-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-08 14:30 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんにちは~

ではでは前編の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



『愛LOVEジュニア』(1997年11月3日放送)

番組企画で、舞台『Kyo to kyo』出演のために京都へ行った原くんと智くんが
東映太秦村の殺陣師から殺陣を教わるというモノです。

冒頭、普段着で現れた2人。
原くんに“殺陣”と書かれたフリップボートを見せられて

「さつじん」と読んでしまう智くんです ^^;
 

新撰組2☆


早速、新撰組の衣装に着替えます。
剣道の防具である胴も身に付け、足元はワラ草履と全身がまさに
時代劇の衣装です。



新撰組3☆
新撰組4☆


まずは、殺陣師の方の殺陣の見本を見せてもらうのですが
「ムリだろう。。。(;-_-) (-_-;)」と、その迫力に腰が引ける2人です。

最初の練習は“座り面打ち突き落とし”



新撰組5☆


ウサギ跳び姿勢で、木刀を持って面打ちと突きの練習を始めます。

一方が前に進みながら面打ちをし
もう一方は後退しながらその剣をさばきます。
足腰を鍛える基本の稽古ということで
自主トレさせられる原くんと智くん。



新撰組6☆


次は“立ち面打ち突き落とし”


新撰組7☆


今度は立って面打ちと突き落としの練習です。
動きも早くなり段取り(剣さばきの手順)も複雑になり
間違えないようにしなければなりません。
間違えれば相手をケガさせてしまいます。
しかし、段取りだけでなく双方のリズムが合わないと
剣が上手く合ってくれません。

原くんも智くんも息が切れ切れ状態になりますが

「腰が入ってない!」と、バンバンと腰を叩かれて
またまた自主トレさせられる2人です。

息も切れ切れで、既にヘトヘトの原くんと智くん。
最後は、面打ち・鍔迫り合い・跳ね飛ばし・抜き胴の一連の
流れ合わせた殺陣の動きを練習します。

このとき、抜き胴では胴に当たったように見せて、剣を止めなければならないのですが
原くんが勢い余って、智くんの胴に「一本!」入ってしまって・・・
崩れ落ちる智くんです。



新撰組8☆


仕上げは、東映太秦映画村のセットで殺陣のお芝居をすることに!!

このシーンの殺陣は17手もあるということで
殺陣師の方も原くんも智くんも真剣です。



新撰組9☆


そうして出来あがった映画は『新撰組外伝』

浪人侍が町娘に絡んでいるところを新撰組に扮した原くんと智くんが
浪人を成敗するというコテコテの時代劇です。



新撰組11☆


撮影を終えて「時代劇すごいやりたくなった!」と感想を話す原くん。

対して

「ねっ。・・・でも、ヅラの心配があるよね。
『Kyo to kyo』で牛若やってるじゃないですか、客に笑われるんですよ (-_-;)」


と言う智くんに

「そんなことないよ!可愛いから笑ったんだよ ヾ(・_・ ) 」

と言って下さる殺陣師さん。


新撰組12☆


その殺陣師さんに「刀を下さい!」とお願いすると
「ダメ、ダメ、ダメ!」と殺陣師さんに断られ・・・
2人で剣を抜き殺陣師をバサッ、バサッと斬り倒すと

「アッーーーーッ」と言って倒れ込む殺陣師の方。
するとなぜか智くん、原くんをもバッサリ斬って、最後はガッツポーズ!!



新撰組13☆


最後は、コテコテのコントで締める原くんと智くんです❤

この模様は、『Kyo to kyo』のPRも兼ねてでしょうか!?
$誌で1Pだけの掲載ですが取材を受けてます。
 


新撰組14☆


原:一回ちゃんと立ち回りを教わってみたかったんだよね?
智:そう、最近そんな話をしてたところだったから、うれしかったよ。
原:大ちゃん、カッコイイよ。眠むそうじゃなくなったよ(笑)
智:でも、やっぱり眠いけどね。

メイク中は2人とも居眠りしてしまったそうですが
『Kyo to kyo』の合間には番組の収録もあり
$誌等の取材もありで忙しい日々。

この頃から、既に忙しい日々を送ってたんですね。



そっか~智くんの新撰組入隊はJr.時代だったんですね
“殺陣”の読み方は、縁もなくやった事もなかったら
読めないかもね甘い?

新撰組の衣装に着替えた2枚目の写真
この頃は困ったちゃんの眉毛で、それもメークしたらキリリと、超美男子くん
まだ幼さも残ってるけど・・・めっちゃ、好み
母性をかき立てられまっすねぇ~

殺陣を教えてもらったことで時代劇もやりたくなって
でも、お客さんの反応から“ズラ”の心配をしちゃうところが
見た目を気にするその辺にいる若い子と同じで、何とも可愛いよね(笑

最後の画像も、この時から魚好き?(笑
今は釣り好きにもなっちゃって自分で捌く腕前ですよん、ステキ
左側の決めポーズも、若いころの東山さんに少し似てるかな?
あ~~~、このJr.時代に智くんの存在を知っていたなら
やっぱりファンになっていただろうなぁ~

毎日5公演もの回数をこなし、休みの合間に番組収録や雑誌の取材
たまの休日に映画を観に行けど、観ることもなく眠ってしまったのも分かりますね。。
よく頑張ったね、智くん
原くんという素敵な先輩が傍にいて
お仕事に対する心構えなど、良い影響を与えてくれたのも良かった
そんな先輩をバッサリ斬っちゃう智(笑 かわええね~

時代劇かぁ~、観てみたいなぁ~

ではではまた~

VS嵐:新年初、勝って良かったね~♪&BABA嵐☆
の記事にコメントを下さった皆さま、ありがとうございます
お返事が書けましたのでお時間がある時にでもお読みになって下さいね


いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝


スポンサーサイト
2015-01-08 14:27 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんにちは~

ではでは早速新年第一弾、智くんの素敵エピソードですが
振り付けエピの初回と年末のご挨拶の中で
“別のエピを書いていて・・・浮気癖・・・云々”などのSさんのお言葉を
おぼえてらっしゃいますか?

振り付けエピは去年の前半に書き始めているようですが
書き終わるまでのその間には、気分の切り替えであったり
番組を観ていて思い出したりなど、そのような理由で
手元に送られてきたエピが何件かあります
それをスムーズに私が手直しして公開できれば良かったんですけど
去年中盤は、そのような余裕はなくて

その後は気分も新たに、怒涛のサトシゴト・アラシゴトにのめり込み
あっという間にタイミングを逃してしまい・・・・・アハアハヤバイ

というわけで、別のエピ・・・浮気癖ってなんだろう?と思われた方
私の都合でお披露目が遠ざかっていたエピのことでした~

ただいまSさんは帰省中~ニヤッ
いざっ!今のうちに更新でぃ ぴゅ~~~ん

************

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



2014年8月23日放送『嵐にしやがれ』のゲストは杏さん。

歴史が大好きな杏さんとの新撰組課外授業ということで
新撰組ゆかりの地である日野市を訪ねることに。

番組冒頭のスタジオで


「新撰組といえば、嵐の中で大野さん!アレ何年前ぐらいの作品ですか?」

と、それとなく舞台のお仕事を紹介する翔くん❤

「あれは・・・もう7・8年前位になる」と智くんが答えてますが
沖田総司 役を演じた『バクマツバンプー 〜幕末蛮風〜』
2005年10月の作品ですから、かれこれ9年前の作品ですよ。智くん!!

そして、場所はロケ地の日野市へ移り
こちらの仕切りは“例の男”・・・相葉総司雅紀こと相葉ちゃん。

ここでも智くんの舞台のお仕事に触れ


「相葉さんより沖田総司ですよ!」と潤くんに言われるも

「でも、今は俺だから。今は俺なの!!」と押し切る相葉ちゃんでした ^^;

特に舞台の内容等の話しはなく、智くんが唯一

「本読んで・・(結構読んでたよね)・・読んでた!」と話してましたが

この舞台の話しを頂いたときに、ストーリーは幕末の新撰組と聞き
新撰組関連の書籍を取り寄せて読みためていたのですが
出来あがった台本は
“新選組吸血鬼伝説”という奇抜な設定のアクションホラーな時代劇。

後日
「全く、参考にならなかった・・・(_ _|||)」との智くん談です。


でも、智くんの新撰組はコレだけではありません。
既にJr.時代に新撰組に入隊してますよ!!

『Kyo to kyo ('97年夏公演)』に出演するJr.達で
“少年新撰組”なるグループを結成されました。

メンバーは、智くんのほかに原知宏くん、田中純弥くん等の10名です。
なんでもコレ、いきなり


「君、今日から少年新選組だから!」と言われて
「はい(・_・ゞ」と返事したら

「1回新撰組の格好して取材したことがあった!」

ラジオ(『ARASHI DISCOVERY』2005年2月25日←日付は不確かです)で
話してます。

この
「取材したことがあったと話した$誌の切り抜きが手元にありますので
智くんのコメントをご紹介しますね!!



新撰組☆
 

とにかく、ミュージカル初挑戦なんで、もう不安だらけっす。
まぁ、大先輩の原くんが一緒だから、心強いですけどね。

でも、この間“殺陣”の練習をしたんだけど
先生の見本を見てると、すげっー簡単そうなのに
実際やってみると、チョー難しい!

刀は重いし、姿勢が悪いと決らないし、ホント大変。
次の日、腕と内股が筋肉痛になっちゃた。
これじゃ、先が思いやられちゃいますね。

とりあえず、今、家で柔軟やって体力作りに励んでます。
ここまで来たら、もうやるしかないでしょう!
舞台が始まったら、毎日顔を合わせるので
原くんとケンカしないようにがんばります!(笑)


若いっていうより、ほわほわして可愛いぃ~ですね❤

こんな、ほんわり可愛い男の子が単身で(仲間がいたとはいえ)
2年間も京都へ武者修行へ行っちゃんですねぇ~
ご家族が心配されて足蹴く京都へ通われたのも分かりますよ。

そして京都へ行くと、新撰組の格好をするだけでなく
殺陣の特訓を受ける機会もありました。



後編に続きます


いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。