ザ少年倶楽部2007智くん×太一くん対談(6)~トラウマを乗り越えて☆



おはようございま~す

昨日の『少年倶楽部WORKS』すっごく良かったですね~
時間も約9分と長かったし大満足
『always』とか、智くんが右手を上に上げたところからの
サッと前に出てきて堂々と歩いている姿、超かっこいい
3日4日と、あの特別な場所にいられた方々
本当に素敵な思い出が出来て良かったね
DVD発売が待ち遠しいです


ではでは久々、過去映像レポいっちゃいますね~

【智くん×太一くん対談(5)~嵐結成までの経緯】の続きです。


太:自分がこう、嵐に慣れてきたのは何時頃だったの? 

智:慣れてきた・・・

太:うん。前向きにね。
  前向きに、こう行こうって思えるようになったの?


智:あ~、やっぱ嵐のファーストコンサート・・・から・・だと思う
  だって僕、ずーっと京都に居たし、あんまTVも東京じゃ出てなかったし
  誰も知らないんじゃないかな?ってずーっと思ってて
  他の4人は東京に居たから、いっぱいTVとか出てるから知ってるけど


太:そっか~

智:俺、どうしようかな~って 
  ほんと本当になんか出ても僕だけ反応が薄いんですよ(苦笑


太:どういう意味?どういう意味?

智:一人一人、二宮です。キャァ~~~
  大野です。ざわざわざわ~
  あちゃ~~~

太:ざわざわざわ~(笑

智:これ、なんとかしないとなぁと思って

太:なんとかしないとなって思ったの?

智:やっぱ、5人でとりあえずいくからに
  やっていくからには・・・だから一歩遅れてる感じがしたの


太:あ~~~

智:だからやっぱファンレターとかいっぱい書いたりして

太:お~お~ そうしたら増えた?

智:そんで、ファーストコンサートでまた
  トラウマみたいになってるわけです。自分の中で(苦笑


太:あ~、ヤバイな!きたなって感じだ

智:で、また出てもなぁ~俺のうちわとか、ねぇんだろうなぁとか思って
  パ~ンって出たらみんなと同じくらいあったんです(嬉
  あっ、これで・・・やっと追いつけたと思って嵐に
  そっから・・・まぁ自信と言うか5人で・・・
  やっと僕は、そこで4人に追いつけたなって感覚になった


太:あ~、そっか~ そういうトラウマもあったんだね
  だからちょっと前向きになれないところも
  あったのかもしれないね



智くんって、いつも穏やかで癒し系で
小さなことではクヨクヨしないタイプだと最初は思っていたけど
全然そんな事なくて普通に気にするタイプ。。
ただそこで、もうイヤだ!って思うか、頑張らなきゃ!って思うかで全然道は違ってくるよね
この人の考え方はいつも前向きでプラス思考

自分だけが人気が無くて・・・と言うか、知られていなくて
それを何かイベントがあるたびに実感させられて
1999年の嵐結成後のJr.コン
(↑智くんがショックを受けたコンサート)でのお披露目も
その後のジャニーズ運動会でも智くんへの黄色い歓声はほとんど無かったようです

こんなんだったらもう、このグループになんか居たくないとか思っちゃうよね?
なんか引け目を感じて・・・
ましてや、自分の本意ではなかったところでこんな思いをあじわう事になるなんて

それでも当時の智くんは、とても傷付いていたのかもしれないけれど
それとは別に、嵐さんの事を本当に大好きだったんですね~
一緒に居るのが凄く楽しかったって

嵐のメンバーに引け目を感じて
でも、その嵐のメンバーによって癒されていたなんて
自分の精神的なピンチの時にこう思える事って凄いと思います。

智くんなりに何とかしようと前向きにいろいろと努力した結果
(ファンレターのお返事だけじゃないよね、きっと)
2000年のファーストコンサートやジャニーズ運動会では
キャ~キャ~と、黄色い歓声が凄かったらしいです
安心しただろうね~ 智くん
もう大丈夫だよ

いつもいつもファンを喜ばせようとファンの為に頑張ってくれている智くん

ファンの方々のブログを拝見していると当時の事が事細かく書いてあって
こんなにもファンの声を聞いてくれて
それを現実にやってくれていたんだなぁと思うとファンが増えて当然
涙が出てきます。
今でも智くんや嵐さんは私達の声をちゃんと聞いてくれて・・・
全然当時と変わってないんだ~ 嬉しいですね

これからも5人で嵐、誰一人欠けることなく
健康第一で頑張っていってほしいと心から願います

智くん×太一くん対談(7)に続きます



FC2 Blog Ranking

いつもたくさんの応援&拍手をありがとうございます



スポンサーサイト
[ 2011/10/22 08:26 ] 智くん素敵エピソード | TB(-) | CM(1)