-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-01 20:42 | カテゴリ:智くん


本日2度めの更新ですこんばんは~
1日に2回更新ってどのくらいぶりだろ?
なんか、嬉しい~

今日はまた母のお供で病院だったんですよ
ほんで、血液検査だのレントゲンだの、そういう検査を毎回してから
お昼ご飯を食べて午後は診察なんだけど
大学病院ってその、予約時間よりもかなり待たされるんですよね
今回も2時間待ちで、18時30分過ぎに帰ってきたんだけど
そのね、病院でご飯食べてから診察までの間、エライ暇なんです(笑
だもんで、その間ロビーにいて、母はお昼寝したりとか
あっ、寝っ転がったりしませんよ(笑)座ったままネ(笑
私は携帯をチェックしたり、その後は私もお昼寝(爆

で、携帯でブログ巡りしてたら

キャイ~~~ンですよ

魔王再放送

超超嬉しいんですけど~

TBS番組表  8月8日(水)13:55~(1話) 14:55~(2話)

何度も言ってますけど、魔王はリアルで観ていたはずなのに
全然記憶にないんです
もう最悪でしょ~~
智くんに嵌ってからは再放送なんてやる気配もないし
TBSで早くドラマやらないかなぁ~って
そしたら再放送してくれるもんね~
DVDBOXはもちろん買ったけど
リピしたいところでチャプター付けたいぞっ
やぁ~もう嬉しくてしょうがないです

ほんでもってもう1個

日産セレナ新CMに智くん&相葉ちゃん

《CM内容》
秋田のおじいちゃんの家にセレナで遊びに行く家族。
夜になり、大野くんと相葉ちゃんが“ナマハゲ“に扮して
家の玄関前にスタンバイ。
子供達がいる居間に入って行くと、怖がる子供達。
そこで2人がナマハゲのお面を取って
「僕たちだよ~」的なネタばらしをして笑うとのこと。


本日“セレナ S-Hybrid”発表記者会見があったようなので
CMも早々に流れたようですね
早く観た~い

この新CMには嵐さんの新曲『駆け抜けろ!』が起用されているとの事
CD化の有無はまだ分かっていないようですが
もしかしたら『証』との両A面になるかも知れないですよね~
昨日ね、偶然にコメント欄で
2004年も2008年も両A面でシングル出してるから
もう1曲メインの曲が出るかもしれないね
って
話してたところだったんですよ
まだCD化、決まっていないけどぜひ、両A面で出して欲しいですね~

こんな事を病院のロビーで知って、超ウキウキだったんだけど
帰ってきてからメールチェックしたら
もうたくさんのお友達からメールやらコメントやら入ってて
リアルに情報を頂いて再びウキウキ~

という事で、嬉しさ大爆発で2度めの更新に至ったわけです
教えてくださったたくさんのお友達ありがとう~感謝

拍手を含むコメントのお返事もまだしていないのに
更新しちゃってごめんなさい
長女が夕飯を作っておいてくれたので今から食べま~す
お返事は明日、ゆっくり書かせていただきますので
気長に待って頂けたら嬉しいです

このエントリーのコメント欄は閉じさせていただきます
拍手の方へもお返事出来ませんので宜しくお願いします

あっ、新情報です
次回8月22日(水)『1番ソングSHOW』に嵐出演

8日は『魔王再放送』うひゃひゃひゃひゃですネ

ではではまた~


スポンサーサイト

2012-08-01 00:11 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


こんばんは~

今日は久々の、智くんの過去のお仕事エピです

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、コンのMCなど
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



『青木さん家の奥さん』
ドラマ版としてフジテレビ系【少年タイヤ】にて
2002年1月8日~29日(全4話) に放送され
その後に舞台にて2002年2月4日~24日 まで公演されました。
ドラマ版では、翔くんと相葉ちゃんと共演し
DVD【演技者。1stシリーズ Vol.1】(2004年9月29日発売)に
収録されています。


◆【少年タイヤ】
少年隊の“冠”バラエティー番組【少年タイヤ】は、人気演劇を
少年隊とジャニーズ事務所所属タレントでキャスティングして披露する
“セレクトドラマ”です。

当初は少年隊が主演を務めましたが、スケジュールなどの都合から
ジャニーズ事務所所属タレントが主演を務めることもありました。
【少年タイヤ】は、その後番組【演技者。】
そして【劇団演技者。】へと発展し
主に舞台で活躍している劇団とタッグを組み制作されました。

大野くんは【演技者。】では
『ミツオ』2002年11月12日~12月3日(全4話)に主演し、
【劇団演技者。】では
『勝手にノスタルジー』2004年7月27日~8月13日(全4話)に主演してます。


ドラマ版『青木さん家の奥さん』
元々は少年隊の“冠”バラエティー番組
【少年タイヤ】“セレクトドラマ”なわけで、少年隊さんが主役!!
それが諸々の都合から、大野くんを初めとして
“嵐”が急遽主演変更となり代役を務めることに・・・
結果、少年隊さんファンのお怒りをかったりもしました。

ドラマ版『青木さん家の奥さん』の演出は岡村俊一氏。
『PLAYZONE2001"新世紀"EMOTION 』の演出家でもあります。
大野くん達が急遽代役を務めることになったのには、もしかしたら
岡村俊一氏の“一声”があったのかなぁ!?・・・
と想像したりするのですが。


◆ドラマ『青木さん家の奥さん』
*****《アドリブ劇》*****

ドラマ版『青木さん家の奥さん』
劇団“南河内万歳一座”の代表作として知られる同名作品をドラマ化。
ストーリーは、ある酒店の倉庫が舞台。
配達員達が、美人の奥さんがいる“青木さん家”への配達伝票をめぐり
激烈な争奪戦を繰り広げる。
そこへ新人配達員も参戦。先輩達から、理不尽で馬鹿げた
“青木さん家配達マニュアル”の特訓が始まる!!というものです。

キャストは、主役の元高校野球児の新人配達員サトシ役に大野くん。
先輩配達員に翔くんと相葉ちゃん。
そして河原雅彦さんと小川岳男さん。
魅惑の青木さん家の奥さんは、さとう珠緒さん(映像のみ出演。)です。

『青木さん家の奥さん』は、原作者であり脚本家の
内藤裕敬さんがスランプで台本が書けなかったときに、設定だけを決めて
役者がいい加減なことをどれだけ言い合って芝居ができるか!?
と、作られた作品です。
なので、一連のストーリーと場面ごとに決った台詞があるものの
劇中の半分以上がアドリブ!!
予測不能なストーリー展開と役者としての引き出しと瞬発力が試される
まさに役者泣かせの芝居だと思います。


*****《ストーリー》*****
ある酒屋の倉庫。元高校野球児の新人配達員の大野くん(サトシ)


「俺の足なら絶対セーフになったよ~。9回裏1点差2アウト3塁。
なんで3点取られた高田がNTTで
チームの盗塁王だった俺が、こんな訳わかんねぇ~芋の芽むいてんだよ~」


と愚痴っていると先輩配達員達が登場。
早速、アドリブでのやり取りが始まります。
(DVDには【アドリブ】の字幕が出ます。)

小川さんに

「おまえ、顔ちっちぇえなぁ~。俺、どうだ?」と言われて
「・・・気持ち悪いです」と答える大野くん。
次から次に先輩配達員達が入れ替わり登場し、アドリブ満載です。
そんな中、ストーリーは進行していきます。

先輩配達員達が憧れる“青木さん家の奥さん”。
みんなの話を聞いて自分も“青木さん家の奥さん”の家に行きたくなり

「行きたいです!!」と最後は床に寝そべり駄々をこねてジタバタ。
見るに見かねた先輩達が

「そんなに行きたいっていうんなら、行かせてやるか」という話になり
先輩達から、青木さん家に配達に行くための“特訓”を受けることに!!
なのですが・・・とっても“お馬鹿な特訓”なんですね。コレが。

この“お馬鹿な特訓”がアドリブになるわけですが
大野くんは振られたネタを見事に返していきます。
倉庫の隅にあるマネキンを青木さん家の奥さんにたとえ

「挨拶をしてみろ!」と言われ
マネキンに身体を巻きつけてセクシーポーズ

お地蔵さんを青木さん家のお子さんにたとえて

「あやしてやれ」言われ、お地蔵さんにつぶやく言葉。
「奥さんを怒らせろ、ビックリさせろ、泣かせろ」
次々に降りかかる大野くんへのネタふり!!

翔くんが笑ってNGになってしまい
ベテランの小川さんや河原さんも笑ってしまう。見事なアドリブ返し。
可愛いけど、ちょっといじめたくなっちゃう~~~
でも泣かれちゃうと弱い・・・ついつい甘やかしたくなっちゃうキャラ。
最強にして最高のキャラを演じる大野くんです。


*****《メイキング》*****
DVDのメイキング映像には、リハーサルや撮影風景も収録されてます。
1日目のリハーサルで
「コレ、やべぇよ~」と言う大野くん。
2日目のリハには、劇団“南河内万歳一座”の座長であり
原作者の内藤裕敬さんも参加して行われます。

「破たんするのが面白いわけで、まとまるのが良いわけではない。
破たんしたら、どんどん突っ込んで行けばいい!」

大胆なアドバイスを受けます。
“除々に大野智が本領を発揮し始める”のテロップがあるように大野くんも

「セリフというセリフが無くなってきて・・・
結構、楽しめた部分があります」
と言い
アドリブ全開のリハ風景です。リハは4日で終了となります。

収録初日。『北の国から』を口ずさんで登場することになった翔くんに

「モノマネするといいよ」と田中邦衛さんの真似をして見せる大野くん。
翔くん
「ホタル!」と言って微妙な!?モノマネしてます。
モニター確認して顔を見合わせて笑う大野くんと翔くんです。

収録2日目最終日は最もアドリブが多い第3話からの収録。
ベテランの小川岳男さんも

「何やっていいのか、出尽くしたなぁ~。見る人は初めてでも
周りの一緒にやってる人が新鮮な反応してくれないから・・・」

かなりお疲れと言いますか困惑ぎみの様子。それに対し

「何も考えない方がいいかなぁ~」と言う大野くん。
周りを笑いの渦に引きこんで
どんどんアドリブ全開で突き進んで行きます。
大野くんのアドリブに

「大野くんは、とてもハイレベルなボケをします。
試されてるのかと思うほど・・・本当にハイレベル!!」
と言う
河原雅彦さん。
インタビューしてる方も
「天才かと思いますね」とコメント。

オールアップ後に
大野くんと翔くんと相葉ちゃんの3人で一本〆をする3人。
翔くんと相葉ちゃんに
「頑張れよ!」と声をかけられる大野くん。
既に、舞台版『青木さん家の奥さん』への主演が決定してました。

“2002年 ARASHI All Arena tour Join the STORM 横浜公演”
のMCにて、ドラマ『青木さん家の奥さん』の収録について話てます。


台本をもらったのね。結構、ページあって覚えるのに凄い苦労したの。
いざ本番前になって監督さんに

「あ、さっき覚えた(台本)の全部忘れちゃって!」と言われて
結局、全部アドリブでやることになったんだよ!
だったら最初っから台本渡すなよ!!!

と、嘆く大野くんの姿がありました。

この後に、大野くんが主演した舞台版『青木さん家の奥さん』
先輩配達員として共演した河原雅彦さんが演出をします。
河原雅彦さんは、その後に映画『ピカ☆ンチ』シリーズの脚本を務め
一緒にお仕事をすることになります。



現在に至っての智くんは、誰かに突然話を振られても
いつも動じる事無く、それ相応の答えを返し
時にはオチをつけたり、この最強の返しは
ドラマ版『青木さん家の奥さん』で鍛えられたアドリブが
功を成しているんだなと、思いました

それにしても少年隊関連でお仕事をさせてもらう事が多かったんですね
ここでもまた『PLAYZONE2001“新世紀”EMOTION』でお世話になった
岡村さんが演出を手がけ
舞台版『青木さん家の奥さん』の演出はドラマ版で共演した河原さん。
この河原さんが嵐さんが出演したその後の映画
『ピカ☆ンチ』シリーズの脚本を手がけていたとは
『PLAYZONE』に出演したことによってどんどん広がっていく輪
運命というか、繋がりをビシバシ感じてしまいますね~

でね、大爆笑しちゃったの(爆
“お馬鹿な特訓”
マネキンを奥さんに例えて“挨拶してみろ”って言われて

マネキンに身体を巻きつけてセクシーポーズ

ぶぁっはははは(爆)これ、なんなの!?(笑
挨拶って『こんにちは』とかのことを言うんでないの?
身体を巻きつけセクシーポーズって・・・・・
ただの変態だぞっ(爆
私にも巻きついて欲しいわい(笑

ほんでね、また思い出し笑いしちゃったんだけど
この“身体を巻きつけてセクシーポーズ”を想像してて
先日の『しやがれ』での
“姿勢のいい美しく可愛い智ゴリラ”とリンクしちゃったの
もう、凄い可愛い顔して巻きついてたんじゃないの~
もうなんだか想像するだけでムラムラしちゃう

私にも巻きついて~~~

神聖なるエピが汚れてしまいそうなので、ここらで退散しま~す


ではではまた~


大野智伝説・智VSサンチェ ゆるゆるダンスの理由(わけ)
エントリーに拍手コメントを下さった新参者さん
ライブDVD『Time』ランクイン&アラフェス・リクエスト決定~☆
エントリーに拍手コメントを下さったともちさん
しやがれ・やっぱり先輩なんだよなぁ~☆のエントリーに
拍手コメントを下さったストローさん、オレンジさん、misaさん
モカさん、かりんさん、美凪さん、りこさん×2、クローバーさん
yuriaさん×2、きょんぷーさん、junsanさん

コメントを下さったみなさま、ありがとうございます
お返事を書きましたのでお時間がある時にでもお読みになって下さいネ

いつもたくさんの拍手
過去エントリーにも毎日たくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。