-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-14 11:01 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんにちは~

ではでは(1)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



◆『Cの嵐』-演奏家派遣のクレーム処理 -(2002年8月21日放送)

今回は、人材派遣会社のクレーム処理。
潤くんと相葉ちゃんと智くんの3人で会社に赴き説明を受けます。

この会社は、音楽教室への講師派遣
イベントやパーティー等への演奏家を派遣するなど
主に音楽関係の人材派遣を専門としています。

そのクレーム内容は

「結婚記念日の演奏に別れの曲とはどういうことだ!」

人材派遣会社の対応は
“曲タイトルのみで選曲してしまったことを謝罪するのみ!”とのこと。

それを聞いて

「この、クレームはキツイっすねぇ~!」と嘆く相葉ちゃん。
「コレ~はね。だって、言ってみたらミスですよね」とダメ出しする潤くん。

ひたすらメモを取る智くん φ(.. )



Cの嵐2☆


この他にもクレームがあり、今回は潤くん&相葉コンビと
智くんの二班に分かれて対応することとなります。

智くんが対応するのは・・・

「結婚記念日の演奏に別れの曲とはどういうことだ!」

苦情主のマンションへ向かう智くん。

緊張気味にインターホンを押すと玄関先に現われたのは
苦情主であるこの家のご主人。
智くんが、ご挨拶をするものの


「お宅はねぇ・・・お宅の会社に辞書があると思うんだよ。
 そん中に“常識”って言葉があると思うんだよ!」


と、早速クレームを始めるご主人。
そんなご主人に対して、会社側から
「謝罪するのみ!」と言い渡されたように

「今回は、ウチらの手違いで・・・m(__)m」

と謝罪する智くん。
すると、その言葉を遮り


「ちょっと、待って」

と一言残して家の中に入ってしまったご主人。
玄関ドアを閉められて


「ヤベッ・・・(-_-;) 」と小声になる智くん。

しばらくすると人材派遣会社のパンフレットを持って現れたご主人。
今回、ご主人がパンフレットの中から選んだのは
“Aさんのお洒落なプレゼント”というモノ。



Cの嵐3☆


パンフレットを見せられて

「こちらの手違いで、ちょっと間違えてしまって・・・
 本当に申し訳なく思ってます」


と謝罪する智くん。
でも、十代にしか見えない智くんを見て


「“星影のワルツ”って知ってんの?歌詞知ってる?」と聞くご主人。

「はい、ちょっと先ほど・・・」と智くんが応えると
「ほら、これだよ。読んでみな・・・ちょっと声出して読んでみな!」
と紙を渡すご主人。

「別れることはつらいけど 仕方がないんだ君のため
 別れに星影のワルツを歌おう f(´ 。`;)」


言われるままに最後まで読む智くん。

「これが結婚記念日に、かける曲か? ゛(`ヘ´#) 」

「はい、本当に思っております。すみません。。。」頭を下げる智くん。

「すまない、すまないじゃ、本当に済まないよ。コレ ヽ(`д´;)/ 」
と突っ込むご主人。

「本当、申し訳なかったです。すみませんでした (_ _ ;; 」

と再度頭を下げるも硬直してしまう智くん。 
そんな智くんを見て

「で、どうすんの?」と次の対応を求めるご主人。
「・・・もうどうにもならない事なんで、ちょっと本当に・・・
 謝るしかないと言うか・・・」


と言って恐る恐るご主人の顔を見る智くん。

「謝られても困っちゃうんだよね・・・」

「どうしたら納得してもらえますか?」

「そんなのは、あんた自分で考えるこったろよ!子供の使いじゃないんだから!」

と智くんに活を入れるご主人。

「はい (_ _ ;; 」

「だったらコレが出来ます。こうさせて頂きます。
 と言って持ってくるのが、あんたの仕事じゃないの?」 


と、それとなく解決方法を導いてくれるご主人。

「はい。じゃ一回ちょっと、社長と話し合ってですね・・・電話で・・・」

と、代替え策を考えることにした智くん。
行動を起こし始めた智くんを見て


「今から?・・・とにかく電話して!」と催促するご主人。

「すぐ戻ります (。・_・。)ゞ」

と言って、一旦マンションの外へ出て人材派遣会社へ電話する智くんです。
ここで、智くんがある秘策を思いつき


「もう一度、演奏を無料で出来ないか!」と人材派遣会社に提案します。


Cの嵐5☆


人材派遣会社も、この提案を受け入れ、再度ご主人の元に伺う智くん。

「今、社長と電話したんですけども。
 前回の事は本当に謝る以外にないと思っているんですけども
 もし良かったらまた、あの・・・曲をブレゼントという形で
 今度はサービスとで、無料で・・・ヾ( ' - '*)」


と提案する智くん。その案に

「うん・・・いつ?」と答えるご主人。

「今日です!」

と、こちらも即答する智くん。
すると今度は


「大丈夫かそれ?あんた・・・コンビニで、おでん買うんじゃないんだよ?」

と、逆に心配そうなご主人。

「それは、やっぱ早めに・・・」

「演奏出来んの?そんなの・・・また、いい加減なやつだったら
 困っちゃうんだよな?」


と確認するご主人に対して

「それは、もうちゃんと言いましたので (=゜-゜)(=。_。)!!」と断言する智くん。


Cの嵐6☆


その言葉を聞いて

「あっ、そう・・・ちょっと待っててね」

と家の中に入り、奥さんと相談するご主人。
奥様のOK!も出て、人材派遣会社に急いで電話をして
演奏家を手配してもらいます。

1時間後、バイオリニスト1名とチェリスト1名がマンションに到着。
そこで、恐る恐る


「・・・カメラ(ご自宅の中へ)入ってもよろしいでしようか?」

と、ご主人に尋ねる智くん。
意外とあっさり


「いいよ!うん」

と快諾して下さるご主人。
ご自宅内は固定の三脚カメラでは無理なので、カメラマンが撮影します。
リビングのソファにご主人と奥様が座ったところで、演奏会が始まります。



Cの嵐7☆


クラッシック音楽が演奏され
ソファの後方で直立していた智くんも思わず聞惚れてしまっていると
ご主人と奥様も時折会話をしながら満足そうに、和やかな表情を見せます。

演奏会は1時間にもなりましたが
演奏が終わると奥様が直ぐに立ち上がり拍手をしてお礼を言うと
ご主人も


「よく段取り出来たね。短時間に (゜∀゜ノノ"☆パチパチパチ」

と、智くんの対応を褒めてくれます。


Cの嵐8☆


「ありがとうございます。えぇ、良かったです。
 感動しましたよ。なんか (感´∀`動)゜+..。*゜+☆」


と笑顔になる智くん。
そんな智くんの笑顔を見て


「どうもありがとうございました」と一礼するご主人と奥様。

「本当に申し訳なかったです。ありがとうございました (〃_ _)) 」

と、こちらも再度謝罪する智くんです。

無事にクレーム処理を終えて、演奏家の2人とマンションを後にする智くん。
今回の智くんの献身的な対応は、ご主人のハートを動かしたようで
智くんはもちろんスタッフも予想しなかった結末が・・・

なんと、ご主人から演奏者への謝礼を智くんが預かっていたのです!!



Cの嵐9☆


この結果に、智くんも親指を立ててグッジョブ (*^ー゜)b


Cの嵐10☆


「いゃ~良かった・・・ちょっと涙が出そうになりました。危なかったです・・・
 ほんと良かったです。仕事したって感じです v(^-^)v」


と、この日の感想を述べる智くんです。

クレーム内容は千差万別。苦情主の個性もあり、対応には神経を遣います。
まして当時、若輩の嵐ちゃんにいたっては、依頼主である企業側の

「謝罪するのみ!」とのレクチャーもあったりして
ひたすら頭を下げて
「申し訳ございませんの言葉を繰り返すのみ。

そんなクレーム処理も回数を重ねることで、逆に苦情主であるお客様に
色々と教えてもらうことになったのも事実だと思います。
今回の-演奏家派遣のクレーム処理 -も、その1つだったように思います。

自分の親よりも年上の方からの苦情は
その言葉1つ1つが威圧的に感じずにはいられないと思いますが
このご主人は諭すように、対応への解決策へ
導いて行ってくれていたように思えます。

その教えに素直に応えて、ただ謝罪するだけでなく
苦情主であるお客様の気持ちになれば自然と行動することが出来るようになり・・・
真摯な対応に、最後は苦情主であったお客様に喜んでもらい
感謝されるまでに!!

クレーム処理の仕事のノウハウだけでなく
仕事をやり遂げた達成感と満足感をも知っていく事となります。



(3)へ続きます


※この『Cの嵐』関連のエピはもう少し続きますので
 私の感想はまだ書きませんし、お返事も致しませんが
 コメント欄は開けておきますので
 想うことがあれば、お気持ちを残してくださって構いませんので
 遠慮なく、お使いください

しやがれ:東山さんの言葉☆の記事に
コメントを下さった皆さま、ありがとうございます
お返事が書けましたのでお時間がある時にでもお読みに泣てくださいね


いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝


2015-01-14 10:52 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


こんにちは~

前々記事、最後にちょこっと書いたにも関わらず、新成人となった二女へ
たくさんのお祝いのお言葉をありがとうございます
成人式も無事に終わり、後は2年後の卒業式まで大きなイベントはないかな?
ありがとう~

早速ですが、読者の皆様へ
Sさんから新年のご挨拶をお預かりしましたので、ここに掲載させて頂きます


《HAPPYDAYS☆智☆を愛し集う皆様へ》

2015年の1月も早いもので、半月を過ぎようとする日にちとなってしまいましたが
(↑片田舎の長男の嫁ゆえ、帰省すると色々とありまして^^;)
遅まきながら、今年も宜しくお願いします m(u_u)m

年末年始のSP番組も楽しみにしておりましたが
物の見事に全滅で・・・『紅白』すらも観れず。

新年第一弾のエピをどうしようか!?と悩んでいましたところ
sachiさんが手廻し良く、以前お渡ししていたエピを掲載して下さっていて
ホットひと安心。
いつもこのようにsachiさんとは、以心伝心のような出来事が沢山あって
嬉しく感謝しきれません。

今年も、sachiさんのお手をお借りして“HAPPYDAYS☆智☆”
智くん関連のエピを少しでもご紹介出来ればと思っております。
さてさて、今年はどんなエピを書くことになるのか!?私自身も楽しみです。


************

今回ご紹介するエピも、去年お預かりしていたにも関わらず
手元に置いたままになっていたエピです
感謝だなんて・・・私のほうが感謝ですよ~

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



嵐ちゃんの冠番組は
2001年10月から放送開始された『真夜中の嵐』から始まりました。
日テレ系の番組は、この後『Cの嵐!』『Dの嵐!』『Gの嵐!』『嵐の宿題くん』
『嵐にしやがれ』
と続きますが
放送期間の長かった『Dの嵐!』『嵐の宿題くん』
『驚きの嵐!世紀の実験 学者も予測不可能SP』の特別番組にまで発展した『Gの嵐!』

そして何かとデビュー直後のお宝映像として紹介される『真夜中の嵐』とは違い
『Cの嵐!』は、一般人を相手としたクレーム処理ということで
過去とはいえ、今更オープンにできない諸事象があるのかと思います。
なので、あまり紹介されることのない『Cの嵐!』
どんな内容の番組だったのかご存じない方も多いと思います。

番組終了から数年経った後も、スタッフが
「酷な事をした・・・」と話した回と
私個人の感想になりますが
「ほんとに良かったね、頑張ったね!」と思えた回をご紹介させて頂きます。

***************

『Cの嵐』(2002年7月~2003年6月)とは
日テレ系“初”冠番組『真夜中の嵐』の後続番組です。
通常、出演者が変わらず番組内容のみが変更となる番組改編の場合は
春(4月)又は秋(10月)となるのですが
夏休み時期に重なり一番視聴率が取りにくくなる夏(7月)に改変となった『Cの嵐』
番組スタッフも『真夜中の嵐』から一掃され、若手が集められます。
その後、このスタッフ達とは
『嵐の宿題くん』まで7年半もの長い付き合いとなりました。

『真夜中の嵐』同様に、深夜放送開始時間は夜24時過ぎ。
当時は野球中継が頻繁に放送され
30分や1時間延長はあたりまえのような頃でしたので
結果、『Cの嵐』の放送時間が遅れる事は常で
深夜2時過ぎの放送なども多々あり、放送時間が定まらない・・・
ということは視聴率にも多少なりとも影響があったと思います。
後続番組となる『Dの嵐』『Gの嵐』も同様でした。

『Cの嵐』“C”は、「claim」“C”です。

嵐ちゃんが“クレームエージェント嵐”の社員となり
依頼主である役所や企業、団体に代わってクレーム処理を行うというものです。


まずは、依頼主である役所や企業へ赴きレクチャーを受けてから
お客様のお宅へ足を運びクレームを処理します。

ガチです!!マジでガチです!!
この仕事は主に2人1組でのロケでしたが
依頼主からは個別にクレーム処理を与えられるので
結果1人でお客様の所へ伺うこととなります。

少数のスタッフとカメラマンが同行しますが、撮影現場では遠くから見ているか
又は、ロケ車の中で待機となりますので
ロケ車を降りた時点から、1人でのお仕事(クレーム処理)となります。

まずは、お客様へ事前に番組の主旨を説明し、カメラ撮影の許可を得ます。
カメラ撮影の許可を得ると、自ら三脚カメラを固定セットし
アングルを確認してカメラを廻しながら、お客様の苦情を聞きお詫びをし
納得のいく提案をしてクレーム処理をします。

お客様の中には若い方もいますが、大半は口も達者な年輩者の方達ばかりです。

「カメラ撮影OK!」の許可を得ても、「顔はNG!」と言うこともあり
その場合は顔にモザイク処理をし、音声も加工します。
もちろん
 「カメラ撮影NG!」というお客様もいらっしゃるので
その時は依頼を受けたクレーム処理のお仕事のみをします。
当然のことながら放送はありません。

カメラがあるとは云え、お客様にとって嵐メンは
“クレーム処理に来た代行の人”でしかないので、苦情内容に遠慮はありません。
アイドルグループ“嵐”のメンバーと気づくお客様もいますが
騒がれるほどでもなく、全く無反応で“嵐”を認知していないお客様もいます。
当時は、ファン以外はこんな反応だったと思います。


テレビ番組とは云え、依頼を受けて役所や企業の代わりにお客様に接するので
納得いくお返事を貰えるまでは帰るわけには行きません。
かと言って、依頼主の立場や一定の決められたマニアルもあるので
その場しのぎでお客様に納得のいく回答をするわけにも行かず
悪戦苦闘する嵐ちゃんです。

そして、放送開始から数ヶ月後には“業務拡大”と称して
開発中の新商品を消費者に試してもらい
その様子をマジックミラー越しにモニタリングする“ D(ドキュメント)の嵐!”
普段めったに見られないものや衝撃の事実を取り上げたりするコーナーも
ありました。


第1回目 (2002年7月3日放送)では、東京都北区役所の放置自転車問題に
潤くんとニノちゃん、そして智くんが担当します。

3人が、撤去された放置自転車の保管所で緊張気味に待機していると
男性が自転車を引き取りに来ます。
すると、撤去した際の移送手数料として
3,000円を支払わなければいけないことを知り、大激怒!!

大声で罵詈雑言を浴びせられて、お金を投げつけられて
茫然とするニノちゃんと智くん。ちょい潤くん逆ギレ気味。

それでも、3,000円を支払って頂き

「ありがとうございます m(__)m」と頭を下げる3人です。


Cの嵐☆


初っ端から、そんなキツイクレーム処理をすることになった嵐ちゃん達。
そこで第4回目(2002年7月31日放送)では、ビックカメラに赴き
店舗教育室長の佐々木さんに、挨拶の仕方などをご指導頂くのですが・・・


「その前にですね。身だしなみが乱れてる方が沢山いらっしゃいます!」

と注意されることに。

ここで、慌てて自分の身だしなみをチェックする智くん Σo(*・o・*)o!!


「ネクタイが緩んでいるのは困ります。だらしないです。
 しっかり締めて下さい・・・松本さん、一番出来てません!」


佐々木さんにネクタイを締められて
「むっちゃ苦しい~」と少々不貞腐れ気味の潤くん ( ̄^ ̄*))彡

そして厳しい挨拶の練習が始まります。


「気をつけ!礼・・・1・・2・・3」

この後、ビックカメラのクレーム処理もします。
クレーム処理の回数を重ねることで
手探りながら対応の仕方や手順等のコツを覚えていきます。

少しだけクレーム処理に慣れ始めたころに智くんが対応した
クレーム処理の1つをご紹介しますね。



(2)に続きます


いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝



2015-01-13 15:08 | カテゴリ:嵐さん



こんにちは~

嵐さん、新年第一弾となるニューシングルの嬉しいお知らせが入りましたね~

嵐の2015年第1弾シングル「Sakura」は、生田斗真くん主演TBS系連ドラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」(1月16日スタート/金曜22:00)の主題歌で
新たな季節へ踏み出すすべての人々へ
嵐が熱きエールを贈るハイテンションでエッジの効いたダンスナンバー。

発売日は2月25日で、初回限定盤と通常盤の2タイプのリリース。
初回盤は、M2に「タイトル未定A」を収録。
 「Sakura」MVを収録したDVD付き。
通常盤は、M2に「タイトル未定B」、M3に「タイトル未定C」が収録されます。



TBS系連ドラ金曜22:00っていうところにえらいドキドキしてしまった私です(笑


《Amazon》
Sakura(初回限定盤DVD付き)
Sakura(通常盤)

《楽天ブックス》
Sakura(初回限定盤+通常盤セット)
Sakura(初回限定盤CD+DVD)
Sakura(通常盤)

《セブンネット》
Sakura(初回限定盤+通常盤2枚セット)
Sakura(初回限定盤CD+DVD)
Sakura(通常盤)

《タワレコ》
Sakura(初回限定盤CD+DVD)
Sakura(通常盤)

《Neowing》
Sakura(2タイプ一括購入セット)
Sakura(DVD付き初回限定盤)
Sakura(通常盤)


私は楽天でセット予約出来ました~

嵐メンバーが出演していないドラマの主題歌を歌わせてもらえるなんて
凄く嬉しいね
16年目の嵐さん、楽曲提供となった新年第一弾ニューシングル
アイドルのみならず、アーティストとしても頑張っていくんだね
ダンスナンバーですって凄い楽しみ~

まだ予約されていない方はお早めに~


ではではまた~

いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝



2015-01-11 10:49 | カテゴリ:嵐にしやがれ



こんにちは~

昨夜の『しやがれ』観ましたか?
私は久々に嵐さんの番組、リアタイ出来ました~イェイ
何と言ってもゲストは、東山さんですしね、前回の予告から期待大にしつつも
“しやがれスタッフさん、変な編集で大事なところ、カットしないでよ!”
と、願いながら観始めたけど、最後まで安心して観ていられました~


智くんのJr.時代、Kyo to Kyo公演の話題が出て、その時の東山さんの言葉

『忍耐強さ、ハンパないと思うよ、大野って
 何があってもこの子、大丈夫よ、本当に』



東の言葉2☆


今まで東山さんが仰って下さったお言葉の中で、一番嬉しかったかも
改めて、ちゃんと見ていてくださったんだなぁ~って
そしてその智くんの姿は、デビューして15年が経った今でも
変わっていないと判断されたからこそのお言葉なんだなぁと思いました

当の智くんは照れちゃったんだか、話題を替えちゃったけど(笑
TVを通じて智くんが誰かに褒められることって本当に少ないから
もっと、喜んでいいんだよ!って言ってあげたいけれど
智くんにとっては居心地が悪いんかな?
そんな謙虚なところも大好きなんだけど

東:大野と長瀬は天才だから、俺が思う天才・・・
翔:Jr.の時から一目置いてたんですか?
東:すごい子がいるなぁと思って
  歌も踊りも何をさせても上手だったし、芸術的感性が豊かで


このお言葉も凄く嬉しかったなぁ~
なぜか分からないけれど、振り付けに関しては話題にされるのに
智くんの一番のアピールポイントである歌やダンスに関しては
ほとんど触れられることはなく、大野智と言えば、釣りorアート(苦笑
どちらも智くんそのものだし、嬉しい言葉には変わりないんですけどね

そして最後の一言

東山さんが自分の持ち込み企画だからと早速

『せっかくね、5人そろってお話が出来るんで
 本音で話した方がいいんじゃないかと思って』


この言葉を最初に聴いた時に“ん?いつもと違う?”って思ったの
でも、どんな話題が出てくるかなんて分からなかったから
内容を知って、さすが東山さんだなぁと思いました

『いろんなグループを見てきたけど やっぱり長続きするのって
 その人がちゃんとしてるかどうかだからね
 その、個がちゃんとして
 で、グループがちゃんとしないとファンの人って離れるの早いからね
 一人、我儘な奴が出たりとか、だんだん狂ってくるじゃん、チームワークとか
 歪ってね、見逃さないのよ、ファンの人って
 あっていう感じに、見事なまでに・・・
 だって、未だに物凄い人気あるグループなんてないでしょ』



東の言葉☆


一般視聴者も目にするTVという公の場で、敢えてさり気無く苦言を呈した東山さん。
これが最初の“ん?いつもと違う?”と感じた
ある意味、東山さんが一番、嵐さんに伝えたかったことだったのかな。。


私にとっても東山さんのお言葉は、今まさにピンポイントのお言葉で
とても胸に響きました

去年の、とある記事にも
智くんのことは、今まで以上に応援していくと書きましたが
5人の嵐としては、少し距離を置こうかなと思っています

これに関しては、詳しいことは書きませんが
私自身が嵐ファンをこれからもずーっと続けていくうえで
前向きにね、ちょっと気持ち的に離れることも大事かなって思うようになって
付かず離れずな感じでこれからは応援出来たら良いなぁって思っています


きっと東山さんも、嵐やファンの現状を知ったうえでの
お言葉だったのかも知れませんね
『大の間』にしろ『夜会』にしろ、凄いタイミングだったけど(苦笑

近場でメンバーが抜けたり解散の危機にさらされたりしたグループがあった中で
このお言葉をどう受け止めるかは嵐さん次第だけれども
どうか、他人事などと思わずに真摯に受け止めて
5人の笑顔、これからも守っていってほしいと願います

東山さん、愛情あるお言葉をありがとうございます
これからも嵐さんの事、よろしくお願いしますね

ジャニーズの先輩他、同期や後輩がゲストで出演して下さると
いろんなお話が聴けて、メンバーも緊張しながらも楽しそうで
ジャニーさんの話を盛るってお話も超爆笑だったし(笑
ぐじのしゃぶしゃぶも智くん、凄く美味しそうに食べてたね~


美味しい顔☆


この、お目目つぶったおちょぼ口
母性本能をメチャメチャくすぐるわかわええね~~~
ちょっと、ぷっくりしたかな?


明日は二女の成人式です
着付けと髪の毛のセットに朝、4時半までに行かないといけないの
めちゃんこ、はや~い
今夜は早く寝ようっと

ではではまた~

新撰組の入隊はJr.時代(後編)殺陣に初挑戦☆の記事に
コメントを下さった皆さま、ありがとうございます
お返事が書けましたのでお時間がある時にでもお読みになって下さいね


いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝


2015-01-08 14:30 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんにちは~

ではでは前編の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



『愛LOVEジュニア』(1997年11月3日放送)

番組企画で、舞台『Kyo to kyo』出演のために京都へ行った原くんと智くんが
東映太秦村の殺陣師から殺陣を教わるというモノです。

冒頭、普段着で現れた2人。
原くんに“殺陣”と書かれたフリップボートを見せられて

「さつじん」と読んでしまう智くんです ^^;
 

新撰組2☆


早速、新撰組の衣装に着替えます。
剣道の防具である胴も身に付け、足元はワラ草履と全身がまさに
時代劇の衣装です。



新撰組3☆
新撰組4☆


まずは、殺陣師の方の殺陣の見本を見せてもらうのですが
「ムリだろう。。。(;-_-) (-_-;)」と、その迫力に腰が引ける2人です。

最初の練習は“座り面打ち突き落とし”



新撰組5☆


ウサギ跳び姿勢で、木刀を持って面打ちと突きの練習を始めます。

一方が前に進みながら面打ちをし
もう一方は後退しながらその剣をさばきます。
足腰を鍛える基本の稽古ということで
自主トレさせられる原くんと智くん。



新撰組6☆


次は“立ち面打ち突き落とし”


新撰組7☆


今度は立って面打ちと突き落としの練習です。
動きも早くなり段取り(剣さばきの手順)も複雑になり
間違えないようにしなければなりません。
間違えれば相手をケガさせてしまいます。
しかし、段取りだけでなく双方のリズムが合わないと
剣が上手く合ってくれません。

原くんも智くんも息が切れ切れ状態になりますが

「腰が入ってない!」と、バンバンと腰を叩かれて
またまた自主トレさせられる2人です。

息も切れ切れで、既にヘトヘトの原くんと智くん。
最後は、面打ち・鍔迫り合い・跳ね飛ばし・抜き胴の一連の
流れ合わせた殺陣の動きを練習します。

このとき、抜き胴では胴に当たったように見せて、剣を止めなければならないのですが
原くんが勢い余って、智くんの胴に「一本!」入ってしまって・・・
崩れ落ちる智くんです。



新撰組8☆


仕上げは、東映太秦映画村のセットで殺陣のお芝居をすることに!!

このシーンの殺陣は17手もあるということで
殺陣師の方も原くんも智くんも真剣です。



新撰組9☆


そうして出来あがった映画は『新撰組外伝』

浪人侍が町娘に絡んでいるところを新撰組に扮した原くんと智くんが
浪人を成敗するというコテコテの時代劇です。



新撰組11☆


撮影を終えて「時代劇すごいやりたくなった!」と感想を話す原くん。

対して

「ねっ。・・・でも、ヅラの心配があるよね。
『Kyo to kyo』で牛若やってるじゃないですか、客に笑われるんですよ (-_-;)」


と言う智くんに

「そんなことないよ!可愛いから笑ったんだよ ヾ(・_・ ) 」

と言って下さる殺陣師さん。


新撰組12☆


その殺陣師さんに「刀を下さい!」とお願いすると
「ダメ、ダメ、ダメ!」と殺陣師さんに断られ・・・
2人で剣を抜き殺陣師をバサッ、バサッと斬り倒すと

「アッーーーーッ」と言って倒れ込む殺陣師の方。
するとなぜか智くん、原くんをもバッサリ斬って、最後はガッツポーズ!!



新撰組13☆


最後は、コテコテのコントで締める原くんと智くんです❤

この模様は、『Kyo to kyo』のPRも兼ねてでしょうか!?
$誌で1Pだけの掲載ですが取材を受けてます。
 


新撰組14☆


原:一回ちゃんと立ち回りを教わってみたかったんだよね?
智:そう、最近そんな話をしてたところだったから、うれしかったよ。
原:大ちゃん、カッコイイよ。眠むそうじゃなくなったよ(笑)
智:でも、やっぱり眠いけどね。

メイク中は2人とも居眠りしてしまったそうですが
『Kyo to kyo』の合間には番組の収録もあり
$誌等の取材もありで忙しい日々。

この頃から、既に忙しい日々を送ってたんですね。



そっか~智くんの新撰組入隊はJr.時代だったんですね
“殺陣”の読み方は、縁もなくやった事もなかったら
読めないかもね甘い?

新撰組の衣装に着替えた2枚目の写真
この頃は困ったちゃんの眉毛で、それもメークしたらキリリと、超美男子くん
まだ幼さも残ってるけど・・・めっちゃ、好み
母性をかき立てられまっすねぇ~

殺陣を教えてもらったことで時代劇もやりたくなって
でも、お客さんの反応から“ズラ”の心配をしちゃうところが
見た目を気にするその辺にいる若い子と同じで、何とも可愛いよね(笑

最後の画像も、この時から魚好き?(笑
今は釣り好きにもなっちゃって自分で捌く腕前ですよん、ステキ
左側の決めポーズも、若いころの東山さんに少し似てるかな?
あ~~~、このJr.時代に智くんの存在を知っていたなら
やっぱりファンになっていただろうなぁ~

毎日5公演もの回数をこなし、休みの合間に番組収録や雑誌の取材
たまの休日に映画を観に行けど、観ることもなく眠ってしまったのも分かりますね。。
よく頑張ったね、智くん
原くんという素敵な先輩が傍にいて
お仕事に対する心構えなど、良い影響を与えてくれたのも良かった
そんな先輩をバッサリ斬っちゃう智(笑 かわええね~

時代劇かぁ~、観てみたいなぁ~

ではではまた~

VS嵐:新年初、勝って良かったね~♪&BABA嵐☆
の記事にコメントを下さった皆さま、ありがとうございます
お返事が書けましたのでお時間がある時にでもお読みになって下さいね


いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝


2015-01-08 14:27 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんにちは~

ではでは早速新年第一弾、智くんの素敵エピソードですが
振り付けエピの初回と年末のご挨拶の中で
“別のエピを書いていて・・・浮気癖・・・云々”などのSさんのお言葉を
おぼえてらっしゃいますか?

振り付けエピは去年の前半に書き始めているようですが
書き終わるまでのその間には、気分の切り替えであったり
番組を観ていて思い出したりなど、そのような理由で
手元に送られてきたエピが何件かあります
それをスムーズに私が手直しして公開できれば良かったんですけど
去年中盤は、そのような余裕はなくて

その後は気分も新たに、怒涛のサトシゴト・アラシゴトにのめり込み
あっという間にタイミングを逃してしまい・・・・・アハアハヤバイ

というわけで、別のエピ・・・浮気癖ってなんだろう?と思われた方
私の都合でお披露目が遠ざかっていたエピのことでした~

ただいまSさんは帰省中~ニヤッ
いざっ!今のうちに更新でぃ ぴゅ~~~ん

************

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



2014年8月23日放送『嵐にしやがれ』のゲストは杏さん。

歴史が大好きな杏さんとの新撰組課外授業ということで
新撰組ゆかりの地である日野市を訪ねることに。

番組冒頭のスタジオで


「新撰組といえば、嵐の中で大野さん!アレ何年前ぐらいの作品ですか?」

と、それとなく舞台のお仕事を紹介する翔くん❤

「あれは・・・もう7・8年前位になる」と智くんが答えてますが
沖田総司 役を演じた『バクマツバンプー 〜幕末蛮風〜』
2005年10月の作品ですから、かれこれ9年前の作品ですよ。智くん!!

そして、場所はロケ地の日野市へ移り
こちらの仕切りは“例の男”・・・相葉総司雅紀こと相葉ちゃん。

ここでも智くんの舞台のお仕事に触れ


「相葉さんより沖田総司ですよ!」と潤くんに言われるも

「でも、今は俺だから。今は俺なの!!」と押し切る相葉ちゃんでした ^^;

特に舞台の内容等の話しはなく、智くんが唯一

「本読んで・・(結構読んでたよね)・・読んでた!」と話してましたが

この舞台の話しを頂いたときに、ストーリーは幕末の新撰組と聞き
新撰組関連の書籍を取り寄せて読みためていたのですが
出来あがった台本は
“新選組吸血鬼伝説”という奇抜な設定のアクションホラーな時代劇。

後日
「全く、参考にならなかった・・・(_ _|||)」との智くん談です。


でも、智くんの新撰組はコレだけではありません。
既にJr.時代に新撰組に入隊してますよ!!

『Kyo to kyo ('97年夏公演)』に出演するJr.達で
“少年新撰組”なるグループを結成されました。

メンバーは、智くんのほかに原知宏くん、田中純弥くん等の10名です。
なんでもコレ、いきなり


「君、今日から少年新選組だから!」と言われて
「はい(・_・ゞ」と返事したら

「1回新撰組の格好して取材したことがあった!」

ラジオ(『ARASHI DISCOVERY』2005年2月25日←日付は不確かです)で
話してます。

この
「取材したことがあったと話した$誌の切り抜きが手元にありますので
智くんのコメントをご紹介しますね!!



新撰組☆
 

とにかく、ミュージカル初挑戦なんで、もう不安だらけっす。
まぁ、大先輩の原くんが一緒だから、心強いですけどね。

でも、この間“殺陣”の練習をしたんだけど
先生の見本を見てると、すげっー簡単そうなのに
実際やってみると、チョー難しい!

刀は重いし、姿勢が悪いと決らないし、ホント大変。
次の日、腕と内股が筋肉痛になっちゃた。
これじゃ、先が思いやられちゃいますね。

とりあえず、今、家で柔軟やって体力作りに励んでます。
ここまで来たら、もうやるしかないでしょう!
舞台が始まったら、毎日顔を合わせるので
原くんとケンカしないようにがんばります!(笑)


若いっていうより、ほわほわして可愛いぃ~ですね❤

こんな、ほんわり可愛い男の子が単身で(仲間がいたとはいえ)
2年間も京都へ武者修行へ行っちゃんですねぇ~
ご家族が心配されて足蹴く京都へ通われたのも分かりますよ。

そして京都へ行くと、新撰組の格好をするだけでなく
殺陣の特訓を受ける機会もありました。



後編に続きます


いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝



2015-01-06 13:32 | カテゴリ:VS嵐



こんにちは~

今年のVS嵐お正月SPも楽しかったですね~
新年、初対戦が勝利で飾れてマジ、良かったよ~
毎年何名かいらっしゃるプラスワンゲストも
中山ゴンさんだけだったというのも良かったのかも知れないですね

そしてやっぱり前半の見どころは『クリフクライム』でしょう~
この時点で大接戦とは言え、最下位に位置している嵐チーム
素敵な羽織袴姿だった智くん(嵐さん)も本気モードとなり衣装チェンジ
毎回、袴姿でも不利なんて思えないほどの身軽さだったけど
“今年はもう負けられない!今まで以上にもっと素早く行け!”と(笑

潤:もうパーフェクト取るのは基本ですよ。
  だから何秒残すのかって言うことだよね


智くんは普段はふわっとしてるけど、やる時にはやる男だかんね
それを知っての信頼しての、こういった発言は嬉しいよね

ゴンさんも、智はクリフクライムが得意だって言う勝手なシナリオ作ってるし(笑

クリフクライム2★
クリフクライム9☆


いいの、いいの あ~たは出来る男なんだから


潤:大野さんはナンだったらここで全て出してもらっても構いません
翔:あぁ、残り2ゲーム休んでても構わないと?
ニ:もうやらなくて良いってこと
*******
潤:ただ、帰れはしないですからね

潤くん、少し前には嬉しいことを言ってくれてただけに残念。。
その一言余分だと思う言葉の数々は、いらないでしょ・・・(苦笑
新年迎えたわけだし・・・・・
やる気のないキャラをまだ演じなければいけない?
智くんはどんな振りにも、自分がどれだけ下げられようが
その人の出した振りに乗っかってちゃんとオチに持っていく人だよ
それが分かっててまだ言う?

“バラエティなんだし、場が盛り上がれば、楽しければいいじゃん!”

と思う方もいらっしゃるでしょうし、潤くんに限ったことではないけれど
こういう発言ばかり、毎度毎度続くとほんと嫌になるよ。。
毎回ちゃんと成績残してるのに・・・・・ゴンさんも言っちゃったけど

リーダーだよね?

これが特にファンでもない、本来の姿を知らない一般人から見た
それまでの会話を聞いて頭に浮かぶ、言葉なんだろうね、きっと。。
わざわざ下げなくても、どんな言葉をも智くんは笑いに持っていけるよ
そういうところももっと信頼してあげてほしいね


ではでは気分を切り替えて

ゴンさん、少々たどたどしいところもあったけど
エライ頑張ってくれましたね~凄い速かったよ~さすがだね

その流れに乗って智くんも
一番最初の、少々後ろを振り返った後の動きがササッと登ってマジ忍者


クリフクライム★


下りてきた後の横移動もマジ、忍者
もう、何度リピしたことか
智くんのクリフクライムはほんと、いつ観ても惚れ惚れします

この丸まった、ちんまりした背中にしがみ付きたくなる
私にはとっても頼もしい背中に見えるのだ


クリフクライム3☆


でね、ガッツポーズの智も素敵なんだけど


クリフクライム2☆☆


点数を気にして、こんな表情の智もかわええ~の
分かってもらえますかね~

中山:最後、ゴール決めちゃうもん

智:ハッハハハハッ(笑


クリフクライム☆☆


ハッハハハハッって(笑
他人事のように笑ってるけど、凄さを見せつけない人だね、智くん
そんなところがほんと、好き


『BABA嵐』、長くなってしまってるので、ほんの少し

智くんのDブロックがやっぱり一番見応えがありましたね~(笑
狩野さんの“モリタロウさん”発言も面白かったし(笑
BABAを引いてもらえて笑いたいのを我慢してる智やら
見えてもいないのに“見えた”とか
真面目に悩んで舌打ちしちゃう智とか、可愛い過ぎるでしょ
最後は長い攻防戦の末、勝てて良かったね~(笑

相葉ちゃん、今年もまた最弱王になってしまったね
本当だったら勝ててたところ、突然のルール変更。。
もしも相葉ちゃんじゃなくて、智くんだったらって考えてみたよ
うん。。それでも番組上、仕方なかったかも知れないな。。
誰かが抜けたがための勝利では・・・
潤くんが言わなくても伊藤アナ辺りがそういう流れにもっていったかも?

ただそれなら、最初から前もって
ルール変更もある旨を伝えておくべきだったよね。。
たぶん、次回やる時にはそうしてくれると思う、そうしてくれないと困るよ!
本当だったら勝ててたんだもの

ニノちゃんもフォローしてくれてたけど
突然のルール変更も潔く受け入れた相葉ちゃんは、とっても素敵だった

相葉ちゃん、後の勝敗は運だしね
まだまだジャケットの御直しを頼むのは早いよ(笑
何て言ったって、智が危なっかしくって危なっかしくって~(笑

癒しコンビのお二人さん
次回もあるなら、ぜひぜひ頑張ってね~
応援してるよ~

ではではまた~

今年もよろしくお願いします☆紅白&癒しの大の間☆
の記事にコメントを下さった皆さま、ありがとうございます
お返事が書けましたのでお時間がある時にでもお読みになって下さいね

いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきます
感謝


2015-01-04 16:35 | カテゴリ:嵐にしやがれ



こんにちは~

新年を迎え、あっという間にお正月三が日も終わりましたが
本日が新年初のパソコンいじりとなりました

年末のご挨拶にコメントやメールを下さった皆さま
お忙しいのに、ありがとう~嬉しかったです
今年もまた、たくさんお喋りしましょうね

そして、HAPPYDAYS☆智☆を楽しみにしていてくださる皆さま
本年もどうぞ、よろしくお願い致します
智くんへの想い、今年はたくさん書けたらいいなぁ~

************

紅白は私、なんとリアタイ出来なくて
最後の嵐さんのところだけ録画で観たんですけど
フライングもステージの上に浮く程度で良かったですね
事前にそれについての過剰な情報が流れていたので
いろんな意味で心配してたけど
あれはあれで、素敵な演出になったと思います

それに何と言っても、『感謝カンゲキ雨嵐』
智ソロパートを歌う智くんのお顔がとても穏やかで・・・・・
そんな智くんのお顔を見つめているだけで心が癒されます

カッコつける気などまったくないのに
コートを放り投げる自然な姿が本当に素敵で
何度もリピしちゃいました

でね、『GUTS!』をお披露目するのにコートを脱いだじゃないですか。。
何か、胸にジャラジャラ付けてるなぁと思ったら


紅白☆


デジコングッズの会場限定メダルブローチだったのね~
もちろん他メンもメンバーカラーのブローチ、付けてますよ
なんだか凄く嬉しいね

普段の振り付けではなく
紅白仕様にアレンジされた間奏部分の振り付けが可愛らしかった~
山贔屓にはたまらない振り付け~


紅白2☆


この紅白での嵐さんの白組司会も最後だなぁ~なんて思うと
優勝出来て良かったね


紅白3☆

忙しい中での大役、お疲れ様でした


************


そしてそしてやっと来ました、癒しの大の間~

なんかね、もの凄く待った甲斐があったというか
とっても心が温かくなった大の間でした

TOKIOのリーダー城島くんは、もてなす側の智くんにまで優しい気遣い
カラオケの選曲に、替え歌ながらも『HERO』を選んで下さって
“良い曲やなぁ”って嬉しいね~

V6のリーダー坂本くんの一度退所したお話は
智くんのJr.時代のエピソード(~豆知識)にも書いてありますが
デビュー当時のジャケ写についてグループ内での写り方など
年上としてのプライドもあったでしょう
当時の想いを話してくれて・・・・・
それでね、ちょっと思ったんだ。。

智くんが嵐としてデビューした当時、一番辛かった時
そんな状況を知ってたかは分からないけれど
一番年上でリーダーの智くんのことを坂本くんやイノッチたちが
盛り上げて可愛がってくれてたってお話がエピにもあって
その想いの中身は違えど
自分たちも辛い想いを経験されたからなんだと
ただ、優しい先輩ってだけではなく辛い経験をしたからこその
“頑張れ~”って気持ちのこもった優しさだったんかなぁと思うと
胸がジ~~~ンときちゃいました

その関係の名残が見え隠れしたのが鯛を捌いているとき
皮を包丁で切り取る作業に失敗して
すぐさま無言の笑みで坂本くんに助けを求める智くん(笑
まったく甘え上手なんだから~ かわええったらありゃしない
甘えながらにして自然に先輩の株をも上げちゃう我らがプリンス智くん

そんな可愛らしい智くんが、NEWSのリーダー小山くんには
優しい先輩の目になってたね

大の間で撮影された、4人のリーダー慰安会での記念写真
それを見て小山くんが泣いてしまって・・・・・
この時ね、『VS嵐ハワイスペシャル』での
涙が止まらなくなってしまった智くんを思い出しました


智の優しさ


場違いな言葉がけはもちろんの事、変に茶化すわけでもなく
優しく頭をポンって
そして小山くんを見つめる目がとっても優しくて


リーダー慰安会11☆


しまいには小山くんにピットリ寄り添って
小山くんよりも小さくなってるし・・・
茶化すのは簡単だけど
こんなにも人の心に寄り添える人っているのかな?

こういった一面を観るたびにどんどん智くんのことが好きになる


智、今年も変わらずに大好きだよ


って結局、大好き大好きオンパレードになってしまった
智くんへの想いで溢れがちなHAPPYDAYS☆智☆

これから先もずーっと智くんのことを大切に想う気持ち
大好きな気持ちは変わらないでしょう
そんな想いをこれからも大切に綴っていけたらなぁと思っています
皆さんの智愛もたくさん聞かせてくださいね~


ではではまた~


いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきますね
感謝


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。