-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-31 14:22 | カテゴリ:嵐さん


こんにちは~

そろそろドラマも始まるし、予約のお知らせもそろそろだなぁと思いつつ
明日は雨だと言うので、庭いじりをして家の中に戻ったら
またまたお友達からメールが届いてて
教えてくださった皆さん、いつもありがとう~感謝~


嵐のニューシングル「青空の下、キミのとなり」が5月13日に発売決定!

嵐の通算46枚目、早くも2015年第2弾となるシングルは
メンバーの相葉雅紀くん主演月9「ようこそ、わが家へ」の主題歌。
ほとばしる熱き想い、 切なる願いをキャッチーなメロディと
ダンサブルなビート乗せて、ハイエナジーなサウンドで彩った
嵐の真骨頂ともいうべき応援歌の傑作。

初回限定盤と通常盤の2タイプのリリース。
初回限定盤は表題曲と「タイトル未定A」の2曲収録。
表題曲のMVとメイキングを収録したDVD付き。

通常盤は、表題曲と「タイトル未定B」「タイトル未定C」
「青空の下、キミのとなり (オリジナル・カラオケ)」
の4曲収録。
さらに、音声特典として嵐の5人がここでしか聴けないトークを繰り広げる
オリジナルトークトラック「ウラアラトーク2015」も併せて収録されます。



《Amazon》
青空の下、キミのとなり「初回限定盤DVD付」
青空の下、キミのとなり「通常盤」

《楽天ブックス》
青空の下、キミのとなり(初回盤+通常盤セット)
青空の下、キミのとなり(初回限定盤CD+DVD)
青空の下、キミのとなり(通常盤)

《セブンネット》
青空の下、キミのとなり(初回限定盤+通常盤 2枚セット)
青空の下、キミのとなり(初回限定盤CD+DVD)
青空の下、キミのとなり(通常盤)

《Neowing》
青空の下、キミのとなり「2タイプ一括購入セット」
青空の下、キミのとなり「DVD付初回限定盤」
青空の下、キミのとなり「通常盤」

《タワレコ》
青空の下、キミのとなり「CD+DVD」<初回限定盤>
青空の下、キミのとなり<通常盤>

《HMV》
青空の下、キミのとなり(DVD付初回限定盤)
青空の下、キミのとなり(通常盤)


今回はどうか、ガッカリなメイキングになっていませんように、よろしくですよ
それと、シークレットトークの特典(ウラアラトーク2015)って
通常盤に入るんだね。。


ではでは、ご予約がまだの方は、良かったらどうぞ~


いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝


スポンサーサイト

2015-03-27 00:07 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんばんは~

新年第一弾エピもこの記事で終わりとなります
ではでは、前の記事の続きです

Sさん、貴重なお話を教えて下さってありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのご厚意により掲載させて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
他グループファンの方には、ご理解頂けない文面もあるかと思いますが
ここは“サトシック”が集う場所ですので
そのまま静かにお帰り下さいますようお願いします m(u_u)m
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、コンのMCなど
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章はニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いします。



Jr.時代から“嵐”でデビューした今日まで
東山さんは智くんをずっーと見守り続けて下さってたんですね。

『歌おに』の制作発表記者会見で、木村佳乃さんが
「『魔王』を観た」とか
「作品集を観た」とか 「緻密な計算をされたお芝居」等々の発言をされてて
ソレを観たときに、別な意味で「!?」と不思議に思ったのですが
今となってみれば、この当時すでに東山さんとお付き合いをしていたので
智くんのお話を聞いていたんでしょうね。

何千人というJr.達、そしてデビュー後の姿を見てこられた東山さんが

「大野と長瀬は天才だから、僕が思う天才・・・」と話されました。

同じ事務所に籍を置く先輩がいち後輩を
「上手い!」と褒めるのではなく
「天才!」と語るなど前代未聞の凄いことだと思います。
「天才!」の言葉には、1つの舞台やコンを観ただけなく
数十年に渡って多くの舞台やコン等を観続け
その裏での絶え間ない努力を知っているからこその
大きな意味があると思います。

いつもなら、褒められると困ったような顔で否定する智くんですが
東山さんのこの言葉には、素直に一礼しています。
ソレは、お褒めの言葉に対する一礼ではなく
これまで長い間、ずっーと見守り続けて来て下さった東山さんに対する
感謝の一礼であったように思います。

ここで、少しお話が逸れますが・・・

先日、音楽番組で、あるグループのニューシングルを聴く機会がありました。
ダンスナンバーの曲・・・と思ったら
意外にもあまり踊っていない!との印象を感じたのですが
よくよく考えてみると、ソレは“嵐”と比べるからだ!と思いました。

中居くんが

「嵐ってさ、年々忙しくなっていってるのに年々ダンス
 激しくなっていってるよな(笑)
 なのに、ジャニーズで1番ダンスが揃ってるのは嵐!あいつらすげぇよ。
 嵐の凄いところは、どんな高度な振り付けも5人揃っているところ!」 

と話しているように
確かに、デビューから年々ダンスの激しさ・複雑さは増し
高度な振り付けになっていると思います。

デビューが決り、初めて5人全員揃ってのダンスレッスン初日に、振付師から

「お前のダンスにみんなが合わせるんじゃなくて
 お前がみんなに会わせろ。嵐はお前1人でやってるんじゃないんだ!」

と指導される智くん。
そんな智くんに対して

「リーダーに申し訳ない!」と思ったのは
ニノちゃんだけでは無かったと思います。

そして
「悔しい!」気持ちにもなったと思います。
だからこそ、大野智に喰らいつくようにして
ダンスレッスンに励んだ日々があってこその
“嵐”のダンスナンバーなんだと思いました。

片や、東山さんに
「天才!」と言われるメンバーについて行く日々は
大変だったと思います。
なんてったって

「“嵐”の振り付けでキツイと思ったことはない・・・云々」
と話す智くんですからね。

それでも、他メン達が心折れることなくついて来たのは
大野智のダンスに憧れたから・・・なのではないでしょうか!?

憧れの対象が目の前にあって
一緒に“嵐”のダンスナンバーと言えるモノを作り上げことができる!!
大野智は、“嵐”に大きな影響を与えるリーダーなのだと改めて感じました。
そして、心折れることなくついて来てくれた、他メン達にも感謝デス。

最後、芸能界の大先輩として、東山さんからのお話がありました。
東山さん自身も、少年隊というグループの一員であるからこそ
多くの意味を込められてのお話だったと思います。

考えてみれば、東山さんも少年隊としての活動を
8年間近く休止した状態なのですから“解散!”という話が持ち上がっても
不思議ではないと思うのですが・・・

それでも、解散がないと云うことは、東山さん、錦織さん、植草さんが共に
少年隊に想いを残されているからなのかなぁ~と思いました。

“嵐”は、デビューによって集められた5人で
グループ活動当初は仕事仲間という意識だったと思います。
ところが、そのたった1つの仕事が上手くいなかい・できない!!
何度も躓いて転んで、時には涙して
気がついたら5人の手はしっかりと繋がれていた。。。

お話の最後に

「このチームワークをぜひ、大事にして・・・」と言った言葉に
東山さんの目には、今も
“嵐”5人の手はしっかりと繋がれていると見えたのだと・・・

デビューから15年経った今も、相変わらずな仲の良さを持ち続け
更に絆を、結びつきを強くしている“嵐”
少し羨ましく感じているように見えました。。。

そして、東山さんが

「何があってもこの子、大丈夫よ、本当に!」と太鼓判を押す大野智が
“嵐”のリーダーであることを
誇らしく思う嵐ちゃん達のように見えた回であり。
やはり、大野智は“伝説のJr.”だったのだと知ることができた回でした。

************************************************
************************************************

今回の“エピ”は、“智くん個人”というより
“智くん関連のマメ知識”のような内容になってしまいました^^;

他のグループのことなど、関係ないといえば関係ないのですが・・・
遡って見てみると、ジャニーズ事務所内の動向も
“嵐”や智くんに多少なりとも影響を与え
そこに新たな一面を見ることが出来るように思います。

また、『しやがれ』に東山さんがゲスト出演された回については
“私心”の多い内容となってしまいましたが
1ファンの想いとして書かせて頂きました m(u_u)m




ここでは、【智くんの歩んできた軌跡】ということで
Sさんのご協力の元、Jr.時代の智くんのこと等、一部ではありますが
私たちは知ることが出来ました

そんな智くんのJr.時代を知り、そして今も尚
見守って下さっている先輩がいるって、本当に有難いことですね

デビューしてからは、“嵐”という一つのグループとして
今まで頂いたエピの内容を思い返してみても
所々に東山さんのお名前が書かれていて
どんな時も、決して前面に出ることはなかったようですが
見守って下さっていたことを思い出します

東山さん、いつも智くんたちの傍にいて下さって、本当にありがとうございます
感謝してもしきれないほど・・・・・

だからこそ、東山さんが最後に仰ったお言葉

「このチームワークをぜひ、大事にして・・・」

Jr.時代に結成され、それなりに絆が出来上がっていたグループとは違い
デビューの為に、あちらこちらから寄せ集められた5人が、一つまた一つ
与えられたお仕事を無我夢中でこなしていく中で、自然と深まった絆

ダンス一つとってもそれは一目瞭然で、先日のMステ2回目の『Sakura』
5人の息がぴったり合い、ビシッと揃ったダンスは未だに1日1回は観たくなる
そんな素敵なダンスでした

グループとして観た時、それは智くん一人では成し得ないことで・・・
個性はあれど、4人が智くんに近づこうと努力して頑張ってきた証ですよね

5人が築き上げてきたその、“本来のチームワーク”を忘れずに大切に
これから先の、20周年25周年も
変わらない素敵な笑顔が観れることを願って止みません

Sさん
改めて、貴重なお話を教えてくださってありがとうございます感謝


ではではまた~

VS嵐:自他ともに認める夫婦・癒され度満点☆の記事に
コメントを下さった皆さま、ありがとうございます
お返事が書けましたので、お時間がある時にでもお読みになって下さいね

いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝~


2015-03-26 01:33 | カテゴリ:VS嵐



こんばんは~

町田くんのお誕生日に、たくさんのコメント&拍手をありがとうございます
皆さんと一緒にお誕生日のお祝いと想いを伝えることが出来て
嬉しかったです
初めましての方も、記念日記事にはお返事は致しておりませんが
これを機会にまたコメントを頂けたらなぁと思っています
そして、町田くんのtwitter情報を教えてくださった皆さまもありがとう~
ちょっとホッとしたね
これからは陰ながら応援していきましょう~

***************

感想を書くのがだいぶ遅くなりましたが、今週はお休みということで
先週は久々ノリの良い嵐さんがたくさん観れましたね~
そして、後輩Gの山田くんが対戦チームとして出演なので
エライ楽しみにしていた一方で、嫌なシーンも観ることになりそうで・・・
ひゃぁ~~~早速行きましょう~~~ぶぉーーん

対戦チーム:映画『暗殺教室』チーム
プラスワン:日村さん(バナナマン)


《コロコロバイキング》

やっと出たね~共演話(笑
2013年当時もTV誌等で山田くんのことを
もっとキャピキャピしているように見えたけど・・・
みたいなニュアンスのことを言ってて
“意外と落ち着いてるのね”って思った記憶がありますね
どれか忘れちゃったけど
御揃いの白っぽいオーバーオールを穿いて撮影してたのがあって
Tシャツはブルーとピンクの色違いだったかな?めちゃんこ可愛かったよ

メール、たまにやり取りしてるんだ~(笑
智くんから返ってきたお返事が、最後の絵文字が普通はだけど
智くんはバレリーナなんだって(笑
理由は

「ちょっと回してやろうかな」

VS嵐5☆

あなたのそういうところが大好きよ(笑
でもさ、私たち宛てにもこういった絵文字使ってほしいな(爆
絵文字だけで爆笑オンパレードになりそうだけど(笑
まっ、は智くんのシンボルマークのようなものだかんねなんだそりゃ
山田くん、教えてくれてありがとね~

コロコロ最後、オレンジゾーンの球の行く末よりも
ピンクゾーンの球の明暗のほうが気になってしょうがない翔ちゃん(笑
旦那が頑張ってたからね~

翔:最初4人ぐらいいたじゃん、そこに
大宮:いたいた
智:2個は助けたの!2個はもう死んでいったよ

夫婦のやり取り、めっちゃホッコリするわぁ~



でっ・・・・・・・・あれですよ、あれ(笑

《GoGoスイーパー》ですよ

意外にも、結構サラッと観れました・・・・・けど



ちょっとちょっと、さとしぃ~~~

あ~た!間一髪で日村さん、突き飛ばすんじゃなかったの

と、これは、私の予想であって、願いでした~(笑
智くんのことだから
“何、期待してんだ!”とか言って突き飛ばしてチャンチャンっていうね

なのに、なんだい!なんだい!この

VS嵐4☆


この流れはやっぱり、やんだなって、ニヤけたその顔は~~~

智のくちびるが・・・・・。智のくちびるが・・・・・


VS嵐3☆

あらっ!?あっという間に仲直り

可愛い奥様と可愛い彼女が一番大きな声で、濃厚じゃなくてサラッとキッスで

良かった~良かった~

って、めちゃんこ喜びあってるよ(爆

VS嵐6☆

初めてやった俺(笑って言ってたけど
↑この二人の笑顔観てね、“お疲れ様です”って思ったね。。

私ね、生理的に苦手なんです。。
男の人同士とか女の人同士とか、そういう事ではなくて
演技でもないのにカメラさんの前でそういうことを軽くやるのがね、ダメ。。
芸人さんの中でもすぐに脱ぎたがる人ととか、離婚話をネタにしたりとか
そういうのも生理的に受け付けられないのね。。
だけどそれってネタだから、それがお仕事なんだし
そういうことが苦手って言うだけで芸人さんの事が嫌いとかではないの。。
普段は私が目を逸らしちゃえば良いことなんで別に問題はないんだけど
そういう事をアイドルの冠で“やるなーーー!!!”って言いたい
智、可愛かったけどねそんなことしなくていいよ。。他メンも

たださ、レギュラーハンデの“ブラックボール-30”って酷いよね
最初から投入ってなんだよ!普通ゴールデンボールと同じタイミングでしょう~
負けるに決まってるじゃん!
それ思ったら、智くんの初めてやった俺
意を決したんだなぁって愛おしくなっちゃった
“お疲れさまでした”だね。。トホホ・・・

あらっ!?それはそうと、菅田くんとの共演話はやっぱりスルーなのね
『死神くん』よりも前の映画の共演話には触れるのに。。
ふ~ん。。智くんとの共演エピはジャニーズの先輩後輩に限りますってこと?
露骨に差が出てるんだよね。。なんだろ、これ。。

ふんっ 切り替え切り替え


《クリフクライム》

初っ端から嵐らしいほっこり感がエライ癒されました~
ニノちゃんの翔ちゃんの衣装を見た印象から(笑
ふざけたノリで、私も()内、勝手に仲間に入れてもらいました(爆

ニ:お母さんが・・・
潤:あれ、割烹着じゃないでしょ?
(いいんだよ~!割烹着で(笑))
ニ:あれ、お母さんじゃないの?
日:お母さんじゃないの?
(お母さんだって(笑))
智:ニコニコ♪(俺の可愛い奥さん
翔:今日、肉じゃが
相:今日、肉じゃがね、わかった!ありがとう~

お母さんの家庭の事情で、アゴはNGになったらしいよ(笑
この嵐らしいノリ、ほんと好きだ~(笑

翔ちゃん、見事に21秒も残してクリア
相葉ちゃんがすぐさま翔ちゃんの手をガッツリ握って出迎えてね~
こういうの、ほんといいね~

ほんでもって

智:素っ晴らしかった
翔:ありがとう~お父さん

むふっ山夫婦完璧だ~~~

クリフクライムの櫻葉を見て、山田くんが
「カッコいい~~さすが先輩」って褒めてくれて、相葉ちゃんの
「まあな」が凄く新鮮で・・・活躍しててもほとんどスルーだもんね。。
特に天然のお二人は
もっと褒めてやっていいと思うよ~~よろしくですよ

《キッキングスナイパー》

7ポイント差ということで、「1缶ずつでいい」(1缶が6回出てくる)という
良いタイミングでヒリヒリヒリ潤発動~

ヒリヒリを発動してくれたのは良いけれど
発動したらこういう流れになるのは決まってるんだから
一応形だけでもメンバーに訊いた方が良いんでないの?
ニノちゃんが「1回話し合ってからじゃないと」って
面白おかしく言ってくれたけど、結構本音も混ざってるような気がするけどね。。
面と向かっては言い難いことでもその場のノリで言えちゃうことってあるしね。。
潤くんだって、ワンマンに思われなくてすむのに。。


6人目の嵐、日村さんが決めてくれてイェイパチパチ
みんな一斉にパーンってなったのが、お見事でした~(笑


VS嵐☆☆

山田くん、負けちゃったけど楽しんでもらえたようで
またチーム作ってリベンジしに来てね

お友達から超悶える?情報を頂きまして(笑
Nさん、教えてくださってありがとう~感謝

月刊ジョン、買っちゃいましたよ~
長くなってるからだけど、山贔屓にはたまらない、マジに萌え転がりました~
あと、キリン一番搾り、山のCMが流れ始めましたね~
もうもう山贔屓にはキャイ~~~ンですわ めっちゃ萌える
CMも早く捕獲した~い

ではではまた~

しやがれ:きっと良い関係なんだろうなぁ~☆の記事に
コメントを下さった皆さま、ありがとうございます
お待たせしてしまって申し訳ありません
お返事が書けましたので、お時間がある時にでもお読みになって下さいね

いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝


2015-03-25 00:14 | カテゴリ:智くん



町田くん、34歳のお誕生日おめでとうございます


お元気にしてますか?

以前書いたように、その日が来るのを覚悟した日

そしてそれは、やっぱり訪れて

でも・・・・・嬉しかったよ

メディアに出られない町田くんが唯一残してくれた、智くんへの想い
そして、応援している私たちに最後に伝えてくれた言葉

大切なファンが必要以上に混乱しないようにと
応援している私たちのことまで最後まで気にかけてくれて・・・ありがとう

こんな素敵な人が智くんの心友であること、本当に嬉しく思います

ハワイでの、智くん15周年の涙
いろんな想いを抱えながらも、智くんが辞めずに頑張ってこれたのは
町田くんの存在も大きかったと思う。。
ありがとう~

そしてそんな町田くんも、智くんの綺麗な涙を観て
想像でしかないけれど
自分の進むべき道を改めて考えるようになったのかな。。


このまま芸能界に身を置いてくれているなら
いつかきっと私たちの前に現れて
智くんと共演している姿が観れるかなぁなんて
淡い期待を抱いたりもしてますが


これから先も、舞台人として活躍してくれることを願うけど・・・


どんな選択をされたとしても、町田くんの新たな人生
これからも健康に気を付けて、幸せな未来であることを深く願いながら
その素敵なお顔がいつも笑顔で満たされていますよう
これからも智くん共々、ずーっと陰ながら応援しています

今までありがとう~
そして20年間、お疲れ様でした
これからは、よりいっそう智くんと絆を深めて
素敵な関係でいてくれたらなぁと心から願っています
これからも智くんの事、よろしくお願いしますね

いつか逢える日を願って


※本当は、あの日に言葉を残したかったけれど
 残念なことに訳あって、限定の方で書かざる得なくて・・・
 そんな想いが読者様にも通じたのか?
 “もう一度、公開の方で書いてもらえませんか”との嬉しいお申し出を頂き・・・
 今日のお誕生日のお祝いと共に
 改めて、想いを綴らせて頂くことになりました
 ありがとう~



いつもたくさんの拍手を
ありがとうございます 
感謝


2015-03-21 12:21 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんにちは~

エピ2件の下に限定記事も書いていますので
まだお読みになっていない方は、そちらもお読みになってくださいね

***************

ではでは前編の続きです

Sさん、貴重なお話を教えて下さってありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのご厚意により掲載させて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
他グループファンの方には、ご理解頂けない文面もあるかと思いますが
ここは“サトシック”が集う場所ですので
そのまま静かにお帰り下さいますようお願いします m(u_u)m
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、コンのMCなど
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章はニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いします。



8月の“こけら落とし特別公演”
チケットが販売直後に完売する大盛況でしたが
9月から予定されているJr.達が座長となる
『 Kyo to kyo '97 秋公演』のチケット売れ行きは、思わしくなく
心配される状況となりつつありました。

そして幕が上がると、空席の目立つ客席・・・なんてものではなく
ガラ空き Σ(°Д°;≡;°д°)
土日・祝日は満席になることもありましたが
平日は、Jr.ファンが圧倒的に多い中・高生が学校へ行っている時間帯であり
8月には、ジャニーズの顔とも云えるメンバーの座長公演を終えたばかり。
どうにもままならない事態になっていたと思います。

開場時間になっても、人の姿がまばらなロビー。
開演時間が迫っても、一目で数えることができる人数しかいない客席に
開演を待つお客さん達も、心もとなくしていると
幕が上がりガラ空きの客席を見て

「昨日より人数多いよ。一桁だったからね、昨日は!!」と笑って
お客さん達に、もっと近くの席へ移るように誘導したり・・・
そんな日々が続きました。

1997年の『Kyo to kyo』は、12月10日に通算506公演を行い幕を閉じます。
智くんは、一足早く11月25日に、次の舞台『MASK』の舞台稽古のために
舞台を終えています。

翌'98年の公演は、チームに別れて日替わり出演することで
体力的に楽になったと思われますが・・・

1998年11月の智くんが座長となった公演を、例えにあげれば
2日⇒3公演・6日⇒4公演・8日⇒5公演・10日⇒3公演・13日⇒4公演・
17日⇒4公演・18日⇒3公演・21日⇒5公演・24日⇒3公演・26日⇒4公演・
27日⇒4公演・29日⇒5公演の全47公演。

他に、ヤングジャーニーズSPとして
3日・15日・22日の1日各5公演、計15公演にも出演。

11月だけでも62公演に出演したことになります。

また、度々人数に欠員がでるので(東京のテレビ番組等の出演のため)
他の公演にも助っ人出演することが多々ありました。
新番組『8時だJ』の初回収録は、ハワイだったこともあり
数日間に渡り多くの欠員が出て
「残り組での公演!」・・・そんな風に揶揄されたり。

『VS嵐』(2014年7月11日放送)
関ジャニ∞の丸山くんと安田くんが、空気を読まずに
マラソンで1位2位を独占したと話した回です。
入所したばかりのJr.達や智くん以外の嵐メンなど、多数出演したハワイロケ。
華やかなハワイロケには目もくれず智くんは、京都の舞台で汗する毎日です。
来る日も来る日も、牛若丸に扮して宙づりされてたんですね。時には涙して・・・

そんな智くんは、この『kyo to kyo』だけでも
軽く1,000回近く宙づりされていたのではないでしょうか!?
年末の『紅白歌合戦』でも宙づりになっていましたが
智くん唯1人、ゆらゆらと揺れることなく微動だにしてませんでしたね。

宙づりには、1本吊りと2本吊りがあるそうですが
背中で吊られる1本吊りは、上半身にボディーハーネスを装着するので
自由が利かない分、支点が背中になるので上半身が安定し
直立しても揺れが少なそうです。

2本吊りは、腰にハーネスを装着するので上半身の自由が利く分
上半身が不安定になり、更に股関節を締めつけるので
直立不動でいるとうっ血が酷くなるそうです。

何百回という経験があるから、微動だにせず、うっ血した状態でも
唄うことができるんでしょうね!!

東山さんが『kyo to kyo』の舞台に立たれのは、ほんの数回でしたが
そもそも、『kyo to kyo』が公演された劇場“京都シアター1200”
ジャニーズ事務所や吉本興業などが共同出資により運営され
東京以外の地で“初”のロングラン公演!でしたから
事務所としても力が入っていたと思います。
“こけら落とし特別公演”での
そうそうたる顔触れを見てもお分かり頂けると思います。

なのに幕が上がると・・・その話は、東山さんの耳にも届いていたと思います。

今でこそ、伝説の舞台『kyo to kyo』と言われてますが
当時は翌年の公演も危ぶまれる舞台でした。
そんな過酷で困難だった舞台の仕事を
16・17歳のJr.でしかない男の子がやり遂げ
やがて“嵐”のメンバーとしてデビューする。

デビュー後は、“嵐”のコンに幾度となく足を運び
沢山の助言をして下さっただけでなく
冠番組等にも、けっして表立ってではなく、アシストして下さったのも
東山さんでした。

智くんに至っては、21世紀を迎え装いも新たに
“初”のトリプルキャストという演出を試みた
『PLAYZONE2001"新世紀"EMOTION』に、その1人として声をかけていただき



智くん10☆


少年隊さんの冠番組『少年タイヤ~青木さん家の奥さん~』にも
主演させて頂く。
主演を果した舞台『センゴクプー』には、森光子さんを連れて
わざわざ大阪公演に足を運んで下さいました。
なんでも、東山さん曰く

「大野の舞台では、いつも泣かされる!」のだそうです。


新年第一弾のエピも、あと1回で終了となりますが
東山さんのことについてはその最後のエピの時に書かせて頂きますね

『Kyo to Kyo』のエピの中でも
どれほどこの舞台が若い智くんたちにとって過酷な舞台であったのか
“大変だったね”なんてそんな一言では済まされない
ファンにとっては胸が痛む貴重なエピでしたね。。

たまのお休み、『もののけ姫』の映画を観に行って
映画を観ることなく寝てしまったのも・・・・・頷けます

唄もダンスも演技も妥協することなく最高のものを魅せようと
いつだって自分自身との闘いに手を抜くことをしない智くん

その基盤の一つともなったと思える
観客が入らないこの舞台『Kyo to Kyo』を遣り遂げたからこそ
心の痛みを感じ、責めることよりもチームワークを大切にし
一緒に前を向くことの意味を知る、周りの人を優しく包み込む懐の大きさ
誰に対しても感謝の気持ちを忘れない現在の智くんの姿があるのは
そんなツライ2年間を経験したからなんだなぁと思いました


※今回は少し時間に余裕がないので感想はサボっちゃおうかなと思ったけど
  エピを読むとやっぱり、書きたくなっちゃいますね
  コメントへのお返事のみ、お休みさせて頂きますますが
  コメント欄は開けておきますので
  どうぞ、お気持ちを置いて行ってもらえたらと思います

『しやがれ』の記事に頂いたコメントへのお返事、もうしばらくお待ちください


ではではまた~

いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝


2015-03-21 12:07 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんにちは~

昨夜は珍しく早い時間に寝たんですけど、起きたのも早かったです(笑
若い頃は、これでもかというくらい寝れたのに
決まった時間に目が覚めてしまってその後、寝れなくなっちゃうのね(笑
歳とった証拠だわ
でも普段よりはメチャメチャ眠れて気分は爽快
お天気はイマイチですけどね

季節の変わり目、皆さまも体調を崩さないようにお気を付け下さいね

***************

ではでは前の記事の続きです

Sさん、貴重なお話を教えて下さってありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのご厚意により掲載させて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
他グループファンの方には、ご理解頂けない文面もあるかと思いますが
ここは“サトシック”が集う場所ですので
そのまま静かにお帰り下さいますようお願いします m(u_u)m
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、コンのMCなど
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章はニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いします。



ここまでも、充分に長ったらしいエピなのですが^^;

ジャニーズのリーダー達が出演された翌週には
これまたジャニーズの大先輩にして大御所 東山さんがゲスト出演!!
『kyo to kyo』の映像も流れたからには、書かなきゃいけませんよねぇ~❤

いつにも増して、東山さんからの智くんへ、数々のお褒めのお言葉。
サトシックとして歓喜のの涙もんデス。
永久保存版の回でした ゜*ヾ(感'∀'激)ノ゛*゜

出ましたぁ~ ヾ(≧∪≦*)ノ〃智くんとジャニーさんのコント・・・じゃない、エピ!


「俺らの時代、ほとんど怒んなかったです」と話すニノちゃんを
「ヘッ!?」とした顔で見る智くん。

で、ジャニーさんに盛られて怒られたエピを
身振り付きで解説する智くんに、爆笑する東山さんと嵐ちゃんデス。

相葉ちゃんが

「恐れ多くてお話ができる環境ではなかった・・・接点もないし
 ギリあって『湾岸スキーヤー』の演出でマイクスタンド・・・云々」


と話してましたが、嵐ちゃん達が入所した頃には、少年隊さんのお仕事は
ドラマ・舞台といった仕事が多くなり、シングルも数年に1枚しか発売されず
音楽番組への出演も少なくなったため
必然的にJr.達と一緒になる場や回数も減りました。

『湾岸スキーヤー』は、1998年1月に発売され
フジ系列“長野オリンピックのテーマ曲”だったこともあり
音楽番組で数多く唄われてます。

智くんも、『Kyo to kyo』の舞台を終えて東京へ帰っていた頃でしたので
少年隊さんのバックで踊ってます。
舞台を終えて帰ってきたばかりなのに、少年隊さんの真後ろで
センターの位置を獲得して踊る智くんの姿があります。



智くん9☆


その後、『Kyo to kyo』では、少年隊に扮し
『湾岸スキーヤー』を唄い踊ってますよぉ~。 

それにしても、あの東山さんにして

「京都のアレは、大変だったよねぇ~」と言わせしめた『Kyo to kyo』
この一言で、どれほど過酷な舞台だったかを知ることが出来ると思います。

まず、第1部公演は午前11時から始まります。
時間にして1時間半弱の公演ですが
第1部が午後12時30分頃に終わった次の第2部は、午後1時開演です。 
30分ほどの休憩ですが、第1部公演が終了した午後12時30分には
次の第2部が開場されるという超過密さに加え
更に、午後3時、午後5時と公演は続き、最後の公演は午後7時30分。
(公演日によっては時間変更あり)

その日の舞台が終わるのは夜の9時頃というハードスケジュールでした。
そしてなんと、休演日は1ヶ月に1日だけです・・・(@Д@;

通常、ジャニーズの舞台と云えば、東京と大阪公演を含めて1ヶ月弱で
スケジュールの都合もあり連日ではありません。
それが・・・『Kyo to kyo』の場合は、数ヶ月に及ぶ長期公演となりました。

1997年8月7日、シアター2000の落成式が執り行われ
マスコミ向けに『Kyo to kyo』森光子&東山紀之公演がお披露目されました。

8月9日からは、“こけら落とし特別公演ジャニーズ・ファンタジー”と題して
Kinki Kids、トニセン、カミセン、中居くん、香取くんといった
ジャニーズのそうそうたるメンバーが日替わりで座長となり公演しました。
東山さんは8月30日・31日に座長公演をしてます。

第1部・2部公演がJr.達による通常公演で
第3~5部公演が、東山さん達のゲスト座長公演となります。
そうなんですよぉ~。東山さんですらも、1日5公演は経験してないんです!!
もちろん智くんは、第1部~第5部までの全公演にJr.として参加してます。

東山さんは、この公演で『PLAYZONE'90 MASK』
ソロのダンスナンバーだった『千年メドレー』を踊ります。
『千年メドレー』については、東山さん自身が

「踊っても踊っても終わりがない曲!」と話すくらい、とにかく長い曲です。
コレについては、智くんもラジオで話してます。

************************

◆『ARASHI DISCOVERY』(2014年8月13日放送) 一部抜粋にて


修羅場、まぁ~・・・この世界に入って色んな修羅場は
僕なりにもありましたけどねぇ~・・・

まぁ~、修羅場つうか、京都に住んでるとき。
舞台やってるとき、修羅場っていうかねぇ~
1日5回公演やるっていうのが、やっぱ凄いことだよね!!

当時、朝10時から夜9時・10時までやってなかったっけ!?
その中でもね。
踊りとかでいったら、大抵の曲って3分・4分とかぁじゃない? 1曲踊んの。
当時の、東山さんのナンバー『千年メドレー』ってのがあってですねえ~。
それが・・・フルで8分・9分ぐらいあんの!!ずっーとガッツリ踊ってるのね!

当時は、それが踊りたかったの。カッコイイから・・・
踊ったことなかったのよ。
でも、少年隊のミュージカルのビデオとか見てるだけで覚えちゃったのよ。
好きだからぁ~❤
ほんで、京都に東山さんがゲストで来て『千年メドレー』やるときに

「大野、おまえ踊るから!」って言われて(笑)
「エッ、エッ、エェェェーーー!! いいのぉ~ ゜*ヾ(感'∀'激)ノ゛*゜」みたいな。
で、もう1人と僕と東山さん、3人だけだったの!!

「まっ、エッ、いいの!?」っていうかさ
「マジっすかぁ~!!」みたいな感じじゃん。
ガムシャラに踊ったんだけど・・・
終わったとたん、袖はけて倒れたよ。。。(o_ _)o

でも、東山さんはそのあと最後に、僕らは止まってんだけど
ハアーハアー言ってんだけども、東山さんフツーの顔して、
その後・・・ 台からバク宙したときは、ビックリしたよねぇ~ Σ( ̄ロ ̄lll)
この人ナニモンなんだぁ---と思ったよ!!
そんぐらいのナンバーなんすっよ!だったんすっよ!
当時はもうぅ~、あれは凄かったんですよぇ~。
それを経験してから、全力もいいんだけど
メリハリとか分かってきましたけどね。
いゃ~、もうやらないっす!!
僕は・・・あのぉ~、嵐なってから、ニノとやったことあるのよ (●>艸<):;*.
まっ、おもしろかったですけどね。いい経験でしたよ・・・ね?



このお話を聞いた、DJの栗原さんも
「いや、1日5回公演って尋常じゃないですよね
 1日3回公演って聞いただけでもビックリしましたけど!」
と話してます。

それにしても、今や伝説と化した『千年メドレー』
東山さんのご指名で踊ることとなったんですね。
17年目にして知る真実!!
アンタ、どれだけ秘密ごと抱えてるんだぁ~、早く暴露しろぉ~ ヾ(≧ε≦)ノ

このお話を聞くと、やはりMAは少年隊さんのご指名だったような気もしますし
“嵐”でのデビューも、東山さんが一枚噛んでそうな気がしなくもありません・・・
想像ですけどね。

その後『千年メドレー』は、ジャニーズの名曲ダンスナンバーとなり
後輩達に踊り継がれていきますが
多少なりアレンジされ、本家・東山さんの
『千年メドレー』をそっくり真似て踊ったのは
堂本光一くんと大野智の2名だけと聞きます。
(映像が観れないので他にもいるかもしれません)

才能に奢ることなく、過酷な公演の裏側で日々努力を重ねて
『Ky o to kyo』『千年メドレー』を踊る。
人知れず目をかけていた1人のJr.は、期待を裏切ることなく
その才能を大きく開花させて行ったんですね (*゜▽゜ノノ゛☆


後編へ続きます


いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝



2015-03-20 19:59 | カテゴリ:限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015-03-20 05:19 | カテゴリ:限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015-03-17 23:10 | カテゴリ:限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015-03-17 23:00 | カテゴリ:限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。