-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-23 08:02 | カテゴリ:VS嵐



おはようございま~す

今ね、『Cの嵐』の最後の記事を仕上げている最中ですが
あっ、大丈夫だよ
最後はね、温かいお話と、いつもの事ながら最後は
智くんを好きになって良かったって思えるお話になっていますので
楽しみにしていてくださいね

***************

それと、ツイッターをやらない私にお友達から
メールとコメント欄とで嬉しい智くん情報を教えてもらいました~
Cさん、Nさん、教えてくださってありがとう~感謝

お二人から頂いた情報をまとめてみると
1月21日(水)13時開演、青山劇場のプレゾンを智くん、観劇したようで
カーテンコールで翼くんから

「今日はスペシャルなゲストが来てくださっています。嵐の大野智くん」

と紹介された智くんは、下手バルコニーにて立ち上がり
グレーのキャップを取ってペコリペコリと頭を下げながら
恥ずかしそうに笑ってたってかわええ~うっきゃっっきゃだね

キャップを取ったら髪の毛がボサボサだったらしいけど←智らしいねぷぷぷっ
周囲のお客さん、悲鳴をあげながら智くんにくぎ付けで・・・・・翼くん

「そろそろ、こっち見て~」って(笑

うんうん、そうでしょ!そうでしょ罪な智を許してやってね~

でもね、送られてきた情報を見ると、Jr.くんたちもそのファンの方々も
智くんが観劇してくれたのをとても喜んでくださってるのが凄く伝わって来てね

林くんというJr.くんがいるんだけど、その子は智くんの大ファンで
ちょうどその日は林くんの入所記念日だったらしくて、めちゃんこ喜んでたようで
智くんも日にち選んで観に行ったのかな?優しいね
とってもほっこり温かい気持ちになりました

2015年3月末に閉館となる青山劇場は、智くんもプレゾンでお世話になった劇場

PLAYZONE2001“新世紀”EMOTION

エピにも詳しく書いてありますので、まだお読みになっていない方は
ぜひ読んでみてくださいね

智くんはどんな想いで観に行ったんだろうね
そのへんのところ、智くんラジオで聴けたら嬉しいな

***************

『VS嵐』も観ましたよ
いろいろ書きたいことは山ほどあるんだけど、もう既に長くなってるから
智くん大好き増しになった↓この二つの事だけ気持ち、残させてね


1月25日は智くんの一つ下、翔ちゃんの33歳のお誕生日、ということで

ニ:え~何歳になられるのか、ちょっと発表していただいて
翔:え~31歳になります
智:嘘つけ!バーカ!


VS2☆


ぶぁっははははっ(爆

智、あ~た、ガキんちょのケンカじゃあるまいし、“バーカ”って(笑
可愛い奥様には、いつになくSになる智くんです
翔ちゃん、ごめんね


VS3☆


お母さん、いつも産んでくれてありがとう

恒例のお祝いコメントも、今回も聴くことが出来ましたね~
指で33歳を強調してましたけど(笑

いつも産んでくれてありがとう

私も先日、お誕生日を迎えたばかりなんだけど、母が生きていた頃は毎年
“お誕生日おめでとう”“ありがとう”の言葉を交わしていたけれど
“産んでくれて”とは、何か恥ずかしさもあって伝えてなかったのね。。
今思えば、一度でも言葉にして感謝の気持ちを伝えたかったな!って
智くんはメンバーの分まで(笑)ちゃんと言葉にして
素直な素敵な人だなぁと改めて惚れ直しました


あとね、もう1個は、久々のバウンドホッケーね
智くんはゲッターの位置にいたんだけど、プラスワンゲストが2人ということで
あまりにも点数が入らないようなら交代ということで
カメラアシスタントになっていたんだけど


VS☆


その前に

智くん、両サイドの髪の毛、カットした?それとも耳に少々かけてるだけ?
このくらいの長さもめちゃんこ好み~

お話戻しま~す(笑

案の定、天の声さん曰く、超下手くそで(笑
智くん、ゲッター代わっても良かったと思うけど、交代しなかったのよね
ゲームの勝敗よりも、ゲストである陣内さんに・・・最後までやらせてあげて
それがね、やっぱり智くんらしいなぁと思って、またまた惚れ直しちゃった

途中まで低レベルなゲームの進み具合だったけど
川崎フロンターレのみなさん、キッキングスナイパーでは本領発揮でしたね

以前、Cさんに教えてもらっていた、ありがとね~
中村さんのブログ

VS嵐/中村憲剛オフィシャルブログ

嵐さんの大ファンだということが、めちゃめちゃ伝わて来ますよ~
凄く嬉しいね

結果、嵐さんチームは負けてしまったけど、とっても楽しかった~

お疲れ様でした~

***************

少クラも観ましたけど・・・・・
唖然茫然 という言葉がピッタリの感想になり
MCのKAT-TUNとNEWSの対談の方が印象に残った私でした


ではではまた~


Cの嵐(5)アイドルでありながら世間の荒波に揉まれた貴重な体験☆
の記事にコメントを下さった皆さま、ありがとうございます
お返事が書けましたので、お時間がある時にでもお読みになって下さいね


いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。