-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-14 09:58 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


おはようございま~す

ではでは、今日も智くん素敵エピソードで~す
が、またまた長くなりました~
こんな時どうすればいいんでしょうね?
似たような内容を2~3回にも分けて書くの嫌なんですよね
だけど、読むの大変ですよね?
う~ん。。
やぁ~、こんな事を書いているから長いっていうのもあるんですけど
うん!しょうがない!
私のブログは“なげぇ~”という認識で宜しくお願いします
お忙しい中、毎回長いエントリーを読んで下さってありがとう感謝

Sさん、いつも貴重なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、DVD、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m



泣く子も黙ると言われる、ジャニーズの振り付け師サンチェさん。
どのグループのメンバーからも漏れ聞く

「怖かった~!なんで、あんな毎回キレるの?泣かされた・・・」の逸話。
「今でも、声を聞くと背筋が伸びる。」というデビュー組も。
そんなサンチェさんをものともしない、唯一のJr.が大野智。
そんな大野くんは、Jr.内では一目置かれる存在だったとか!?
数々の『サンチェさんにまつわる大野智伝説』です。


大野くん⇒水色 翔くん⇒赤 相葉ちゃん⇒緑 二宮くん⇒オレンジ
潤くん⇒紫 全員・ほか⇒太文字 サンチェさん⇒茶

◆出会い (『kyo to kyo』)1998.11.26 MCより)

SMAPさんの頃からサンチェさんが現れた。
最初は、めちゃめちゃ優しかったですね。
コンサートなんかでね、出トチしても

いいよ、いいよ!って言ってたのが、今ではね ・・
と言ってキレる物まね!!

◆慌てるサンチェさん (“いざッ、Now!” 2004.07.28 大阪MCより)

ソファーに1人座って
振り付けのレッスンをしているJr.達を見ていた大野くん。
そんな大野くんに、サンチェさんが

やる気がないなら帰れ!と言うと
辞めます。と答えた大野くん
慌てるサンチェさん・・・
その後、社長からサンチェさんへ伝言

“大野は叱ると辞めるから、これからはアイツを叱るな!”があったとか? 
それから、サンチェさん怒んなくなったんでしょ?
何で1人だけ踊んないでいたの?
覚えたから、もういいやって。

おぉーーー!!!!

◆とばっちりを受けたJr. 
~翔くん曰く、これを『大野智伝説』と言うらしい。~
(“HERE WE GO!” 2002.08.20 広島MCより) 
『ひみあら』ゲスト北川景子さんの回でも、カットされましたが
翔くんが暴露話として披露したそうです。


ここで注意書きです。
私がSさんから以前に教えていただいた内容と
『しやがれ・大野智伝説 2012/3/10』での内容が少々違っていたので
Sさんに尋ねたところ

“HERE WE GO!” 2002.08.20 広島MCでは「黒の靴下」と言ってます。
調べて見ると、確かに昔は「黒の靴下」と言ってたのですが・・・
いつのまにか「バスケットシューズ(靴)が違ってた。」
なってるんですよね!?
昨日の『しやがれ』でも「自前の靴」と言ってましたね。
時間の経過とともに「黒の靴下」
「バスケットシューズが違ってた。」に変わってしまったのか?
それとも「黒の靴下」で怒られ
また「バスケットシューズ」でも怒られと、2回怒られたのか?
それにしては缶コーヒーが投げられて
隣のJr.が怒られた等々の後談は同じなので
一緒なのではないかと思います。
ほとんどの方は『ザ少年倶楽部プレミアム』でも話してた内容なので
みなさん「バスケットシューズ(靴)が違ってた。」と思ってると思うので
統一した方が分かりやすいかもしれませんね


との事ですが、当時のこのMCでの内容を
万が一知っていらっしゃる方がいたとしたらこれまた面倒な事になるので
頂いた内容(黒の靴下)のまま載せることに致します。
『黒の靴下』の部分を『バスケットシューズ』に置き換えて
読んで頂けたらと思います

V6のバックのレッスン。
その日は、Jr.全員白い衣裳で
靴下も白を履くように支持されていたのですが
大野君だけ黒の靴下を履いていました。
マネージャーに話をしたところ、目立たなかったので

“大野、それでいいよ。”と了解を得て
黒靴下でスタンバイしてたところ
サンチェさんが

大野、オマエなんで靴下黒なんだ?と。
マネージャーから“それでいいよ。”と言われてたので、大野くんは無視。
無視されたサンチェさん

大野、大野っ!大野~~!!!と大絶叫
と、なぜか大野くんの隣にいた全然関係ないJr.を怒り出して
隣のJr.が身体をかばうような動きをしたので顔をあげて見たら
缶コーヒーが投げられてた後・・・
その後も、大野くんの隣のJr.ばかり注意を受けてたそうです。

大野くんより周りのJr.達が怖がってビクビクしてた・・・
本当に何も言わないことにビックリした!!

もちろん、この話はあっという間にJr.達に広がりました!!

◆『しやがれ・イライラしてたんでしょうね・・・2012/3/10』 

尖ってイライラしてた訳ではないと思うんですよね。。。
『ザ少年倶楽部』でも


太一くんとの対談・踊りを極めたい☆

事務所に入ってきたばかりの子がマイクを持って唄ってる
その後ろで踊ることに不満があった。自分が認められてないようで・・・

と話してますが、それが一番の原因だったと思うのです。
『kyo to kyo』で京都へ行く決心をしたのも

メインで、自分の好きなジャズダンスを踊れると思ったから。
と話してます。
こんなに頑張ってるのに!なんで!
と言う想いが強かったんでしょうね。
でも、京都へ行き、現実を目の当たりすることになる。。。
『kyo to kyo』は大野くんの人生において、将来に向けても
人生の価値観についても、最大のターニングポイントだったと思います。


◆鼻ほじり事件
“鼻ほじり”に関わらず
本当にこの人は、Jr.時代はアピール度ゼロでしたね。
コンサートはもちろん『アイドルオンステージ』などでも
他のJr.達はカメラ目線でアピール度マックスなんですけど・・・
大野智はカメラ目線一切ナシ!!
“ダンスバトル”コーナーでは
2組に分かれて次々と自分の得意な振りやアクロバットを披露するのですが
いつの間にか、後ろからすっーと現れてダンスして、すっーと下がる・・・
見てて「オーイッ!!」と突っ込みたいですよ~
他のJr.達と違って、アイドルや芸能界には一切興味がなくて
ましてやデビューなんて考えもなく
「ダンスが好き!」なだけだから
アピールなんて考えもしなかったでしょうね。
そんな大野くんは、ファンから“孤高の王子”と言われ
お手振りはなくても当然と思ってたみたいです。
だから“嵐”でデビューしたときにコンでお手振りする大野くんを見て
ビックリしたファンも多かったそうですよ。
今では、1人1人に目を合わせて、アクションしてくれる大野くんです。


◆Mステ欠席 (2004 “いざッ、NOW ”Tour 8月29日 浜松 MCより)
まずは、部活の話から
ニノと潤くんは中1のときに事務所に入っているので部活経験なし。
相葉くん1年間バスケット部。大野くんはバドミントン部。

翔:この人、すごいんだよね。全然、練習に出ないのに部長に
 『お前がこないと試合に勝てないから来てくれ』って
 言われたんでしょ。

ニ:この人、ほんとに上手いんだよ。俺、一緒にやったことあるもん。
 『kyo to kyo』のときロビーでやってた。

潤:どれくらい強かったの?
智:地区大会までいった。中1のとき市内大会シングルスで優勝した。
 でも、3年間で2回退部させられたのね。

嵐:はぁ~?
翔:普通、退部させられたら、それっきりじゃね?
 入れてくれないよね。

智:練習さぼってばっかりいるから「退部だ」って言われて
 「すいません。ちゃんと練習しますから」と言って
 また入れてもらってしばらくすると、また練習サボるようになって
 また
「退部だ」って言われて
 また謝っていれてもらった。

翔:よく考えたら、今の仕事、よく続いてるよね。
 でもJr.の頃、大野くん来なかったことあったよね。

潤:Mステとか出てて、サンチェが
 今日、大野が来てないから位置変更とかいってキレてたもん。
智:(苦笑い)うん。
翔:嵐、よく続いてるよね。
ニ:奇蹟だよね。
智:うん、奇蹟。
相:もういくのやだ、サボりたい、って思ったことなかったの?
智:最初の頃は毎日。
翔:そうだ、めざましテレビ遅刻してたよね。
相:今は?
智:(満面の笑みで)楽しくてしょうがない~~~

◆堪忍袋の緒を切らした犯人! (“ARASHI DISCOVERY” 2011/7/7)
まだJr.の時、僕らが・・・振り付け師はすごかったよ。(笑) 
マジで。すっごい最初優しかったんですよ。
元々すごい優しい人なんですよ。だから僕、優しい頃から知ってて。
ある日

じゃ、練習しといて~って振り付けをね。
でも、皆で練習してたらふざけ出しちゃったのかな?
そしたらいきなりね、キレたの覚えてる。

おらぁぁーーー(笑)
おめぇら!いい加減にしろ!!
つって(笑)
そっからキレキャラになっちゃって。(笑)今でもいるんですけどね。
ちょっと前に、昔のことを語り合ったりしてね。おもしろいですよ。
ええ。あんなこともあったなあ、とか。(笑) 
あれはひどかったよ、とか言いながらね。え~今では笑い話ですけどね。
そういうことですかね。うん。堪忍袋の緒が切れる。


◆ダンスのお手本
関ジャニ∞のの村上くんのJr.時代の話です。
村上くんは関西Jr.になりますが、主な活動拠点やレッスンも関西でした。
週1のダンスレッスンは
東京から振り付けの先生が来てレッスンを行います。
振り付けの先生は、サンチェさんだったり、他の先生だったり。
その週1のダンスレッスンで

「来週までに、ちゃんと練習しておくように。」
言われたらしいのですが、レッスン室に来ても、毎日遊んでばかりで
次のレッスンのときに大目玉を喰らうはめに。
すると翌週、サンチェさんが東京のJr.を連れて来て、ダンスを見せられ
一緒にレッスンすることに・・・

「同じ歳の東京のJr.のダンスが上手くて
レッスンにも全然ついて行けなくて、凄く悔しかった。」
と言ってます。
サンチェさんが連れていた東京のJr.こそ、大野くんと他2名でした。
(関ジャニ∞ レコメン ラジオより)


泣く子も黙ると言われる、ジャニーズの振り付けサンチェさん。
Jr.なら二度、三度、いやもっと・・・
怒られることは当たり前で、泣かせられることも度々
嵐ちゃん達も泣かされた思い出がたくさんあります。
二宮くんに至っては、ハワイでの記者会見後
デビュー曲の初披露となった
『特急投球 コンサート 東京ドームに大集合!!』の当日リハーサルで
サンチェさんに怒られて泣いてしまったという逸話もあり。(MCにて暴露)

そして何よりも、嵐5人初めてのダンスレッスン初日に
大野くんは、サンチェさんから

お前のダンスにみんなが合わせるんじゃなくて
お前がみんなに合わせろ。
嵐はお前一人でやってるんじゃないんだ。
指導され
それを聞いていた二宮くんは
リーダー申し訳ない!と思ったそうです。
(後年、翔くんも同じようなコメントを$誌でコメントしてます。)
そんな事を言われた後だから
二宮くんも余計に泣きたい気持ちになってしまったのかな・・・
確かに、デビューから2、3年のPVや歌番組での大野くんを見てると
いつも唄ってるときにチラッと周りを確認してます。

ダンスは俺らのレベルに合わせてくれてる!

デビュー当初、大野くんに色々と聞こえてきた周りの声。
でもそれは、嵐のメンバーも同じで大野くんと大野くんのファンに対して
“申し訳ない”そんな気持ちからの言葉なのかと思いました。
グループデビューすることで
大野くんのダンスが観られないとヤキモキしたファンが大勢いたそうです。

デビュー直後、嵐メンが口を揃えて言った言葉は

“歌も、ダンスも、大野くんが頼り!!”

デビュー直後は“誰?”と言われ
グループメンバー選考の矢面に立たされ
しばらくの間は精神的に辛い時期が続きましたが
嵐メンが誰よりも頼りにしたのは、大野くんでした。



これを初めて読んだ時、涙が止まらなくて止まらなくて
どんどん溢れてきて、今書いている最中もまた、出て来ちゃったよ
『しやがれ・北村一輝アニキ 2011/10/15』の時に
“ダンス 手、抜いてるよね?”って言われて
バランスを見てる。5人で嵐ですから
こうやって答えるしかないもんね。。

デビューから10年以上経った今も、出来るからと決して目立とうとせず
一つ一つの動きが美しいから目立ってしまうけど決して前に出ようとせず
男の約束とも言えるサンチェさんの言葉を堅実に守っている智くん

バトルを繰り広げながらも信頼し、絆を深め
後年には笑って語り合える素敵な人たち

愛しいよ~あなたの事が大好きで大好きでたまらない

智くんに出逢えて良かった
智くんのファンでいられることを誇らしく思える私はとっても幸せです

そしてサンチェさん
キレながらも、智くんを信じて我慢してくれてありがとう感謝


ではではまた~


みんなが大好き大野智☆のエントリーに拍手コメントを下さった
Hさん、Ryoukoさん、シンプルさん、けんさくちゃんさん
maacoさん、しーさんさん、サボマさん

お返事を書きましたのでお時間がある時にでもお読みになって下さいネ



FC2 Blog Ranking

いつもたくさんの応援ポチ&拍手
過去エントリーにも毎日たくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。