椅子が出現しました。
これはスウェーデンの大型家具店“イケア・ジャパン“が行っている
インテリア展『IKEA Room Box』の目印として設置した物で
このイベントが終了する9月9日まで展示されています。
インテリア展では、IKEA製の家具を用いて広場に六つの部屋が
作られております。

ほぉ~、ここにね。
今、椅子あるんですよ、写真が。めっちゃデカイなぁ~、この椅子(笑)
どっから作ったんだろうとかね、僕ね、そんなこと気になっちゃいます。
僕もね、今ね、椅子作ってるんですよ。
まぁ~、まだ作り始めなんですけどもね。
フィギュアは、もうとりあえず終わって、自分の中で(笑)
そんで今、なんか友達と「何か作りたいなぁ~」って。

「じゃあ、ちょっと椅子作ろうか!」って話になったんですけどね。
そんでね、まぁ~ちょっとシュールな椅子を作りたいなと思って
今、取りかかってます。
これはいずれどっかで見せます。できたら・・・ええ。。。

今年中には作りますから
今年の10月中には僕の中で完成される・・・予定です。ええ。。。
でも必ず、たぶん完成すると思いますけどね。
何かしら、どっかしらの形で見せたいと思うんで、乞うご期待!!
以上、大野智でした。



この時点では、事務所側に
「個展をやりたい!」との意志表明をしてはいませんが
智くんの心の中では、既に個展へ向けての想いがフツフツと
込み上げて行ったんですね。

そして、12月からの舞台『テンセイクンプー~転世薫風~』公演中に

「個展をやりたい!」旨を事務所に伝え
公演の休演日には、自宅に籠ってひたすらフィギュアを作り続けます。


「自分が一番頑張ってる時に、言おうと思っていた」と話す智くん。
個展の開催は、自分個人の我儘だからこそ
頑張っている時にしか話す事ができない!
そんな風に思ったのかなぁ~!?

今だから知ることができる・・・“嵐”というグループの中において
当時の智くんの揺れ動いてた想い。。。
次から次へとアイデアが湧きあがり、こぼれ落ちんばかりなのに

「しばらくは制作作業もおあずけになりそうな感じ」
中断し、諦めなければいけない、大好きなことが出来ないジレンマ。
“嵐”でいることの不自由さ!みたいなものを感じ
そんな気持ちを胸に抱いてる自分はリーダーとして
“嵐”とメンバーを裏切っているように思っていたのかもしれませんね。

でも、大勢の人達が関わる存在となった“嵐”
メンバーと一緒に作りあげた大切な宝物でもあり
どちらも選ぶことが出来ない状態の中で

「個展をやりたい!」という目標ができたこと。
それは何か、藁にもすがる想いでもあったのかもしれません。。。


(13)へ続きます


いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝



2015-07-19 13:49 | カテゴリ:限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015-07-19 13:23 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんにちは~


ではでは(8)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



 ◆2005年 ~
『WEST SIDE STORY』(2004年12月4日~2005年1月9日)
終了後の$誌より


バーカウンターを作ってる。大きさは30cmくらい。
木で作って、本物のカウンターのようにお酒のビンを並べて・・・
そのビンを作るのが難しいの。
こないだは、ビールのディスペンサーを作った。
粘土で形を作って、アルミの素材をつけて・・・うまいぜ(笑)。
完成したのを見て、自分でビックリしたもん。

2005年の目標で
「絵を描く!」と言っときながら全然描いてなかったんだけど
ようやく描くことができました。
仕事も落ち着いて、ちょっと時間ができたから
「1週間で描く!」って期間を決めて描き始めたんだ。
期間決めちゃったから「早く描かないと」って追い込まれちやってさ。
そしたら、ライオンに追いかけられる夢見ちゃったよ。
コンサートに出るライオンが暴れちゃうっていう夢。
そんだけ追い込まれて描いたってこと(笑)。
描き終えたら、フラフラになるくらい疲れた。今年は、もう描かないよ(笑)


駄々っ子さとし☆アカペラ“DEEP SORROW~君のいない世界~”☆一部記載あり


4月から『まごまご嵐』が始まり、ロケでの撮影が多かったことから
必然的に忙しさも増したと思います。
智くんは、“嵐の一日孫になります”のコーナーで、毎回お別れのときに
おじいちゃんとおばあちゃんの似顔絵を描いてプレゼントしました。

ここからは余談になりますが・・・ 

2005年7月2日放送の回ではニノちゃんと智くんが
群馬県の川原湯温泉のお土産物店“お福”(旅館“丸木屋“の別館)に
お手伝いに行きます。
実は、この辺り一帯は(放送当時)平成22年完成予定の八ッ田ダム建設により
水没することが決定していたので

「お片づけのお手伝いをお願いしたい!」とお手紙を下さったのでした。

そんな哀しくも寂しい事情を知った智くんは、材木屋さんへ行き
大きな板を貰って、真ん中におじいちゃんとおばあちゃん
その両隣にニノちゃんと智くん。
4人が手を繋いだ、大きな大きな素敵な似顔絵の看板を描き上げました。



まごまご嵐☆


その後、八ッ田ダムは建設休止になるなど紆余曲折を経て建設が再開され
2013年7月に“新温泉街”(現在地より30m高台)にお店は移転しました。
新店舗にも、智くんが描いた看板を飾って下さったそうです。

別のコーナー“嵐の城下街”で千葉県館山市を訪れたときは
ロケ中に出会った銭湯“梅乃湯”のおじいちゃんに気に入られ
なんと、“嵐の一日孫になります”のコーナーにお手紙を下さり再会しました。

このときは、創業115年を迎えた“梅乃湯”を今年限りで閉店するため
智くんに最後の“梅乃湯”を描いてもらうのが
おじいちゃんのお願い事だったんですよね。

“嵐の一日孫になります”では
おじいちゃんとおばあちゃんの似顔絵を沢山描いてきましたが
今となっては“家宝”ですね。

この年の後半は、舞台『バクマツバンプー 〜幕末蛮風〜』があり
舞台稽古中に『まごまご嵐』“ボート部”が結成され、
年末にはソロコンも決定してと、また忙しくなって行きました。


(10)へ続きます


いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝




2015-07-17 00:29 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんばんは~


ではでは(6)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



◆2004年~ 『Dの嵐!』“Oの嵐!”(2004年8月18日放送)~

前番組『Cの嵐!』のコーナー企画
“D(ドキュメント)の嵐!”を番組として独立させ
嵐ちゃん達が記者に扮して取材を行ったのが『Dの嵐!』です。

他に、個人のメインコーナーも企画されました。
番組開始当初から視聴者の投稿を紹介していた翔くんは“T(投稿)の嵐!”
おバカな実験に挑戦する相葉ちゃんは“A(相葉)の嵐!”
嵐ちゃんにドッキリを仕掛けるニノちゃんは“ニノ嵐!”
めんどくさいことに挑む潤くんは“M(松本)の嵐!”
他メン達のコーナーが次々と決るなか
1人だけコーナーを持たなかった智くん。
大トリは、本人の才能で挑む“O(大野)の嵐!”となりました。

“Oの嵐!”とは、裏返しにされた100枚の写真の中から
無作為に選んだ2枚(途中から3枚に変更)を組み合わせ
智くんのイマジネーションで、1枚の絵を描きあげるコーナーです。

ここでは、 『西郷隆盛像』『打たせてよ!』『二宮』『あと42秒』
『え?赤なの?』『考えても考えてもどうにもな、ライオン』

全8枚の絵を描き上げてます。

その中でも、私個人が「凄い!」と感じた作品2点をご紹介します。 
付いてるお値段は、他メン達が相談した結果出した、買い取り価格です。



Oの嵐!(1)☆

Oの嵐!(2)☆


ちなみに『ライオン』の8,900円は、智くんが
「このくらいは欲しいよなぁ!」と希望したお値段でした。


後に、編成局プロデューサーの松崎聡男 氏が


「大ちゃんは、いつも一歩下がっているところがあるので
 自信のある絵でしっかり前に出てほしかったんです。
 あの完成度の高さには、毎回ビックリしますね」


と話してます。

『Dの嵐!』の後続番組『Gの嵐!』では、個人のメインコーナーはなくなり
智くんが絵を描く機会はありませんでしたが
“お絵描き神経衰弱”では、翔くんと智くんが同じお題で絵を描き
その絵を1~16番までのパネル裏に貼り付けて
ペアとなる2枚の絵を神経衰弱で当てるゲームで
数枚の絵を翔くんと一緒に描いてます。

しかし・・・翔くんが描いた絵のパネルが開かれると
なぜか、嵐ちゃんもスタッフも大爆笑 ((ヾ(≧∇≦)〃))
翔くんは自信満々なんですけどね ^^;

そして、智くんが描いた絵のバネルが開かれると全員が
「上手い!」の一言。

お題“ルパン三世”では、翔くんが知恵を絞って
関係のない峰不二子ちゃんも描くのですが
誰も女性!?なのかも分からず。。。

嵐ちゃんもスタッフも大爆笑するばかりで
何を描いた絵なのか結局は分からずじまい。
智くんさえも、ペアとなるもう1枚の絵を描いてるのですから
分かるはずなのに・・・困惑気味です。

その後、智くんが描いた“ルパン三世”の絵を観て
翔くんが描いた“謎の人物画”の上着が赤で
ネクタイが青色だったことに気づく嵐ちゃん Σ( ̄ロ ̄lll)



Dの嵐!☆


絵ではなく、赤と青の色で何の絵を描いたのが分かり
ようやく神経衰弱ゲームになる事態!!
終始、嵐ちゃんもスタッフも大爆笑です ((ヾ(≧∇≦)〃))

全てのパネルを開けてゲームが終わると、最後に翔くんの絵について

「あのね・・・翔くんの絵って、なんでも眉毛がないんだよ!」
と、誰も気づかなかった的確なコメントをポツリと話す智くん。

その言葉に

「おっ、おぉぉぉ~」と納得の嵐ちゃんとスタッフでした。 

(8)へ続きます


いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。