-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-02 01:50 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


こんばんは~

ではでは、(6)の続きです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、CD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



お話を戻しまして・・・
インタビューを受けたのが、公共のNHK番組だったからなのか!?

アルバム曲の振り付けに至った経過は
嵐メンの一言で穏やかに始まった様に話してましたが
振り付けが決定し、嵐メン達に振り写しをしたときに
ひともんちゃくあったようで・・・MCで智くんが暴露してます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆“ARASHIC ARACHIC ARASICK Cool&Soul”横浜アリーナ
 2006年7月23日第2部 MCより


早速、智Loveの翔くんが


翔:『Ready to fly』と『Carnival night part2』の振り付けは
 智くんがしたんですよ!


とご紹介。で、話の流れから、またまた翔くんが

翔:『Carnival night』の方を、ちょっと
 お客さんに振り付けしてあげたら?


と提案。
そこで振付師:大野智による、サビの部分だけの
“Carnival night part2 講習会”が開講されることに!!

智くんが


きらめくまち、かが~やく~そら、待ちわびてた、カーニバルナ~イ

と唄って見本を見せると・・・ザワつく客席。
とても難しくて早くて、1回見たくらいでは覚えられません状態!です。
それを知ってか知らずか


カーニバルナーイのところがポイントだから、そこをやろう!

と言って、腕左右に振って“いないいないばぁ~”
(↑私にはそう見えるのです。ご勘弁を!)をして見せる智くん。

一度目の“いないいないばぁ~”は、真面目なお顔。
二度目の“いないいないばぁ~”は、満面の笑顔です。
智くん曰く


智:ここは、カーニバル顔(←笑顔ということらしいです)で!!

との拘り。
そして、サビの最後♪ナーイトゥーナーイ♪では
くるくる回るのですが・・・潤くんはソレがどうも納得いかなかったようで
振り付けの初お披露目で


潤:それは・・・ナイな ┐(’~`;)┌

と、一刀両断!!
そこで、その時はなにも言えなかったけど、お客さんを味方に付けて


智:なにがヤダったの (・_・?)

と、追求する智くん。

潤:だってなんかさぁ~、あんなの・・・恥ずかしいじゃん ε=( ̄。 ̄;)

と、ここでも一刀両断する潤くん。

翔:今はどうなの?ちゃんとやってるの?

潤:回ってるよ・・・ちゃんと

と、踊っていることは認める潤くん。すると

ニ:じゃあ~、潤くん今やってみてよぉ~ щ( ̄∀ ̄)Ψケケケ

と、お得意の悪魔のささやきを始めるニノちゃん。 会場からは

「見た~い!ヾ(*´∀`*)ノ」の大歓声。歓声を受けて

潤:俺、いま踊ってたじゃん (`)з´)=3

とブツブツ言いながらも潤くんが踊って見せるも

翔:なんか、松潤がやると違うんだよなぁ~。智くんもう一回やって

と、さらりと潤くんにダメ出しする翔くん。
翔くんに促されて


「♪ナーーイトゥーーナーーイ♪」
と、いつもより余計に回って見せる智くん。

翔:ほら、これだよ!>( ̄^ ̄)<

と納得の翔くん。そして

ニ:じゃあ~、潤くんそれさぁ~
 “キメ顔”でやってみてよぉ~ щ( ̄∀ ̄)Ψケケケ


と、悪魔のささやき第二弾を放すニノちゃん。
ニノちゃんの突然のムチャ振りに


潤:えっ、“キメ顔“Σ(°Д°;≡;°д°)・・・
 “キメ顔“って、キメるの?


と、慌てふためく潤くん。

翔:松潤、“キメ顔”はできると思うよ?
 キメられるけど、問題はあのキレが出せるかだよなぁ~


と、翔くんにまでムチャ振りされて
仕方なく、再度“キメ顔”でのターンに挑戦するも・・・
急に照れちゃって、思わず邪悪な笑みのまま回り続ける潤くん。
潤くんの邪悪な笑みに
嵐ちゃんも会場も大爆笑 ヾ(≧∇≦)アハハ八八ノヽ


潤:なんだよぉ~!できねぇよぉ~ ヽ(`д´;)/

と、逆ギレする潤くんに

「今、すごい“エロ”くなってたよぉ~?!
 顔がすごい“エロ顔“だった!」


と、“エロ顔”を連発する相葉ちゃんとニノちゃん。
お客さんと嵐メンを味方に付けた智くんの“倍返し!”でした。。。
チャンチャン♪

アルバム『ARASHIC』の振り付けは、嵐メン4人が智くんを囲み

「お前、やれよ!」「やるんだよ!早くやれってんだよぉ~!」
「みんなで、大野を脅してやらせた!」
翔くんとニノちゃんがテレビにて冗談混じりに話しています。

自ら手を挙げて
「振り付けをしたい!」などとは決して言わない
大野智であることを、知っている嵐メン4人だからこその
言葉だったと思います。

そして、リーダー大野智に
“嵐”を振りつけてもらうことを一番待ち望んでいたのも
嵐メン4人だったのかもしれません。

『CARNIVAL NIGHT part2』


「“part1”が無いのに、いきなり“part2”って・・・面白くねぇ!?」

との智くんらしい着眼点から、智くん自らが選曲して振り付けしました。
コンリハに入る直前まで、映画『黄色い涙』の撮影があり
スケジュール的には、大変だったと思いますが
『黄色い涙』DVDのメイキングには、振り付けを考えてるところかな!?
と、見受けられる映像があったりします。
時間も推す中で考えた振り付けを潤くんに


「それは・・・ナイな ┐(’~`;)┌ 」と言われ、それならばと

「振付師の権限で、センターにした!」と話し
権限をかざして見せた智くん。
でも本当のところは


「自分の考えた振り付けを
 松潤が踊っているところを見たいと思った!」
とのこと。

潤くんならば絶対に踊らないだろう
大野智ならではの拘りのファニーな振り付け!!

事実『CARNIVAL NIGHT part2』
プロフェッショナルなダンスとして高く評価されています。



(8)に続きます

いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただきますね
感謝



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。