-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-05 17:13 | カテゴリ:雑誌・本


本日、2度めの更新です


ASIAN POPS MAGAZINE 95号
ASIAN POPS MAGAZINE 96号
ASIAN POPS MAGAZINE 97号

こちらのASIAN POPS MAGAZINEの雑誌レポですが

全文、載せるのは良くないのでは?とのご指摘をいただきました。
正確に言うと、ご指摘を頂いたのは97号です。

正直に言いますと、最初の95号をレポした時から
少し後ろめたい気持ちがありました。

初めてこの雑誌を見た時
なんでこんなに小さな字で書いてるの?とびっくりして
買ったは良いけど読み難そう~

自分が近視と老眼が合わさったような感じと言うか
メガネをかけていると近くが見えにくくて、でも遠くは見える
メガネをはずすと、近くは見えるけど遠くが見えないって
こんな感じなので、読んでいる最中に何かあるとメガネをかけてと
とっても面倒くさくて、その上、字は小さいし、もう大変なんて
私みたいな人、他にもいるかも?って思っちゃったのがいけませんでした。

全文載せたら絶対にマズイよなぁ~。。でもなぁ~。。
と迷いつつ毎回載せていました。

でも、今回ご指摘を頂いて良かったです
後ろめたい気持ちを抱えているって
自分でまいた種なんですが、結構疲れます(苦笑

なので、この3冊のレポは特に『修正』として【追記】していませんが
一部を除いて削除しました。
まだ、多いと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが
この部分は私が読んでいて心に残った部分なので
ご理解頂けたらなと思います。
私の感想などはいじっていません。

まだ、ご購入されていない方でインタビューが読めなくなってしまわれた方
申し訳ありません。

このたびは読んで下さった方々にも多かれ少なかれ
不快な思いをさせてしまった事、深くお詫び致します。
申し訳ありませんでした。

ご指摘頂いたMさん、ありがとうございました
心から感謝致します

これからも至らない点は有るかと思いますが
どうぞ、宜しくお願い致します


スポンサーサイト

2012-04-05 09:57 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


おはようございま~す

『Kyo to Kyo』のエピソードが終わったらエントリーしようと思って
ずーっと温めていたエピソードです
と言いつつ、半分しか仕上げていなかったので昨夜急ピッチで(爆
今回もとっても長いので、お時間がある時にでも
ゆっくりお読みになった方が良いかと思います
“あ~、あの話ね~”みたいなエピソードが盛りだくさんです(笑
私のコメントは省略させていただきます

Sさん、今回もほっこりエピソード、ありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



3月13日のみんなが大好き大野智☆

生田くんと横山くんのラジオレボを書きましたが
横山くんの“大野智推し”に驚いてらっしゃる方が多いので・・・
大野くんと関ジャニ∞の交友を追ってみました。

1996年入所 渋谷すばる、丸山隆平、横山裕、村上信五
1997年入所 錦戸亮、安田章大、大倉忠義、

関ジャニ∞のメンバーも、ジャニーズJr.の黄金期と言われ
応募者が殺到した'96年以降に入所しています。
メンバーは全員、関西Jr.となります。
'97年には京都で『kyo to kyo』の公演が行われ
関西Jr.達は入所歴に関係なく、ほとんどが出演してます。
ジャニーズは、舞台やコン、番組内などで
ユニットやグループを作るのが常ですが
『kyo to kyo 』のときも
“Hi! See Me IN KYOTO” なるユニットを結成。
(『kyo to kyo 』は数多くのユニットが結成されてます。)

“少年新撰組”(大野智、原知宏、田中純弥、北山純一、大堀治樹) と
関西Jr.による既存のユニット
“B.O.Y.S” (渋谷すばる、 村上信五、横山裕、ほか)のメンバーが
合体したユニットです。
大野くんと原くん以外は、全員が関西Jr.です。
これだけでも、東京Jr.達が
『kyo to kyo 』に出演しなかったかが分かります。
とは言っても、以前も書きましたが
“B.O.Y.S”など、入所歴も浅い関西Jr.達は
初演の'97年はその他大勢です。

翌年'98年“ヤングJr.SP公演”には
横山くん達がメインとなる公演日がありました。
“ヤングJr.SP公演”ですが
毎回、大野くんら(TOP-J)が、友情出演してます!!

歌番組や他の番組で数時間一緒だったり
コンサートで数日間一緒にいるのとは違い
舞台は稽古も合わせて数ヶ月一緒。
ましてや『kyo to kyo 』は長期公演でしたので
大野くんと関ジャニ∞のメンバーとは
私達が知らない深く濃~い時間があるんですね。


《エピソードに出てくる主なメンバー色》 
村上くん=紫 横山くん=茶 丸山くん=ピンク
大倉くん=赤 渋谷くん=青

◆ヒナ(村上くん)の第一印象 ($誌より)
僕とヒナの接点が判らないっていう人もいるかもしれないけど
京都で舞台やってる時、ずーっと毎日一緒だったんだよね。
今では仲いいけど、最初の印象は悪かったんだよ(笑)
あいつが廊下でローラーブレード履いてたのね。
僕が背中押したらすごいマジな口調で

何するんすかぁ!って怒られて(笑)

◆青木さん家の奥さん($誌 横山くん・大野くん対談) 

横:大野くんと出会ったのって
 京都で舞台をやったときやから4年前くらいやな。
 大野くん、当時“すごい空気”あったで。
 なんや、先輩オーラっちゅーの?
 大野くん、オレと初めて会ったときのことを覚えてる?

智:“金髪がいるな”って
横:そんだけかい!印象薄っ!
智:でも、京都のとき
 ヨコと一緒に風呂入ったのはよく覚えてるよ。

横:え?覚えてへん・・・
智:僕とヨコで、湯船に2人で横に並んで入ったじゃん!
 2人とも「ファ~」ってひたってたの。
 会話は全然ナシ。

横:せやろな(笑)あんときは舞台で疲れとったもんな。
 それに大野くんて
 自分からコミュニケーションとって話すほうとちゃうやろ?
 大野くんだけやで、嵐で一緒にメシ食いに行ったことないの!

智:じゃあ、今度、大阪公演のときに
 大阪でどっかメシ連れてってよ。

横:そんなこと言って、絶対この人、誘ったら
 「もう寝る。」とか言うんやで~きっと(笑)
ほんま、この人だけはようわからんとこあるわ!
 大野くん、舞台の演技もそのまんまやで、なんやろな・・・
 ワケのわからん空気みたいなもの・・・独特の間とか
 オレは、あの空気感は出そうと思っても、出されへんなぁ~


後日、この事実を知り、嫉妬しまくりの嵐ちゃん達。
事実確認のために、リーダーに何度も聞きこみ調査する4人組みです。

↑みんなが大好き大野智のリンクをクリック

◆青木さん家の奥さん 
(ラジオ“ジャジャジャジャニーズ”2002.2.8 横山くん・大野くん対談)


横:どーもです。
 この間、大変やったみたいですね『はなまる』ですか?
 今日も『ミュージックステーション』ですか?働きますね~


・・・・・中略・・・・・

横:どうですか?舞台やってみて。
 ここまでの手ごたえというのは?
 まだ、あんま実感ないですか?

智:まだないね、判んないね。
横:うーん。
智:大阪公演とか、怖くない?
横:まあ、そうやね。
智:あんまり、やってくと、どういう反応になってくのか・・・
横:ボクは、大阪のお客さんはやっぱり暖かいなぁ~っていうのは
 凄い実感しました。

智:うん。 
横:大野くん、凄いなぁ~って思う。
 今日、褒めあえへん?フハハ(笑)

智:褒める?
横:褒めあえへん?
智:いいよ、いいよ。 
横:大野くん、凄いと思うよ!!
智:どこが?
横:主演というプレッシャーを跳ね除けて。
 堂々とやってるじゃないですか!

智:主演というカンジがしないじゃん、オレ。
横:いや、するよ。やっぱり!! 
智:シナイ。なんか、たまたまオレの役が違うだけでさ。
横:いや、そんなことない。
 やっぱあれは大野智しか出来ひんと思うよ。
 あの位置はね!

智:あああー、イジメられる(笑)
横:うん。なんか、やっぱ凄いと思うよ。堂々として凄い。
 だって2本目やろ?ちゃんと芝居、ちゃんとするん。
 凄いよね。2本目でこう堂々と・・・ボク出来ないですもん。

智:いやオレも思ったのはねえ。
 東亜悲恋、観てね、オレには出来ねえと思ったね。


※2001年10月にV6の井ノ原快彦くん主演で公演された舞台です。
横山くんは、在日韓国人の岩本鐘浩(イー・ジョンホ)役で出演してます。
横山くんにとって“初”芝居となる舞台だったようです。


横:もっと、言って。そういうの。
 フフ(笑)もっと言ってよ~


・・・・・中略・・・・・

横:嵐の新曲!!
今回なんかパッケージが変わってて、この間オレ貰ったんよね。

智:そうあげたの。
横:『USO』と『木更津キャッツ』のテーマで。
 ラップ翔くんで・・・

智:オレは、メロディー 
横:何で大野くんって、ラップ歌えへんの?
智:どういうかねえ・・・最初に決まったのかなあ。
 『A・RA・SHI』のときに

 “大野、どっち歌いたい?”言われたことがある。
横:ウソ!!
智:そんで、ラップは歌ったことがないから
 じゃあメロディでいいやって。

横:そんな簡単なん?
智:うん。記憶にある。
 オレ、最初に全部一応ラップも録ったんだよね。
 おお、そう録ったわ。そういえば!!

横:そう。それで段々段々、大野は
 メロディラインを歌え・・・と。

智:いや、どっちがいい?って聞かれて。
横:えっ~、そう、凄いこと聞いたね。これ!! 
智:オレも凄いこと今言ったわ!!

・・・・・中略・・・・・

横:今日シンドイやろ。疲れてるやろ。
智:えっ、いや大丈夫、3時間寝たから新幹線で。
横:オレ8時間寝た(笑
智:あっ~、ぶっ殺したろうか。本当に~ 
横:気持ち良かった。すんごい気持ち良かった。
 8時間寝たクセに、遅刻してもうた。ごめんな・・・


・・・・・中略・・・・・

横:大野くん的に新曲で気に入ってるところとかありますか?
智:ラップが良い!!
横:ラップ?何で自分のところは?
智:なんかラップ良くない?
 なんか、翔くんって『おっ格好いい!』って思ったもん。

横:・・・翔くんは格好いい。
 メンバー同士でそう思うって、よっぽどなんやろうね!!

智:うん。

・・・・・中略・・・・・

横:じゃーに~
智:バイバイ~

大阪での舞台を終えた後に夜行列車に乗り
翌朝の『はなまるマーケット』に出演した大野くん。
薬丸さんと岡江さんに
“夜行列車!?”と、ビックリされてましたが
本人は
快適でした。いいですね~とお気に入り発言してました。
この日は朝から『はなまる』出演の日、睡眠をとるため?夜行列車で移動し
その他は主に新幹線での移動だったようです。

メンバーを
カッコイイ!!と言う大野くん。
メンバーのことを素直にそう言える大野くんが
横山くん羨ましかったのかな!?


◆初共演 (TVステーション2009年3/6号より
『歌のおにいさん』丸山くんの言葉のみ)


丸:大野くんのほうから
 誕生日がいっしょだね。 って話しかけてくださったんです。
 大野くんのいる場所だけ空間が違ってるんです・・・
 マイペースだけどやるところはビシッと決める。
 そのメリハリが羨ましい。
 それに、誰に対しても大野くんは接し方が変わらない。
 オレやほかの誰に対しても。子供のみちるちゃんに対してさえも・・・


◆Q.丸山くんの好き&尊敬する著名人は人? A.大野智 ($誌より)
丸:僕が舞台をやると決まったとき、すごく励ましてくれたし
 見に来てくれた。
 見た後はちゃんと感想も言って下さいました。とにかく好き。
 大野くんが別の生き物だったとしても好き~


◆ドラマ『0号室』の打ち上げ 
“関ジャニ∞ 横山くん・村上くんのレコメン”2009.11.12 )
(大野くん絡みの部分を抜粋)

横:お疲れ様でした!ってことで。
 昨日『0号室』の打ち上げがありましてね。
 城島くんにも飲みに連れて行ってもらいました。

村:うん。
横:そしたら、大倉から何してんのー? って電話があって
 大倉も合流して24時回って先輩も帰り、飲み直そうってなって、
 マルとおーちゃんと大倉とオレとヒナ、ほろ酔いですよー!(笑)
 オレなー・・・
 “むっちゃ腹立つねん!天才やろ、自分!
 どんだけ天才か分かってるん!?”って
 おーちゃんに怒り始めてしまったん(苦笑)
 
村:才能ですよね!
横:天狗になってくれへんかなあ!
 それで嫌われへんかな!って冗談で言ったら

“関ジャニは関ジャニでいいんだよ”・・・って言ってくれたんです。。。
村:諭してくれるんですよね~
横:なんか知らんけど、後半は大倉とおーちゃん、ずっと肩組んで
“さとしぃー!”なんて言って (笑)
 マルは『歌のおにいさん』でおーちゃんと共演してたやんな
 おーちゃんと色々と話してたみたいやし・・・
 京都では同じ舞台に立って
 否が応でも おーちゃんの才能を目の当たりにしているから
 東京のJr.達よりおーちゃんの真の姿、実力を
 良くわかっていますよ!!


大倉くんも'98年『Kyo to kyo』に出演してますが
入所したてで年の差もありましたからね・・・
大野くんは大大先輩のJr.なわけで話すことなんてなかったのかな!?
そのときの、大大先輩と一緒にお酒を飲んで

“チュウさんなんて呼んでくれたら、浮かれて
“さとしぃー!”なんて言っちゃいますね。

◆大野先輩、人生“初”のお説教!! 
(
 “村上信五の週刊!関ジャニ通信” 2010.10.10)
この日は横山くん大倉くんがゲスト。
3人の話題は丸山くんの話になり
“マルはドラマが決まって浮かれてる。”という流れに・・・

横:おーちゃんとかとも、ご飯行ったりもしてるんやろ?
村:うん、みたいやで。
横:聞く話によると、めっちゃ面白いよなぁ~あの話!
村:大倉もいたときの?
横:大野くんに相談してたんやろ?マル!
大:うん、相談してん。
“役でちょっと悩んでるんです。”って、お酒飲んでて・・・
村:楽しなってきて。
“ちょっと大野くん呼ぶわ~”言うて大野くん呼んで
“大野くん、ちょっと相談のって下さいよ~、せっかく来たんやったら。
 僕、役に悩んでるんですけどどうしたらいいですか?”

横:って言ったんでしょ?
 そしたら大野くん、ちょっと黙って的確なコメント。
 “じゃあ今なんで飲んでんの?”って(笑)
村:正論!やからな(笑)
大:正論!
横:一休さんやなぁ~、ほんまに!ほんま、その通りやわ! 
大:めっちゃ正論言われて、怒られとったで(笑)
村:あいつ酒飲んだら解決する思てるから(笑) 
横:酒飲んで、なんか悩んでる顔したら
 もうそれでOKやと思ってるでしょ!(笑)

大:そうそう!ウイスキー飲んでタバコ持ったら
 それで出てくる思ってる(笑)
 松田優作さん憧れてるから!

村:先輩、夜に呼び出して!!(笑)

簡単明瞭な一言“じゃあ今なんで飲んでんの?”確かにそうですね。
大野くんの一言は本当に一言。
変に飾った言葉や廻りくどい言葉より分かりやすい。
だからこそ、直球で胸に突き刺さり、沁み渡ります・・・


◆仲いい先輩(2011年1月10日の日テレ系「PON」丸山くん出演) 
丸:嵐の大野くんとドラマで共演させて頂いて
 ドラマが終わってからご飯に行かさせてもらったりとか
 そういうことが多くてですね、
 ちょこちょこメールとかも交換したり。
 誕生日と血液型が一緒なんですよね。
 でも全然性格は正反対だったりとかして。
 この間もご飯を一緒に行ったときに
 この間のクルーのドラマが決まったときに
 「役どうしよう?」って話をしてたら、凄いアドバイスをくれたりして。
 素敵な先輩で。
 でも何か友達みたいな空気感で一緒にいてくれるから
 ホッとするんですよね。
 釣りは僕しないんで行かないんですけど
 でも楽屋とかで(大野くんは)ずっとルアー見て

 「次何釣ろうかな~」って言ってるのが印象的でした。
 ドラマの現場とかで。
 ドラマ中にも関わらず、ちょっと真っ黒になって来たりするんですよ。
 僕、写真好きなんで釣りしてるとこを撮ったりとかできるかな?って
 一応話はしてるんですけど、中々オファーは来ないですね。


最近、ジャニーズ内から釣りのオファーが殺到してますね。
KAT-TUNの田中くんと田口くん
Hey! Say! JUMPの知念くん、M.A.の屋良くん
“大野フィッシングクラブ”入会希望者が多いようですが
大野会長は、ひっそりとするのがお好きですからね・・・


“もうね~、彼は、軽やかすぎて宙に浮いています!!(笑)”
 by渋谷くん


◆『Kyo to kyo』の公演が決まり
プロモーション活動のため関西にて撮影の一言。

今日は原くんと関西に来て撮影してるんだけど、関西の子たちが東京で
東京Jr.達と混じって撮影する時の心細さがなんとなくわかった気がする。

今日の撮影はすごいな~。“雲の上の人”やと思ってた人が・・・
東京の原くんや大野くんまで!!そんな人達と同じグループや言われて
今、僕の頭は思いっきりパニクってるわ!!ほんまに(笑)
 
(退所した関西Jr.)

余談ですが・・・以前、書きましたように
KinKi Kidsがデビュー前のJr.にも関わらず連ドラでW主演
(『人間・失格』『 若葉のころ』)したことで“Jr.”の存在に脚光が!!
これにより、96年以降はJr.の応募が殺到しましたが
それは関西Jr.も同じ。
特に'97年からは
『Kyo to kyo』の舞台に立てると噂がたち応募が殺到します。
でも、ほとんどの関西Jr.は舞台が終わると退所します。
東京Jr.は夏休みや休日などの出演でしたが
関西Jr.は場所柄から連日出演。
ハードスケジュールでの長期公演。
ケガをしたり、身体を壊してリタイヤする関西Jr.も多かったと聞きます。
そんな『Kyo to kyo』を経て
残留したメンバー数人が、やがて関ジャニ∞になったとのこと。
『Kyo to kyo』は、大野くんだけでなく
連日出演したJr.全員にとっても感慨深い思い出の舞台なんだと思います。
横山くんの

東京のJr.達より、おーちゃんの真の姿、実力を良くわかっていますよ!
の言葉が重い!?想い!?ですね。


ではではまた~



FC2 Blog Ranking

いつもたくさんの応援ポチ&拍手
過去エントリーにも毎日たくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。