-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-19 17:59 | カテゴリ:智くん素敵エピソード



こんばんは~

智くんと町田くんの入所記念日&デジコン当落のご報告にも
たくさんの“おめでとう”のお言葉と
たくさんの拍手をありがとうございます
皆さんと一緒にお祝いが出来て嬉しかったです

行ってくるね、ありがとう~

***************

少し前にお友達から、とある質問をいただいたのですが・・・
私ね、智くんが『truth』のソロパートを減らしたお話は知っていたけれど
潤くんの、↓この言葉までは知らなかったので、びっくりです・・・。

【truthの歌割りについて】

『5人で嵐だから』と智くんがソロパートを
自ら減らしたエピソードは有名ですが
truthの音源を最初に聞いた松潤が


⦅リーダーばっかりで俺の歌う場所なくね?
と思っけど、次にもらった時には大野さんのソロが減らされて
俺らの歌う場所が増えてたから
そう思ってたのは自分だけじゃなかったんだな⦆
と。

つまり、他メンもソロが少ないと思っていて
それを訴えたから智くんのソロパートが減ったと
松潤は思っていた(思っている)
智くんのソロパートは減らしたのか、減らされたのか?


『最初はもっと俺のパートが多かった』と話す智くんが
『5人で嵐だから』と自分のソロパートを
自ら減らしたエピソードは、サトシックの間では美談として有名ですが
このことが原因で、智担と潤担の間でなぜか揉めていて
でも、松潤の↑発言(雑誌等で証拠となる言葉)を知ってる人はおらず
この件に関して、お教え願いたいのですが!


ということでした。

えっ、そうなの?全然知らなかったけど・・・。
それに、当時ファンではなかった私が知る由もなく
なので、エピソードを書いていただいていますSさんに訊ねましたところ
ご自分の知る範囲でお答えくださいましたが
内容が内容だけに、回答という形ではなく
説明という形になっております。

普段、こういう質問を受けた時には、公にはしていないのですが
今回の件は、“どちらが?”ではなく、嵐ファンを続けていくうえで
おそらく、これからも注意していかなければいけない事だと思うので
この場所にて掲載させていただきます


※こちらは、“S”こと私個人の見解と想いで書いています。
調べ上げた結果には、個人の感覚も作用され仮説立てての検証もあり
私個人の見解となる部分が多分にありますことをご承知の上
お読みいただければと思います。』


まずは、簡単に『truth』の唄い分けを書いてみますね。
(DVDを見ての判断なので若干の違いがあるかも知れません。)


Aメロ ゆらり揺れる光ひとつ 痛み癒すことなく消える
    I take your life forever You'll take my life forever


    ひらり落ちる涙ひとつ 思い届くことなく消える ⇒
    I take your life forever You'll take my life ⇒

    止まらない時に潜む 愛はきっと降り注ぐ雨のように ⇒
    (こぼれ落ちた涙のあと 凍えそうな涙の色) ⇒
    戻れない記憶巡る 全て奪われたこの世の果てに ⇒
    (こぼれ落ちた涙のあと 凍えそうな涙の色)  ⇒

    悲しみ・・・⇒全員

Bメロ 白く染まる花にひとり何も変わることなく誓う ⇒
    I take your life forever ,you my life ⇒

    届かない声に残る ⇒
    (こぼれ落ちた涙のあと隠しきれぬふたつの顔) ⇒
    愛はそっと吹き抜ける風のように ⇒

Aメロは、大野智のソロから始まり
智くんが他メンとユニゾン(1つの音)で唄っていますが
Bメロになると、細かく振り分けられて
他メン同士がユニゾンで唄ってる箇所が多くなります。

次に、問題の発言が掲載されているであろうと思われる雑誌です。

◆『オリスタ 2008年8/18・25合併号』より抜擢


Q:そんなリーダーの新たな一面ととともに『truth』ですよ。
  まず、キーの低さが印象的で。

翔:入口がね。
二:サビは高く感じたよ。
相:歌う部分が多かったよね。だから結構時間がかかった。
潤:そう。レコーディングしてるときに、これすげぇ歌うなって思ったよ。
  歌う部分が超たくさんあるな、 大変だなって思ってたら
  (完成した曲は)ほとんど歌ってなかった(笑)。
  俺の歌うパート、大分先まで出てこないの。

翔:俺と松潤、登場遅いもんね(笑)。
潤:まだ出てこねぇなって。
  テレビサイズだと、なっかなか歌わないから。ずっと踊ってるよ。


◆『オリスタ 2008年11月17日号』より抜粋
 

Q:ドラマ『魔王』のとき、大野くんはどうだったんですか?
智:俺も、ちょっと話し合った。
翔:ソロ部分?
智:うん。前半に俺の声が多くて
  嵐で出すのに俺の声ばっか出すぎじゃないか(笑)。
  みんなで歌った方がいいからって。

二:で、最終的にはどうなったの?
智:うん、ちょっと変わった。最初、もうちょっと違う感じだったから
二:そうなんだ
翔:ソロ曲みたいな?

◆『週刊テレビジョン 2009年11月11日 号』より抜擢

『マイガール』は優しい感じで好き。ありそうでなかった曲かもね。
相葉ちゃんのドラマにもぴったりだし。  難しいのは『truth』。
実はこの曲、最初の音源ではワンコーラス分くらいオレのソロだったから
「やだ!」って言って変えてもらった(笑)。 
嵐の曲なのにオレ一人で歌ってるのは変だしね。
レコーディングは一人ずつ録るから、編集後に聴くと
「ここ、オレのソロなの?」って驚くことも多いんだよ。


↑このことから、智くんが自分でソロパート部分を
自ら削ってもらったことが判明します。
話の内容からすると、Aメロの現、智ソロパートの後の部分
♪ひらり落ちる ~ You'll take my life♪まで
智くんのソロ予定だったのでは!?と想像します。

で、智くんと潤くんが
「レコーディング・・・云々」と話しているように
レコーディングの時点では
自分がどの箇所をどこまで唄うようになるか?は
嵐メン達は知らないのだと云う事も分かります。


“『truth』の音源を最初に聞いたのは松潤”と云いますが
“音源”とは、音が発生する場所や物体のことを言います。
多分、楽曲が録音されたCDのことを言ってるのでしょうが
それはカラオケと同じで、主旋律のみが録音された
空演奏の状態だと思いますので
唄い分けなどこの時点ではまだ、分かっていないはずです。


そして嵐ちゃん達は、ハモるのではなく、ユニゾンで唄うことが多いので
レコーディングした声を聴き
スタッフが最終的に判断して振り分けするのだと思います。

但し、智くんはメインボーカルですから、ソロの箇所については
最初から決まっているものに関しては譜面に
“大野智ソロ”と書かれています。
(↑過去の、レコーティング風景を撮った映像からも分かります)

潤くんは、レコーディングの時点で

「歌う部分が超たくさんあるな」と思ったと話してます。
それでは、噂になっていた

⦅リーダーばっかりで、俺の歌う場所なくね?・・・云々⦆
どの時点で思ったのか?という事と

⦅他メンもソロが少ないと思っていて、それを訴えたから
智くんのソロパートが減った⦆
と言うなら
どの時点で訴えたのか?という事です。
レコーディングが終われば、次はPVの撮影ですし


⦅他メンもソロが少ないと思っていて⦆の他メンとは?
「リーダーは俺の歌を唄えるけど、俺はリーダーの歌は唄えない!・・・
唄も踊りも芝居も凄い才能を持っている人」
と話すニノちゃん。
「嵐のリーダーは、大野智しかいない!」と話す相葉ちゃん
「今までも、これからも一生、あの人には頭が上がらない!」
と話す翔くん。

この3人が、少しでも自分の
⦅ソロが少ない⦆と感じて
智くんのソロパートを減らす発言をするとは到底思えませんし
2008年当時と数年後に発売された↑雑誌のテキスト対談を読んでも
それらしき言葉はどこにもありません。
矛盾しているとしか言いようがありませんね。


“智くんのソロパートは減らしたのか?減らされたのか?”とありますが
智くんのソロパートを減らしたのではなく
智くんが自らソロパートを削ったことを切っ掛けに、それ以後
スタッフが、智くんの“負担”を減らしたと考えるのが
一番良いかと思います。

音楽番組を観てもお分かり頂けると思いますが
智くんはソロで唄うだけでなく、他メンと組んでユニゾンで唄い
そして嵐ちゃん全員で唄い、フェイクもやりと
他メン達より圧倒的にマイクを持って唄ってる場面が多いです。

以前、翔くんが

「○○(←曲名は忘れましたが)は、ずっーと唄ってるから
唄い終わると疲れるんだよね!」
と話し
それを聞いた智くんも

「俺も、唄い終わって疲れたと思うことあるよ!」と言うと
「あなたは、どの曲も
ずっーと最初から最後まで唄ってるんだから・・・云々」

と話していたことがあります。

音楽番組で、1~2曲のみを唄うだけなら良いのでしょうが
コンサートになると智くんへの負担は相当なモノとなります。

だからこそ、早く智くんの負担を少しでも減らして
他メン達もちゃんと唄えるようにした!
現在は、ニノちゃんが智くんに代わって
高音の部分を唄う事も増えてきましたね!?

サトシックさん達にも「ソロパートを減らされてる!」と思うのではなく
「負担を減らしてもらった!」と感じてもらいたいと願います。



確かに。。言われてみればそうですね。。
“減らされた”と思うからマイナス思考もどんどん働くし・・・
だけど、“減らして貰った”と思えば素直に納得です

Sさんから教えてもらったこれらの雑誌の内容や説明等を読みながら
質問を下さったお友達のメールに添付されたツイートなどの内容も
頭に入れながら、私自身でもいろいろ調べてみました。

だけど、冒頭の質問にも書かれている潤くんの言葉は
何をどう検索してもその証拠となる雑誌なりのソースは
出てきませんでした。
Sさんの見解等も、矛盾を意味しています。。

これが何を意味するのか・・・

潤くんは普段から、“ん!?”と思う言動も多くて
ライブに関しては、どうしてそのセトリ?どうしてその編集?
どうして?と思うことも多々あって
正直、眉を顰めてしまう事もよくある困った人だけど
だけど、良いところもたくさんある

以前にも何度か書いたことがありますが
私は智くんが大好きで、智くんがいる嵐さんが好きです

私のように特別に大好きなメンバーがいて
そのうえで嵐さんが好きな方。
嵐さん5人を平等に好きな方もいるでしょうし
中にはオンリーの方もいらっしゃいますよね?
オンリーだからと言って軽蔑されることはないよ。。
ゴコイチでなければいけないとか、そんな考えのほうがおかしいし

だけど、自担を愛するがゆえに必要以上のメンバー叩きって
どうなのかな?と思います。

それが、事実ではないところでの誤解の元、生まれた噂話だったら?

言葉って難しいですね。

想像の枠でポロッと出た言葉が伝言ゲームの如く
いろんなところにばら撒かれた後
気付いた時には、180度意味が変換されて伝わっていることもあるし

何気なく言った言葉が何倍にも色付けされて
憎しみにも似た感情までも加わって伝わってしまっている事もあります。。

今回のことで言えることは、“どちらが?”ということではなく
各自が嵐さんに迷惑をかけないように応援していきたいですね

それが、自分が愛してやまないメンバーに関わることなら尚更です。
不必要なトラブルは結果、自担までも嫌われることに繋がります。

出所の分からない“噂話”に、惑わされることなく
大好きなメンバーを、嵐さんを信じて
これからも楽しく応援していけたら、良いですね

今回は申し訳ありませんが
コメントを頂いても承認は致しませんし、お返事も書きません。
どうぞ、ご理解のほどよろしくお願い致します

ではではまた~

嵐、5年連続紅白白組司会に決定&夜会の夜にカンパ~~~イ☆
の記事にコメントを下さった皆さま、ありがとうございます
お返事が書けましたのでお時間がある時にでもお読みになって下さいね

いつもたくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みとさせていただきますね
感謝


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。