-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-02 20:52 | カテゴリ:嵐にしやがれ



こんばんは~

昨夜の『しやがれ』皆さんは、どうでしたか?
私は、可もなく不可もなくって感じでしょうか ←凄い上から目線
最初からハードルを下げて観たのが良かったのか
意外と爆笑しちゃいました(笑

一番のツボはやっぱり5人の車中内仲良しトーク
“(365日のうち)1/3は会いたいけどな”っていう
相葉ちゃんの言葉にキュンキュンしたり
今回は智くん、珍しく真ん中なんだ(笑

2度目の車中では、5人の呆然とした疲れきった?顔に苦笑したり

坂上さんは基本苦手な方だけど、だけど爆笑しちゃった(笑
相変わらず態度はデカイけど、何か笑えてね
智くんが笑いのツボに入っちゃったのも分かるような気がします
でも、いろんな経験をしているだけあって
最初の情報は、養成学校の子供達からのものだったかもしれないけれど
嵐さんのこともちゃんと見てるなぁと思いました
智くんが意外にもたくさん笑ってて
坂上さんもいろいろと話を振ってらして
その点は、安心して観ていられました

2人めのヒロミさんなんですけど、車中で
“嵐になってから会うのは初めて”って仰った後に智くんも
僕は初めて~って言っていたので
あれっ!?って思ったんですけど
このエントリーでこういうことを書いていたので

そしたら早速、ご指摘のコメントが入りまして
Sさんに確認のメールを送り、お返事が届きましたので
ここに掲載させていただきます

************

1月26日付け
しやがれ:スケート嵐が超かわええ~&ブログのスタンス☆の中で
『8時だJ』について、
『Kyo to kyo』の公演が終わり東京へ帰って来たときは
 番組に出演してますが、他の嵐メン達と比べると激減の出演回数です。
と書きましたが、
2012年3月18日付け

大野智引き留め作戦・6つの布石(前篇)布石1~4☆予感☆の中でも
>この当時、Jr.の冠バラエティー番組があり
 他の嵐メンはレギュラー出演してますが
 大野くんが出演することはありませんでした。
と書いてますように、智くんは『8時だJ』には
一度も出演しておりません。
私の勘違いで、sachiさんとブログの読者様に誤解を与え
大変ご迷惑をお掛けしました。申し訳ございません m(__)m
ここにて、訂正とお詫びを申し上げます。

智くんが、Jr.時代に出演した主なバラエティー番組は
テレビ東京系列『愛LOVEジュニア』(1996年4月~1998年9月放送)
朝日放送系列『SHOW-NEN J』(1997年10月~1998年9月放送)
TBS系列『夏の特番・Jr.ゴールド』(1996年7月28日、8月25日放送)です。
他にも、TBS系列『Toki-Koin急行 好きだよ好きやねん』
(1996年10月~1997年3月放送)などにも出演してますが
『ザ・ベストテン』をパロディーにしたコーナーで
先輩達が唄うバックで踊っていると云うものです。

音楽番組は、NHK-BS『アイドル・オン・ステージ』
(1993年10月~1997年3月放送)、
NHK-BS2『ミュージック・ジャンプ (MJ) 』
(1997年4月~2000年3月放送)です。
他にも『ミュージックステーション (Mステ) 』
『THE夜もヒッパレ』などの音楽番組にてバックで踊ってます。

テレビ朝日『8時だJ』(1998年4月から1999年9月放送)は
それまでもJr.がメインとなる冠番組は多数ありましたが
全国放送でゴールデンの枠に進出した、初の“Jr.の冠番組”でした。
この番組の存在が、Jr.個々の認知度を広めていったと思います。


『しやがれ』で、翔くんがヒロミさんのことを
「チャンスを最初に教わった人・・・云々」の話をしてましたが
ヒロミさんは、その週の放送で、それぞれのコーナーに出ることなく
ひな壇に座ったままのJr.にも
「○○!」と声をかけ
カメラに映るように心配りをしてくれていたように思えます。

「必ず、この中からスターが出る!」と思い
その芽をつぶさないようにと
チャンスを与え続けて下さったのかもしれません。

そして、この番組の1年間が、“嵐”でデビューしたときの
他メンと智くんの認知度の差につながるのかもしれません。

そんな風に、東京のJr.達が認知度を広め
ドラマや映画にも進出していくなか、智くんは京都の舞台
『Kyo to kyo』で1日5公演、舞台を見に来て下さるお客さんのために
孤軍奮闘してました!!
京都時代に出演した番組は『SHOW-NEN J』となります。
この番組は放送局が大阪なので
舞台の休演日などに出演できたのだと思います。
1年目の『Kyo to kyo』を終えて、数ヶ月だけ東京へ帰って来たときに
音楽番組に出演し先輩のバックで踊ってますが
手持ちのDVDを見る限り、回数は非常に少ないです。
そして、『愛LOVEジュニア』(1998年2月10日放送)にも出演してました。
“Jrサウンドストーリー”
『ア・イ・ツとValentine's day』と云うミニドラマに主演してます。
(↑コレを『8時だJ』と勘違いしてました。)

そして翌年、2年間の京都の生活を終えて東京へ帰って来てからは
ほとんどテレビ番組には出演してません。
1999年2月5日放送『Mステ』に、KinKi Kidsと一緒にひな壇に座り
その後にバックで踊ってます。
そして次に私の手持ちのDVDで確認できるのは
6月20日放送の『MJ』です。
ここでは、“大野智 &Jonny's Senior”としてソロで
のちにM.A.のメンバーとなる原くんや町田くんを従えて
『朝日を見に行こうよ』を唄ってます。
歌の前に、Jr.達がダンスを見せるコーナーがあるのですが
智くんは唯1人ソロで踊ってます。

歌の後のバラエティーコーナーには
特別審査員としてJr.が見せる特技の審査をしてます。
審査員の滝沢くん、翼くん、小原くんと一緒に並んで智くんがいるのですが
他のJr.達が、赤・黄色・青と鮮やかなジャニーズの衣装を着る中
唯1人、智くんだけが全身“黒”と云う衣装です。
見た目の違いから、そのように感じてしまうのかもしれませんが
智くんが非常に大人っぽく、何か“達観”した印象があります。
智くん本人の気持ちの整理がついていたのかもしれません。
しかし、この後にM.A.が結成され、『Mステ』『THE夜もヒッパレ』
少年隊さんと一緒に数回出演することとなります。
そして“嵐”としてデビュー!!

おおまかにですが、以上がJr.時代の主な出演テレビ番組です。
この他に、コンサート、舞台、ラジオ等々のお仕事がありました。
手持ちのDVDでの確認となりますので
確認できない出演した番組等があるかもしれません。
ご理解、こ承知のほど宜しくお願いします m(u_u)m


************

元々、Sさんとのメール内でやり取りしていた話だったので
私が浅はかなことをしたばかりに
読者の皆さまやSさんにご迷惑をおかけしてしまい
申し訳ありませんでした
これからはご迷惑をおかけしないよう気をつけたいと思います


ではではまた~

ランキングに参加しています
良かったらポチッと応援よろしくお願いします


嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

いつもたくさんの応援ポチ&拍手
過去エントリーにも毎日たくさんの拍手をありがとうございます
更新の励みにさせていただいています
感謝


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。