-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-13 09:36 | カテゴリ:智くん素敵エピソード


おはようございま~す

先日の『しやがれ』は、斗真くんと
Jr.時代の暴露話で盛り上がっていましたが
Sさんが、おバカ話だけではなく
良い話もあるんだよ~と教えて下さったので今日はそちらをご紹介

書いていく内にあれもこれもと、いろいろ書いていたら
いつも以上に長くなりました
お時間がある時にでもゆっくり読んでいただければなぁと思います

Sさん、いつも素敵なお話をありがとうございます感謝

※全ての文章の無断転載・無断引用を固くお断り致します。

こちらの内容は“S”こと私個人が書いたエピソードを
sachiさんのブログにご厚意により載せて頂いてます。
その点を充分にご承知願います。
智担です。大野くん贔屓目線にて超重度の“サトシック”が書いてます。
あくまでも智くんが主です。
エビソードはTV番組、ラジオ、雑誌、コンのMC
当時をご存じの方々等々の情報を集めて取りまとめたものです。
文章は、ニュアンス等が違う事もあるかと思いますが
なにぶん素人ですのでご理解下さい。 宜しくお願いしますm(u_u)m


生田斗真くんと言えば、ドラマ『魔王』でのW主演が思い出されますが
2004年の舞台『ウエストサイドストーリー(WSS)』でも
共演しています。
生田くんは、ジェット団
 
(リーダーは大野くん演じるリフ)のアクション役です。

このとき、大野くんがリップクリームを失くし
貸してあげたところ、とても喜んでくれて
それ以来、大野くんの舞台への差し入れは“リップクリーム”
ときには“苺のリップクリーム”ドラマ『魔王』の番宣でも
大野くんのリップ好きな話しをしてくれていましたね。


《斗真くん》
大野くんへ。大野くんいいねぇ。
『バクマツバンプー~幕末蛮風~』よかったよ。
なんだかんだいっても大野くんはいいよね。
オレが女だったら大野くんだな~
今度ラブラブデートしましょう。

(Winkup 2005/12月号 伝言板より)

生田くんは、1996年入所なので
相葉ちゃん、ニノちゃん、松潤とは同期入所です。
大野くんは入所2年先輩(年齢は4歳上)になりますので
生田くんが入所したときは既に大野くんはJr.の大先輩!?的な位置です。
生田くんも嵐メン同様に
“大野智尖がってた時代~缶コーヒー事件~”を目撃!!


大野智伝説・智VSサンチェ ゆるゆるダンスの理由(わけ)☆

僕が事務所に入った時、踊りが巧くて歌も巧くて、ちょっと
何を考えてるかわからない危うさみたいなのを持っている人がいて。
僕は4つ下になるんですけど
僕らの世代からは高い支持を得ていたカリスマ性を持った人だったんで
・・(中略)・・・
この間やっていた個展でアーティステッイクな部分を見ても
“やっぱ大野智、すげえな”って思わせてくれる存在なので

(FLIX JAPAN 2008/9月号より)

『しやがれ』では
踊りが上手くて歌も上手くてボ~っとしててなんて
最後はお茶らけて言ってたけど
実際は↑のような言葉が第一印象だったようですね

関ジャニ∞のラジオ“レコメン”
ドラマ『魔王』の番宣で生田くんがゲスト出演。


《茶⇒横山 青⇒生田斗真》

横:仲悪いん?大野くんと。
生:カタキ役だから。どこまでしゃべっていいのか?
 大野くんも結構さぐってた部分があったみたいで・・・

横:仲悪いん?嫌いなん?大野くんのこと!
生:だから!なんで、そういう話に持ってく?
横:いやー、オレ、めっちゃ大野くんのこと好きやから。
生:オレも大野くん大好きだよ~
横:ほんま、嫌いって言ったら
 ほんま、ぶん殴ってやろうかなぁ~思って!

生:大野くんの事、嫌いって言う人、ホント見た事ないよ!
横:ほんまにね、大ちゃんはほんまにそう。
生:そう!
横:近くにいる人は、皆そう言うね。
生:皆、大好きになる。
 その魅力ってね凄いね!素晴らしい!って思います!!

横:何やろうなぁ~
 あの、やる気ない感じに見えて、やらしたら何でもやる。
 

生:そう!そう!そう!
横:びっくりするよなぁ~ 
生:びっくりするよ、舞台もそうだしさ。
横:天才やと思うで!!
 
↑後日、酔っ払った時に、本当に大野くんに「天才や~」
絡んだらしいデス。


生:こないだのコンサート
 嵐のコンサート見に行ったけどさ、かっこよかったっすよ!

横:でも、そんな中でも、大野くんの事が嫌いと!
生:なんで、そんな事言うの!?
 大野くん大好きだよ~、大野くん大好きだよ~。


(番組終わりで)

横:ほんま『魔王』楽しみやな。
生:ほんとにね、面白いドラマだと思う。
横:まあ、斗真がドラマ出るのは楽しみやねんけど
 大野くんが主演てね!

生:そう
横:ボクは、いち視聴者として楽しみであって!
 多分、テレビで見てるイメージの方は
 大野くんがどんな芝居するんやろ?って
 すごい期待があると思うんですけども。
 凄いっすから、大野くんって。
 舞台とかやらしても、全部持っていきますから!

生:そうですよ。
横:ほんとに!
生:大野くんと共演できるボクは、ほんと嬉しいなと思いますけどね。
横:1話のゲストに、ニノも出てて。
生:そう、そう。
横:この前、ニノと相葉とご飯食べ行った時に、ニノも言ってた。
「今年は、うちの大ちゃんいきますよー!」って。
生:ハハハ・・・


このラジオレポを読んで、どうにもこうにも疑問と言うか・・・
関ジャニ∞の横山くんが智くんの事を
大ちゃんが好きやから~なんて語ってくれているのが
普段の言動からは到底信じられなくて、丸ちゃんや大倉君なら分かるけど
なので、びっくりした事をSさんに伝えたら
またいろいろ教えてくれました

意外!?と思われますが
大野くんは『kyo to kyo』にて2年間を京都で過ごしたことで
当時の東京Jr.達の中では一番、関西Jr.達とは関わりが深いと思います。
関ジャニ∞のメンバーも
Jr.の応募が殺到した96'~97'にかけて入所してます。
(98'以降のメンバーもいます。)
関西Jr.ということで
96'~97'に入所したメンバーは『kyo to kyo』に出演してます。
横山くん、村上くん、渋谷くん他にも、丸山くんや大倉くんも出演。
と言っても、以前にも書きましたが
入所したばかりなので、初演の97'はその他大勢です。
翌年98'は“ヤングJr.SP公演”という公演日があり
横山くん達のような入所1~2年のJr.達がメインとなる公演がありました。
が、公演当初は、Jr.コンの延長というか
色合いが強かったと聞きます。(←というより無理!?)
公演を重ね『kyo to kyo』の舞台らしくなっていきましたが、
それも大野くんら(TOP-J)が
自分の公演日以外にも出演し協力してくれたからで
事前の公演出演者予定表に名前がなくても
必ずといっていいほどTOP-Jが出演してくれたそうです。


Kyo to Kyo・表舞台よりも過酷だった裏方のお仕事☆

さすがにTOP-Jのメンバーがステージに登場すると、歓声が凄かった!!
出演すると思ってないから驚きますよね。
“ヤングJr.SP公演”は入所1~2年のJr.達の公演ですから
それなりと言いますか・・・ステージに立っててもバテバテ気味で
牛若丸の宙吊りとか辛そうだったそうです。
でも一所懸命でファンにすれば舞台が観れるだけで嬉しいですよね。

その当時、関西Jr.達が東京へ行き
TV番組へ出演すること!?できること!?は大変なことで
本人たちもハラハラドキドキで落ち付かなかったとのこと。

そんな関西Jr.の横山くん達に
大丈夫だよ、何も変わりないから。
大野くんが言葉をかけて送り出してくれたそうです。


『kyo to kyo』の京都シアターには、お風呂があり
横山くんと大野くんは一緒に入ってたそうです。
横山くんとは『青木さん家の奥さん』でも共演してますが
横山くんとお風呂に入った話は、嵐コンのMCでも話ています。(2002年頃)
自分達より先に、横山くんと一緒にお風呂に入ってたことに
ショックを受ける嵐メン・・・

“何で一緒に入ったの?いつ?どうして?”
根ほり葉ほり聞きまくる・・・この子達は本当に!!
この時から既に、お馬鹿が付くほどリーダーが好きな嵐ちゃんです。


横山くんの「大野くんは天才!」 発言は昔々です。
2000年から始まった
『ザ少年倶楽部』“題字”を大野くんが書いたことは有名ですが
第1回O.A.で
「この“題字”を書いたのは大野くんなんですよね。」と紹介されると
脇から横山くんが

えっー、ほんま!おーちゃん天才やー!何もできませんって顔して・・・
云々言ってます。
コレと同じことを『0号室の客』でも言ってますよね。
横山くんも翔くんと一緒で、入所したとき既に

“自分と同じくらいの年齢で、凄い人がいる!!”という衝撃が
忘れられないのかも。

昨年『しやがれ』に関ジャニ∞がゲスト出演したとき
横山くんの“大野くん話”が結構あったそうです・・・
カットされましたけどね。


『しやがれ』人数的にも1時間では足りなかったですよね
聞きたかったなぁ~
長くなってるから簡単に感想を書きますが・・・
Jr.時代の智くんっていう人は、他のJr.の子達から見たら
自分達とは別格な人に見えたんだろうな。
なのでその名残が今も垣間見えると言うか
智くんと関ジャニちゃんの絡みを見てもなんて言うんだろう?
簡単に手が届かない人、だから何となく余所余所しい感じに見えるけど
怪物くんチームが『TORE』に出た時も
最後のミスを智くんがした時にはヒナちゃん(村上くん)が
“今日、モンブランを知った人がタルトなんて分かるわけない
大ちゃんは悪くない”
って言ってましたよね
いざっていう時には誰に何を言われなくても自然に庇いたくなる
“こんな人じゃないんだから!本当は凄いんだよ!この人は”
って言っているようにも感じましたよ。私
丸ちゃんや大倉君に至ってはこんな素敵な先輩と仲良く出来ている事が
嬉しくて嬉しくてしょうがないって感じ(笑

当時の智くんの
Jr.の中での立ち位置が分かったエピソードでもありました

今日の智くんラジオは『しやがれ・マイケルダンス』
HIDEBOHさんとタップをお披露目したことを話していましたね

しやがれ・感動のダンスSP素敵な再会☆


ではではまた~

京都時代はサトシックにとっても大切な想い出の日々☆のエントリーに
拍手コメントを下さったchagall-mayuさん
一目置かれている鼻ほじりおじさん☆のエントリーに
拍手コメントを下さったゆかぴさん、ははさん、Kyoukoさん
お返事を書きましたのでお時間がある時にでもお読みになって下さいネ



FC2 Blog Ranking

いつもたくさんの応援ポチ&拍手
過去エントリーにも毎日たくさんの拍手を
ありがとうございます
感謝

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。